魚心 あれ ば 水 心 あり。 魚心あれば水心

魚心あれば水心の本来の意味は?語源や使い方を確認しましょう!

魚心 あれ ば 水 心 あり

魚心 うおごころ あれば水心 みずごころ : 相手が好意を示せば、こちら側も好意を持つということ 「魚心あれば水心」の意味を詳しく 「魚心あれば水心」は、 相手が好意を示せば、こちら側も好意を持つということを意味することわざです。 簡単に言い換えると、相手が自分を好きになってくれたら、自分も相手を好きになるということです。 転じて、「意思は通じ合うものだ」といった意味合いで使うこともあります。 ただ、好意を示せばこちらも好意を持つという意味とは近いので、明確に区別などはされません。 本来は「魚心あれば水心」は良い意味で使われることわざです。 しかし、 実は悪い意味で使うこともあります。 悪い意味で使われる典型的な場面は、役人の汚職です。 恩を先に売って賄賂 わいろ を要求する際に「魚心あれば水心」と言うことができます。 自分達がこれだけのことをした 好意を示した のだから、当然その見返り 好意を示すこと を期待しているというような意味合いです。 「持ちつ持たれつ」に近い意味と言えます。 時代劇の密約などのシーンで使われることもあり、悪い意味しかないと思われている方も意外に多いです。 これは元々、良い意味として使われていた「魚心あれば水心」が、江戸時代の芝居劇 しばいげき 、「関取千両幟 せきとりせんりょうのぼり 」で悪い意味として使われたことがきっかけです。 賄賂を渡して八百長を依頼する際に「魚心あれば水心」と返事をしたシーンがあり、賄賂や八百長、裏の取引などで使われるようになりました。 この悪い意味での用法は、本来の意味とは異なります。 しかし、特に誤用ではなく正しい使い方です。 その企業はそこまで志望度が高いわけではなかった。 しかし、内定をもらうと 魚心あれば水心で、その企業に入社したくなった。 魚心あれば水心で、今回の取引は私たちも譲歩します。 好きでもない人に好きと言われ続けると、 魚心あれば水心なのか好きになってしまうものだ。 魚心あれば水心、あなた方の見返りを期待しています。 例文のように、就職活動、仕事の営業、恋愛と様々な場面で「魚心あれば水心」は使うことができます。 「魚心あれば水心」の由来 「魚心あれば水心」は、「魚、心あれば、水、心あり」という元の言葉が短縮された形です。 「魚、心あれば、水、心あり」は、水に棲 す んでいる魚に水を思う心があれば、水でさえも魚のことを考えてくれるという意味の言葉でした。 この言葉が伝わる過程で、誤って短縮されて使われるようになり、ことわざとして定着しました。 したがって、元々は「魚心」や「水心」といった言葉は存在しないのです。 水心あれば魚心:相手が好意を示せば、こちら側も好意を持つということ• 網心 あみごころ あれば魚心:相手が好意を示せば、こちら側も好意を持つということ• 落花流水 らっかりゅうすい :男が女を思う気持ちがあれば、女もまた情が生じるということ• 誘う水あればいなんぞと思う:誘ってくれる水のようなものがいればそのまま流されてしまおうと思うこと• 君心 きみこころ あれば民心 たみこころ あり:君主が人民を慈 いつく しむ心があれば、人民もまた君主を敬い慕 した うものだということ• 以心伝心 いしんでんしん :文字や言葉ではなく心で通じ合うこと 「魚心あれば水心」の対義語 「魚心あれば水心」には以下のような対義語があります。 Claw me and I will claw you. 私を掻いてくれたら、私もあなたを掻いてあげる。 私の背中を掻いてくれたら、あなたの背中も掻いてあげる。 Love is the load stone of love. 愛は愛の磁石である。 Serve me, serve you. あなたが私に尽くしてくれれば、私もあなたに尽くそう。 まとめ 以上、この記事では「魚心あれば水心」について解説しました。 読み方 魚心 うおごころ あれば水心 みずごころ 意味 相手が好意を示せば、こちら側も好意を持つということ 由来 「魚、心あれば、水、心あり」が省略されたもの 類義語 水心あれば魚心、網心あれば魚心、落花流水など 対義語 落花情あれども流水意なし、氷炭相容れず 英語訳 Claw me and I will claw you. 私を掻いてくれたら、私もあなたを掻いてあげる。 「魚心あれば水心」の意味や使い方など理解することはできたでしょうか。 本文で触れた通り、元々は良い意味合いの言葉です。 しかし、時代劇の賄賂や八百長の場面でよく使われるフレーズということもあり、悪いイメージを持っていた人も少なく無かったのではないでしょうか。 悪い意味合いで使うことは誤用ではありません。 しかし、本来は良い意味合いの言葉で、「意思は通じ合うものだ」というニュアンスもあることは、ぜひ押さえておきたいところです。

次の

ことわざ「魚心あれば水心」の意味と使い方:例文付き

魚心 あれ ば 水 心 あり

この心の 通じる国と通じない国がある。 昔は野蛮人と言われていたけれど 今では仮面をかぶり装って居る国が多くなった。 日本にも増えている。 住みにくくなっているのは確かである。 みなさんも気をつけて下さい。 より多くの事を知れば知識が色んな防御ができる。 楽しんで下さい。 日本を。 2.「魚心 うおごころ あれば水心」の略。 川・湖などの中央。 関取千両幟に「太夫が身を講はおれ次第、魚心あれば水心あり」とある。 〔情事語〕 先方が我に対して好意が有れば、我も亦先方に好意をもつこと。 関取千両幟に「太夫が身を構はおれ次第、魚心あれば水心あり」とある。 〔俗〕相手が我に対して好意があれば我も又相手に好意をもつを辞さずの意。 「魚心あれば水心あり」より出ず。 誠意又は報酬を匂わせた好意。 先方の気持ち次第で、こちらの態度も決まる。 ・(用法)相手の求めているものが、身勝手なものであったり不正なものであるときに、それにあわせ同様に正当でないものを求めるときに用いる 「どうだい、俺が教えてやろうか。 」彼女はこの上もなく喜んで、彼の手に接吻した。 「ああ私は、」とフランソアーズはクリストフに言った。 「その男をどんなにか愛するところでした。 」しかし役者はそのあとですぐに言い添えたのだった。 「ただ、お前にもわかってるだろうが、魚心あれば水心と言ってね……。 先方の気持ち次第で、こちらの態度も決まる。 相手に対する好意。 魚に水を思う心があれば、水も其の気持ちをくみとるであろうということ。 【魚心あれば水心の解説】 【注釈】 相手の出方によって、こちらの対応の仕方も違ってくる。 相手が好意を示してくれれば、こちらも応じようというたとえ。 多く、相手の態度によって自分の行動をどうするか決めるという意で使われる。 水に棲む魚がその水に好意を持てば、水もその魚に好意を持つことから。 本来は「魚、心あれば、水、心あり(魚に心あれば、水に心あり)」であったが、後に誤って「魚心」「水心」とそれぞれ一語化したもの。 【出典】 - 【注意】 - 【類義】 網心あれば魚心/君心あれば民心あり/誘う水あればいなんぞと思う/水心あれば魚心/落花流水の情 【対義】 落花情あれども流水意なし 【英語】 Claw me and I will claw you. (私を掻いてくれたら、私も君を掻いてあげよう) Love is the loadstone of love. (愛は愛の磁石である) Serve me, serve you. ・意味 相手のことを、本当に思う気持ちがあれば、相手も、それに応じて、好意を示してくるものである、ということ。 ・解説 このことわざは、本来、「魚、心あれば、水、心あり」といっていたようで、水の中に住んでいる魚に、水を思う本当の気持ちがあれば、水のほうも、同じように魚に対して、好意をもってくるということから生まれたようです。 「魚心」と「水心」が、1つの言葉に、なってしまったため、このようになったようです。 また、逆に、相手が、こちらに好意を示せば、こちらも、相手に対して、好意を持って対応しようという意味もあるようです。 「水心あれば魚心」とも言います。 このことわざは、友人の分類でも、よかったかもしれません。 ・重要語の意味 魚心=「うおごころ」と読み、魚が水を思う気持ち。 水心=「みずごころ」と読み、水が魚を思う気持ち。 好意=「こうい」と読み、あるものに対して、よく感じ、心がひかれる気持ち。 好きだという気持ち。 ・いわれ(歴史)と重要度 江戸時代の浄瑠璃の一つ、関取千両幟(せきとりせんりょうのぼり)。

次の

水心あれば魚心

魚心 あれ ば 水 心 あり

魚心あれば水心の意味 「相手が好意をしめしてくれれば、こちらも相手に好意をもった対応をする。 」と言う意味のことわざなんです。 相手の自分に対する、でかたしだいで、こちらの相手の対する行動も決めるよ。 ということなんです。 日本人の特徴的な、直接言葉に出さなくても「言わなくてもそんなこと、わかるでしょう。 」 という、おたがいの気持ちの探り合いなんですね。 ではつぎに、このことわざの由来をみてみましょう。 魚心あれば水心の由来 この「魚心あれば水心」ということわざは、もうちょっと長い言葉だったんです。 それは、 「魚、心あれば、水、心あり」という言葉だったんです。 魚と魚が住む水は切り離せない関係です。 なので、この「魚、心あれば、水、心あり」というのはこういうことなんです。 魚が自分が生きることに必要な水に好意を持てば、水だって魚にたいして、好意という心を持つんだよ。 ということです。 この言葉が、略されて「魚心あれば水心」ということわざになったといわれています。 類語 「魚心あれば水心」ということわざは、本音をいわない日本らしいことわざです。 なので、類語もあるんですよ。 反対の意味の言葉 「落花情あれども流水意無し」 このことわざのは、「流れに落ちた花は、流水に流れていきたいのに、 流水は、そんな気持ちを知らずに流れていく」ということです。 なので、このことわざの意味は、相手に対する心が、相手に通じるとは限らないと言う意味なんです。 心と心の駆け引きがある「魚心あれば水心」とは反対の心が一方通行になってしまった意味ですね。 まとめ 「魚心あれば水心」の意味は、相手が好意をしめしてくれれば、こちらも相手に好意をもった対応をするというものでした。 本来は、よこしまな心とよこしまな心の、つながりのことわざではなかったはずです。 日本人は相手の心を尊重する、やさしい心も持っているんですから。 ただ、相手の心を「忖度(そんたく)」しすぎると、利益を求める下心まで推測してしまうのかもしれません。 「忖度(そんたく)」という聞きなれない言葉については、こちらを読んでみてくださいね^^ にわかりやすく書いています。 利益対利益だけでは、心の本当のつながりが生まれません。 だって、利益というのは心は関係ありませんから。 相手の心を忖度(そんたく)しすぎず、いつくしみの心で「魚心あれば水心」を使っていきたいものです。 あなたは、どう思われますか。

次の