かゆみ 軟膏。 アロエ軟膏の特徴と使い方|間宮アロエ軟膏|小林製薬

オイラックスクリームの効果・効能と副作用【かゆみ止め】

かゆみ 軟膏

デリケートゾーンにかゆみがある場合、下記の原因が考えられます。 デリケートゾーンが蒸れる(生理用ナプキンの使用等)• ホルモンバランスの変化によるもの• 膀胱炎• 抗菌薬を服用している場合• かぶれ(接触性皮膚炎)• アレルギー• ストレス• 性感染症(STD) 夜だけかゆくなるのはなぜ? 夜だけかゆみが生じる場合は、下記の原因が考えられます。 40度以上の熱いお風呂に入る 熱いお湯に浸かり過ぎると、 皮脂が失われて乾燥しやすくなります。 お風呂で過剰に洗い過ぎる デリケートゾーンをゴシゴシ洗い過ぎると、 刺激が生じてかゆみや黒ずみを引き起こす場合があります。 バスタオル等で拭き過ぎる お風呂上り等にデリケートゾーンをタオルでゴシゴシ拭くと、 摩擦による刺激で肌を痛めたり、乾燥しやすくなってしまい、かゆみにつながる場合があります。 洗いすぎはNG 症状別|デリケートゾーンがかゆくなる病気 性器ヘルペス 単純ヘルペス(ウイルス)が原因で起こる感染症です。 かゆみ、痛み、かぶれ(ただれ)等が生じる場合があります。 性器クラミジア クラミジア・トラコマティス(細菌)が原因で起こる感染症です。 かゆみや残尿感、子宮頸管炎(帯下や不正出血などの症状が起こる、子宮頸管の炎症)を起こし、不妊の原因になったりする場合があります。 膣トリコモナス症 膣トリコモナス(原虫、単細胞微生物)が原因で起こる感染症です。 ひどいかゆみに加えて、悪臭を伴うおりものの増加等が生じる場合があります。 膣カンジダ症 カンジダ(カビ・真菌)が原因で起こる感染症です。 カンジダ菌は、健常者の体にもともと常在している場合が多い菌です。 妊娠中や免疫力が低下しているときに菌が増えて発症するケースが多いようです。 かゆみの他に、ヨーグルト状のおりものの増加が起こります。 白癬菌(いんきんたむし) 白癬菌(カビ・真菌)が原因で起こる感染症です。 強いかゆみが生じるケースが多いようです。 毛ジラミ症 毛ジラミ(吸血昆虫)が陰毛に寄生することが原因で起こる感染症。 強いかゆみが生じます。 細菌性膣炎 デリケートゾーンから検出されるケースが多い病原体(黄色ブドウ球菌、大腸菌等)が活性化して炎症を起こす疾患です。 悪臭を伴う水のようなおりものが多量に出て、かゆみ、痛み、ただれ等の症状を起こします。 硬化性苔癬 閉経後や10歳以下の女児に多くみられる疾患で、 強いかゆみ、水膨れや潰瘍が生じて白く変色するのが特徴です。 自己免疫疾患(自分の組織を攻撃してしまう、免疫機能が誤作動を起こす病気)の一つとされています。 かゆみの対処法|薬と正しいケア方法 市販薬でかゆみを改善する かゆみやただれであれば、市販薬を使用しても構いません。 しかし、 あくまでも根本治療ではなく、対症療法という認識で使用しましょう。 おすすめの市販薬 これらの薬は ヒリヒリしたかゆみに対しては使用できます。 ただし、 皮膚感染を伴う湿疹・皮膚炎には使用しないことが原則です。 適切な抗菌剤や抗真菌剤による治療が必要なものもあるので、 医師や薬剤師、登録販売者に相談の上、使用しましょう。 例えば、 性器クラミジア感染症は、抗生物質を服用しないと治りません。 クラミジア以外でも、症状が軽い場合は市販薬で対応できる場合がありますが、 症状が悪化している場合や2週間ほど使用しても改善がみられない場合には、医療機関を受診してください。 漢方薬 次の漢方薬の内服と 蛇床子(ジャショウシ)という生薬煎液の外用を併用すると、デリケートゾーンのかゆみの改善が期待できるとされています。 苓姜朮甘湯(リョウキョウジュツカントウ)• 完帯湯(カンタイトウ)• 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)等 また、次の 生薬が用いられるケースもあるようです。 大黄(ダイオウ)• 山梔子(サンシシ)• 牡丹皮(ボタンピ)• 赤芍(セキシャク)• 生地黄(ショウジオウ)• 紫根(シコン)等 ベビーパウダーで蒸れや摩擦を防ぐ 主成分がコーンスターチであるベビーパウダー(無香料、無添加のタイプ)は、皮膚の蒸れや摩擦を軽減する効能が期待できるとされています。 ヨーグルトで膣カンジダを予防 ヨーグルト等の 乳酸菌を多く含む食品を摂ると、腸内環境が正常化され 、膣カンジダの予防が期待できるという説もあるようです。 その他、かゆみの対策・予防法 次の行動を心がけましょう。 治らない場合は病院へ おりものが増加している、おりもののにおいが気になる、かゆみがひどい、赤くかぶれている、痛みがある、発疹がある、発熱がある場合は、できるだけ 早急(数日中)に医療機関を受診してください。 何科を受診? 婦人科、皮膚科を受診しましょう。 病院での治療法 感染症の場合には、原因菌に対する抗生剤を用いた治療が行われます。 かゆみが強い場合やアレルギー性のかゆみの場合は、ステロイドの軟膏や抗ヒスタミン薬(かゆみ止め)の処方、外用薬による治療が行われる場合もあります。 (リンデロン、ロコイド、キンダベート、アズノールなど) トリコモナス症では、メトロニダゾール(抗生剤)を用いた治療が行われるケースが多いです。 (参考URL) 公益社団法人三鷹市医師会 デリケートゾーンのお話 第一三共ヘルスケア 薬と健康の情報局 デリケートゾーン(陰部)のかゆみの原因 陰部湿疹・陰部掻痒症 漢方坂本 女性の健康推進室 ヘルスケアラボ 「デリケートゾーンがかゆくて困っています。 」 兵庫県保険医協会 女性の外陰部のかゆみと治療 福井新聞オンライン 女性の外陰部が変色、強いかゆみ.

次の

外陰部のかゆみ

かゆみ 軟膏

お尻がかぶれると赤くなったりヒリヒリするだけでなく、痛がゆさも感じるなど、つらい症状に悩まされます。 お尻のかぶれやかゆみを引き起こす原因には、どのようなことが考えられるのでしょうか。 また、かぶれた時にはどのような処置を行えばよいのでしょうか。 ここでは、お尻がかぶれる原因と対処方法をドクター監修の記事でご紹介します。 日常生活で考えられる、お尻のかぶれ・かゆみの原因 お尻がかぶれる原因は、普段の生活の中に潜んでいます。 早期に改善させるためにも、原因と対処法について知っておきましょう。 汗をかくことによる刺激 体は、湿度が高くなると汗をかきやすくなり、量も増えます。 お尻は、常に下着が密着している状態であり、また、座ることも多いことから椅子などに圧迫されることも多いです。 このことから、体の中でも湿度が高くなりがちで、汗をかきやすい部位です。 また、下着で締め付けることによって、蒸れることもあります。 汗が外に排出されずにこもったり、それにより蒸れると、皮膚が刺激されてかゆみが起こります。 下着など、肌に触れるものによる刺激 身につけている下着の素材が肌に合わなかったり、下着を洗った洗剤が残っている場合にも、かぶれたりかゆみが出ることがあります。 また、女性は生理用ナプキンやおりものによるかぶれも多く、月経のたびにお尻がかぶれてかゆくなる人もいると言います。 お尻のかぶれ・かゆみの対処方法 お尻がかぶれたり、かゆみが出た場合は、以下のような正しい対処を施すことで悪化を防ぎ、早期改善を目指すことができます。 掻いたりこすったりしない かゆいからといって掻いたりこすったりすると、治るどころか逆に悪化してしまいます。 かゆくても掻かず、手で触れるのも極力避けましょう。 また、入浴時に患部をゴシゴシ洗って刺激を与えると、皮膚の表面を傷つけることでかゆみが増すことがあります。 患部は、たっぷりの泡でやさしく洗い、ぬるめのお湯で流しましょう。 温水洗浄便座を使用する場合は、洗いすぎると皮膚が乾燥してさらにかゆくなる可能性があるので、十分注意してください。 かゆみをやわらげる市販の軟膏やクリームを塗る 症状が軽いと思われる場合は、かゆみをやわらげてくれる市販の軟膏やクリームを数日使用するだけでよくなることもあります。 ただし、使用する際は患部を清潔にしましょう。 不潔な状態で塗布すると、逆にトラブルを起こす可能性があります。 原因と思われる物や素材の使用を避ける かぶれをくり返すという方は、原因と思われるものや素材を見極め、使用を止めましょう。 特に、生理時は毎回かぶれるという方は、ナプキンを別のものに変えたり、布ナプキンを使用するなど、工夫してください。 かゆみが続いたり炎症が強い場合は、皮膚科を受診 市販の軟膏などを使っても症状が改善しなかったり、炎症が引かない場合には、皮膚科を受診し、専門治療を受けることをおすすめします。 お尻のかぶれやかゆみを予防・改善するにはまずは何が原因かを調べ、それに合った対策を施しましょう。

次の

湿疹・皮膚炎の対策|くすりと健康の情報局

かゆみ 軟膏

デリケートゾーンにかゆみがある場合、下記の原因が考えられます。 デリケートゾーンが蒸れる(生理用ナプキンの使用等)• ホルモンバランスの変化によるもの• 膀胱炎• 抗菌薬を服用している場合• かぶれ(接触性皮膚炎)• アレルギー• ストレス• 性感染症(STD) 夜だけかゆくなるのはなぜ? 夜だけかゆみが生じる場合は、下記の原因が考えられます。 40度以上の熱いお風呂に入る 熱いお湯に浸かり過ぎると、 皮脂が失われて乾燥しやすくなります。 お風呂で過剰に洗い過ぎる デリケートゾーンをゴシゴシ洗い過ぎると、 刺激が生じてかゆみや黒ずみを引き起こす場合があります。 バスタオル等で拭き過ぎる お風呂上り等にデリケートゾーンをタオルでゴシゴシ拭くと、 摩擦による刺激で肌を痛めたり、乾燥しやすくなってしまい、かゆみにつながる場合があります。 洗いすぎはNG 症状別|デリケートゾーンがかゆくなる病気 性器ヘルペス 単純ヘルペス(ウイルス)が原因で起こる感染症です。 かゆみ、痛み、かぶれ(ただれ)等が生じる場合があります。 性器クラミジア クラミジア・トラコマティス(細菌)が原因で起こる感染症です。 かゆみや残尿感、子宮頸管炎(帯下や不正出血などの症状が起こる、子宮頸管の炎症)を起こし、不妊の原因になったりする場合があります。 膣トリコモナス症 膣トリコモナス(原虫、単細胞微生物)が原因で起こる感染症です。 ひどいかゆみに加えて、悪臭を伴うおりものの増加等が生じる場合があります。 膣カンジダ症 カンジダ(カビ・真菌)が原因で起こる感染症です。 カンジダ菌は、健常者の体にもともと常在している場合が多い菌です。 妊娠中や免疫力が低下しているときに菌が増えて発症するケースが多いようです。 かゆみの他に、ヨーグルト状のおりものの増加が起こります。 白癬菌(いんきんたむし) 白癬菌(カビ・真菌)が原因で起こる感染症です。 強いかゆみが生じるケースが多いようです。 毛ジラミ症 毛ジラミ(吸血昆虫)が陰毛に寄生することが原因で起こる感染症。 強いかゆみが生じます。 細菌性膣炎 デリケートゾーンから検出されるケースが多い病原体(黄色ブドウ球菌、大腸菌等)が活性化して炎症を起こす疾患です。 悪臭を伴う水のようなおりものが多量に出て、かゆみ、痛み、ただれ等の症状を起こします。 硬化性苔癬 閉経後や10歳以下の女児に多くみられる疾患で、 強いかゆみ、水膨れや潰瘍が生じて白く変色するのが特徴です。 自己免疫疾患(自分の組織を攻撃してしまう、免疫機能が誤作動を起こす病気)の一つとされています。 かゆみの対処法|薬と正しいケア方法 市販薬でかゆみを改善する かゆみやただれであれば、市販薬を使用しても構いません。 しかし、 あくまでも根本治療ではなく、対症療法という認識で使用しましょう。 おすすめの市販薬 これらの薬は ヒリヒリしたかゆみに対しては使用できます。 ただし、 皮膚感染を伴う湿疹・皮膚炎には使用しないことが原則です。 適切な抗菌剤や抗真菌剤による治療が必要なものもあるので、 医師や薬剤師、登録販売者に相談の上、使用しましょう。 例えば、 性器クラミジア感染症は、抗生物質を服用しないと治りません。 クラミジア以外でも、症状が軽い場合は市販薬で対応できる場合がありますが、 症状が悪化している場合や2週間ほど使用しても改善がみられない場合には、医療機関を受診してください。 漢方薬 次の漢方薬の内服と 蛇床子(ジャショウシ)という生薬煎液の外用を併用すると、デリケートゾーンのかゆみの改善が期待できるとされています。 苓姜朮甘湯(リョウキョウジュツカントウ)• 完帯湯(カンタイトウ)• 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)等 また、次の 生薬が用いられるケースもあるようです。 大黄(ダイオウ)• 山梔子(サンシシ)• 牡丹皮(ボタンピ)• 赤芍(セキシャク)• 生地黄(ショウジオウ)• 紫根(シコン)等 ベビーパウダーで蒸れや摩擦を防ぐ 主成分がコーンスターチであるベビーパウダー(無香料、無添加のタイプ)は、皮膚の蒸れや摩擦を軽減する効能が期待できるとされています。 ヨーグルトで膣カンジダを予防 ヨーグルト等の 乳酸菌を多く含む食品を摂ると、腸内環境が正常化され 、膣カンジダの予防が期待できるという説もあるようです。 その他、かゆみの対策・予防法 次の行動を心がけましょう。 治らない場合は病院へ おりものが増加している、おりもののにおいが気になる、かゆみがひどい、赤くかぶれている、痛みがある、発疹がある、発熱がある場合は、できるだけ 早急(数日中)に医療機関を受診してください。 何科を受診? 婦人科、皮膚科を受診しましょう。 病院での治療法 感染症の場合には、原因菌に対する抗生剤を用いた治療が行われます。 かゆみが強い場合やアレルギー性のかゆみの場合は、ステロイドの軟膏や抗ヒスタミン薬(かゆみ止め)の処方、外用薬による治療が行われる場合もあります。 (リンデロン、ロコイド、キンダベート、アズノールなど) トリコモナス症では、メトロニダゾール(抗生剤)を用いた治療が行われるケースが多いです。 (参考URL) 公益社団法人三鷹市医師会 デリケートゾーンのお話 第一三共ヘルスケア 薬と健康の情報局 デリケートゾーン(陰部)のかゆみの原因 陰部湿疹・陰部掻痒症 漢方坂本 女性の健康推進室 ヘルスケアラボ 「デリケートゾーンがかゆくて困っています。 」 兵庫県保険医協会 女性の外陰部のかゆみと治療 福井新聞オンライン 女性の外陰部が変色、強いかゆみ.

次の