松屋 創業 ビーフ カレー。 【実食】松屋の新メニュー『ごろごろ創業ビーフカレー』に “ごろチキ” 信者も一定の理解「ごろチキがいない世界線ならエースを張れた」

創業ビーフカレー|メニュー|松屋

松屋 創業 ビーフ カレー

松屋に来ました 2019年6月4日(火)。 この日の 午前10時から 松屋が 「創業ビーフカレー」を 販売開始するということで お店へ向かうことに。 あちこち 移動していたり しましたが ちょこっと 時間をコジ空けて 埼玉県の大宮駅で下車。 松屋を探して ふらふらと 歩いていくと、、、 お、発見。 時間は 午前11時19分。 ランチタイムの ラッシュ前なので タイミングも良し。 大宮桜木町店 という店舗ですね~ 店外には 「創業ビーフカレー」 のタペストリーが 出現しています。 創業ビーフカレー 大盛を注文 さっそく入店してみます。 まずは券売機へ。 券売機上方の 「期間限定メニュー」 の箇所が 「創業ビーフカレー」と 「」 になっていますね~ TOP画面の 「店内ボタン」 と選択。 次に出現したのは 「おすすめメニュー」 よーく眺めてみると、、、 お、ありました。 ひかりまくって よく見えないので 角度を変えてみます。 創業ビーフカレー 並盛 490円 大盛 590円 並盛 生野菜セット 590円 大盛 生野菜セット 690円 — 「大盛」を ピロンッとタッチ。 ジリジリと 千円札を 流し込むと、、、 無事に 食券とお釣りを GETできました。 小さいテーブル席に 座ります。 やって来た 店員さんに 食券を渡して 残った半券はコチラ。 -4 創業カレー大 ¥590(税抜き 547円) 11:21 現金 — 待っている間に 店内を眺めてみます。 「創業ビーフカレー」 のポスター。 この店舗は 「豚ビビン丼」 ですね~ んん? 見慣れないポスターが。。。 出入口にも ありますねぇ~ 近付いて よーく眺めてみます。 店舗限定 シビ辛 玉子で食べる四川風 麻婆豆腐定食 ライス・みそ汁・生野菜・玉子付 650円(税込) 単品450円(税込) シビラー限定 玉子なし 四川風麻婆豆腐定食 620円(税込) — 店舗限定メニュー ですね~ ライス大盛サービス実施中! だそうで~ 創業ビーフカレー 大盛を観察 待つこと2分、、、 出てきました。 ポスターなどの 写真に近い角度に ちょこっとくるり~ こんな感じでしょうかね~ このお椀は、、、 きっといつもの アレですねぇ~ フタを開けてみます。 ぱかッ みそ汁ですね~ 具はいつもの 油揚げとわかめ。 たっぷりと 注がれている カレールー。 煮崩れた 牛バラ肉たちが たくさん 埋蔵されていそうな感じ。 小ぶりながら 崩れていない肉も チラホラ。 福神漬け。 こちらも どばッと 盛られています。 大盛のライス。 カレールーを 持ち上げてみます。 がぽッ 牛バラ肉が けっこう 含有されていますねぇ~ 煮崩れていない肉。 煮込んである 牛バラ肉とは 別仕様でしょうか。 ポスターなどの 写真のマネをして どろッと たらしてみます。 せーの、、、 ぼてぼてッと 落ちてしまい うまくいきませんでした。。。 創業ビーフカレー 大盛を賞味 それでは賞味していきます。 くわっちーさびら(いただきます)。 まずは、、、 カレールーを ちょこっと、、、 ぺろり。 スーッとした 辛さはあるものの いつもの松屋のカレーよりは 辛さ控えめなような。 そのかわり ほんのりと甘さを感じます。 煮崩れた肉の どろッとした感触と とろとろに ならなかった 繊維っぽい感触と 2タイプの 牛バラ肉を感じます。 ライスと合わせてみます。 がっぽりとすくって、、、 そのまま、、、がぶり。 ライスが 加わることで さらに甘さが 目立つような。 ライスと 組み合わさることで とろけていた 牛バラ肉の存在が 浮き出てくる感じ。 時々、福神漬けで アクセントを加えながら がばがばと 賞味していくと、、、 あっという間に 完食完飲。 冷たい水で一服して、、、 くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。 Yさまの所感 松屋創業の頃の カレーを 賞味したことは ありませんが 「創業ビーフカレー」 だけのお味で言えば、、、 現在のカレーと 大きくは 変わっていないような。 マイナーチェンジ くらいな印象。 「創業ビーフカレー」を 原点として考えれば、、、 どんどんと 辛さが増していった、、、 その一方で 初期値では たっぷり使用されいた 牛バラ肉は だんだんと 量が減っていった、、、 といったところでしょうかね~ Yさま的には 創業時のカレーも 現在のカレーも 「どちらもウマい」 と感じます。 松屋のカレーの ウマさを あらためて 認識できたかも~.

次の

【松屋】ちょいガッカリ「ごろごろ創業ビーフカレー」を食べた正直な感想

松屋 創業 ビーフ カレー

松屋に来ました 2019年6月4日(火)。 この日の 午前10時から 松屋が 「創業ビーフカレー」を 販売開始するということで お店へ向かうことに。 あちこち 移動していたり しましたが ちょこっと 時間をコジ空けて 埼玉県の大宮駅で下車。 松屋を探して ふらふらと 歩いていくと、、、 お、発見。 時間は 午前11時19分。 ランチタイムの ラッシュ前なので タイミングも良し。 大宮桜木町店 という店舗ですね~ 店外には 「創業ビーフカレー」 のタペストリーが 出現しています。 創業ビーフカレー 大盛を注文 さっそく入店してみます。 まずは券売機へ。 券売機上方の 「期間限定メニュー」 の箇所が 「創業ビーフカレー」と 「」 になっていますね~ TOP画面の 「店内ボタン」 と選択。 次に出現したのは 「おすすめメニュー」 よーく眺めてみると、、、 お、ありました。 ひかりまくって よく見えないので 角度を変えてみます。 創業ビーフカレー 並盛 490円 大盛 590円 並盛 生野菜セット 590円 大盛 生野菜セット 690円 — 「大盛」を ピロンッとタッチ。 ジリジリと 千円札を 流し込むと、、、 無事に 食券とお釣りを GETできました。 小さいテーブル席に 座ります。 やって来た 店員さんに 食券を渡して 残った半券はコチラ。 -4 創業カレー大 ¥590(税抜き 547円) 11:21 現金 — 待っている間に 店内を眺めてみます。 「創業ビーフカレー」 のポスター。 この店舗は 「豚ビビン丼」 ですね~ んん? 見慣れないポスターが。。。 出入口にも ありますねぇ~ 近付いて よーく眺めてみます。 店舗限定 シビ辛 玉子で食べる四川風 麻婆豆腐定食 ライス・みそ汁・生野菜・玉子付 650円(税込) 単品450円(税込) シビラー限定 玉子なし 四川風麻婆豆腐定食 620円(税込) — 店舗限定メニュー ですね~ ライス大盛サービス実施中! だそうで~ 創業ビーフカレー 大盛を観察 待つこと2分、、、 出てきました。 ポスターなどの 写真に近い角度に ちょこっとくるり~ こんな感じでしょうかね~ このお椀は、、、 きっといつもの アレですねぇ~ フタを開けてみます。 ぱかッ みそ汁ですね~ 具はいつもの 油揚げとわかめ。 たっぷりと 注がれている カレールー。 煮崩れた 牛バラ肉たちが たくさん 埋蔵されていそうな感じ。 小ぶりながら 崩れていない肉も チラホラ。 福神漬け。 こちらも どばッと 盛られています。 大盛のライス。 カレールーを 持ち上げてみます。 がぽッ 牛バラ肉が けっこう 含有されていますねぇ~ 煮崩れていない肉。 煮込んである 牛バラ肉とは 別仕様でしょうか。 ポスターなどの 写真のマネをして どろッと たらしてみます。 せーの、、、 ぼてぼてッと 落ちてしまい うまくいきませんでした。。。 創業ビーフカレー 大盛を賞味 それでは賞味していきます。 くわっちーさびら(いただきます)。 まずは、、、 カレールーを ちょこっと、、、 ぺろり。 スーッとした 辛さはあるものの いつもの松屋のカレーよりは 辛さ控えめなような。 そのかわり ほんのりと甘さを感じます。 煮崩れた肉の どろッとした感触と とろとろに ならなかった 繊維っぽい感触と 2タイプの 牛バラ肉を感じます。 ライスと合わせてみます。 がっぽりとすくって、、、 そのまま、、、がぶり。 ライスが 加わることで さらに甘さが 目立つような。 ライスと 組み合わさることで とろけていた 牛バラ肉の存在が 浮き出てくる感じ。 時々、福神漬けで アクセントを加えながら がばがばと 賞味していくと、、、 あっという間に 完食完飲。 冷たい水で一服して、、、 くわっちーさびたん(ごちそうさまでした)。 Yさまの所感 松屋創業の頃の カレーを 賞味したことは ありませんが 「創業ビーフカレー」 だけのお味で言えば、、、 現在のカレーと 大きくは 変わっていないような。 マイナーチェンジ くらいな印象。 「創業ビーフカレー」を 原点として考えれば、、、 どんどんと 辛さが増していった、、、 その一方で 初期値では たっぷり使用されいた 牛バラ肉は だんだんと 量が減っていった、、、 といったところでしょうかね~ Yさま的には 創業時のカレーも 現在のカレーも 「どちらもウマい」 と感じます。 松屋のカレーの ウマさを あらためて 認識できたかも~.

次の

「ごろごろ創業ビーフカレー」新登場!|松屋フーズ

松屋 創業 ビーフ カレー

って事で、さりげなく『松屋』のグループ系列の『マイカリー食堂』にも行ってる筆者ですが、やはりまだまだ『マイカリー食堂』は店舗数が少ないので、基本的には牛丼の方の『松屋』が便利かなと。 まあ、しかし。 いやね。 別に美味いの不味いのは個人の感想と言うか意見ですので、美味しくないモノを美味しいって言う必要はありませんが、最低限のマナーとして写真は美味しそうに撮るのが礼儀かなと。 むしろ、ピンボケしてたり不味そうな写真を使うのは、店側にとってデメリットでしかないし、そのブログ自体の評価も落ちるので、マジにコッチ系のブログやる人は本気で写真を撮って欲しいと思います。 もっとも、貸し切りでも無いのにフルサイズのデジカメを持ち込んで、シャッター音を響かせるとか100%営業妨害ですんで、そういう機材をガッチリ使う時はちゃんと取材申請するのが常識で御座います。 そんなこんなで『松屋』の『ごろごろ創業ビーフカレー』ですが、あえて言おう! 「カレーとしてなかなか美味しいと!」 まあ、創業当時のビーフカレーの味とか覚えてね~よって話ですが、なかなか奥深い味わいでして、さすがは『松屋』かなと。 一応、毎回やってるので公式サイトから引用しますと、こんな感じ。 2020年5月26日(火)午前10時より、ごろごろ創業ビーフカレー」を新発売いたします。 牛バラ肉をとろけるまで煮込んだ松屋自慢の創業ビーフカレーに、口の中でほどけるごろっと牛肉とごろっと野菜をプラスした「ごろごろ創業ビーフカレー」は、牛肉の旨味が味わえる松屋の新作です。 また、国産のごろごろ人参とじゃがいもをふんだんにつかった「ごろごろ"にんじゃが"創業ビーフカレー」も同時発売! さらに、生野菜がセットになったお得なメニューもご用意しております。 との事でして、そういう事です。 ご馳走さまでした! 『ごろごろ創業ビーフカレー』総評 と、言う訳でなかなか美味しかった『ごろごろ創業ビーフカレー』でして、これは普通にワンチャンあると思います。 牛肉の方もまあ……それなり入ってますし? 多分、ここら辺はマニュアルで 「牛肉2切れ、ジャガイモとニンジンは1個づつ!」って定められていると思われ、盛り付け方からして、多分にニンジンやジャガイモ、肉だけの鍋とカレーって雰囲気ですね。 (いちいち鍋の中のニンジンやジャガイモを探すのは大変ですんで) なので、牛肉が少なかったりとかってハプニングは無いと思うので、多分に大体同じ感じの『ごろごろ創業ビーフカレー』が食べれると思います。 そんな感じの『ごろごろ創業ビーフカレー』ですので、カレーが好きな人は是非食べてみて下さい。

次の