アパホテル みなとみらい。 一泊2500円「アパホテル」に若いカップルが殺到…!格安戦略の功罪(瀧澤 信秋)

客が殺到し3密を助長させる?アパホテル「格安戦略」の功罪

アパホテル みなとみらい

travel. rakuten. rakuten. travel. rakuten. travel. rakuten. main? rakuten. r10s. jpg 道案内 馬車道駅• 改札を出て左に曲がります• 約50m先のエスカレーターまで進みます• エスカレーターを上ります• 2つ目のエスカレーターを上ります• エスカレーターを降りてすぐ左に曲がります• つきあたりを左に曲がり通路を道なりに沿って進みます• 「4番出口(万国橋口)」を出て左に曲がります• 約200m先の横断歩道まで直進します• 正面に見える横断歩道を渡り直進します• 左手にホテル入り口がございます 桜木町駅• 「南改札」を出て左(東口方向)に曲がります• 「東口」を出ます• 右手に見える横断歩道へ進みます• 横断歩道を渡り直進します• 左手に見える横断歩道を渡り直進します• 「弁天橋」を渡り直進します• 右手に見えるバス停「馬車道駅前」を通り過ぎ直進します• 左手に見える横断歩道を渡り右に曲がります• 約70m先にある横断歩道の手前まで直進します• 横断歩道の手前で左に曲がります• 約200m先の横断歩道まで直進します• 正面に見える横断歩道を渡り直進します• 左手にホテル入り口がございます 関内駅• 改札を出て左に曲がります• 約50m先のエスカレーターまで進みます• エスカレーターを上ります• 2つ目のエスカレーターを上ります• エスカレーターを降りてすぐ左に曲がります• つきあたりを左に曲がり通路を道なりに沿って進みます• 「4番出口(万国橋口)」を出て左に曲がります• 約200m先の横断歩道まで直進します• 正面に見える横断歩道を渡り直進します• 左手にホテル入り口がございます• 左手にホテル入り口がございます.

次の

国内最大!アパホテル〈横浜ベイタワー〉9月20日(金)開業

アパホテル みなとみらい

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワー 構成 建物は35階建て。 施設構成としては… 35階 客室・展望レストラン 5階〜34階 客室 4階 大浴場・屋外プール・フィットネスルーム・エステ・ファミリーマート・コインランドリー 3階 宴会場・レストラン 1階 ブルワリーレストラン・創作和食レストラン・カフェ・ギフトショップ・フロント 受付ロビーは多くのお客さんに対応できる、空港を彷彿させるたくさんのカウンターを完備。 カウンターの備えも流石の数です。 また1階のレストランもゆったり、大勢の方が座れるように広々。 窓側の席からは横浜のシンボルでもある横浜ランドマークタワーや大観覧車・コスモクロック21も見ることができます。 同ホテルは展望フロアにもレストランを完備。 いずれも宿泊しなくとも一般利用可能で、店内に入った瞬間思わず驚きと感動の声が漏れるほど最上階のレストランから見える景色は美しかったです。 レストラン隣は貸切スペースで、こちらは横浜ランドマークタワー側が眼下に広がりまさに絶景。 天気が良ければこの何十倍と美しかったことは間違いなしです。 最上階客室もいくつかご紹介。 同ホテルで最も広くゆったりと過ごせる3部屋結合の「インペリアルスイート(120㎡)」。 リビングと寝室が分かれており、客室風呂からも少し景色を楽しめます。 インペリアルスイートのシティ側に対して「スーペリアツイン(22㎡)」と「スタンダードツイン(14㎡)」の客室はランドマークタワー側に位置。 横浜ランドマークタワーの眺望を楽しめる客室で大型液晶テレビ50型なども備え、照明スイッチ類や空調リモンコンは枕元ベッドボードに集約されていました。 ただ見える景色は最高。 みなとみらいを客室から一望、独占できます。 宿泊時のお楽しみに。 1フロア降りて34階の客室。 まずは人気の角部屋、みなとみらい側「コーナーツインルーム」です。 みなとみらい側に位置する客室で少しスペースを確保し、みなとみらいの眺望も楽しめます。 ベイブリッジ側の「コーナーツインルーム(15㎡)」から見た景色と客室。 ビジネス利用など1人で宿泊したい人向けのシティ側「シングルルーム(11㎡)」。 関内の景色が見えるシティ側「カジュアルツインルーム(13㎡)」。 ベイブリッジ側「ダブルルーム(11㎡)」。 みなとみらい側「トリプルルーム(15㎡)」。 さらにバリアフリー対応した客室(みなとみらい側)もありました。 客室料金について 20日(金)開業を前に既に、やなどのホテル予約サイトでは予約を受付中です。 部屋おまかせプランでは1名で約5,500円〜、2名で約3,200円〜など泊まるだけであればお手軽で嬉しいプランが多数。 客室の方向を選ぶプランもあるので興味のある方はぜひチェックしてみてください。 客室にユニットバスは付いていましたが、宿泊したらぜひ利用したいのがこちらの大浴場です。

次の

アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー> 2019年9月20日開業

アパホテル みなとみらい

洗面台脇にはアメニティーも用意されていました。 アメニティは、歯ブラシセット2個、ヘアブラシ2個、ボディタオル2個、カミソリ2個、コットンパフセット2個、個別包装綿棒4本、シャワーキャップ2個、ヘアゴム2個、個別包装されたホテルオリジナル紙コップ2個がありました。 コップについてですが、バスルームですとガラスだと割れやすいし、プラスティックまたは耐性あるグラスなども良いですが、個別包装の紙コップというアイデアは衛生的で合理的だと思いました。 歯ブラシなども使い捨てなのですから、コップが使い捨てであっても納得です。 黒とオレンジの紙コップそれぞれにホテルのロゴマークが入った素敵な紙コップでした。 こちらは客室内のコーヒーを飲む際に利用する紙コップと同じものです。 パッケージツアー で宿泊できるかチェック 多数の旅行商品から検索・比較 安心・安全な旅行をサポート JALダイナミックパッケージや おすすめツアー満載のJAL旅行予約サイト ホテルの隣に横浜第二合同庁舎がありました。 また、人気のスポーツバイク(自転車)ショップもありました。 ホテルは、横浜市のみなとみらい21地区と関内地区に位置していますので、徒歩圏内に「横浜赤レンガ倉庫」、「横浜中華街」、「横浜スタジアム」、「横浜ランドマークタワー」等々、日本有数の観光名所があります。 また、ホテルすぐ側にある「万国橋(萬國橋)」もとても風情がありました。 万国橋のかかる川沿いも整備されており、ジョギングや犬のお散歩をする人々の姿が多く見受けられました。 兎に角、横浜の一番素敵な環境にありました。 パッケージツアー で宿泊できるかチェック 多数の旅行商品から検索・比較 安心・安全な旅行をサポート JALダイナミックパッケージや おすすめツアー満載のJAL旅行予約サイト このホテルに泊まって良かったです!まず、場所が「みなとみらい」ですので観光名所がたくさんあります。 次に、最上階のお部屋からは素晴らしい景色を存分に楽しむことが出来ました。 プールは遊泳期間外ではありましたが、無料開放されているプールサイドからの夜景もとても素敵で、夜はプールもライトアップされ、大変綺麗で心地の良い素敵な空間でした。 また、大浴場は広々とした立派なお風呂で、贔屓無しでとても素晴らしくリラックスできました。 もう一つ、個人的にストライクでしたのは1階のブルワリーレストランです。 醸造所併設でビール好きにはたまらないレストランでした。 種類豊富で本当に美味しいクラフトビールをいただくことができ、宿泊しなくても利用したいくらいです。 このレストランからの眺望も素晴らしく、観覧車はじめとするランドマークの眺望が目の前で最高でした。 お手頃価格で利用できますが満足度は高く、コストパフォーマンスの素晴らしいホテルだと思いました。 ホテルの基本情報 ホテル名: アパホテル&リゾート横浜ベイタワー 概要: アパホテル&リゾート横浜ベイタワーは横浜市にあり、スパ&ウェルネスセンターを併設しています。 横浜マリンタワーから1. 8km、よこはまコスモワールドから500m、カップヌードルミュージアムから600m、三渓園から6kmです。 館内にレストランもあります。 館内でビュッフェ式朝食を用意しています。 24時間対応のフロントデスクでは、スタッフが英語と日本語で周辺エリアの便利な情報を案内しています。 日産スタジアムまで11km、横浜赤レンガ倉庫まで600m、最寄り空港の羽田空港まで29kmです。 住所: 中区海岸通5丁目25番3(横浜市) ホテルクラス: 3つ星ホテル 部屋数: 1部屋 宿泊者の評価: 点(件のレビュー) オフィシャル写真: 55枚(下のスライドショーで見れます).

次の