発達支援 杉並区。 ぽるか 指定児童発達支援事業所

杉並区下井草カラフルホーム(生活支援員 / パート)

発達支援 杉並区

ページ番号1008713 更新日 令和2年1月27日 心身の発達に心配がある子どもと家族を支援します。 住所:〒168-0072 杉並区高井戸東1丁目18番5号 電話:03-5317-5661 ファクス:03-5317-5664 事前に児童発達相談係で相談を済ませた方が対象です。 ことばが遅い、友だちとうまく遊べない、歩き始めるのが遅いなど、お子さんのことで何か気になることがありましたら、まずは児童発達相談係(電話:03-5305-6713)へご相談ください。 事業内容• 相談(計画相談・専門相談・医療相談)• 通園グループ指導(たんぽぽ園)• 個別指導(親子グループ指導・言語心理指導・リハビリテーション)• 地域支援(保育所等訪問支援・各種講座) 対象 杉並区にお住まいの、心身の発達に心配のある就学前の子ども(リハビリテーションは18歳まで)とその家族 (注)児童通所受給者証が必要です。 費用負担 通園グループ指導、個別指導には法で定められた額等の費用負担があります。 保育所等訪問支援、リハビリテーションは区の助成により無料です。 相談 計画相談 こども発達センターをはじめ、民間児童発達支援事業の利用について相談に応じます。 専門相談 センター利用児を対象に、心理、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、看護師、栄養士及び福祉の専門職員が相談に応じます。 医療相談 センター利用児を対象に、小児神経科、児童精神科、整形外科、摂食の専門医師が定期的に相談に応じ、医学的な指導や助言を行います。 通園グループ指導(たんぽぽ園) 3~5歳児のお子さんを対象に、発達段階に合わせた生活指導を行っています。 週3~5回の通園日のうち、子どもだけで通う日と親子で通う日があります。 通園バスと給食を提供しています。 事業所評価• 個別指導 親子グループ(1~2歳児)指導・言語心理指導 ことばを含めたコミュニケーション、感覚や運動機能、情緒面などの発達を促す指導を行います。 ご家族に対しても、家庭での対応方法などを中心に助言をします。 リハビリテーション 理学療法 運動機能の状況(寝返りをする、座る、歩くなど)を把握し、その発達を促します。 また、車いすなどの補装具の使用や、いす、机などの生活用具を工夫することで、基本的な姿勢や動作を日常生活の中で行えるように支援します。 作業療法 遊びを中心とした色々な活動を通して、手の機能や認知面などの発達を促し、日常生活に必要な力をつけるための指導を行います。 食事動作や衣類の着脱など、子どもやご家族が豊かな生活を送れるよう支援します。 事業所評価• 地域支援 保育所等訪問支援 幼稚園・子供園・保育園等に在籍するセンター利用児について、支援員がその園を訪問し、集団生活適応のための専門的な支援を行います。 各種講座 保護者向けに療育講座、従事者向けに地域支援講座などを行っています。 アクセス情報 京王井の頭線「高井戸駅」からお越しの方 駅から徒歩約5分です。 駅改札を出たら右側の歩道橋を渡ってください。 川沿いの遊歩道に沿って400メートルほど進んだ左側にこども発達センターがあります(上高井戸児童館と南公園緑地事務所と同じ建物です)。 JR「荻窪駅」または東京メトロ 丸の内線「荻窪駅」からお越しの場合 駅南口バス乗り場4番から、「北野」行きまたは「芦花公園駅」行きに乗車し、「高井戸駅」バス停で下車してください。 バス停から徒歩約5分です。

次の

杉並区内の児童発達支援・放課後等デイサービス事業所紹介

発達支援 杉並区

こちらでは杉並区内で大人(成人)を対象とした発達障害などの相談や診断を行ってくれる医療機関情報をお伝えします。 ここに掲載した医療機関が全てではなく、あくまでも一部だとお考え下さい。 また、こちらの情報は2019年1月時点で調べた情報であり、掲載した情報内容が変更になってる可能性もありますので、必ず該当する医療機関に電話などで確認をして下さい。 各種発達障害の確定診断を行える医療機関のみ掲載しております。 (医療機関によっては確定診断はできないが、投薬などの治療を行うところもございます。 ) 実績欄についてはPDD(広汎性発達障害)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、LD(学習障害)のいづれかを記載しております。 医療機関名 住所 診療実績・他 杉並区阿佐谷南3-1-23 PDD・ADHD 杉並区梅里1-7-15 PDD・ADHD・LD 既に身体や精神、療育手帳などを取得した人向けの転職(新卒なら就職)サポートを行っている という企業をご存知ですか? こちらでは約600社の非公開の障害者向けの求人情報を元に皆さまの希望にあった企業に無事に働けるよう無料で行っています。 簡単に流れを書きますと専任のキャリアアドバイザーが、直接あなたと会って面談し、就職(若しくは転職)の相談から、求人(非公開)の紹介、転職活動の進め方、書類の作成方法、面接対策のアドバイス、就職後の定着フォロー等、総合的にサポートを行うものです。 私の息子はビジネス系の支援学校を卒業して障害者枠で就職しましたが、就職までの流れはまさに上で書いたような流れです。 書類の書き方、面接の対策ももちろん重要ですが、やはり一番は就職後の定着なんです。 「はい、就職先に入れました!はい、終わり!」ではないのですよね。 入社前に分かることと、実際に入社してから分かることは時に違います。 その時にフォローがあるのと無いのでは大違いですからね。 しかも最初からフォローしてくれるという安心感は何よりも心強いはずです。 また、こちらの企業は、バーチャルオフィスとして実践的・実務的なトレーニングも行うことができます。 (トレーニングの一例としてはPCスキル MOS資格、就活講座ノウハウ、コミュニケーショントレーニング、体幹トレーニングなど。 ) ただ、ここまで書きましたが、もちろんネックもあります。 それは は、名前の通り新宿区の高田馬場にあるということです。 そう、面談をする場所、トレーニングを行う場所は高田馬場なので、あなたの自宅から高田馬場に出向く必要があります。 (JR・東京メトロ・西武新宿線高田馬場駅より徒歩4分) 日頃から高田馬場が生活圏内なら問題ありませんが、自宅からそこまで通うのに時間が掛かる人は、それなりに覚悟が必要かなと思います。 (もちろん、あなた自身が就職・転職し、新たな環境でイキイキと働いて安定した生活を送れるという強いゴールを持っていれば乗り越えることは全然可能だと思います。 ) このような企業はもちろんあなたの身近にも探せばあると思いますが、このような取り組みを行っている企業があるということを、あなたの一つの知識として持ち合わせておけば、きっとどこかで役に立つと思います。 「もうちょっと気軽に障害者枠の仕事を探してみたい!」とお考えでしたら、上で紹介した企業とは別ですが、株式会社ゼネラルパートナーズという企業が提供している というサービスが良いかもしれません。 こちらも上の企業と同じように障害者専門の就職・転職支援サービスを無料にて行っておりますが、最大の違いは自分で求人を探すことも可能な点です。 (もちろん、自分に合った会社を紹介してもらう就職支援サービスも行っておりますが。 ) 希望する勤務地、業種や職種、障害への配慮などの希望の条件から自由に求人を検索し、各求人先に自分で応募するものです。 ただ、検索をしてみると分かると思いますが、求人には2つのタイプ「公開求人(直接応募する求人)」と「サポート求人(非公開求人)」があり、公開求人のみ、ご自身が直接企業に応募できる流れです。 サポート求人は、企業より詳細な応募基準があり、紹介出来る場合にのみ、求人の詳細を個別に連絡するというものです。 (そのため、企業名は非公開) 公開求人の場合は企業名も表示されますので、どのような企業がどのような人材を探しているか知ることもできますので、お時間がある時に試してみると良いかもしれません。

次の

杉並区

発達支援 杉並区

新型コロナウイルス感染症に関する対応について【5月26日更新】 世田谷区発達障害相談・療育センター「げんき」では、5月25日に国による緊急事態宣言が解除されたことを踏まえ、感染予防策を徹底した上で、順次業務を再開します。 【来所相談】 6月1日より再開します。 【通所サービス(療育)】 6月15日より再開します。 なお、再開後1か月間は月1回の療育(通常月2回)とします。 【講座等の地域支援事業】 感染拡大防止策を講じた上で、順次再開します。 詳しくは、「げんき」までお問い合わせください。 電話番号:03-5727-2235(代表) ファクシミリ:03-5727-2238 世田谷区発達障害相談・療育センター(愛称「げんき」) げんき外観 区では、発達障害支援基本計画(平成28年3月)に基づいて、発達障害支援の中核的拠点『世田谷区発達障害相談・療育センター(愛称「げんき」) 』を中心に、相談、療育、地域支援等を行っています。 1 施設の概要• 名称 世田谷区発達障害相談・療育センター 愛称「げんき」• 所在地 東京都世田谷区大蔵2丁目10番18号 大蔵二丁目複合型子ども支援センター2・3階• 電話番号 03-5727-2235 代表)、03-5727-2236 発達相談• ファクシミリ 03-5727-2238• 施設規模 敷地面積 約1,650平方メートル 延べ床面積 約950平方メートル 建物の2階の一部および3階部分• 施設内容 療育室、相談室、プレイルーム、事務室ほか• 開所日時 月曜日から土曜日 祝日及び年末年始を除く 午前9時から午後6時 のホームページ 2 利用対象者 世田谷区在住の発達障害者支援法に規定される発達障害者(自閉症、アスペルガー症候群、広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害などの発達障害のある方)、又はその疑いがある方。 (療育は、18歳未満の児童を対象とします) (補足) 3 機能 1 相談 ライフステージを通したあらゆる年齢層の当事者、家族及び関係機関 保育園、幼稚園、学校等 から発達障害に関する全般的な相談に応じます。 2 療育 指導、訓練 療育 指導、訓練 の必要性の判断、療育 指導、訓練 方針の検討、医療機関への紹介(保険診療や確定診断は行いません)、18歳未満を対象としてグループや個別の指導・訓練を行い、主に社会生活への適応力を高める療育 指導、訓練 を行います。 療育は、児童福祉法に規定する児童発達支援・放課後等デイサービスに位置づけます。 3 地域支援 発達障害の特性がある当事者が地域で生活する上で関わる関係機関等に、研修や巡回支援の実施し、合理的配慮の内容や対応力のスキルアップ、必要な環境調整について、助言を行います。 また、広報誌やメールマガジンの配信等により、発達障害理解を促します。 4 運営方法 区立施設として運営し、業務については、社会福祉法人トポスの会に委託します。 5 自己負担• 相談、地域支援は、無料。 療育 指導、訓練 は、児童福祉法に基づく児童発達支援・放課後等デイサービスの法定料金。 6 利用申込 利用を希望される方は、直接「発達障害相談・療育センター『げんき』」へ電話にてお問合せください。 関連リンク•

次の