つくり おき 食堂 まりえ。 忙しい人専用 「つくりおき食堂」の即完成レシピ (扶桑社ムック)

つくりおき食堂まりえさんの素晴らしさについて語りたい

つくり おき 食堂 まりえ

すごい! ひとり暮らしできちんと自炊するのって、意外と大変ですよね。 まりえ でも、本気で料理が好きになったのは大学卒業後かもしれません。 大学を出た直後、フランスに1年間留学するチャンスがあったんです。 ホームステイ先には私以外に中国とチェコの留学生がいたんですけど、そこではホストのフランス人の方と留学生が毎日交代で料理を作るルールだったんですよ。 フランスの田舎ってだいたいの食材が日本より安いんですよ。 ベーコンやパテなどのお肉の加工品やチーズなどの乳製品、新鮮な野菜や果物、季節のおいしい食材がスーパーに安く並んでいて。 自分が料理当番のときにはよくベーコンとトマトと玉ねぎで煮込み料理を作ったりしていました。 ホストはフランス人の方だったのでフランスの家庭料理を作ってくれましたし、中国とチェコの留学生も自分の国の料理を作ってくれたりして……。 「つくりおき食堂」もまさに、働くお母さんや忙しい人に向けたレシピというコンセプトですよね。 ブログを開設されたのは2016年ですが、なにかきっかけがあったんですか? まりえ 当時、育休を終えた友達が「まりえちゃんって料理得意だったよね。 これから職場復帰して忙しくなると思うから、なにか簡単にできる料理のレシピを教えてくれない?」ってメールをくれたんです。 それで自分で考えた時短料理のレシピを友達に教えたんですけど、そのときはすでにオリジナルのレシピをメモしたノートが何冊もあったので、これをいろんな人に発信できたら役に立つかもしれない……と思って。 それから、同じ時期に私も出産を経て職場復帰をしていたので、その経験も大きかったですね。 忙しい人たちにレシピを発信したいという思いと起業したい気持ちが、料理ブログを始めることで一気に解決できるなと。 まりえ はい、料理の情報発信を始めることで全てのベクトルが一致すると感じました。 「時間がないけど料理がしたい」「忙しいけど家族に料理を食べてもらいたい」という方に時短料理のレシピを発信し、気楽に調理してもらいたい、と。 自分と同じで忙しいけれど、例えば晩ごはんにおかずを2品出すとしたら「1品くらいはなにか手作りをしたい」と思っている方のニーズに応えたいと思い、忙しい人に向けたつくりおきというコンセプトでブログを開設しました。 今の仕事を続けながら、ブログを通じて料理の活動をしたいと考えたんです。 つくりおき食堂のレシピ、私もよく参考にしているのですが、「なんとかスパイスパウダーなどは使わない」「子どもがおもちゃやテレビに夢中になっているわずかな時間に簡単にできる料理」といったルールが設けられているのがすごく親切だなと思うんです。 なんとかスパイスパウダーとかって、買っても絶対余らせてしまうので(笑)。 まりえ 私ももともとインターネットでよくレシピを検索していたんですけど、作りたいなと思ったレシピの中に「トマトピューレ大さじ2」とかあるともう、別の料理にしようって思っちゃうんですよね。 いまでこそ料理研究家なのでだいたいの調味料や食材はそろえているのですが、一般的な家庭の冷蔵庫にトマトピューレはなかなか常備されていないじゃないですか(笑)。 そう言っていただくとホッとします。 自炊を100%し続けるのは難しいですよね。 まりえ そう思います。 よくないのは「食事の機会を持たないこと」と「食事に過度なストレスを抱えてしまうこと」だと思います。 食べることを大切にしてもらえたらうれしいです。 忙しくて食事を抜いてしまう、お惣菜とレトルト中心の食生活に罪悪感を持ち過剰なストレスを抱えてしまうことがよくないと思っています。 時々、「毎日忙し過ぎて、子どものごはんがレトルト・惣菜・パンのローテーションになってしまっている。 これでいいのだろうか」という方を見かけることがあります。 そういう方に対して「私のレシピなら簡単に作れますよ」とは言わないです。 負担になってしまうだけですので。 「食事の機会を持ってるならOK!」って思います。

次の

つくりおき食堂まりえ「忙しくて自炊ができなくても、食べてさえいればそれでOK」

つくり おき 食堂 まりえ

数多くある料理ブログの中から当ブログにご訪問いただき本当にありがとうございます。 時短料理研究家・料理インフルエンサーの若菜まりえです。 子供の頃から料理と食品に興味があり、大学では食品生化学を専攻。 卒業後は食品原料に携わってきました。 現在はレンジで作れるスピードおかずと簡単おやつの開発に注力しています。 「」では、 まとまった時間がとれない忙しい方でも作り置きライフが続けやすいように、スキマ時間にパっと作れてサっと味が決まる時短おかずを紹介しています。 週末がんばりすぎなくていいアイデアを皆様とシェアできたら幸いです。 メディア出演などお仕事のお問い合わせはこちらからお願いいたします。 」日本テレビ様 2020年6月3日「ZIP! 」日本テレビ様「流行ニュースキテルネ!」 講師 2019年6月22、23日「簡単・時短お料理教室つくりおき食堂」パナソニックリビングショールーム様(横浜・汐留)にて調理実演 ラジオ 2019年4月15日「草野満代の夕暮れワンダフォー」ニッポン放送様 2019年6月9日「 TOKYO UPSIDE STATION 710」東海ラジオ様 2020年3月9日~12日「草野満代の夕暮れワンダフォー」ニッポン放送様 新聞 2018 年 6 月「大阪産経新聞」様 2019年8月5日「日経MJ」様 雑誌 2017 年 11 月「レシピブログ magazine vol. 13 」様 2018 年 9 月「ESSE」株式会社扶桑社様 10 月号 巻頭特集 2018 年 5 月「大人気の糖質オフレシピ BEST100 」様 2018 年 10 月「レシピブログ magazine vol. ぜひご覧ください。 絹豆腐を使っているので冷めてもふわふわでお弁当にも入れやすいおすすめおかずです。 最後まで読んでいただいてありがとうございました。 どうぞよろしくお願いします。 つくりおき食堂 若菜まりえ.

次の

つくりおき食堂まりえさん【ケンタッキーのコールスロー再現レシピ】、子どもの胃袋を掴む我が家の大人気メニューに決定!(2020/02/23 18:30)|サイゾーウーマン

つくり おき 食堂 まりえ

料理がまったくできない主婦の私。 料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。 まずはツイッターで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ! 今日のレシピ:つくりおき食堂まりえさん【ぷるぷる牛乳プリン】 牛乳の消費は【牛乳プリン】ではかどります! 材料3つで作業は5分。 レンジで簡単【ぷるぷる牛乳プリン】 火を使わずにレンジで1分の加熱で済むのでお子さんと一緒に作れます。 ゼリーって、緩くできてしまったり逆にカッチカチや泡だらけになってしまいそうで、ちょっとチャレンジに勇気がいる。 1)耐熱容器に牛乳を1/2カップ(100ml)と砂糖大さじ3を入れ、菜箸でよくかきまぜ、砂糖を溶かす(泡が出ても問題ナシ) 2)ラップをかぶせ、600wの電子レンジで1分加熱する。 3)ラップをはがし、加熱した牛乳に粉ゼラチン5gを入れ、菜箸でよくかきまぜ、完全に溶かす(ゼラチンが溶けきれない場合は、電子レンジで30秒〜追加で加熱し、ゼラチンを完全に溶かす) 4)完全に溶けたら、牛乳カップ1杯(200ml)を入れ、菜箸でかきまぜる。 5)容器に流し入れ、ラップをかぶせ冷蔵庫で冷やして固めて、できあがり。 なるほど。 ゼラチンをよく溶かすのがポイントなんだな。 まりえさんのお話によると、ゼラチンは「森永製菓」の物を使用して、しっかり溶かすのが大切とのこと。 ゼラチンを溶かすのに成功すればレンチンだけで完結する! と言うことで、今回は子ども用にみかんを入れたやつも作ってみよう。 では、実際に作ってみましょう! ゼラチンと砂糖と牛乳を用意して準備完了。 ゼラチンは、まりえさん推奨の森永製菓のゼラチン。 160円くらいで買えるからありがたい。 しかしちゃんと溶けてくれるのだろうか? まだ不安。 材料がシンプル!.

次の