ポケモン剣盾 ロトム 育成論。 【ポケモン剣盾】ウォッシュロトムの育成論と対策

【ポケモン剣盾】最強ロトムはどのフォルム?ロトムが強い理由教えます【種族値と育成論】

ポケモン剣盾 ロトム 育成論

ウォッシュロトム 種族値 HP 50 攻撃 65 防御 107 特攻 105 特防 107 素早 86 でんき みず 合計種族値 520 特性 ふゆう じめんタイプの技が無効 ウォッシュロトムの特徴 優秀なタイプ ウォッシュロトムは水、電気という優秀なタイプを持っており、更に特性「ふゆう」により弱点が草のみと非常に少なくなっています。 防御、特防ともに107と数値が高いため受けとしても優秀でトップクラスに使いやすいポケモンと言えるでしょう。 当然相手をする機会も多いので、ある程度対策はしておくのがおすすめです。 サポート技も豊富 ロトム系の技構成には使いやすい変化技も多く、両壁や鬼火、トリックなどを使ってサポートする型でも活躍することができます。 基本の型でも技スペースも1つ空いていることが多いので、変化技からパーティ編成に合ったものを1つ選択するのがメジャーです。 眼鏡を持たせることで対面が逃げた交代先にも大きな負担をかけることや確1圏内を広げることを目的としています。 拘り系アイテムを持っているので、交代読みのボルトチェンジや麻痺が狙える放電を積極的に撃っていきましょう。 また、ダイマックスすることで拘りを解除することができますが、ウォッシュロトムにはそこまで適正がないので基本的には他のエースポケモンにダイマックスさせるのがポイントです。 優秀なタイプと特性で素でも高めの耐久を持っているため、ほとんど攻撃を1度耐えて後続に繋げることができるでしょう。 トゲキッスやバンギラス、積み型のアーマーガアなどそこそこの耐久力がある積みアタッカーと共に選出すると安定性が増します。

次の

【ポケモン剣盾】ウォッシュロトムの育成論と対策【ソードシールド】

ポケモン剣盾 ロトム 育成論

*はじめに こんにちは、初めまして。 青林檎と申します。 初投稿なので至らない部分も多々あるとは思いますが、よろしくお願いします。 また、BとDの種族値も共に107と高水準のため、ボルトチェンジで相手に負荷をかけつつサイクルを回していく、いわゆる「受け構築」のパーツとしても使われています。 その強化点を2個程上げて説明させて頂きます。 1、 ダイマックスする事による、「吹雪」の命中不安の解消。 また、追加効果で天候を「あられ」にすることで、相手の襷を貫通して倒すことができるようになったのも強いと思います。 2、 対戦環境でのドラゴンタイプの増加による相対的な強 化。 剣舞後陽気A252命の珠ミミッキュのシャドークロー確 定2。 H・・・・臆病C特化ドラパルトの流星群が乱数3発 99. 臆病C252眼鏡サザンドラの大文字確定耐え。 自身がダイマックスしていれば確定3発 上2つはチョッキ込の耐久です。 C・・・・極振り。 S・・・・ロトムミラーで相手素早さ無振りなら先制。 この技の最大のメリットは、H4振りギャラドスをダイマックスしないでも倒すことができることです。 ただ、命中が70と不安要素も大きいので注意が必要です。 個人的には、この3つの技の中だと相手を麻痺にできる確率が最も高い放電が1番良いのではないかと思います。 これがあると、攻撃upを積んでくる相手に対して強く出ることが出来ます。 申し訳ありませんが、後はご自身で計算の方をよろしくお願いします。 また、氷ロトムがダイマックスすること前提で計算させて頂きます。 *終わりに 乱文失礼致しました。 次回からはより良い育成論を投稿できるように精進していきたいと思います。 疑問点やアドバイスなどがありましたら、コメント欄に書いて頂けると幸いです。 フロストロトムを使ってみたくなりました。 今の記載だとH4振り相手に確1なことしかわかりませんが、%があることでH252振りなどに対してどの程度対抗できるのかがわかりますので。 ごめんなさい🙏 改めて説明文を修正させて頂きました。 まずこの育成論は、氷ロトムがダイマックスする事前提で書かせて頂いています。 なのでHが2倍となると考え、臆病C252振り眼鏡サザンドラの大文字は確定3発となり、2発耐えることが出来ます。 また相手のサザンドラがダイマックスを使用してきたとしてもダイマックスの仕様上、眼鏡による技ロックが外れると同時に、特攻の眼鏡補正も外れてしまう事になるため、ダイバーンの実質的な威力はダイマックス前の大文字よりも低いものとなり、2発耐えることが可能となります。 また、天候を「晴れ」にされても、こちらは後攻でダイアイスを打って天候を「あられ」にすることができるため、ダイバーンに天候補正がかかることはありません。 よって相手のサザンドラに対して、攻撃を2回耐えつつ、ダイアイス2回を打ち込むことができ、突破することが可能となります。 アドバイスを参考に、改行、記入ミス及びダメージ計算の方にパーセンテージを入れさせて頂きました。 正しくは陽気A252振り命の珠持ちミミッキュでした。 訂正させて頂きます。 HCフロストロトムとの差別化を示してほしい。 まずBに努力値を回した意図についてです。 今回考察させて頂いた氷ロトムの役割対象の中に、臆病C252眼鏡サザンドラの大文字以上の火力の技を打ってくるポケモンはほぼ居ないので、チョッキを持たせておけば特殊耐久の面は充分だと考え、逆に現環境では、特殊アタッカーよりも物理アタッカーの方が多く出回っているので、Hに252振るよりもHBに振った方が良いのではないかと考えました。 次にHC252振り氷ロトムとの差別化についてですが、正直な所、差別化と言っていいほどの差別化は出来ていません。 しかし、もう一度よく考えてみると、H252振りにする事でHの実数値が157となり、サニーゴのナイトヘッドを3発耐えることが可能となる上、性格補正をかけたC特化サザンドラの大文字も確定で耐えることが可能になるため、HC252振り氷ロトムの方が強いのかも知れません。 ありがとうございます。 mc長光さん コメント返信遅くなってしまいごめんなさい。 お世話になっています。 先日改めてこの調整を見直したとき、いくつか気になる点に思い至りました。 (1)まず先述にもあるHB調整についてですが、もしや書きたかった配分はH132・B116のことはないでしょうか。 これなら物理耐久指数が最高値となります。 この論では数値がちょうど逆転したH116・B132に当たる配分になっているので、もしかしたらと思いました。 そうでないにしろ、最も高指数になるのはH132・B116です。 (2)次に、以上を踏まえても、他の方がおっしゃっている通りHは252振ってもいいと思いました。 実際に使用して感じたこのロトムの魅力の一つに、ギャラドスへの後出し性能があります。 もちろんHに比例して特殊耐久も高くなり、一挙両得です。 (3)とはいえBにも振ったほうが ほんの少しですが 物理耐久指数は高くなります。 もしそちらを選択する場合には、努力値が4余るはずです この論ではBが136となっており4が余分。 これをDに振ることで、特殊耐久が少しだけ高くなるので、確実に振るべきだと思います。 (4)最後に技候補について。 シャドーボールorイカサマ枠に、あくのはどうはいかがでしょうか。 威力および環境に多いゴーストタイプへの打点となることはそのままに、ダイアークになれば追加効果のDダウンが特殊アタッカーであるロトムとのシナジーにもなり得ます。 以上4点です。 まとめると、 (1)物理耐久指数はH132・B116のときが最高値。 (2)H252でもギャラドスへの後出しが可能。 加えて特殊耐久も高くなる。 (3)Bにも振るなら努力値が4余るのでDに振れる。 (4)あくのはどうも技候補になり得る。 やたら長くなりましたが、お役に立てば幸いです。

次の

【ポケモン剣盾】ウォッシュロトムの育成論と対策

ポケモン剣盾 ロトム 育成論

スピンロトム育成論「ポケモン剣盾(ソードシールド)」 スピンロトムは第4世代から登場しているポケモンだ。 「ポケモン剣盾(ソードシールド)」での育成論について紹介していく。 現環境ではサンダーなど他の電気・飛行が登場せず、唯一の複合タイプ。 弱点2つに対し、6タイプを半減以下にできる優秀な耐性を持つ。 だが、地面が元々無効であり、特性「ふゆう」が全く役に立っていないのが欠点。 能力値は防御・特攻・特防が高く、素早さもそこそこあるので比較的優秀。 ポケモン剣盾(ソードシールド)ではダイマックス追加が追い風。 素早さを上げつつ攻撃できる「ダイジェット」を唯一使えるロトムとなった。 素早さがそこそこ高いため、努力値振りをしておけば多くのポケモンを抜くことができる。 スポンサーリンク スピンロトムの特性 ふゆう (地面タイプの技を受けない。 ) 考察 「ふゆう」自体は無効タイプを一つ増やせる非常に優秀な特性だ。 だが、スピンロトムの場合、元々地面無効であり全く意味がない。 いくら何でもひどすぎる。 現環境では「かたやぶり」ドリュウズが多く、 特性「ふゆう」の価値自体が薄れているのは他のロトムと比べて利点と言えるかもしれない。 スポンサーリンク スピンロトムの技考察 特殊技 技名 タイプ 威力 命中 効果 備考 エアスラッシュ 飛 75 95 怯み30% タイプ一致技。 威力は低いが怯み30%が強力。 「ダイジェット」用としても使える。 10まんボルト 電 90 100 麻痺10% タイプ一致技。 威力と命中が安定している。 「かみなり」の命中率が不安定なので雨を降らさないならこちらを選ぼう。 かみなり 電 110 70 麻痺30% タイプ一致技。 威力は高いが命中不安。 ほうでん 電 80 100 麻痺30% タイプ一致技。 威力は低いが命中が安定している。 耐久型で何度も撃って麻痺をまくといい。 ボルトチェンジ 電 70 100 自身が交代 タイプ一致技。 交代して撤退しつつ相手に負荷をかけていける。 あくのはどう 悪 80 100 ひるみ20% 威力は低いが命中が安定している。 ゴーストに刺さる他、「こだわりスカーフ」を持たせるなら怯み効果を活かしやすい。 環境に多いゴーストに刺さる。 たたりめ 霊 65・130 100 状態異常の相手に威力倍増 「おにび」「でんじは」など相手を状態異常にする方法は豊富なので使える機会があるかもしれない。 物理技 技名 タイプ 威力 命中 効果 備考 イカサマ 悪 95 100 相手の攻撃の値でダメージ計算する。 自身の攻撃が低くとも、関係ないので選択肢。 環境に多いゴーストの物理アタッカーには刺さる。 スポンサーリンク 補助技 技名 タイプ 命中 効果 備考 でんじは 電 90 相手を麻痺させる。 地面を呼びづらいので決まりやすい。 「ちくでん」「ひらいしん」には注意。 おにび 炎 85 相手を火傷させる。 命中が少し不安だが、物理アタッカーを機能停止できる。 トリック 超 100 自分と相手の持ち物を入れ替える。 こだわりメガネやこだわりスカーフを押し付けて相手の行動を制限しつつ、自身は自由に動けるようになる。 リフレクター 超 - 物理攻撃によるダメージを2分の1にする壁を張る。 先制でこの技を使うことで、並みレベルの物理耐久がさらに増す。 もちろん味方サポートとしても強力。 ひかりのかべ 超 - 特殊攻撃によるダメージを2分の1にする壁を張る。 先制でこの技を使うことで、並みレベルの特殊耐久がさらに増す。 もちろん味方サポートとしても強力。 火力を倍増できる積み技。 半減相手でも押し切れる可能性が生まれる。 ねむる 超 - HP全回復・状態異常回復。 2ターンの間眠る。 カゴの実やラムの実を組み合わせることで、1ターンで全回復してねむりから覚めることができる。 素早さ188振りでダイジェット後に最速 ドラパルト抜きとなるのでおすすめ。 ドラパルト抜きを意識する場合はもう少し素早さに振ってもいい。 持ち物はダイマックスでの火力も上げられる「いのちのたま」をおすすめする。 技はダイジェット用の「エアスラッシュ」とタイプ一致となる電気技は確定。 電気技は性能が安定しているのは「10まんボルト」だが、ダイサンダーの威力が「10まんボルト」より10上がる「かみなり」も候補となる。 他の技は自由枠となる。 「わるだくみ」の優先度が高め。 耐性を活かして「わるだくみ」を積み、その後にダイジェットで素早さを上げてやると抜き性能が大きく高まる。 攻撃しつつ撤退できる「ボルトチェンジ」、 ドラパルトの弱点をつけるイカサマORあくのはどうORシャドーボールも選択肢。 いのちのたま「イカサマ」で攻撃252振り ドラパルトなら一撃で倒せる。 だが、ダイマックス時は使い物にならないのであくのはどうやシャドーボールを選んでもいい。 素早さに補正をかけ188振ることで最速 ドラパルトをぎりぎり抜くことができるのでおすすめ。 技はタイプ一致で怯み30%も活かしやすい「エアスラッシュ」と攻撃しつつ撤退できる「ボルトチェンジ」は確定。 ドラパルトに刺さるイカサマ・あくのはどう・シャドーボールのうちどれかは採用したい。 個人的には怯み効果があり、本来勝てない相手も勝てる可能性がある「あくのはどう」が一番おすすめ。 残りの技は自由枠となる。 交代せず攻撃でき、威力も安定している「10万ボルト」、 耐久型の相手を機能停止できる「トリック」、物理アタッカーを先制で機能停止できる「おにび」のいずれも候補。 スポンサーリンク スピンロトムのパーティメンバー考察 スピンロトムの弱点である氷と岩に強い鋼タイプのポケモンをパーティに入れておきたい。 特に物理耐久も特殊耐久も高い ギルガルドであれば、 スピンロトムが不利な場合の交代要員として最適。 スピンロトムの対策 注意点 ・火力・耐久・素早さがそこそこあり、カスタマイズ性が高い。 ・火力倍増の「わるだくみ」と素早さを上げるダイジェットで抜き性能を高めてくる。 ・弱点2に対し、半減以下は6と耐性が優秀。 対策方法 「わるだくみ」を積まれ、「ダイジェット」で抜き性能を高められる最悪の展開はできるだけ避けたい。 スピンロトムに有効打がないポケモンを選出しないようにして、起点にされないことがまず大切。 たとえ、「わるだくみ」を積まれたとしても、 バンギラス、 ギガイアスといった特殊耐久の高いポケモンなら受けられ、 岩技で仕留めることができる。 電気にも飛行にも強い パッチラゴンや カビゴン、 ヌメルゴンといった特殊耐久が高いポケモンでも受けることはできる。 スポンサーリンク ポケモン剣盾(ソードシールド)で強くなりたい!勝ちたい!それなら育成論を見てみよう。 から各メニューを選択!.

次の