楽天モバイル 評判 悪い。 楽天モバイルアンリミットの評判は最悪!?使ってみた感想・口コミをまとめてみた!!

Rakuten UN

楽天モバイル 評判 悪い

楽天モバイルが遅い・繋がらない不満の声 SNSの口コミ UQモバイルの低速無制限プランから楽天モバイルに切り替えます。 安いしポイント払いできるし。 唯一不安な点はネット繋がらない時がある問題だろうか…。 ポケットに入れていたスマホのロックが外れてしまい、勝手に機内モードが設定されてしまった… そんな経験をしたことがある方も珍しくはないでしょう。 押すだけサポート機能を追加。 スマホ自身が問題を分析。 着信音が鳴らない、インターネットに繋がらないといったことは多く、マナーモードにした、機内モードにしたとか。 これで27%が自己解決できる。 」 — 小山安博 Yasuhiro Koyama surblue しかも楽天モバイルに変えたばかりだと、まっさきに「やっぱり格安SIMはダメだ…」と疑ってしまう気持ちもわかりますが、まずは冷静になって設定をチェックしてみましょう。 以下、ZenFone 4カスタマイズを例に画像で解説します。 SIMカードスロットのカバーは側面の穴にピンを挿すと出てきます。 なおスロット2はnanoSIMとmicroSDカードとの排他仕様となっているため、どちらか一方しか利用できない点に注意が必要です。 SIMカードをセットした後はAPN設定を行うことで、契約した回線でデータ通信が利用できるようになります。 0GHz帯 がバランスよく利用できる回線と端末の組み合わせが理想です。 SIMロック解除すれば異なるキャリア端末と回線の組み合わせで利用できる機種がある一方で、対応バンドが少ないためにエリアによっては電波が繋がりにくかったり、全く使えなかったりするケースがあります。 特に楽天モバイルの場合はマルチキャリアに対応しており、ドコモ回線とau回線のプランが選べるので回線とスマホの組み合わせには注意が必要です。 ドコモブランド端末はドコモ回線プランで利用する• 現在ご利用中の月額料金プランを変更いただけます。 引用元:公式サイト 楽天モバイル 新規契約時にスマホが割安で買える楽天モバイルですが、機種変更はほとんど割引されないためお得感がありません。 MNP転出手数料を払ってでも現在実施中のキャンペーンを適用して別の格安SIMへお得に乗り換えてしまうのも選択肢としてはアリです。 専用アプリ『楽天モバイル SIMアプリ』を使うことで簡単に制御することが可能です。 LINEやメールで簡単なコミュニケーションをとったり、軽くネットサーフィンする程度の使い方であれば、楽天モバイルにはバースト転送機能があるため、高速データ通信をOFFに設定していても十分使えます。 そのため、知らぬ間にクーポンをOFF設定して低速モードで使い続けていたなんて事態も起こり得ます。 楽天モバイルのアプリ使えば自分で通信速度変更できるので、低速通信モード(200kbps制限)で使ってみてるけど、めっちゃくちゃ遅いとは感じないな docomoの128kbps通信規制より体感は速い まぁ、時間によるものなんだろうけどねw — ささもん sasamon210 楽天モバイルにしたら、毎月の料金が1,100円程になりました。 まず2017年2月28日以前の楽天モバイルはデータ容量別の月額定額制にも関わらず、直近の3日間でデータ通信容量が一定量を超えると速度制限を行っていました。 データ容量プラン 3日間制限 3. 1GB 540MB 5GB 1GB 10GB 1. 7GB 20GB なし 30GB なし その結果、古い時期の口コミには直近3日間制限に対する怒りの声が多く挙がっています。 楽天モバイルの3GB契約通信規制3日間で540MBとかすぐやし。 ただ、ラジコとグーグルマップのナビは普通に使えるレベル。 — 赤ペソ先生 spinf60 楽天モバイルは高速通信規制中でも高速通信契約容量は減っていく仕様らしい。 しかし2017年9月1日から始まったスーパーホーダイプランには注意が必要です。 というのも、スーパーホーダイは『高速通信容量を使い切っても最大1Mbpsでデータ使い放題』という謳い文句を使っていますが、注意書きで以下の文言が小さく記載されています。 通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbps。 引用元:公式サイト 楽天モバイル つまり、ただでさえ回線が混雑して通信速度が遅くなる時間帯に、300kbpsの速度制限が設けられてしまうのです。 楽天モバイルはauよりも高いか同じくらいでかつ遅い ある時間だけ1mbpsなのに 容量制限も時間制限も無いかのような1480円使い放題広告 こういう腐った会社が日本に生まれたから日本はおかしくなり始めた — 謎解き misteryfromy 【悲報】 昼の楽天モバイル、遅い もちろん、これは最初から知ってたことです。 全く使えない。 検討中の方、楽天モバイルは強烈に遅いことを覚悟してください。 — ツイラー kuuta141 こういった混雑する時間帯に高画質の動画やゲームを快適に楽しみたいユーザーには楽天モバイルは不向きと言わざるを得ません。 また回線元が起因する問題に対しては 複数回線でリスク分散する方法が最も効果的といえるでしょう。 複数回線を大手キャリアと変わらない月額料金で契約できるうえに、万が一どちらかの回線が通信障害で使えなくなったとしても別回線で通信できるため、トラブル時のリスク分散になります。 SoftBankの通信障害の話。 モバイルルーターを持ち歩くのが面倒で、WiMAX&格安SIM(使った分だけ払う)からウルトラギガモンスター+へ変更したばかり。 でも、回線を一つにすると、こんなトラブルに遭ってしまう。 WiMAXは家専用にして、格安SIMをデータ量多めにした方が良かったかな……。 — rakuda95 rakuda951 サブのLINEモバイルSIM投入のSIMフリー機。 取りあえずWiMAX回線に逃がしてるから、LINEで連絡が来る運転代行のバイト依頼は受けられる。 そして問題のソフトバンク回線を使うモバイルルーターは圏外だった。 格安SIMがある時代だからこそ万が一の為に違うキャリアのモバイルルーターを持っておくと安心です。 最近だと、クラウドSIMを使ったトリプルキャリア対応のクラウドWiFiというサービスも台頭してきました。 環境に応じて最も繋がりやすい回線に自動で切り替えてくれるため、繋がりやすさはピカイチといえるでしょう。 せっかく複数回線を契約してリスク分散したのに、繋がらなかったら本末転倒です… そこでオススメとなるのが、エヌズカンパニーのポケットWiFiです。 エヌズカンパニーのポケットWiFiなら本来は法人向け回線を利用しているため、高品質な通信回線サービスを実現できます。 参考 もともと楽天モバイルには、月間データ通信容量と通話オプションを好きな組み合わせで契約できる月額料金プランと、 データSIM SMS機能 あり なし ベーシックプラン 645円 525円 3. 1GBプラン 1,020円 900円 5GBプラン 1,570円 1,450円 10GBプラン 2,380円 2,260円 20GBプラン 4,170円 4,050円 30GBプラン 5,520円 5,450円 通話SIM ベーシックプラン 1,250円 3. 1GBプラン 1,600円 5GBプラン 2,150円 10GBプラン 2,960円 20GBプラン 4,750円 30GBプラン 6,150円 10分かけ放題と1Mbps使い放題がセットになったプラン『スーパーホーダイ』がありました。 MVNO時代から楽天モバイルはとても評判が高く、大手キャリアから乗り換える利用者が続々と増えており、後を絶ちません。 2017年3月格安SIMサービスの利用動向調査では『メインで利用している格安SIMサービス』でシェアNo. 1を獲得しています。 この結果の大きな原動力となっているのが、楽天モバイルが 音声通話を安くするオプションや直営ショップでの対面サービスといった、 格安SIMの弱点を積極的になくしてきた立役者であることが挙げられます。 さらに2020年4月8日からはのサービス提供を開始! なんと楽天回線エリアなら大手キャリア同等の 高速な通信速度でデータ使い放題+国内通話かけ放題がたったの2,980円という格安料金で使えちゃうのです。 今後の通信エリアの拡大次第では、固定回線やWiFiサービスの節約まで可能となる画期的な格安SIMといえるでしょう。

次の

楽天モバイルのSIMカードの評判・利用レポート

楽天モバイル 評判 悪い

こんにちは 彩春館学園、マネー研究部(仮)部長の芹沢です。 楽天モバイルはサービスの安さはもちろん、楽天グループの一員として様々な特典を受けることが出来るmvnoサービスです。 他キャリアではsimロック解除手続きが必要となりますが、楽天モバイルにはsimロックを解除してでも活用したい充実なサービスがあります。 楽天モバイルをお得に活用していくために、料金やメリット・デメリット、どのようなものがあるのか、詳しく見ていきましょう。 楽天モバイルの評判は? 楽天モバイルにして今月で半年が経ちました。 そして、一度も低速になってません、むしろ余ってます。 ネットしまくっても低速にならず、動画配信アプリを観まくっても全然余裕一日中ネットやってる状態です(笑) お陰でスマホ中毒悪化したかも。 — たかし ydtk0820 楽天モバイルに魅力感じないな。 ブランド除いても。 — まさ masa05 楽天モバイル、こんなにひとり勝ちしてんのか。 知名度勝ちだなあ。 今はマイネオだけど、変え時なのだろうか。 調査対象約5000人のうち、約22. 2%の方が楽天モバイルを利用しており、2位のmvnoサービスを7%以上引き離しての1位となりました。 時間帯によっても変わってくるし、人によって満足するスピードが高すぎる場合もあるでしょうね。 楽天モバイルは安価な価格にも関わらず、充実したサービスがあり、3日間通信制限の撤廃など更によりよいサービスを提供すべく、努力をしています。 今後、楽天モバイルの評判は更に上がっていくことでしょう。 楽天モバイルのメリット 1.楽天ポイントが貯まる!使える! 楽天モバイルのみ) 楽天モバイルは楽天グループということもあり、利用しているだけで100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まっていきます。 また、通話SIMを契約している場合、楽天市場利用時のお買い物ポイントが常に2倍です。 貯まったポイントは1ポイント=1円で楽天モバイルの請求額をダウンさせることが出来ます。 楽天カードや他の楽天サービスを併用することで、楽天ポイントがどんどん貯まるため、 楽天サービスを利用する方にはこのSIMしかないというサービスです! なるほど、楽天で買い物してる人は多いですよね。 シェアNo. 1の理由も納得です。 2.強力な入会特典がある 楽天モバイルには「通期」、「期間限定」の2つの特典があります。 楽天モバイルは申し込むだけで初月の利用料が無料です。 また、「1人契約するともう1人が無料!」のような強力な期間限定キャンペーンがあります。 もちろん、キャンペーンがない場合もありますので、楽天モバイルに入会する際は、キャンペンの有無も確認するようにしましょう。 3.3日間通信制限がない(他社にもあり) 楽天モバイルでは、以前は3日の間にデータ通信を使いすぎると、データ容量が制限を超えていなくとも、一定時間通信制限が起こってしまうというデメリットがありました。 しかし、そのサービスが撤廃され、現在は短期間の使いすぎによる通信制限がなくなっています。 直近でのデータの使いすぎを気にせず済むようになったため、楽天モバイルは更に使いやすいmvnoサービスになったといえるでしょう。 4.通信容量を使わない「低速モード」を搭載 他社にもあり) 楽天モバイルは「楽天モバイルSIMアプリ」を使用することでデータ通信を「高速モード」と「低速モード」を使い分けることが出来ます。 「低速モード」使用時は、なんとデータ通信量が消費されません。 「低速モード」はキャリアサービスには無い、非常に使い勝手のよいサービスです。 SNSやネット閲覧など、低速でも問題なく利用できる機会は多くありますので、この機能をうまく使ってデータ通信量の節約をしていきましょう。 楽天モバイルのデメリット 1.3G通信専用の端末でデータ通信できない 楽天モバイルでは、3G専用の端末では通信することができません。 ですが、現在販売されているスマートフォンやタブレットはほぼ問題ありません。 2.時間無制限のかけ放題プランが存在しない 楽天モバイルには5分上限のかけ放題サービスは存在しますが、無制限のかけ放題サービスはありません。 今後、そういったサービスが出て来る可能性はありますが、現状ですと5分以上連続通話をすると30秒=20円がかかってしまいます。 長電話をする方は、もしかするとキャリア使用時よりも通話料金が上がってしまう可能性があるため注意しましょう。 3.キャリアメールと同等のサービスが存在しない 楽天モバイルにはキャリアメールと同等サービスがありません。 確かに、独自ドメインのメールアドレスの付与はありますが、パソコンのメールと同様の扱いを受けてしまい、キャリアのメールで受信する際に迷惑メールと判別されてしまうことがあります。 キャリアメールでしか受けることの出来ないサービスもあるため、自分自身がキャリアメールから離れても問題が無いかどうか、確かめるようにしましょう。 楽天でんわを使わないと割引きされない 楽天には楽天でんわと呼ばれるサービスがあり、これを使うことで通話料が安くなり、「5分かけ放題」などといったサービスも使えます。 またネット回線を利用したIP電話とは違い、音質もクリアです。 しかし、ブラウザから電話番号をタップして直接電話をかけたり、着信履歴から折り返す場面では使えません。 ですので、楽天でんわを使用するのを忘れてたということがあります。 「そんなバカな!」と思うかもしれませんが、結構忘れるものです。 このあたりは、十分注意しましょう! 2018-11-22 20:55 楽天モバイルのシステム(月額・通話・データ容量) 楽天モバイルには大きく分けて、• 低速データ定額プラン• 通常プラン• 端末コミコミプラン の3つのプランがあります。 3つともお得なプランとなっていますが、それぞれメリット・デメリットがありますので、自分にとって最適なプランを選択するようにしましょう。 この機能が無いとLINEなどを活用することが出来ないため注意が必要。 低速データ定額プランのメリット・デメリット メリット• 低速データ定額プランの中で最安クラスの価格 デメリット• 他プランのデータ制限時と同等の通信速度• Wi-Fi等と併用しなければ動画鑑賞や、高度なゲームプレイは難しい• 通話SIMの場合、最低利用期間及び解約手数料が発生する こんな人にオススメ• スマホを持っていたいが、通話もネットもほとんどしない方• SNSやメールなど低速利用でも不満なくスマホを使える方 楽天モバイルの通常プラン 通常プランのメリット・デメリット メリット• キャリアのプランに比べて圧倒的にコストが安い• 1GB~30GBの多彩なデータ通信量プランがある デメリット• 1GBより容量の少ない高速データ通信プランが存在しない• 通話SIMの場合、最低利用期間及び解約手数料が発生する こんな人にオススメ• 現在使っているスマホを更に安く利用したい方• 楽天モバイルの安いプランはそのまま、高性能端末もセットで手に入れられる• 2年目以降、金額が変動するが最終的に1年目よりも料金が安くなる(プランS除く)• プランにかけ放題オプションが含まれており5分以内の通話がかけ放題 デメリット• どのプランもデータ容量が少ない• 対象機種が限定されているため、iPhoneやXperiaを使用することは出来ない• 最低利用期間が24ヶ月と他のプランに比べて長い こんな人にオススメ• スマホを初めて利用する方• 他キャリアからの乗り換えだが機種変更も考えている方• 通話も高速データ通信もお得に利用したい方 まとめ 楽天モバイルはそもそもお得なmvnoサービスですが、プランやサービスの選び方次第で更にお得に活用することが出来ます。 また、普段より楽天サービスを活用している方であれば、確実にお得なサービスです。 現在、キャリアや他のmvnoサービスを利用しており、「利用料金を安くしたい。 」、「よりお得なmvnoサービスに加入したい」と感じている方は、ぜひ楽天モバイルをご検討ください。

次の

え、2019年は評判良くない?楽天モバイルのメリット、デメリットをまとめました!

楽天モバイル 評判 悪い

格安SIM スマホ が流行ってきている中で、【楽天モバイル】はCMがよく流れるので知っている人も多いと思います。 私もカードでも買い物でも利用することがあるので、気になっていました。 月々のケータイ料金も安くなると聞いて「それは使ってみたいかも!」と思って、まずは使っている人たちの口コミをチェックしてみることにしました。 そこで見ていて気になったのが、評判の悪さです。 何も知らずに使ってみて「こんなはずじゃなかった!」「乗り換えてみたけど、失敗した!」「他の格安SIMにすれば良かった!」なんて後悔だけはしたくありませんよね。 というわけで、今回は楽天モバイルの評判が本当に悪いのかどうかを口コミや実際に私も使ってみてどうなのかを試してその結果をまとめてみました。 プラン変更で違約金がかかる 楽天モバイルには、料金プランが【基本プラン】と端末・通話・ネットを含めた【コミコミプラン】と2タイプあります。 これがそれぞれ解約やMNP乗り換えをすることによって、違約金が発生してくるんです。 今までも大手ケータイ会社【ドコモ・ソフトバンク・au】で同じように違約金ってありましたよね。 なのでそこまでデメリットと捉える人は少ないかもしれません。 ただし、知っておかなければ損をしてしまうこともあるのでそれぞれの縛りとポイントをまとめました!是非こちらを参考にしてくださいね。 1GBプラン 1,020円 1,600円 5GB 1,570円 2,150円 10GB 2,380円 2,960円 20GB 4,170円 4,750円 30GB 5,520円 6,150円 この中のプランであれば、例えば「もう使わないから解約したい」という時があったら1年以内に解約すると9,800円の違約金が発生します。 でもこれは今までの大手ケータイ会社と比べると、更新月もないので逆に嬉しいことですよね。 ただ縛りがない会社もあるので「いつでも解約できるところが良い!」という人には向いていません。 端末料金も含まれているので、2年で分割を支払っているのと同じですね。 一括支払いもできるのですが、なんとこれが一括で支払っても縛りの期間は変わらないんです。 ちなみにコミコミプランの違約金ですが、12,000円です!2年使っても基本プランよりも高いんですね… また、プランの変更もできるのですが【楽天でんわ】の5分かけ放題というオプション850円も引き継がないと違約金が発生します。 どういうことかと言うと、データ容量が足りないからコミコミプランLLから基本プラン10GBに変えたら期間内は、ずっと850円のオプションを付けないと違約金を支払わなければいけないということです。 変更できるけど、これではプラン変更しても割高です。 料金に関しては、今までのケータイ料金よりは安くなりますがプランをしっかりと把握して選ばないと絶対に失敗します。 なので、コミコミプランを選ぶ時は本当にこの容量で足りるのかを考えてから選びましょう。 速度が遅いから使えない それでは次に、口コミでも話題になる【速度】についてまとめてみました。 SNSなどでも調べてみるとかなりの確率で「速度が遅い」という人が多いです。 あまりにも評価が悪かったので自分でも使ってみることにしました。 ちなみに私は東京都内で地下鉄での通勤時間でも使うタイプです。 通信制限にひっかっかっていないのに、高速通信の状態でこんなに遅いとは…。 他を検討すべきか…。 本当に通信制限にかかっている時のような遅さにビックリしました。 例えるなら、ネット検索をして画像が出てくるのに「読み込み中」になって30秒くらいしてからゆっくりと表示される感じですね。 ここまで遅いと思っていなかったので、これでは評価が悪いのも納得だと思いました。 「昼間は遅すぎて画像も読み込めない」 やはりランチタイムは遅いのが現実 まあ、繋がらない。 — 80年代タロー yukilala414 こちらでも昼の時間は遅いと言っていますね。 私も同じようにこの時間帯は遅すぎて困りました。 理由としては、使っているユーザーが多いからです。 みんなが使える量に対して、一気に詰ってしまうと回線ってパンクしてしまいますよね。 それと同じようなものです。 昼の時間ってランチタイムで重なるので、繋がりづらくなるんです。 理由はどうあれ、使いたい時に使えないのって困りますよね。 何のためのスマホなんだって思っちゃいます。 なので私はあまりにも速度が遅いのでWi-Fi環境のある場所で使うようにしました。 「昼も夜も速度が遅い」 でも俺楽天モバイルのクソ貧弱回線やから昼やら夜やらのゴールデンタイムはプレイでけへん — TMB 巨塔 ashztop 先ほどもお話しましたが、みんなが使っている時間が被ってしまうと繋がりにくくなってしまいます。 なので夜も家に帰ってきてからネットサーフィンしたりアプリを使う人が一気に増えるので、速度が遅くなるんですよね。 ここまで速度に対して不満が出ているのには、なかなか改善されていないからだと思いました。 現時点では「速度が安定していて速い!」とは思いません。 場所によっては、「特に問題なかった」という人もいるかもしれませんが東京都内は使っているユーザーが多いせいなのか速度がとにかく遅かったです。 楽天モバイルショップが少ない 楽天モバイルには店舗があるのを知っていますか?今までの大手ケータイ会社【ドコモ・ソフトバンク・au】と比べると店舗数が増えてきているとはいえ、かなり少ないんです。 というわけで、ここではショップが少ないことによってどういったデメリットがあるのかまとめました。 気軽に実機を試しにいけない 店舗が少ないと、気になっていたスマホを試しに使ってみようと思ってもなかなかショップへ行く気にはなりませんよね。 私は以前auを使っていましたが、駅ごとにショップがあるというイメージでした。 なのでいつでも「新しく発売された機種触ってみたいな」と思ったら試すことができたので機種変更しやすかったんです。 でもそういっったことが出来る場所が近くにないと、試すこともできないので選ぶのが難しいですよね。 店舗が少ないから待ち時間長い 通常のケータイ会社でもショップへ行くと、30〜60分くらい待つことがありますよね。 それでも長いと思いますが、楽天モバイルショップの場合は関東にも通店舗しかないので来店する人も集中するのでかなり待ち時間がかかります。 私も平日のオープン時間に行ってみたのですが、なんと受付にはもう人が…10人以上の人が並んでいて「え!?」ってなりました 笑 5分程度で話しが終わればいいですが、みんな新規手続き申し込みの人が多かったので結局「3時間後に来てください」と受付番号を渡されて時間を潰しました。 ここまで時間がかかると思わなかったので、特にこだわりがなければ基本的にはネットからの申し込みをオススメします。 修理する時に手間がかかる 格安SIMに関わらず、最近の修理にやり方は以前とは変わってきていますよね。 楽天モバイルは、新規で申し込むときにしか端末保証を付けることができません。 あとから「やっぱり加入する」となっても、追加できないのでほとんどの人が入っています。 壊れてしまって修理をするという時に気になるデメリットがあったのでまとめてみました! 店舗へ行っても変わらない 修理に関しては自分で手続きする方法と変わりません。 店舗へ行っても同じように、問い合わせ先に連絡するように言われました。 「やり方がわからない」と伝えれば一緒に対応してくれますが説明書と同じことを伝えられるので正直待っている時間がムダです。 ちなみに自分で修理の手続きするのは、電話で問い合わせをして本体を新しいものと交換するというイメージです。 郵送で送ると、新しいスマホが届く仕組みになっています。 修理中は貸出機がない なんと、壊れてしまったら新しいスマホが届くまでは何もできません。 今までのケータイ会社であれば、貸出機があったのでショップへ行けば貸してもらえていましたよね。 でも楽天モバイルの場合は、この貸出機がないんです。 なので、その間はネットも通話も使えません。 連絡がとれなくなるので仕事で使っているのであれば新しくスマホを購入するしかないですね… まとめ 今回は、楽天モバイルの悪い評価や口コミを自分でも使って調べてまとめてみましたがいかがでしたか? 料金プランだけをチェックしてもわからなかったコミコミプランは、「とりあえずスマホを持たせたい」というお子さんやご年配の人に向いていますが2年の縛りがあるというのがデメリットに感じました。 速度に関しては、格安SIMは遅いと聞いてはいましたが通信制限がかかっていないのに読み込み時間が長いというのが気になりました。 これではかなりのストレスになると思ったし、速度重視している人には向いていません。 プランによって縛りがある• 速度がとにかく遅い• 店舗が少ないから待ち時間が長い• 修理の手続きは自分でやる• 修理中の貸出機がない 実際に私も使ってみて、こういったデメリットがあることがわかりました。 速度も気にせず、とりあえずスマホを使ってみたいという人には料金も安いので良いと思います。

次の