ポート アイランド 北 公園 釣り。 釣り場紹介 ポーアイ北公園

【早朝】ポートアイランド北公園で秋の釣り調査【サビキなど】

ポート アイランド 北 公園 釣り

Contents• 概要 名前の通りポートアイランドの北端が公園になっており、公園内の北側で釣りができるんでおま。 ざっくり分けると、東波止、橋下、西波止の3エリアに分けることができて、それぞれ違ったシチュエーションが楽しめます。 もちろん狙える魚も変わってきますわな。 沖向きの埋立地のため水深もボチボチあって潮通しがよく、秋のハイシーズン中は駐車場に入れないほどの賑わいをみせますな。 主なターゲットは秋のシーズン中のタチウオ、青物、夏のタコあたりですね。 シーバス、チヌ、根魚あたりは通年狙えるでよ。 確かアナゴとかも揚がってたかな。 噂ではエギでアオリイカとかも揚がるらしいけど見たことねえや、たぶんガセやろ。 ああ、サビキなんかはこのポイントならどこでも釣れるで、状況はだいたい同じようなもんやしトイレに近いところでやってもええんでないかね。 名前の通り公園なんで、釣り以外にラッパ?の練習している人や、バイクのオフ会の会場になってることもありますね。 また、対岸はモザイク、いまはUMIEって言うんやっけ?が見えて、晩になったらライトアップされたのを拝むことができますぜ。 公園ってこともあって小奇麗な釣り場となっていますので、家族連れでも入りやすい釣り場ですな。 難点は釣り場のキャパの割に駐車場の規模が小さいってことですかね。 太刀魚シーズン、大体9月半ばから年内いっぱいは日が暮れる前から次の朝までずっと満車が続くでよ。 朝3時に現地ついて満車で別のポイントに移動したことが続いて嫌になったよ! かと言って路駐したらアウトですわ、ここパトカーがよく回ってきてるみたいで、深夜でも入口の所にパトカーが張ってたことが何回かありましたわ。 電車でも来やすいし、いっそ電車釣行する? ポートライナーのポートターミナル駅降りて神戸大橋下れば北公園の駐車場に着くんですわ。 MAP アクセス 三宮方面より神戸大橋を渡って、右折を二回してドン突きまで行けば駐車場に到着します。 駐車場で車降りてから北に向かえば釣り場になります。 電車の場合は、ポートライナーの「ポートターミナル駅」で下車し、そのまま神戸大橋の歩道を南下すれば北公園の駐車場に出ます。 信号なしで駅から釣り場まで直結なんで、なかなか快適やね、電車釣行オススメ。 駐車場 公園の南側、神戸大橋の下がコインパーキングで、1時間¥150となっています。 釣り場の規模の割に駐車場のキャパは少なめなんで、早めの確保が吉やね。 秋のハイシーズン中は昼一とかで入らんとずっと満車の可能性あり。 夜中でも警察が回ってくるので路駐はやめておいたほうがええです。 トイレ 公園内にちゃんと男女別であるで、もちろん水洗。 さすがにウォシュレットじゃねえけどな! きれいではないけど、釣り場のトイレと考えれば水が流れるだけマシってもんよ。 コンビニ ポーアイ内に複数あるでよ。 立ち寄りやすいのはポーアイの東側に教習所があって、そこの1Fのコンビニですわ。 たしかファミマやったと思います。 釣り場風景 駐車場ですわ。 神戸大橋の下にあるんで、雨が降ったらとっさに逃げ込むのはここになるね。 ポートターミナル駅から歩いてきた場合は、この写真の歩道橋にたどり着くことになりますわ。 釣り場入ってすぐの神戸大橋下ですわ。 ここは雨が降っても釣りが続行できる釣りキチ待望のポイントです。 365日24時間釣りできるで、よかったな。 意外と手前は浅くなっており、工事の基礎だかなんだかで根掛りしやすく、流れも速いことが多いので、ルアーには結構厳しいポイント。 はたから見るには良さげに見えるのにね。 チヌ狙いには結構ええんじゃないかな。 端の下から西に行った所ですわ。 こっちもチヌ狙いがいいかなー。 西の波止になるでよ。 太刀魚シーズンには先っちょまでびっしり人でうまるちゃんやで。 なんでか知らんが太刀魚は西、青物は東で狙う人が多いね。 太刀魚釣るなら外側 写真で言うところの右、手すりある方 に投げましょ。 内側でも釣れないこともないけど、断然外がええで。 西の波止で太刀魚で釣果がええのはカーブしているところで常夜灯がある所が一級ポイントですな。 内側は釣果も今一つやし根掛もするしもひとつやね。 根魚狙いにはええかも。 西の先端付近やで。 さすがに遠いらしく、込み合うハイシーズンでも人で埋まるのはここが一番最後ですわ。 根本付近にくらべて「まだ」広めに使えるかなーって感じですね。 西の波止の内側ですわ。 船が出たり入ったりして結構あわただしいです。 仕事してる人達の邪魔せえへんように釣りましょう。 次は東側ですわ。 青物狙うときは外向き 写真で言うところの左 がねらい目ですね。 内側は内側で、結構キワにシーバスがついてたりしてなかなかホットな場所ですわ。 大体船が係留されてるんで、ルアー引っ掛けるような真似はせんようにね。 東側は西と違って手すりとかないので、竿出ししやすいんですよな。 その分落水しやすいんで注意やぞ。 ちなみに手前側は底が見えるくらいに浅くなっております。 これが公園内にあるトイレ。 ちゃんとトイレがあるだけ感激ですわ。 これで立ちションする必要もありまへんな。 ライトアップされた神戸大橋。 夜景もここの楽しみの一つ。 カップルたちがイチャつくよこで、俺たちはロッドを握り、魚相手にギラついてるわけですわ。 うーん、絵になるなあ。

次の

釣り場紹介 ポーアイ佐川裏

ポート アイランド 北 公園 釣り

12月26日 (月) 平日の休みということで神戸空港へ向かう。 朝6:30出発。 天気はこんな感じです。 場所 駐車場は1時間150円! 釣り場のポイントはベランダです。 7時半着。 平日というのに神戸空港の駐車場はほぼ満車。 ここから関空までフェリーが出ているのですね。。。 そんなことはさておき、釣り場へ到着したのが7:40。 さあ、釣り始める。 私以外に釣り人が4人。 平日はとても空いています! さあ、息子がサビキ。 私はジグ。 もちろん釣りの初心者で、今までジグでの釣りは2回しましたが、、、、 2回とも2投目で根がかり! 今日もお約束!はい、出た3投目で寝がかり! いつものパターンですね。 ジグを失いました。 一度でいいからルアーで青物を釣り上げたい!! しかし、いつもの反省を踏まえて今日は二つ用意していました。 ちょい投げでも釣れる気配がないので、1時間半で中止! ここはトイレがないのが困ります。 一応フェリー乗り場で借ります。 でも坊主は困る!!そのままポートアイランドの北公園へ。 最近連日イワシが大量に釣れるという情報をもとに行ってみました。 当たり!! ほぼ入れ食いで釣れました!! ちょい投げでハゼ! さあ、三宮で昼食を食べて。 温泉に入って帰宅です。 早速帰って捌いていきました。 イワシとアジかな。。。 今年最後の釣りです。 本日の釣果。 スポンサーリンク.

次の

ポートアイランド北公園 神戸の釣り場

ポート アイランド 北 公園 釣り

ポートアイランド沖堤防について ポートアイランド沖は、 神戸市中央区にある 神戸港内に作られた人工島の南東端に位置します。 ポートアイランド内からは、 この堤防に行くことは出来ません。 ポートアイランド沖堤防へ行くには 渡船で渡る必要があります。 釣り情報誌や釣りブログ、YouTubeなどでも 多くの方が釣果情報をアップしており、 関西でも超有名一級ポイントの一つです。 それでは、ポーアイ沖堤防について 詳しくみていきましょう。 ポートアイランド沖堤防の特徴 ポートアイランド沖堤防の特徴について お話していきます。 関西でも非常に人気のある釣り場です。 渡船乗り場の近くには大きな釣り道具屋さんも ありますし、とても便利です。 それではそれぞれの特徴について 解説していきます。 ポートアイランド沖堤防で釣れる魚種 ポートアイランド沖堤防で釣ったことのある魚や 釣れているのを見た、また釣れると言われる魚種を まとめました。 魚影が濃い場所なので、書いていない魚以外にも 釣れる可能性があります。 ブリ・ハマチ サワラ・サゴシ タチウオ マダコ カレイ ヒラメ アコウ メバル カサゴ(ガシラ) アナゴ スルメイカ コウイカ アイナメ チヌ ハネ・セイゴ アジ イワシ サバ など 季節によって様々釣れるようですが、 真冬は人が少なく、春から秋にかけてが メインになります。 釣り場状況について ポーアイ沖堤防は、足場がとてもよく、 土日などはお子様連れも多いです。 潮の流れは明石方面にくらべると 穏やかな方だと思います。 また足場が広めなので、あまりにも 混雑していなければ、余裕を持って 釣りを楽しむことができます。 釣り場全体が約500mほどあるそうで、 テトラ帯はありません。 水深は、内向きが4〜6m, 外向きは6〜8mぐらいだと思います。 非常に釣りがしやすいポイントと なっています。 トイレなどの設備について ポーアイ沖にはトイレはありません。 とても見通しのよい釣り場になっているので、 男性でもなかなか用を足しにくい状況ではあります。 ただ、渡船にトイレがありますので、 利用させてもらうようにしましょう。 また、土日などお子様も多いですが、 柵や手すりなどがありませんので、 気をつけましょう。 ポートアイランド沖堤防の渡り方 ポートアイランド沖堤防には渡船の利用が必要です。 僕が把握している渡船さんは さん さん となっております。 渡船は、天候に大きく左右されるので、 前日や当日に、各ホームページなどで 出航確認をした方がいいと思います。 料金はポーアイ沖で2,500円です。 ライフジャケットの着用が必須。 渡船場の近くにはコンビニや食事をするところ、 釣具屋さんなんかもありますので、 ポーアイ沖へ渡る前に しっかり事前準備を済ませておきましょう。 ポートアイランド沖堤防で釣りをする注意点 ポートアイランド沖堤防は、日陰になるものがないので、 春〜秋の釣りに関しては、 暑さ対策が必須となります。 日焼けしないようにクリームを塗ったり、 薄くて風通しの良い長袖を着るようにしましょう。 また、堤防には水分の販売はありませんので、 必ず重たいですが多めに持っていくようにしましょう。 これからの時期は特に熱中症に 気をつけましょう。 最後に 今回はポートアイランド沖堤防の釣り場情報をまとめました。 関西でも指折りの人気堤防なので、ぜひ一度行ってみてください。 釣りのしやすい場所ですし、また近々釣行して 次こそはショアジギングで青物をゲットしたいと思います。

次の