絆2狙い目。 バジリスク絆2の天井の狙い目とハイエナデータ一覧

バジリスク絆2

絆2狙い目

セリフの示唆内容 AT終了時に有利区間ランプがつくゲームでサブ液晶をタッチすると、弦之介or朧のボイスが発生します。 そのセリフによって、次回のテーブルを示唆しています。 示唆内容は下記です。 テーブルによるセリフ選択率 テーブル15or16が選ばれた時は「怪しき気配じゃ」or絆ランプ点灯「旅の支度が整っております」が大半 66. (A: 青、B: 緑、C : 橙、D: ピンク) 初期モードBから始まるテーブル選択率は 設定1…81. 設定2の方が上位テーブル選択率が高い。 上位セリフのテーブル選択率 絆ランプ点灯 「旅の支度が整っております」 選ばれるテーブルは下記 設定毎のテーブル選択率とテーブル別ボイス選択率から絆ランプ点灯 「旅の支度が整っております」 時のモード選択率を計算した結果が下記です。 設定1 テーブル 選択率 テーブル15 66. 期待値を計算するまでもなく、これが出たら必ず有利区間リセットまで打ちましょう。 怪しき気配じゃ 選ばれるテーブルは下記 怪しき気配じゃ発生時のモード選択率を計算した結果が下記です。 設定1 テーブル 選択率 テーブル8 13. 普通は8割がモードBから始まる下位テーブルが選ばれますので、 テーブルに関しては相当優遇されていると言えます。 何かが起こる予感がします 選ばれるテーブルは下記 「何かが起こる予感がします」発生時のモード選択率を計算した結果が下記です。 設定1 テーブル 選択率 テーブル8 7. セリフ別の期待値 モードCが前作に比べて弱い 期待値を評価する前に少し書いておかないといけない点として、モードCが前作の絆と比べてかなり弱くなっています。 前作はモードCをBC1回当選まで打つだけで期待値2440円でした。 自己算出 今のモードCは前作よりかなり弱いので、安く見積る必要があります。 0スルー時のモード滞在比率 もう少し期待値を評価する前に余談として、BC間ハマりでBT突入率が上がる要因を0スルー時のモード滞在比率を通して考えてみます。 0スルー時は初期モードBが圧倒的に多い。 Cの方が当選率が高いので、前半の方がCで当たっている割合が高い。 ここだけを考えると、確かにそうなんですが、そもそも初期C比率がかなり低いので、初期状態に当選割合をかけて評価しないといけない点を考慮すると、そこまでC比率が高くなりません。 BからCへチャンス目で昇格するので、ハマればハマるほどC以上の可能性UP 元々のB比率が高いので、この昇格の影響が結構強い。 奇数設定でのチャンス目からの昇格率は33. これらを加味すると、実際のC以上比率はBC間でハマればハマるほど高くなっていくのではないかと思っています。 厳密計算はしてません 前作はそんなことなかったと思っている人がいると思いますが、前作はモードAの割合が高かった影響で絆2とは少し状況が違います。 絆2はモードDがとにかく重要で、如何にこれに上げれるかが重要ですが、ハマればハマるほどDの割合も大きくなるので、これがBC間でハマれハマるほどBT当選率が高くなる理由だと思っています。 「怪しき気配じゃ」発生時の期待値 少し脱線しましたが、それぞれのセリフを評価していきます。 先ほどの「怪しき気配じゃ」発生時のテーブル選択率にテーブル毎の期待値を掛け合わせることで期待値を見積もることが可能です。 なお、テーブル毎の期待値については厳密に見積もることができないので、何パターンか用意してみました。 同じモードからのAT突入率は設定1と設定2ではほとんど差がなく、テーブルに設定差を設けています。 同テーブルならAT突入時の期待枚数は設定1の方が多いので、厳密に計算するとこの期待値の差はもう少し狭まります。 したがって、基本は設定1の期待値を基準にして考えるのが無難です。 個人的には設定に期待できる店なら打つラインとしています。 絆2は少し確定が出にくいですが、出た時の期待値の上乗せや確定が出なくても高設定を打てている可能性を考慮すれば、自分が行くホールなら十分に打って良いラインだと思っています。 怪しき気配じゃ発生率も高設定の方が高い もっとテーブルの期待値は低いぞorもっと高いぞって思っている方もいると思います。 セリフ別のテーブル選択率を載せていますので、これにテーブル毎の期待値を掛け合わすだけで簡単に見積もれますので、色々考えてみてください。 「何かが起こる予感がします」発生時の期待値 これは期待値が高いテーブル15or16の選択率が低く、期待値が低いテーブル11or12の選択率が高いです。 怪しき気配じゃで打つかどうか迷うラインなので、 これは計算するまでもなく打てないと思って良いと思います。 まとめ テーブル別ボイス選択率が解析で新しく情報として出たので、「怪しき気配じゃ」と「何かが起こる予感がします」を評価してみました。 厳密な見積もりはテーブル期待値を算出しないとできませんが、打てるかどうかの大体の見積もりはできると思いますので、この記事を参考にしてぜひ考えてみてください。

次の

【最新版】バジリスク絆2 天井・ゾーン(モード)狙い目 徹底考察と注意点|スロかっつ!

絆2狙い目

セリフの示唆内容 AT終了時に有利区間ランプがつくゲームでサブ液晶をタッチすると、弦之介or朧のボイスが発生します。 そのセリフによって、次回のテーブルを示唆しています。 示唆内容は下記です。 テーブルによるセリフ選択率 テーブル15or16が選ばれた時は「怪しき気配じゃ」or絆ランプ点灯「旅の支度が整っております」が大半 66. (A: 青、B: 緑、C : 橙、D: ピンク) 初期モードBから始まるテーブル選択率は 設定1…81. 設定2の方が上位テーブル選択率が高い。 上位セリフのテーブル選択率 絆ランプ点灯 「旅の支度が整っております」 選ばれるテーブルは下記 設定毎のテーブル選択率とテーブル別ボイス選択率から絆ランプ点灯 「旅の支度が整っております」 時のモード選択率を計算した結果が下記です。 設定1 テーブル 選択率 テーブル15 66. 期待値を計算するまでもなく、これが出たら必ず有利区間リセットまで打ちましょう。 怪しき気配じゃ 選ばれるテーブルは下記 怪しき気配じゃ発生時のモード選択率を計算した結果が下記です。 設定1 テーブル 選択率 テーブル8 13. 普通は8割がモードBから始まる下位テーブルが選ばれますので、 テーブルに関しては相当優遇されていると言えます。 何かが起こる予感がします 選ばれるテーブルは下記 「何かが起こる予感がします」発生時のモード選択率を計算した結果が下記です。 設定1 テーブル 選択率 テーブル8 7. セリフ別の期待値 モードCが前作に比べて弱い 期待値を評価する前に少し書いておかないといけない点として、モードCが前作の絆と比べてかなり弱くなっています。 前作はモードCをBC1回当選まで打つだけで期待値2440円でした。 自己算出 今のモードCは前作よりかなり弱いので、安く見積る必要があります。 0スルー時のモード滞在比率 もう少し期待値を評価する前に余談として、BC間ハマりでBT突入率が上がる要因を0スルー時のモード滞在比率を通して考えてみます。 0スルー時は初期モードBが圧倒的に多い。 Cの方が当選率が高いので、前半の方がCで当たっている割合が高い。 ここだけを考えると、確かにそうなんですが、そもそも初期C比率がかなり低いので、初期状態に当選割合をかけて評価しないといけない点を考慮すると、そこまでC比率が高くなりません。 BからCへチャンス目で昇格するので、ハマればハマるほどC以上の可能性UP 元々のB比率が高いので、この昇格の影響が結構強い。 奇数設定でのチャンス目からの昇格率は33. これらを加味すると、実際のC以上比率はBC間でハマればハマるほど高くなっていくのではないかと思っています。 厳密計算はしてません 前作はそんなことなかったと思っている人がいると思いますが、前作はモードAの割合が高かった影響で絆2とは少し状況が違います。 絆2はモードDがとにかく重要で、如何にこれに上げれるかが重要ですが、ハマればハマるほどDの割合も大きくなるので、これがBC間でハマれハマるほどBT当選率が高くなる理由だと思っています。 「怪しき気配じゃ」発生時の期待値 少し脱線しましたが、それぞれのセリフを評価していきます。 先ほどの「怪しき気配じゃ」発生時のテーブル選択率にテーブル毎の期待値を掛け合わせることで期待値を見積もることが可能です。 なお、テーブル毎の期待値については厳密に見積もることができないので、何パターンか用意してみました。 同じモードからのAT突入率は設定1と設定2ではほとんど差がなく、テーブルに設定差を設けています。 同テーブルならAT突入時の期待枚数は設定1の方が多いので、厳密に計算するとこの期待値の差はもう少し狭まります。 したがって、基本は設定1の期待値を基準にして考えるのが無難です。 個人的には設定に期待できる店なら打つラインとしています。 絆2は少し確定が出にくいですが、出た時の期待値の上乗せや確定が出なくても高設定を打てている可能性を考慮すれば、自分が行くホールなら十分に打って良いラインだと思っています。 怪しき気配じゃ発生率も高設定の方が高い もっとテーブルの期待値は低いぞorもっと高いぞって思っている方もいると思います。 セリフ別のテーブル選択率を載せていますので、これにテーブル毎の期待値を掛け合わすだけで簡単に見積もれますので、色々考えてみてください。 「何かが起こる予感がします」発生時の期待値 これは期待値が高いテーブル15or16の選択率が低く、期待値が低いテーブル11or12の選択率が高いです。 怪しき気配じゃで打つかどうか迷うラインなので、 これは計算するまでもなく打てないと思って良いと思います。 まとめ テーブル別ボイス選択率が解析で新しく情報として出たので、「怪しき気配じゃ」と「何かが起こる予感がします」を評価してみました。 厳密な見積もりはテーブル期待値を算出しないとできませんが、打てるかどうかの大体の見積もりはできると思いますので、この記事を参考にしてぜひ考えてみてください。

次の

バジリスク絆2 スルー回数別BT当選率・ゾーン実戦値|スルー天井は恩恵あり!

絆2狙い目

天井 BC7スルー後 8回目 にBC当選 恩恵 BT突入 BCからのBT非突入7連続後にBCに当選すると必ずBTに突入。 以上になります。 ザッとスペックを見た感じだと、リゼロや北斗のような出玉感はないものの、まどか叛逆並みに安定してそうな感じはありそうですね。 天井狙い考察・注意点 以上の解析情報を踏まえて、個人的な天井狙いに関する狙い目の考察・注意点を。 注意点 6号機の規定上、 有利区間がリセットされた際に必ずスルー回数もリセットされるはずです。 よって、有利区間の最大継続ゲーム数1500G以内のどこかで必ずスルー回数はリセットされると推測されます。 ゲーム数天井は通常時800g消化、スルー天井は8回目で発動とありますが、実際には 有利区間内800gで発動ということになります。 8回目まで追いかけても天井が発動することはありません。 有利区間リセットのタイミングは? 現状不明確なのですが、有利区間リセットのタイミングは 1. BT終了後 2. 有利区間移行後800g らしいです。 これが確定情報なのか定かではないです。 もし通常時800g以内に有利区間がリセットされることがあるとするならば、それもまた天井が発動しないパターンが考えられますね。 また、スルー天井狙いに関しても、見た目上は4スルーですが、実際には1スルーということになります。 なので、履歴上8回目に到達しても実際は5回目、或いは途中再度有利区間がリセットされればそれ以下になってしまいます。 これは前提条件が違えばの話なので、もし条件が正しかった場合はスルーでOKです。 結論 安易なスルー狙い は避けましょう。 もしかしたら設定1は一生BTに入らない地獄グラフすら描くことあるかもね…。 リゼロもルパンも北斗もそうだったしベタピンホールはかなりキツくなりそうです。 上記の前提条件が違えば有利区間ゲーム数天井狙いも避けた方がいいでしょう。 業界の小ネタ ただ、バジリスク絆2は かなり甘く扱われるらしく 業界の方々が口を揃えてそう言っているみたいです。 、ベタピンの店とそうでないお店では狙い方が大きく変わってくるかと思います。 どの店もバジリスク絆2が最後の頼みになるとかなんとか。 確かに絆2で客飛んだらもう一生客つかないかもわからんね。 個人的な天井狙い目 BT・BC後270g〜有利区間ランプ消灯まで を天井狙いのボーダーに設定しようと思います。 「浅すぎィ!!!」 …あくまで自分の稼働地域の配分予想などを踏まえた個人的な考察なので、アテにはしないでください。 周りの解析サイトでは350〜450gくらいが天井の狙い目となっているようですが、自分はかなり甘めに設定してます。 BT後0スルーは恐らく高モード期待度が高くなるため甘めに。 また、BC後は引き継ぎのため甘めに。 さらに設定配分も考えてさらに甘めに。 …という風に考えてたらこうなりました。 「モード狙い」は? あくまで個人的な推察ですが、「 モード狙い」は 今作も有効だと思います。 バジリスク絆2は前作のバジリスク絆を完全踏襲しているとのことです。 通常時のテーブル数は16種類、モードはA〜Dの4種類のようで、今作もBTに突入しやすいモード・テーブルがあるようです。 モード示唆に関して モード狙いするならモード示唆の確認は欠かせません。 モード示唆に関して、こんな記事を発見しました。 より引用 今回は月が出ると高モードに期待できる模様。 またそれだけでなく、 こんな記事も。 私は恐らくこの ステチェン崩れはモード示唆なんじゃないかと推察しています。 結論 天井狙い目270g〜に設定してしまいましたが、ボーダーは臨機応変に変えていく予定です。 絆2導入で稼働がつくといいですね。 PVや試打動画をチェックして導入に備えましょう。

次の