ゆうちょ 銀行 コード。 ゆうちょダイレクト

ゆうちょ銀行[9900] 〇六八支店[068]|店名、店番、支店コード、金融機関コード検索|ギンコード.com

ゆうちょ 銀行 コード

ゆうちょ銀行支店コード一覧 支店コードは、各金融機関が独自に定める店番です。 一般的には3桁でコードが割り振られています。 ゆうちょ銀行の統一金融機関コードは「9900」になります。 統一金融機関コードは、全国銀行協会内の金融機関共同コード管理委員会から付与される金融機関毎の4桁の識別番号です。 統一金融機関コードは、金融機関コード・銀行コードなどとも呼ばれており、全国の各銀行の支店にも支店コードが割り振られています。 割り振られている金融機関は、日本銀行をはじめ都市銀行・地方銀行・信託銀行・信用金庫・ゆうちょ銀行など様々で0001番~0032番は都市銀行といったように区分けされています。 金融機関コード・銀行コードは、日本国内の金融機関同士が為替取引を行う全国銀行データ通信システムで活用されており、コードから金融機関名または支店名を照合します。 これらは、銀行振り込みおよび口座振替などで利用されます。 その他にも銀行間の国際決済にも利用されるSWIFTコード(8文字あるいは11文字)の中で一部にも金融機関コードおよび支店コードが利用されています。 ゆうちょ銀行の番号について ゆうちょ銀行は、他の金融機関のような支店ごとにある支店コードというものがありません。 代わりにゆうちょ銀行の通帳 通常貯金・通常貯蓄貯金 やキャッシュカード、振替口座開設通知書に記載のある「記号 5桁 」「番号 最大8桁 」というものがあります。 また、振込時には「店名」「預金種目」「口座番号」「名義 カナ 」が利用されるなど少し複雑になっています。 ゆうちょ銀行の口座間で送金させる場合は、「記号」「番号」があれば、郵便振替で可能ですが、他の銀行口座へ送信させる場合は、「店名 3桁 」「口座番号 最大7桁 」が必要となります。 ゆうちょ銀行の番号変換法則 「記号」「番号」から振込用の「店名」「預金種目」「口座番号」への変換には法則があります。 総合口座・通常貯金・通常貯蓄貯金 総合口座・通常貯金・通常貯蓄貯金の場合は、番号が8桁あるいは7桁以下のものがあります。 番号が8桁の場合は、記号5桁のうち2~3桁の数の最後に「8」をつけると店番になります。 例えば記号が「11940」であれば、店番は19に8をくっつけた「198」が振込用の口座番号の店番になります。 更に店名は店番を漢数字に変換するだけですので、店番が「198」であれば店名が「一九八店 イチキュウハチ店 」となります。 次に口座番号については、桁数に限らず右側末尾の「1」の数字を除いた番号が口座番号となります。 こちらも例に挙げるとゆうちょ銀行の番号が「12345671」であれば振込用の口座番号は「1234567」となります。 7桁以下の場合は、店番・店名の変換は8桁と同様ですが、口座番号については、「1234561」の場合で末尾の「1」を除くと6桁になってしまいますが、6桁のまま利用できます。 ただし、受付の金融機関によっては頭に「0」をつけて「0123456」とする場合もありますので、受付の金融機関へご確認ください。 振替口座 振替口座の場合は、番号が6桁あるいは6桁以下のものがあります。 番号が6桁の場合は、下1桁の数字は一切使いません。 店番に変換する場合は2~3桁の数の最後に「9」をつけると店番になります。 例えば記号が「019401」であれば、店番は19に9をくっつけた「199」が振込用の口座番号の店番になります。 更に店名は店番を漢数字に変換するだけですので、店番が「199」であれば店名が「一九九店 イチキュウキュウ店 」となります。 次に口座番号については、そのままの番号が口座番号となります。 「123456」であればそれが口座番号です。 こちらも総合口座・通常貯金・通常貯蓄貯金の場合と同様に受付の金融機関によっては頭に「0」をつけて「0123456」とする場合もありますので、受付の金融機関へご確認ください。 5桁以下の場合は、店番・店名の変換は6桁と同様で、口座番号についてもそのままの番号が口座番号となります。 、受付の金融機関によっては頭に「0」を2つつけて「0012345」とする場合もありますので、こちらも金融機関へご確認ください。

次の

ゆうちょ銀行支店コード一覧

ゆうちょ 銀行 コード

ゆうちょ銀行の金融機関コード(銀行コード) ゆうちょ銀行の金融機関コードは、 「9900」になります。 支店コードは支店ごとに割当てられていない 通常の銀行では、支店ごとに支店コードが割当てられています。 しかし、ゆうちょ銀行の場合は 支店コードは支店ごとに割当てられていません。 全国に郵便局の支店は、約230個ありますが、 支店コードは「100個以下」しかありません。 支店コードは3桁の数字 ゆうちょ銀行の支店コードは、3桁の数字になります。 例)「408」 3桁目と2桁目の数字はエリアを示す ゆうちょ銀行の支店コードは3桁の数字ですが、 その内の3桁目と4桁目の数字は、 各都道府県のエリアを示す数字となっています。 そして、都道府県の中でも 「東京には2つ」、 「大阪には2つ」、 「京都は1つ」 など、使用している数も違います。 東京なら 「00」か 「01」のどちらか、 大阪なら 「40」か 「41」のどちらか、 京都は 「44」の一つだけになります。 1桁目の数字は「預金種目」を示す 1桁目の数字は、「預金種目」を示す数字となります。 「普通預金」なら 「8 」、 「当座預金」なら 「9」となります。 預金種目 支店コードの1桁目 普通預金 8 当座預金 9 支店コードと支店名の求め方 ゆうちょ銀行のキャッシュカードを用意 まずは、ゆうちょ銀行のキャッシュカードを用意して下さい。 「記号」から2つの数字を抜き出す キャッシュカードに書かれている 「記号」を確認して下さい。 ここに、支店コードのエリアを示す2桁目と3桁目の数字が書かれています。 記号の 「4桁目と3桁目」がそれに値します。 記号 支店コードの3桁目と2桁目 14063 40 1桁目は「預金種目」から導く 先ほど説明した通り、1桁目は「預金種目」を示します。 「普通預金」なら 「8 」、 「当座預金」なら 「9」でしたね。 預金種目 支店コードの1桁目 普通預金 8 当座預金 9 支店コード3桁数字が完成 これで支店コードである3桁の数字が出来ました。 記号「1 4063」で普通預金の場合は、支店コードは 「408」 記号 預金種目 支店コード 14063 普通預金 408 支店コードと支店名は同じ 支店コードと支店名は同じになっているので、 支店コードが導きだせたら、自動的に支店名も決まります。 支店名は支店コードの漢数字 支店名は、「支店コードの漢数字」になります。 支店コード 「408」なら、支店名は 「四〇八」になります。 銀行振込時はカナ表記なので 「ヨンゼロハチ」です。 支店コード 支店名(漢字) 支店名(カナ) 408 四〇八 ヨンゼロハチ 実際に存在するかを確認 支店コード・支店名を導き出せたら、 実際に存在するか、エリアに間違いがないかを 下記にて確認してみて下さい。

次の

名称から検索

ゆうちょ 銀行 コード

本社:〒100-8798 東京都千代田区霞が関一丁目3番2号• 本店:〒100-8994 東京都千代田区丸の内二丁目3番2号 郵船ビルディング• 株式会社ゆうちょ銀行は、東京都千代田区霞が関に本社を、東京都千代田区丸の内に本店をそれぞれ置く日本の銀行。 2012年(平成24年)3月末現在、日本最大の預金金融機関。 特殊会社としての設立形態を採らないため、会社名は法定しておらず、法文上は郵便貯金銀行と表現されている。 コーポレートカラーは「ゆうちょグリーン」 株式会社ゆうちょ銀行(ゆうちょぎんこう、英称:Japan Post Bank Co. , Ltd. )は、東京都千代田区大手町に本社を、同区丸の内に本店窓口をそれぞれ置く、日本の銀行。 愛称は「JP ゆうちょ銀行」(英通称はJP BANK)。 コーポレートカラーは「ゆうちょグリーン」。 郵政民営化関連6法(ゆうちょ銀行の直接の根拠法は郵政民営化法(平成17年法律第97号)第8章)公布による郵政民営化の準備にともない、2006年(平成18年)9月1日に準備会社として株式会社ゆうちょが設立。

次の