春アニメ おすすめ。 【2020春アニメ】新作アニメ(キャスト・配信)情報

2018年春アニメのおすすめ作品10選!話題作も目白押し [アニメ] All About

春アニメ おすすめ

その代償とはユージオの死と自身の精神喪失であった。 キリトと共に共闘した整合騎士「 アリス 」は彼を連れ、ルーリッド村のはずれに住み、2人で暮らしていた。 そんな時、人界とダークテリトリーによる全面戦争が近いことを知ったアリスはキリトを連れ、戦場へ向かう。 現実世界では施設「オーシャンタートル」が謎の襲撃者たちによって戦場となっていた。 襲撃者が狙っているアリスを救うため、「 アスナ 」はアンダーワールドへのログインを決意する。 また、襲撃者たちを率いている「 ガブリエル 」達も闇の皇帝ベクタとしてアンダーワールドへログインし、アリスを奪うべく人界への侵攻を始める。 これに対抗するアリスを含む人界軍は戦力差に押されるが、創世神ステイシアとしてログインしたアスナが参戦したことにより、持ち直すことができた。 しかし、ガブリエルが考えた外国のVRMMOプレイヤーを大量投入するという策によって両軍は混乱し、その間にガブリエルによってアリスは拉致されてしまった。 ガブリエルの案に対処する為、人界軍とダークテリトリー軍は一時休戦となったのだが次第に追い込まれてしまう。 そんな危機的状況に現れたのは、女神としてログインした「 リーファ 」と「 シノン 」、そして ユイが必死に救援要請をお願いし、それに答えたクラインたち日本のVRMMOプレイヤーたちだった。 再び戦況が覆る中、今度はSAO最悪の殺人鬼であった「 ヴァサゴ 」がアスナたちを追い詰めていく。 そんな状況のなか、意識不明のキリトに異変が・・・ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 完(3期) アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 完」4月9日(木)よりTBS、Amazon Prime Videoにて放送配信開始! 大人気青春ラブコメ!アニメ第3期にして最終章! 俺ガイル oregairu — やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 奉仕部に所属する完璧美少女である「 雪ノ下雪乃」や、クラスのギャル「 由比ヶ浜結衣」とともに、人間関係の問題の解決や生徒会の手伝いなどを行っていた。 あるとき、雪乃から最後の依頼を受けた八幡と結衣。 3月の卒業式を控えた中、「 一色いろは」からはブロムの協力を求められることとなった。 本物を求めた八幡。 果たしてこの先、3人の関係はいったいどうなるのか!? かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~ 【第2期 本PV公開】 勘違い、すれ違い、恋わずらい。 意外と青春も悪くない。 この二人はプライドが高すぎて、お互いに惹かれているのだが、恋愛は告白した方が負けと歪んだ思考に至ってしまう。 そして、面倒臭いことに、「如何に相手に告白させるか」ばかりを考えるようになってしまった。 信は王都で起きたクーデターに巻き込まれ、現在の「 秦王・嬴政」と出会った信は、自身の夢を叶えるために嬴政が目指している中華統一を成し遂げるため、戦場に向かうことになる。 同世代の隊長たちと様々な苦難を乗り越え、少しずつ夢へと近づいていく。 その一方、嬴政も壮大な目標に向けて相国「 呂不韋」から国の実権を奪い返すべく宮廷内での勢力拡大に力を注ぐ。 攻略に成功した秦国は、これにより中華統一へ一歩近づくこととなった。 家門と領地継承もなく、内政無双の知識もない自分にショックを受けるが、この世界に存在する魔法という才能に恵まれていた。 そして魔法を鍛え上げ独立を目指す。 家族からも半ば放置されている状態だったが、ある日採取に入った森で語り死人となった魔法使い「 アルフレッド・レインフォード」 と出会う。 アルフレッドは短い生涯の中で身に着けた魔法と己の資産を託せる弟子を求めており、そこに偶然出会ったのがヴェンデリン。 その日から2週間かけて魔法の要訣を学んだヴェルデリンは最終日に教えられた聖魔法でアルフレッドを浄化する。 ヴェルは冒険者になるために実家を出て隣のブライヒレーダー辺境伯領の領都・ブライヒブルクにある冒険者予備校に特待生として入学する。 『神之塔』の外に人々は住んでいて、選ばれたものだけが神之塔の踏破にチャレンジできるというルール。 塔は1階ごとに試験をこなさないと登ることはできない また、この塔は選ばれた者しか入ることができず、選ばれて塔に入った者は『選別者』と呼ばれる。 自ら扉を開けて塔に入った者は『非選別者』と呼ばれ、塔に災いをもたらす強力な力を持った存在とされている。 主人公の「 夜」は、地下の薄暗い空間で少女「 ラヘル」と一緒に過ごしていた。 夜にとっては、ラヘルが自分の全てであり、何よりも大切な存在だった。 そんなラヘルが星空を見るという夢のために夜を置いて一人で塔に登ることを決意した。 置いて行かれた夜はラヘルを追いかけるために、自ら塔に飛び込んでいく。 『どうして僕は、こんな姿に変身してしまうのか? 着ぐるみに変身するという世にも厄介な特殊能力をもった少年はその力に引き寄せられるように現れた謎の少女「 クレア」との出会いによって、平凡な日常は大きく変化していく。 自分と同じ変身能力を持ったバケモノ同士の争奪戦に巻き込まれた修一とクレアは、自らの運命を切り開く為に戦う。 ライバルとの食戟、仲間との研鑽を重ね、料理人として徐々に成長を続けていた。 時が経ち、2年生に進級した創真達はついに学園の頂点、遠月十傑評議会第一席の座へと、のぼりつることができたのだった! そんななか、世界的な料理コンクール『THE BLUE』の招待状が遠月学園へと届く。 THE BLUEとは、若手料理人たちが名声を懸け競う正統派な美食大会のことをいう。 しかし、今回は従来とは趣向が異なり、常軌を逸したお題ばかりが出されることになる。 その名は、 ウルトラマン。 科学特捜隊の早田隊員と同化していた彼が、その使命を終えて地球を去ってから時は過ぎ、人類は繁栄の時代を迎えていた。 しかし、それは表向きの平和でしかなかった。 今、再び光の巨人の力が求められる時、光の因子を受け継いだ新たな英雄が現れる。 だが、それは巨人ではなく、メタリックボディの強化スーツに身を包んだ等身大の至って普通の高校生だった… かつてウルトラマンだった男、早田進の息子「 早田進次郎」が新世代のウルトラマンとなるべく奮闘する新たなる物語が、今始まる! 公爵家の一人娘として大切に育てられ、わがままま放題のお嬢様だった彼女は、今の自分のいる世界が、前世で自分がプレイしていた乙女ゲームの世界であることに気が付く。 カタリナというキャラクターは、主人公にいじわるばかりし、最後は死亡か国外追放という2択のバットエンドしかない悪役令嬢だった。 破滅する未来しかないと悟った彼女は、なんとか破滅エンドを回避するべくさまざまな努力を始める。 主人公がさまざまな行動を経て、本来であればカタリナを追放する立場だったり、追い詰めたりする登場人物たちが、恋愛相手になったり親友になったりしていく。 エンドを回避したと思ったら、さらなるエンドが現れたりと、予想外の展開もたくさんあり! カタリナはバットエンドを回避することはできるのだろうか!? 終わりに 気になるアニメはありましたか? 今は、延期になったアニメが多いですが時間なんてあっという間です。 ぜひ、気になったアニメを見てください。 気に入った作品が見つかるかもしれませんよ? それではまた。

次の

10年前の春アニメが「神アニメだらけ」すぎる! ではここで2020年春アニメを見てみましょう。

春アニメ おすすめ

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ このアニメを紹介しない理由はないでしょう。 個人的今期覇権、完全に心を制圧された作品でございます。 テンポ・歯切れのいいギャグの数々。 静・動、冷・温、高・低と、絶妙なギャップ・緩急から生まれる笑い。 自然と感情移入をしてしまう恋愛・人間模様。 あらゆる上でハイクオリティです。 作画クオリティがマジでやばい。 可愛いクオリティがマジでやばい。 癖の集約度がマジでやばい。 抜群の安定したおもしろさとちょうど良い空気感がございます!! 出演声優陣が豪華というのも個人的に嬉しいポイント。 日常系、ヒューマンドラマ、ギャグものが好きなかたはぜひご視聴ください! あとyoutubeにて原作者の久米田先生と、本作の主人公を演じている声優神谷浩史さんの対談動画もあがっております。 こちらもぜひご覧ください。 (パート3まであります) 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 略称は「はめふら」 作品は、その名の通り、乙女ゲームの破滅フラグ(国外追放」or「死亡」)のルートしか存在しない悪役令嬢に転生してしまった、 オタク女子がありとあらゆる方法で、フラグ回避のルートにたどりつくために奔走する内容となっています。 1話の掴みがマジで完璧でした。 これは絶対に最後まで視聴したいやつだと1話時点で確信をもてたアニメ。 逆をいうと1話時点でいまいちだったのなら、観るのをやめてもいいかもしれません。 ぼくとしては彼女の結末を見届けたいですね!とりあえずまずは1話から! グレイプニル ヤングマガジンサードで連載中の漫画が原作のラブコメ&バトルアニメ! 異能バトル好き、ラブコメ好きには絶対におすすめしたいアニメです! ほどよい厨二設定、ほどよいエロ、ほどよいラブコメ(?)。 主人公の変身した姿がゆるキャラっていうところに引っ掛かりを覚えるかたもいるかもしれませんが、 戦闘シーンを含め、全体的な作画は神がかっているので、熱くなるものはあると思います。 まだまだ謎が多い状況ではございますが、それも含めて今後の展開が気になに奇になる! ラブ&バトルを欲しているのなら絶対にこれです! 天晴爛漫! 時は明治初期。 天才エンジニアの「空乃天晴」と凄腕なのに臆病な侍「一色小雨」が、とある事故によりアメリカに漂流してしまいます。 エウレカを彷彿とさせるボーイ・ミーツ・ガール。 じん氏プロデュースによるスタイリッシュな楽曲の数々。 MAPPAだからこそできる、ハイクオリティーアニメーション。 世界観がとってもいい...。 うんほんとに。 ライトユーザーの方には特に受け入れやすいアニメだと思います!いや、もちろんコアなかたにも! この先に待ち構えているのは一体どんな景色なのか。 どんな景色を見せてくれるのか、非常に楽しみですね! 富豪刑事 Balance:UNLIMITED 金とテクノロジーの力で事件を解決する超型破りな刑事「神戸 大助(かんべ だいすけ)」と超まっすぐで強い正義感をもつ、神戸の教育係兼バディ加藤春の二人を中心にストーリーが進む、爽快デカものアニメ! 原作は累計発行部数116万部突破の、筒井康隆先生作の連作推理小説『富豪刑事』。 原作をより派手に、より華やか、よりスタイリッシュにアレンジ。 ギャルと恐竜 酔っ払った勢いで恐竜を拾ってしまったギャルと恐竜の日常を描いたお話。 制作の主要メンバーが、あのハイパーカオスアニメ「ポプテピピック」を手がけた方々のため、 全体的な構成が結構やりたい放題な感じになっていますw アニメパートはいたって普通のほのぼのとした日常系で、すごいいいんですよ。 癒し効果があるといいますか。 問題はそのあとの実写パート...。 どんな結末となるのか。 ぼくは原作未読なので、最後までしっかり観ておきたいと思います。 放課後ていぼう日誌 今期アニメのほんわかいやし枠、筆頭株主(? )的な存在です。 制作はあの動画工房さま。 絶対的な安心感があります。 おじさんはもはや入れ食い状態。 やっぱりワンクールにかならずこういった枠は必要ですよね。 ということで完全な独断と偏見でおすすめに入れさせていただきました。 ぼくと同志の方は、ぜひこのアニメをよろしくお願いします。 (第4話以降の放送が延期となっております。 ) デジモンアドベンチャー: あのデジモンアドベンチャーが21年の時を経て、完全新作アニメとしてリニューアル! いや〜これに関しては1話観たら泣きそうになっちゃいました。 アグモンとの出会いやばいでしょ。 エモすぎでしょ。 あまりにも感情が高ぶってしまったので、選出させていただきました。 以上!今期 2020春 おすすめアニメでした! あまりネガティヴなことは言わないようにしたかったのですが、 正直この先いろんなアニメが放送延期になってしまう可能性は十分ございます。 未曾有の状況ですので、こればかりはどうしようもないし、本当に仕方がないことですよね。 観るアニメに困った・悩んだ時は、おすすめアニメの記事をこちらにまとめておりますので、 チェックして気になった作品があればそちらをぜひご視聴ください!.

次の

【2019春アニメ5選】『進撃の巨人』1話放送で春アニメがついに出そろう!“イマ” 続きが気になる作品おすすめ5選!!

春アニメ おすすめ

雨続きのゴールデンウィーク。 負けじとお出かけも良いけれど、こういう時こそ家でゆっくり映画やアニメを観賞するのも乙なものだ。 ちょうど、『進撃の巨人』の第1話も放送され、春アニメが出そろったタイミング。 そこで、 2019年春アニメで今続きが気になって仕方がないおすすめ5選をご紹介したい。 ・2019春おすすめアニメその1『進撃の巨人』 1話から安定のクオリティーと面白さを見せつけたのが『進撃の巨人』だ。 前回の「Season3 part1」がウォール・マリア奪還に向かう直前という盛り上がるタイミングで終了したため待ちわびた人も多いと思うが、その価値のある1話だったと言えるだろう。 オープニング担当Linked Horizonにはもはや安心感すら覚えるレベル。 ・2019春おすすめアニメその2『ワンパンマン』 安定と言えば『ワンパンマン(2期)』。 1期が良かっただけに、制作会社がマッドハウスからJ. STAFFに変更になったことは懸念点ではあったが今のところ安定の面白さ。 制作会社が変更になっても崩れない強固な世界観に原作力の高さが垣間見える。 フブキさんの下僕になりたい。 ・2019春おすすめアニメその3『さらざんまい』 強固な世界観なら『さらざんまい』も外せない。 謎多きキャラたちが、少しずつ浮き彫りにする素性や性格、関係性の意外さは シャーロック・ホームズでも読んでるみたいだ。 それを水戸黄門のようなお決まりの流れでキャッチーに見せるところが幾原邦彦監督印。 分からないことが心地良い。 考察がはかどりそうな作品である。 ・2019春おすすめアニメその4『この音とまれ!』 お決まりのパターンと言えば、『この音とまれ!』ももはや王道のストーリーと言えるだろう。 高校の部活動を描く学園ものだが、題材は 和楽器の箏(こと)。 そう、マイナー部活ものである。 部員1名の『箏曲部』に、箏の家元の娘、有名な不良、「箏って何?」という初心者が入部。 目指すは全国! 熱いんだろうな。 熱いに違いない。 そんな 灼熱の青春をすでに予感させている本作。 『ちはやふる』が好きな人にはおすすめだ。 ・2019春おすすめアニメその5『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』 上記4つと違い、安定感は感じないものの急激に物語が加速してきているのが『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』。 原作を知らず適当に見てたら 4話のラストで衝撃を受けた人は多いだろう。 ゴミ箱の中身がさすがだった。 同じ時間を繰り返すデジャブもののため『STEINS;GATE』にハマった人は好きかもしれない。 ただし、そこはかとなくエグイ表現も登場するので、そういうシーンが苦手な人はご注意を。 何も考えずにぼーっと時を過ごしたい人にはオススメだ。 まだ間に合う春アニメ。 そろそろゴールデンウィークも中盤戦だが、暇を持て余している人もいるだろう。 長い10連休、前半に出かけた人も、外出は鬱陶しいという人も、この機会に春アニメでも見てのんびりするのもいいのではないだろうか。

次の