クラクラ th13 配置。 クラクラ【TH13マルチ】イエティ対策されたファーミング配置:コピーリンク付き

【クラクラ TH13】クイヒー vs 回廊陣 全壊プレイその1 (No.26) スーパージャイアント付き

クラクラ th13 配置

トラップ使いが上手いレジェンド・トロ上げ配置 レジェンドのトロ5430辺りに滞在していた配置になります。 一見普通のマルチ(普通のマルチって何?)でありそうな配置に見えますが、実はこれ、しっかり作りこまれているんですね。 見た目だけで判断するのは何ですが、パッと見レジェンド配置っぽくないですよね。 まぁ~レジェンドっぽい配置てどれだよ!となりそうですが、そこはスルーでw。 話を戻しますが、皆さんトラップ系を疎かにしていませんか? 今回の配置はトラップが生きているんです! とは言っても、まぁよく見れば「ありそうな所に有る」んです。 これを見て「へっ?」となった人も多いかもしれませんが、「ありそうな位置にある=ほぼ確定でユニット通過する位置」なんですね。 逆に「こんな位置にバネトラップが!」とかなるのは、想定外ということで「想定外=まさかこんなとこ通らないよね」ということですね。 これは下手したら最後までトラップが発動しない可能性があります。 正直なところ、トラップの位置なんかは騙し合いになっていますが、この配置はある意味王道とも言える位置に設置してますが、如何にトラップを発動させるかを考えた配置になっています。 人それぞれの解釈なども違うし、この配置のトラップの場所が絶対正解ではありませんが、この配置のトラップの場所をみて「何故ここにあるの?」となる人は少し勉強したほうがいいかもしれません。 トラップの位置なども参考になるのは、私は正直参考になったので1回使ってみるのも有りなのではないでしょうか。 この「TH13マルチ:トラップ使いが上手いレジェンド配置」が気に入ったら、コピーして使ってください。 BASE.

次の

クラクラ【TH13】対戦配置10個のお得パック!:コピーリンク付き

クラクラ th13 配置

TH13対戦配置 どっかで見覚えがあるような配置です。 区画の仕切りが多く施設がぎゅっと詰まった一目で分かるその堅い感。 この配置から分かる事は「ITが単体攻撃」「クロスボウが対空」「テスラがTH下の予感」程度。 まるで読み取る力がありません。 TH13に慣れていないとは言え、こんなカッチカチの配置を更地にする自信もありません。 僕なら「煮干し狙いでどこまで伸びるかな?」というプランを練ると思います。 まず施設のレベルが総じて高い。 ギガインフェルノ:3レベルのスロー効果付き• 投石機:2レベル(マックス)• イーグル砲:4レベル(マックス)• インフェルノタワー:7レベル(マックス) クロスボウは1つだけ未完成。 あ、ウィズ塔も全部マックスだ。 壁はさておき、重たい施設はほぼ完了しTH13カンストが見えている村。 さておきと言えど電気壁も多いのでやっぱり堅い陣です。 新型コロナウイルスの外出禁止でマルチを回しまくっているのでしょうか。 【クラクラ】編成はTH13イエティ・ネクロ TH13イエティネクロ編成 編成はイエティ・ネクロ。 イエティはダメージを喰らうとミニイエティを吐き出し、ネクロは大量のスケルトンを召喚します。 またの名を「 細かいのがいっぱい出てくる編成」。 フィールドが骨やら人魂やらで埋め尽くされ、鬼太郎も裸足で逃げ出す墓場の運動会。 単体攻撃に設定したインフェルノタワーに良く効きます。 また、面出し戦術はウォールバスターが基本ですが、今回はジャンプとクエイクを使って壁を突破するので投下兵舎を使用。 援軍の中身は定番のホグライダーで追いホグします。 【クラクラ】TH13イエティ・ネクロの攻め方 攻め方はいたって簡単。 中心をクエイクで大きく穴を開けると届かない区画はほぼ無くなるのが今回の配置の弱点。 クエイクのタイミング 9時区画のインフェルノタワーを破壊してからクエイクを4発落とす。 僕ならタップミスの方が怖いので先打ちすると思います(そんでもって煮干し) 【クラクラ】簡単TH13イエティ・ネクロ編成のリプレイ 今回のリプレイも撮影してyoutubeにアップロードしています。 クエイクのタイミングはもちろん、イエティ・ネクロの面出しの一気出しも見事な操作などをお楽しみ下さい。

次の

クラクラ【TH13】最新ファーミング配置10選(投石機対応)2019年コピーリンク

クラクラ th13 配置

トラップ使いが上手いレジェンド・トロ上げ配置 レジェンドのトロ5430辺りに滞在していた配置になります。 一見普通のマルチ(普通のマルチって何?)でありそうな配置に見えますが、実はこれ、しっかり作りこまれているんですね。 見た目だけで判断するのは何ですが、パッと見レジェンド配置っぽくないですよね。 まぁ~レジェンドっぽい配置てどれだよ!となりそうですが、そこはスルーでw。 話を戻しますが、皆さんトラップ系を疎かにしていませんか? 今回の配置はトラップが生きているんです! とは言っても、まぁよく見れば「ありそうな所に有る」んです。 これを見て「へっ?」となった人も多いかもしれませんが、「ありそうな位置にある=ほぼ確定でユニット通過する位置」なんですね。 逆に「こんな位置にバネトラップが!」とかなるのは、想定外ということで「想定外=まさかこんなとこ通らないよね」ということですね。 これは下手したら最後までトラップが発動しない可能性があります。 正直なところ、トラップの位置なんかは騙し合いになっていますが、この配置はある意味王道とも言える位置に設置してますが、如何にトラップを発動させるかを考えた配置になっています。 人それぞれの解釈なども違うし、この配置のトラップの場所が絶対正解ではありませんが、この配置のトラップの場所をみて「何故ここにあるの?」となる人は少し勉強したほうがいいかもしれません。 トラップの位置なども参考になるのは、私は正直参考になったので1回使ってみるのも有りなのではないでしょうか。 この「TH13マルチ:トラップ使いが上手いレジェンド配置」が気に入ったら、コピーして使ってください。 BASE.

次の