胸大きく 食べ物。 胸を大きくする方法7選!小さい胸になやんでいてたAカップ女子が試したバストアップ方法を全て紹介します

胸を大きくする方法!やればやるほど大きくなるバストアップ術|みちの道

胸大きく 食べ物

アブラナ科の野菜がなぜ胸を小さくするの?「インドール」とは まずは、アブラナ科の野菜について見ていきましょう。 実際の食べ方などをお話する前に、なぜこれらのお野菜がバストを小さくするのか、そのメカニズムからご紹介します。 秘密は「インドール」という成分! アブラナ科の野菜が胸を小さくするメカニズムには、これらの野菜に多く含まれるインドールという成分が関係しています。 そして、このインドールには、以下のような働きがあります。 腫瘍を小さくする• 発がん性物質を無毒化する• 女性ホルモンの過剰分泌を抑える つまり、インドールはガンを予防する効果があり、その点において大変注目されている成分なのです。 それに加えて、インドールには女性ホルモンの一種であるエストロゲンの過剰分泌を抑制する働きもあるため、乳がん予防効果があるのはもちろん、バストの発達を抑える効果が期待できるんです。 女性ホルモンを減らせばバストも小さくなる!? 本来、は、肌の調子を整えたり、月経の周期を整えたり、女性らしい体作りをする役割があります。 ただし、女性ホルモンの働きの中には、体に脂肪や水分を溜め込んだりする働きもあります。 肥満やむくみの原因ですね。 バストアップ法の多くは、女性ホルモンを増やすためのものだよね。 ってことは、胸を小さくしたかったら、女性ホルモンを抑制すればいいのか~。 アブラナ科の野菜に含まれる「インドール」っていう成分は、その女性ホルモンを抑制して、胸を小さくする効果を生んでくれるんだね。 女性ホルモンは脂肪を蓄えやすくもなるし、乳腺も発達させるから、それを抑えることで痩せやすく胸を小さくしやすくするんだね!なるほどー。 おすすめアブラナ科の野菜4選と理想的な食べ方とは アブラナ科の野菜に含まれているインドールという成分が、バストを小さくする働きを持っていることをお話しました。 では、具体的にはどんなお野菜を食べればよいのでしょうか?また、効率的な食べ方とはどんなものでしょうか? インドールは熱に弱い! 女性ホルモンを抑制する働きのあるインドールは、残念ながら熱に弱い性質を持っています。 ですから、火を通してしまうと、その働きがほとんど失われてしまいます。 インドールがとっても豊富なブロッコリーは茹でて食べるのが一般的ですが、茹でるとその恩恵がほとんど受けられなくなる、ということなんですね。 ですから、アブラナ科の野菜を食べる時は、できるだけ生で食べるのが望ましいのです。 どうしても加熱したい時は、軽く蒸すか、軽く茹でるかだけで、生に近い食感を楽しむ料理にすると良いですね。 また、ブロッコリーを食べる場合には、普段食べている花のつぼみ部分よりも、茎の方が栄養豊富なので、茎を含めて、軽く蒸して食べると良いでしょう。 オススメなアブラナ科野菜4つはコレ! 代表的なアブラナ科の野菜は次の通りです。 ブロッコリー キャベツ ラディッシュ 高菜 白菜 カリフラワー ケール 菜の花 小松菜 水菜 チンゲンサイ クレソン かいわれ大根 かぶ 大根 この一覧を見てお気づきかと思いますが、ブロッコリーはもちろんのこと、なかなか生でそのまま食べる習慣の薄い野菜が多いですよね。 というわけで、サラダなど生食で頂きやすくて、バストのサイズダウンに効果的な野菜のオススメは以下の4種です。 かいわれ大根• クレソン• ケール 大根はおろし大根や大根サラダに、クレソンやケールはそのままサラダに、かいわれ大根は手巻き寿司などにも良いですね。 それ以外の野菜でも、かぶ、高菜、白菜などは漬物で食べることもできますので、アブラナ科の野菜全体を頭に入れておくと、より効率的に胸を小さくしていけますよ。 アブラナ科の中でもキャベツには注意! 上記の通り、アブラナ科の野菜にはキャベツも入っていますが、実はキャベツは胸を小さくしたい場合には、あまり望ましくない食材と言えます。 というのも、キャベツにはボロンという栄養素が含まれており、それによって女性ホルモンの分泌を促し、活発にさせる働きがあるためです。 つまり、であり、バストダウンには逆効果というわけですね。 ただし、キャベツを絶対に食べてはいけないという訳ではありません。 ボロンは、インドールと同様に熱に弱い成分なので、加熱調理をするとボロンの女性ホルモン促進作用は失われます。 キャベツを食べる時は、他のアブラナ科の野菜とは逆に、充分に加熱して食べるように気をつけてくださいね。 アブラナ科の中でも特におすすめなのが、かいわれ大根、大根、クレソン、ケールなんですね。 かいわれ大根ならそのままどんどん食べられるので、食生活にも取り入れやすそうです! キャベツは、一般的に女性ホルモンの分泌を促すボロンが含まれているから、胸を小さくしたい人は気を付けなければいけませんね。 インドールもボロンも熱に弱いから、キャベツ以外はできるだけ生で、キャベツはしっかり加熱して食べるといいですね! 1日3杯以上のコーヒーでバストが小さくなる!? バストを小さくする効果のある食材として、アブラナ科のお野菜をご紹介しましたが、ここからは飲み物についてお話します。 バストを小さくする飲み物とは、ずばりコーヒーなんです。 コーヒーで大きい胸も小さくなる! スウェーデンのルンド大学のHelena Jernstrom教授らの研究において、コーヒーと女性の胸の大きさの関係性について10年にも渡る調査が行われました。 コーヒーを1日3杯以上飲む女性は、飲まない女性に比べて17%も胸が小さい• コーヒーをたくさん飲む人の胸が徐々に小さくなっていった• 胸が大きい人がコーヒーをたくさん摂取するとより顕著に小さくなる• 1日3杯以上のコーヒーで乳がんの再発リスクも低くなる つまり、バストが大きくならないような作用があるだけでなく、すでに大きくなったバストもコーヒーの摂取によって小さくなっていく効果が高いということなのです。 同時に乳がんの再発も抑えられることから、この作用には女性ホルモンが関係していると考えられています。 ミルクやお砂糖には要注意! 上記の研究結果によれば、バストを小さくするためには1日3杯以上のコーヒーを飲むことが大切なので、サイズダウンを期待するならば少なくとも1日3杯を目安に飲むようにしましょう。 とはいえ、コーヒーが苦手な人も多いですよね。 そういう場合は、ミルクや砂糖を入れてもよいのですが、あまり入れすぎると糖質や脂質によって太りやすくなります。 そうなると、バストも大きくなりやすいのでお気を付けください。 また、コーヒーを大量摂取したからといって、すぐに胸が小さくなるわけではないとの調査結果も出ているため、1日3杯以上のコーヒーを長期間継続して行う必要があります。 シナモンで相乗効果を! コーヒーの専門店などに行くと、コーヒーにシナモンスティックが添えられてくることがありますよね。 実は、これはバストを小さくしたい女性には最適な組み合わせなんです。 シナモンには、以下のような効果があります。 中性脂肪・コレステロールを下げる• 脂肪細胞を小さくする• 体を温める 中性脂肪はお腹のぜい肉になるので、中性脂肪が下がれば痩せます。 シナモンには脂肪細胞を小さくする効果もあるので、全身が痩せやすくなります。 また、体を温める効果がありますが、体の熱は脂肪を燃焼させて作るので、脂肪燃焼も促進してくれます。 つまり、バストの脂肪も減らしてボリュームダウンにつなげられるということですね。 粉末状のシナモンならスーパーなどでも手軽に購入できますので、自宅や職場のコーヒーにもパパッとふりかけることができます。 コーヒー以外にも、パンやアイスなどにかけたりして、いろんなところで摂取すれば効果倍増ですね! コーヒーと胸の小ささの関係性は絶対ではない とはいえ、先にお伝えしたコーヒーによってバストが小さくなるという研究結果は、すべての女性に当てはまるわけではないようです。 そうね、胸の大きさに悩む人がコーヒーを飲んでも、残念ながら全員が全員、小さくなってくれる訳じゃないのよ。 コーヒーをたくさん飲み続けても、特定の遺伝子型を持つ女性はあんまり胸が小さくならないの。 その遺伝子型を調べる方法は、一般的には今はないから、自分が小さくなる方の遺伝子型だと信じて飲み続けるしかないわね。 アブラナ科の野菜とコーヒーでバストを小さくしよう! バストアップには女性ホルモンが必要になりますが、胸を小さくしたい場合には、逆に女性ホルモンの分泌を抑えるような食品を摂るとよいということをお話してきました。 ただし、あまりにも女性ホルモンが少なくなりすぎると、身体に不調をきたす場合もあります。 また、早く胸を小さくしたいからと言って同じものばかりを大量に食べ続けると、体調不良を招きかねません。 胸を小さくするには、ご紹介したアブラナ科の野菜やコーヒーなどがおすすめですが、もちろんバランスよく栄養を取ることが大前提です。 運動も取り入れたりしながら、美しくバストダウンしていきましょう!.

次の

胸を大きくする方法!やればやるほど大きくなるバストアップ術|みちの道

胸大きく 食べ物

もくじ• 親や姉妹、友達の胸と比べて、「何で自分だけが小さいんだろう」と思ったことはありませんか? 胸の大きさは遺伝が関係しているといわれていますが、それだけではなく何気なく過ごしている日常の中にも胸の成長を妨げてしまう行動が潜んでいます。 まずは、自分の生活習慣を振り返り、当てはまるものがあるかチェックしてみてください。 移動中だけでなく、家にいてもスマホをずっと使っている• ブラジャーがずれても気にしない• 立っているときは、どちらかの足に体重をかけている• 入浴がめんどくさく、シャワーだけで済ませている• ジャンクフードやお菓子、油物は、胸を大きくするために必要な「女性ホルモン」の分泌を弱めてしまう傾向があると言われています。 まずは、食生活を見直してバストアップに役立つ食べ物を積極的に摂ってみてください。 例えば、下記のものが挙げられます。 <バストアップに役立つ食べ物>• お豆腐や豆乳、納豆など、女性ホルモンの一つであるエストロゲンと同じような働きをするイソフラボンが含まれた大豆製品• 卵や乳製品、鶏肉など、胸を支えるために必要な筋肉を成長させる良質なたんぱく質• キャベツ、海藻類、ナッツ類など、エストロゲンの働きをサポートするボロンという成分が含まれた食品 まずは1日3食、バランスのとれた食事を第一に、これらの食品を意識して食べてみてくださいね。 バストアップブラとは、お腹や背中のお肉を胸に流して、胸の土台を作ることができるアイテム。 着用し続けることで、流したお肉を胸に定着させる効果が期待できるので、バストアップを目指す人はぜひ活用してみましょう。 ただし、下着は何より自分に合ったものを身につけることが大切!サイズを測らず、適当に買った下着を身につけていると、バストの形が崩れてしまうので注意が必要ですよ。 また、夜はノーブラで寝る女子も多いと思いますが、これも胸の形が崩れてしまうことに繋がるのでNG。 ナイトブラを身につけるようにして、24時間胸をサポートしてあげましょう。 物心ついたときから猫背の人もいれば、成長してから猫背になってきた人もいます。 特に、スマホばかり使っていると猫背になりやすいので、現代人は注意が必要です。 まずは、意識せずにいつも通りの姿勢で立ってみましょう。 自分の手のひらが太ももの横についていれば問題ありませんが、手のひらが太ももの前に出ているのなら、猫背になっている証拠です! 背筋を伸ばし、前かがみにならないよう気をつけましょう。 なぜお風呂の中や、お風呂上がりにマッサージすることがいいのかというと、身体が温まることで血液やリンパなどが流れやすくなるからです。 身体が冷えていると、巡りが悪くなって胸の成長を妨げてしまう可能性があるんですよ。 また、湯船に浸かってリラックスすることによって、女性ホルモンの分泌も活発になると言われれいます。 シャワーだけで済ませず、湯船にゆっくり浸かりながらマッサージを取り入れていきましょう。 <バストアップのためのマッサージ方法>• まずは肩甲骨や背中から、贅肉やリンパを流すイメージで胸に持っていきます。 左右20回ずつ行ったら、次にお腹の贅肉をバストへ流します。 同じように左右20回ほど繰り返したら、バストを下からすくい上げるように、左右の手を交互に上へ上へと持ち上げます。 最後に、バスト上の中央から脇に向かって親指以外の4本指で流すようにマッサージをしたら終わりです。 ヨガには姿勢をよくする効果があるだけでなく、リラックス効果もあるので、ホルモンバランスの面からもバストアップをサポートしてくれます。 おすすめのヨガポーズは、「ねじりのポーズ」です。 <ねじりのポーズ>• 両足を伸ばした状態で床に座ったら、右足を左ももの外側に立てて置きます。 このとき、右足のくるぶしが左ももの外側に当たるようにすることがポイントです。 次に左足を右足側に曲げ、右ももの裏にかかとをつけます。 左ひじを右足のかかとに引っ掛け、息を吐きながら腰を右側にひねります。 3呼吸ほどキープしたら、息を吐きながら元の位置に戻しましょう。 今度は足を変えて、左側に腰をねじってみてください。 特に成長期の中高生は、この時間は必ず眠りにつくようにしましょう。 また、大人の女性であっても、夜10時〜深夜2時はしっかり睡眠を取りたいところです。 ストレスで痩せてしまい、胸の脂肪から減ってしまうケースもありますので、寝不足によるストレスを軽減させるためにも、しっかり睡眠はとるようにしたいですね。 肩甲骨をストレッチでほぐし、肩〜胸筋にかけて効くエクササイズをご紹介します。 <肩甲骨ストレッチ>• 肩に両手をのせます• 前後に10回ずつ、大きな円を描くように回します。 <リンパ・エクササイズ>• 腕を後ろに回して、腕をしっかり組みます。 そのままひじを下に伸ばします。 この動作を5回繰り返します。 <合掌ポーズエクササイズ>• 背筋を伸ばし、胸の前で手のひらを合わせます。 両手に力を込めながら、息を吐きます。 指先を下に向けて、同じように息を吐きます。 2のあとに手を右に寄せて、同じように10秒間キープ、次に左にずらして10秒間キープ。 これを左右10秒ずつ3秒繰り返します。 まずは一週間、そして一ヶ月と、努力を続けていきましょう!.

次の

胸を小さくする食べ物5選!

胸大きく 食べ物

アブラナ科の野菜がなぜ胸を小さくするの?「インドール」とは まずは、アブラナ科の野菜について見ていきましょう。 実際の食べ方などをお話する前に、なぜこれらのお野菜がバストを小さくするのか、そのメカニズムからご紹介します。 秘密は「インドール」という成分! アブラナ科の野菜が胸を小さくするメカニズムには、これらの野菜に多く含まれるインドールという成分が関係しています。 そして、このインドールには、以下のような働きがあります。 腫瘍を小さくする• 発がん性物質を無毒化する• 女性ホルモンの過剰分泌を抑える つまり、インドールはガンを予防する効果があり、その点において大変注目されている成分なのです。 それに加えて、インドールには女性ホルモンの一種であるエストロゲンの過剰分泌を抑制する働きもあるため、乳がん予防効果があるのはもちろん、バストの発達を抑える効果が期待できるんです。 女性ホルモンを減らせばバストも小さくなる!? 本来、は、肌の調子を整えたり、月経の周期を整えたり、女性らしい体作りをする役割があります。 ただし、女性ホルモンの働きの中には、体に脂肪や水分を溜め込んだりする働きもあります。 肥満やむくみの原因ですね。 バストアップ法の多くは、女性ホルモンを増やすためのものだよね。 ってことは、胸を小さくしたかったら、女性ホルモンを抑制すればいいのか~。 アブラナ科の野菜に含まれる「インドール」っていう成分は、その女性ホルモンを抑制して、胸を小さくする効果を生んでくれるんだね。 女性ホルモンは脂肪を蓄えやすくもなるし、乳腺も発達させるから、それを抑えることで痩せやすく胸を小さくしやすくするんだね!なるほどー。 おすすめアブラナ科の野菜4選と理想的な食べ方とは アブラナ科の野菜に含まれているインドールという成分が、バストを小さくする働きを持っていることをお話しました。 では、具体的にはどんなお野菜を食べればよいのでしょうか?また、効率的な食べ方とはどんなものでしょうか? インドールは熱に弱い! 女性ホルモンを抑制する働きのあるインドールは、残念ながら熱に弱い性質を持っています。 ですから、火を通してしまうと、その働きがほとんど失われてしまいます。 インドールがとっても豊富なブロッコリーは茹でて食べるのが一般的ですが、茹でるとその恩恵がほとんど受けられなくなる、ということなんですね。 ですから、アブラナ科の野菜を食べる時は、できるだけ生で食べるのが望ましいのです。 どうしても加熱したい時は、軽く蒸すか、軽く茹でるかだけで、生に近い食感を楽しむ料理にすると良いですね。 また、ブロッコリーを食べる場合には、普段食べている花のつぼみ部分よりも、茎の方が栄養豊富なので、茎を含めて、軽く蒸して食べると良いでしょう。 オススメなアブラナ科野菜4つはコレ! 代表的なアブラナ科の野菜は次の通りです。 ブロッコリー キャベツ ラディッシュ 高菜 白菜 カリフラワー ケール 菜の花 小松菜 水菜 チンゲンサイ クレソン かいわれ大根 かぶ 大根 この一覧を見てお気づきかと思いますが、ブロッコリーはもちろんのこと、なかなか生でそのまま食べる習慣の薄い野菜が多いですよね。 というわけで、サラダなど生食で頂きやすくて、バストのサイズダウンに効果的な野菜のオススメは以下の4種です。 かいわれ大根• クレソン• ケール 大根はおろし大根や大根サラダに、クレソンやケールはそのままサラダに、かいわれ大根は手巻き寿司などにも良いですね。 それ以外の野菜でも、かぶ、高菜、白菜などは漬物で食べることもできますので、アブラナ科の野菜全体を頭に入れておくと、より効率的に胸を小さくしていけますよ。 アブラナ科の中でもキャベツには注意! 上記の通り、アブラナ科の野菜にはキャベツも入っていますが、実はキャベツは胸を小さくしたい場合には、あまり望ましくない食材と言えます。 というのも、キャベツにはボロンという栄養素が含まれており、それによって女性ホルモンの分泌を促し、活発にさせる働きがあるためです。 つまり、であり、バストダウンには逆効果というわけですね。 ただし、キャベツを絶対に食べてはいけないという訳ではありません。 ボロンは、インドールと同様に熱に弱い成分なので、加熱調理をするとボロンの女性ホルモン促進作用は失われます。 キャベツを食べる時は、他のアブラナ科の野菜とは逆に、充分に加熱して食べるように気をつけてくださいね。 アブラナ科の中でも特におすすめなのが、かいわれ大根、大根、クレソン、ケールなんですね。 かいわれ大根ならそのままどんどん食べられるので、食生活にも取り入れやすそうです! キャベツは、一般的に女性ホルモンの分泌を促すボロンが含まれているから、胸を小さくしたい人は気を付けなければいけませんね。 インドールもボロンも熱に弱いから、キャベツ以外はできるだけ生で、キャベツはしっかり加熱して食べるといいですね! 1日3杯以上のコーヒーでバストが小さくなる!? バストを小さくする効果のある食材として、アブラナ科のお野菜をご紹介しましたが、ここからは飲み物についてお話します。 バストを小さくする飲み物とは、ずばりコーヒーなんです。 コーヒーで大きい胸も小さくなる! スウェーデンのルンド大学のHelena Jernstrom教授らの研究において、コーヒーと女性の胸の大きさの関係性について10年にも渡る調査が行われました。 コーヒーを1日3杯以上飲む女性は、飲まない女性に比べて17%も胸が小さい• コーヒーをたくさん飲む人の胸が徐々に小さくなっていった• 胸が大きい人がコーヒーをたくさん摂取するとより顕著に小さくなる• 1日3杯以上のコーヒーで乳がんの再発リスクも低くなる つまり、バストが大きくならないような作用があるだけでなく、すでに大きくなったバストもコーヒーの摂取によって小さくなっていく効果が高いということなのです。 同時に乳がんの再発も抑えられることから、この作用には女性ホルモンが関係していると考えられています。 ミルクやお砂糖には要注意! 上記の研究結果によれば、バストを小さくするためには1日3杯以上のコーヒーを飲むことが大切なので、サイズダウンを期待するならば少なくとも1日3杯を目安に飲むようにしましょう。 とはいえ、コーヒーが苦手な人も多いですよね。 そういう場合は、ミルクや砂糖を入れてもよいのですが、あまり入れすぎると糖質や脂質によって太りやすくなります。 そうなると、バストも大きくなりやすいのでお気を付けください。 また、コーヒーを大量摂取したからといって、すぐに胸が小さくなるわけではないとの調査結果も出ているため、1日3杯以上のコーヒーを長期間継続して行う必要があります。 シナモンで相乗効果を! コーヒーの専門店などに行くと、コーヒーにシナモンスティックが添えられてくることがありますよね。 実は、これはバストを小さくしたい女性には最適な組み合わせなんです。 シナモンには、以下のような効果があります。 中性脂肪・コレステロールを下げる• 脂肪細胞を小さくする• 体を温める 中性脂肪はお腹のぜい肉になるので、中性脂肪が下がれば痩せます。 シナモンには脂肪細胞を小さくする効果もあるので、全身が痩せやすくなります。 また、体を温める効果がありますが、体の熱は脂肪を燃焼させて作るので、脂肪燃焼も促進してくれます。 つまり、バストの脂肪も減らしてボリュームダウンにつなげられるということですね。 粉末状のシナモンならスーパーなどでも手軽に購入できますので、自宅や職場のコーヒーにもパパッとふりかけることができます。 コーヒー以外にも、パンやアイスなどにかけたりして、いろんなところで摂取すれば効果倍増ですね! コーヒーと胸の小ささの関係性は絶対ではない とはいえ、先にお伝えしたコーヒーによってバストが小さくなるという研究結果は、すべての女性に当てはまるわけではないようです。 そうね、胸の大きさに悩む人がコーヒーを飲んでも、残念ながら全員が全員、小さくなってくれる訳じゃないのよ。 コーヒーをたくさん飲み続けても、特定の遺伝子型を持つ女性はあんまり胸が小さくならないの。 その遺伝子型を調べる方法は、一般的には今はないから、自分が小さくなる方の遺伝子型だと信じて飲み続けるしかないわね。 アブラナ科の野菜とコーヒーでバストを小さくしよう! バストアップには女性ホルモンが必要になりますが、胸を小さくしたい場合には、逆に女性ホルモンの分泌を抑えるような食品を摂るとよいということをお話してきました。 ただし、あまりにも女性ホルモンが少なくなりすぎると、身体に不調をきたす場合もあります。 また、早く胸を小さくしたいからと言って同じものばかりを大量に食べ続けると、体調不良を招きかねません。 胸を小さくするには、ご紹介したアブラナ科の野菜やコーヒーなどがおすすめですが、もちろんバランスよく栄養を取ることが大前提です。 運動も取り入れたりしながら、美しくバストダウンしていきましょう!.

次の