ハイキュー 386。 ハイキュー386話ネタバレ考察感想あらすじ!第1セットの激闘が終了!

【ハイキューネタバレ最新話386話速報】成長した日向と張り合う存在はやはり影山か?|ワンピースネタバレ漫画考察

ハイキュー 386

特に日向はその危険性を増幅させるほど、素早いプレーができるのです。 その弱点を補う為に、宮との連携を強化させました。 日向の姿なんか見えなくても感じられる…! 感覚的な動きのようで、宮は確実に日向にボールを渡します。 浅いコンビとは到底思えない二人の活躍で、セットポイントを迎えました。 ブラックジャッカルの攻撃の際、日向は一足早く動きます。 それを見て影山も同じように仕掛けました。 日向と共にプレーをしていたからこそ、影山には分かったのです。 そうは問屋が卸さねぇと影山は笑みを見せました。 スポンサードリンク ハイキュー386話ネタバレ:Better than wind ! アドラーズ2回目のTOの際、東峰達は西谷は何をしているか話していました。 今イタリアでカジキ獲ってると東峰が言うと、澤村は…何?と驚きます。 イタリアでカジキとってると東峰が言い直すと、聞こえなくて聞き返したワケじゃねぇよとツッコミました。 西谷はカジキを釣った写メを東峰に送ると、数秒の沈黙後に俺達はちっぽけな存在だし世界は広いと菅原は言うのです。 東峰は将来のことを西谷と話したとき、漠然とバレーをやるんだろうと思っていました。 すると、西谷は 少しお金を貯めて日本でも世界でも行けるとこまで行ってみますと答えたのです。 やると決めたら何だって「ビュン」になるのである!と菅原は言うと、東峰はビュン!と捉えるかどうかは自分次第と言いました。 澤村はウチの小さい後輩はビュン!が過ぎると言い、日向がこれからも何だってできる!と話していたことを思い出します。 ソコロフのサーブはボールがくっと曲がりましたが、日向は対応してトマスの速攻に繋げました。 トマスがナイスレシーブと日向に言うと、Better than windと笑顔を見せます。 木兎はなにそれ俺も言いたいと日向のカッコ良さを羨ましがりました。 トマスのサーブに対し、レシーブから流れるようにロメロのスパイクが木兎を襲います。 レシーブが間に合わない木兎は胸でボールを上げました。 元気球を上げる木兎に、手が間に合わないからって胸で取ろって一瞬でなるの何なんだと驚く澤村。 上がったボールを宮が触ると、そこからツーで行きました。 観てる方としてはここで?という感じですが、宮的にはここぞ!という感じです。 ブラックジャッカルが第一セットのセットポイントとなりました。 いよいよ第一セットが終わりそうです。 お互いに凄い試合を見せますが、日向の活躍もありブラックジャッカルがセットポイントとなります。 このまま第一セットをブラックジャッカルが取るでしょうか。 スポンサードリンク ハイキュー386話ネタバレ:第一セットの結果 ! トマスの2回目のサーブでロメロを牽制します。 影山がトスをすると、後ろから牛島が現れました。 強烈なスパイクが日向を襲い、コースに入っていましたが牛島のパワーが勝ります。 強くぶつけてすまないと牛島が目で伝えると、日向は笑顔で返事します。 コースに入られようともふっとばしたら関係ないっていう…ねと澤村は言葉に詰まりました。 鷲匠は牛島のスパイクを見て、フフンと笑います。 影山のサーブとなると、そのサーブはネットにかかり、ネットインなります。 日向達は身構え過ぎて、反応が遅れました。 しかし、セッター宮が片手で何とか上げることが出来ました。 日向が反応して間髪入れずにスパイクを構えます。 ロメロや昼神がブロックに入ると、日向はスパイクからトスに変更しました。 強いって…自由だと日向のプレーを見た山口は言葉を漏らします。 木兎のスパイクがアドラーズコートに突き刺さりました。 第一セット終了し、ブラックジャッカルが先制するのでした。 勢いそのままにブラックジャッカルが先制しましたね。 日向の活躍も止まりません。 このまま試合を決めてしまうのでしょうか。

次の

ハイキュー385話ネタバレ!最強の囮日向翔陽がとにかく決める!ブラックジャッカルが先制?|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

ハイキュー 386

ハイキュー 385話 ネタバレ MSBYブラックジャッカルズとシュヴァイデンアドラーズの試合 第1セット。 日向の成長を目の当たりにし、宮城選抜合宿組は嬉しいような悔しいような表情 両チーム点の取り合い。 日向はブロードの体勢、釣られる昼神。 明暗がアタックを決める。 ブロックが弾いたボールを宮侑がコート外からフォロー。 日向がトス、レフトへのボールかと思いきやライトの宮有へのトス。 宮侑がアタックを決めた。 試合を見ていた谷地は日向が囮の効果とセッターとリベロ(第二のセッター)がいないときにハイレベルな攻撃を成立させる技術をもってようやくバーンズと同じくらいチームに貢献できるのかと納得する ハイキュー 最新 386話 ネタバレ 感想 ジャンプ本誌、16号はハイキュー号 表紙は大人になった烏野同期 連載8年と19日突破記念でシールがついてます!!嬉しい 42巻の表紙の日向もカッコいいけど、やっぱり私は烏野メンバー集合して空目指して羽ばたこうとしてるステッカーが好きです 各チームの横断幕言葉のステッカーも良いですね 多分一生忘れられないのは稲荷崎の「思い出なんかいらん」(笑) ハイキュー連載8周年ということで ベストオーダー投票が開催 そそそして!画集計画とガイドブック制作、原画展と企画盛りだくさん!! 画集が特に楽しみです。 大判だそうで期待大 MSBYブラックジャッカルズ VS シュヴァイデンアドラーズ 第1セット アドラーズがタイムアウト 観客席の菅原は東峰が試合開始前に言おうとしていた西谷が今何をしているかに話を戻す 東峰はスマホを取り出して、西谷は今イタリアでカジキを獲ってると写真を見せた イタリアでカジキ漁!!しかも銛突きの伝統漁! イッテQでみやぞんがやってたやつだ・・・(笑) 私はきっとどこかのDivision1のチームでリベロしてるものだとばかり・・・ バレーから離れてしまったのが寂しいですけど、青い空と海に囲まれて漁に勤しむ姿はたくましく見え幸せそうでもあったのでなによりです!! イタリア編とかいつかやってくださらないかなー 東峰は烏野時代に東京に行くか迷っていた当時 西谷に将来どうするのか尋ねたのだと当時を振り返る 東峰はバレーをやるのだろうと思っていたが、西谷は金を貯めて日本でも世界でも行けるトコまで行って 見たことも聞いたこともない事をいっぱいやってみたいと応えた 予想外かつ規格外の西谷の答えで、東峰は東京行きの背中を圧されたのだった 西谷は東京の服関係の学校へ行くという東峰に東京も新幹線でビュン!ですもんねとサクッと反応したのだった 東峰と西谷のシーンはどれも素敵ですよね 全部切ない感じがする(笑) 回想シーンでの西谷は全部後ろ姿だったのもなんだかせつなみを増す演出です 菅原はやると決めたらなんだってビュン!になるのではあるとつぶやく 東峰もビュン!と捉えるかは自分次第と 3人は武田先生が最後の試合の後、これからも何だってできる!と言ってくれたのを思い出していた ここで最後の春高の回想シーンとは・・涙 鷲匠監督の奥さんは日向のプレーに感心し、何でもできるのねぇとつぶやく 鷲匠監督は何をどれだけできようとも、俺たちに十分は無いと微笑む 牛島は無言で日向に「強くぶつけてすまない」と合図 牛島の心の声演出、「ぶつけ」の文字を小さくして強くてすまないって読ませるの最高です 日向が苛ついてるのもかわいい 影山のジャンピングサーブ ネットにあたりネットイン 宮がなんとか触り 日向がバックアタックの体勢、昼神とロメロがブロックに跳ぶ 日向は空中でトスに変更、最後は木兎が仕留めた 第1セット終了 山口は強いって自由だとつぶやいた ラストシーンはウルルと来てしまいました・・・成長した日向の姿かっこよき! 第1セットは日向無双でブラックジャッカルが先取 第2セットではぜひ影山の成長が見れると嬉しいなー 385話ではついに西谷の進路が明かされ 残るは青葉城西の岩ちゃんとか、音駒のリエーフ、黒尾、あと戸美の大将も気になってるーーー MSBYブラックジャッカル VS シュヴァイデンアドラーズ 得点状況 第1セット終了 ブラックジャッカル25 — アドラーズ20 MSBYブラックジャッカル 25 日向 — 3 宮侑 — 2 NEW トマス — 1 NEW 佐久早 — 2 トマス — 2 木兎 — 2 NEW 明暗 — 1? — 12 影山 — シュヴァイデンアドラーズ セッター 2016年オリンピック日本代表 188cm 牛島 — シュヴァイデンアドラーズ オポジット 192cm 星海 — シュヴァイデンアドラーズ アウトサイドヒッター 173. 1cm 月島 — 仙台フロッグス(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後仙台市博物館(宮城)勤務 黄金川貫至 — 仙台フロッグス(Division2) セッター 自動車メーカー(仙台)勤務 尾白アラン — 立花レッドファルコンズ アウトサイドヒッター 大平獅音 — キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) アウトサイドヒッター スポーツメーカー勤務 中島猛 — キンイロスポーツジャンパーズ(Division3) リベロ スポーツメーカー勤務 山形隼人 — 日脚自動車ライオンズ(Division2) リベロ 五色工 — Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター 大学4年 桐生八 — Azuma Pharmacyグリーンロケッツ(Division1) アウトサイドヒッター 古森元也 — EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) リベロ 鷲尾辰生 — EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー 角名倫太郎 — EJP(東日本製紙)RAIJIN(Division1) ミドルブロッカー 金田一勇太郎 — たまでんエレファンツ(Division2) ミドルブロッカー 大学4年 卒業後電気工事会社(埼玉)勤務 百沢雄大 — 大日本電鉄ウォーリアーズ(Division1) ミドルフォロッカー 青根高信 — VC伊達(社会人チーム)ミドルブロッカー 建設会社勤務 二口堅治 — VC伊達(社会人チーム)アウトサイドヒッター エネルギーメーカー勤務 研磨 — ㈱Bouncing Ball代表取締役 大学生 プロゲーマー 株式トレーダー Youtuber KODZUKEN(コヅケン) 山口 — 大学4年生 卒業後家電メーカー(宮城)勤務 谷地 — 大学4年生 卒業後広告デザイン会社(東京)勤務 東峰 — アパレルデザイナー(東京) 澤村 — 宮城県警生活安全部(宮城) 菅原 — 小学校教諭(宮城) 宮治 — 「おにぎり宮」店主 金田一・国見 — 大学生 武田先生 — 烏野高校教諭 男子バレー部監督 烏養コーチ — 坂ノ下商店店主 烏野バレーボール部コーチ 木下 — 鉄道会社勤務 成田 — 不動産会社勤務 田中 — スポーツインストラクター 潔子さん — 田中と結婚 スポーツショップ店員 縁下 — 理学療法士 昼神 — 獣医学部5年 兄の福郎はシュヴァイデンアドラーズのキャプテン 瀬見 — 公務員 バンドマン 白布 — 大学医学部5年 川西 — 大学4年 関向幸治(コージー) — 大学4年 泉行高(イズミン) — 大学4年 宇内 — 漫画家 週刊少年ヴァーイ「ゾンビ剣士ゾヴィッシュ」連載中(打ち切り間近) 赤葦 — 大手出版社週刊少年漫画誌配属(ほんとうは文芸希望) 杉本菊多郎 — 日本バレーボール協会大会運営事業部 雲雀田吹 — 全日本男子代表チーム監督 国見英 — 大学4年 卒業後一十一銀行(宮城)勤務 川渡瞬己 — 旅行代理店(宮城)勤務 照島遊児 — 美容師見習い 西谷 — イタリアでカジキ漁.

次の

ハイキュー386話ネタバレ!西谷夕はカジキ釣りに!BJブラックジャッカルが先取!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

ハイキュー 386

ハイキュー!!【第385話】のネタバレ あらすじ 進化した日向を見た各々の反応は… 黄金川は、日向の進化に驚く。 彼は来年から、仙台フロッグスに加入するようだ。 日向の守備囮はヤバイが、それに引っかかる側もヤバイという東峰たち。 なぜなら、攻撃の直前の一瞬に相手の守備を正確に把握しているということだからだ。 両チームの点の取り合いは続き、16対16。 ロメロのサーブを佐久早が拾うと、日向が移動攻撃に走っていた。 笑顔の日向とは対照的に、月島は苛立ちの表情を見せる。 しかし、宮は明暗にトス。 日向につられて対応が遅れたアドラーズ相手に、見事なスパイクを決める。 喜ぶ宮。 観客席で見守る東峰たちは、これがウチの最強の囮と誇らしげな表情をしていた。 伊達工業にいた二口は、その様子を見て地獄の漁業かよとつぶやく。 コクリと頷く青根。 2人は、VC伊達という社会人チームに所属したようだ。 ブラックジャック 19対18 アドラーズ 日向のサーブから始まり、影山がそれを受けて牛島がスパイクを放つ。 ブロックが弾いたボールは、宮がフォロー。 宮は、日向の名前を叫ぶ。 全部できる様にならなきゃと考えて練習してきた日向は、しっかりとトスを上げられるようになっていた。 ボールはライトからあがった宮へと渡り、アタックを決めた。 彼らは選ばせにやってくる そんな姿を見て、谷地がスゴイと拍手をする。 だが月島は、あれくらいできなれば、2mの身長を持つバーンズに代わる価値がないと言う。 山口は、日向が入ると時と、バーンズが入る時でチームのタイプがガラリと変わると評した。 ブラックジャックは、 全く違う種類の強さの手札を持っていると。 その間、ブラックジャックが4連続得点を決め、ブラックジャック 21対17 アドラーズに。 バレーボール協会の杉本は、雲雀田が言っていた「彼らは、選ばせにやってくる」という言葉を思い出していた。 ジャンプネタバレ記事はこちら!• 月額1,990円 税別 が 31日間無料!解約も簡単!• 無料体験で 600円分の漫画が読める!• 映画やアニメ・ドラマが見放題!さらに、 人気雑誌も読み放題• 月額会員になると毎月1,200P付与!さらに、 全作品購入費用最大40%ポイントバック!• 4人までアカウントシェア可能!1人あたり実質500円 U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスです。 無料トライアルで31日間無料で動画を見ることができます。 登録時に600ポイントもらえるので、 ハイキューを1巻無料で読めちゃいます。 31日経過すると、月額1,990円かかってしまいますが、解約すればもちろん料金はかかりません。 解約はわずか1分でできるのも手間がなく魅力。 また、動画配信サービスであるため、 映画やアニメが見放題なのも評価ポイントです!• 月額1,922円 税込 が 30日間無料!• 無料期間で 600円分の書籍&1,000円分の映画を楽しめる!• お得なクーポンが毎月もらえる! 100%OFFも!• スポーツや音楽の専門チャンネルも見放題!• ダウンロード可能でどこでも作品を楽しめる! music. jpは、国内最大級の総合エンタメサービスです、音楽だけでなく、動画やマンガも楽しむことができます。

次の