庭師 立ち回り。 【第5人格】「囚人」の立ち回りと人格を徹底解説!

機械技師の特徴と立ち回りまとめ【第五人格】

庭師 立ち回り

Contents• ・ 板を倒すスピードが速く、気絶させやすい。 ・ 解読が遅い。 オフェンスの能力 簡単に説明すると・・・ ・ラグビーボールを所持し、 使うとダッシュ出来る。 ハンターに向かうと タックルして気絶させられる。 気絶時間はラグビーボールで走る時間が長いほど長い。 オフェンスの立ち回り 板をハンターに当てよう! オフェンスは板の倒すスピードが尋常じゃないくらい速い。 なので、ハンターに板を当てやすいのだ。 しかし、 サバイバーが風船に縛られている間は表示されない。 持続時間は3秒で、 クールタイムは40秒。 持続時間は3秒で、 クールタイムは40秒。 起死回生 ダウンした後の自己治癒の上限を突破し、 自分で負傷状態まで回復できる。 1回のゲーム中1回のみ回復できる。 寒気 36メートル以内のハンターが背後からあなたを見ている時、 ハンターの方向を継続表示する。 ( 赤い矢印が出る。 ) <メリット> ・傍観者により、負傷したサバイバーが見えるようになり、 すぐに負傷したサバイバーの所へ向かい、タックルの準備ができる。 ・窓割れ理論・膝蓋腱反射により、もし チェイスになっても逃げやすい。 ・起死回生により、 ダウンしても1度だけ自力で復活できる。 ・寒気により、 背後からの奇襲を無くす。 5秒持続。 転禍為福 サバイバーが暗号機解読中に感電した時、 ハンターの位置を7秒間表示する。 持続時間は3秒で、 クールタイムは40秒。 持続時間は3秒で、 クールタイムは40秒。 受難 自身がロケットチェアに拘束されている時、 他のサバイバーが互いに見えるようになる。 <メリット> ・中治りによって、チェイス中に 1度負傷しても解読が終われば再び元に戻る。 ・転禍為福によって、解読に失敗して、 ハンターがどこにいるか分かる。 ・窓割れ理論・膝蓋腱反射によって、チェイス中に ハンターに追いつかれにくくなる。 ・受難により、自身がロケットチェアに拘束された時に、 他のサバイバーの連携が取れる。 最後に 今回はオフェンスについて書きました。 皆オフェンスの役目は救助でしょ!?と思っている方多いと思いますが、チェイスでもかなり優秀です。

次の

【第五人格】庭師の立ち回りと能力

庭師 立ち回り

外在特質 効果 扉の鍵 祭司は神聖なる扉の鍵をいつも身に持っている。 使用ボタンをタップすると選択した位置に直線の通路が生成され、長押しすると祭司は数秒の間仲間を呼ぶことができる。 呼び声に反応した仲間がいると、祭司は一定時間後に二人の位置をつなぐ通路を開く。 この通路は汚染された土地やエリアで開くことはできず、ハンターはそれを破壊することもできる。 通路は入って数秒で向こう側へ辿り着くことができるが、他のサバイバーが通ると入り口に一時存在する残像を残す。 通路が長いほど、残影の持続時間は長くなる。 ハンターは残影を攻撃でき、受けたダメージや特殊効果はサバイバーの本体に伝達する。 虚弱 体が弱く、体力が持たない。 板・窓の操作速度が20%低下する。 神の保護 敬虔な祈りで保護を求める。 祭司の立ち回り方 タイトル 目標 1.家族 【基礎】扉の鍵を2回使用 【LvUP】扉の鍵を3回使用 【LvUP】扉の鍵を4回使用 2.別れ 【基礎】仲間1人と出会う 【LvUP】仲間2人と出会う 【LvUP】仲間3人と出会う 3.理性 【基礎】暗号機解読の進捗80パーセント 【LvUP】暗号機解読の進捗160パーセント 【LvUP】暗号機解読の進捗240パーセント 4.フェナキストスコープ 【基礎】扉の鍵でハンターの追撃から1回逃走 【LvUP】扉の鍵でハンターの追撃から2回逃走 【LvUP】扉の鍵でハンターの追撃から2回逃走 5.遠方 【基礎】ロケットチェアから1人を救助 【LvUP】ロケットチェアから2人を救助 【LvUP】ロケットチェアから3人を救助 6.信仰 【基礎】自分で脱出ゲートを1回開ける 【LvUP】自分で脱出ゲートを1回開ける 【LvUP】自分で脱出ゲートを1回開ける 7.罪悪感 【基礎】地下室からの脱出に成功 【LvUP】地下室からの脱出に成功 【LvUP】地下室からの脱出に成功 8.探索 【基礎】扉の鍵でロケットチェアから1回仲間を救出 【LvUP】扉の鍵でロケットチェアから2回仲間を救出 【LvUP】扉の鍵でロケットチェアから2回仲間を救出 9.救済 【基礎】ハンターを1回気絶させる 【LvUP】ハンターを1回気絶させる 【LvUP】ハンターを1回気絶させる 10.遺伝 【基礎】ハンターに60秒間追撃される 【LvUP】ハンターに90秒間追撃される 【LvUP】ハンターに120秒間追撃される 11.世界の真相 【基礎】扉の鍵で救出した仲間を守って1回逃走 【LvUP】扉の鍵で救出した仲間を守って2回逃走 【LvUP】扉の鍵で救出した仲間を守って2回逃走.

次の

【Identity V】庭師のおすすめ内在人格【第五人格】

庭師 立ち回り

ミッションを達成することで次のミッションへと ストーリーが進んでいき、攻略の難易度も そのキャラ特有のものとなっています。 これはアイデンティティV第五人格のキャラ、 サバイバーとハンター共に同じです。 ストーリーを攻略するには、 マルチへいき目標を達成することです。 ストーリーの中には攻略の難易度が高いものも あるので、ちょっとしたスリルを楽しめますよ。 庭師の評価と立ち回り 庭師の立ち回りは基本的に• イスを壊す• ハンターから逃げる• 暗号を解読する という形になります。 アイデンティティV第五人格のキャラ中で イスを壊せるのは庭師だけです。 バトル中にイスを壊されると ハンターはものすごく困るのですが、 庭師の評価はあまり高くありません… その理由はアイデンティティV第五人格は 暗号機を回して脱出するのが 目標のゲームだからです。 自分がイスを壊してる間、暗号機に手を つけられないですし、イスもたくさんあり 壊す数が多くなればなるほど、壊すのに 時間がかかるからです。 庭師のおすすめ立ち回りは? 庭師の立ち回りとしては基本は 暗号機をまわすようにしましょう。 しかし、「せっかく庭師を使ってるから イスを壊したい!」という方は、 少し立ち回りが変わってきます。 イスを壊す場合の庭師の立ち回り方の ポイントは• イスを全部壊す気持ちでやる• イスをすぐには壊さず、寸止めのところまでゲージを溜めておく 上記の2つです。 トップランカーには庭師を使っている人もいるので、 最終的には自分でいろんなキャラを使い、独自で キャラ評価していってくださいね! ちなみに庭師にはデメリットがないため、 初心者には扱いやすいキャラとして おすすめできます。 庭師のストーリー攻略には根気が必要ですが、 頑張ってください!.

次の