巨人 ドラフト 指名 予想。 2020年ドラフトを1人で予想1/3。12球団×上位3人の36人リスト。

2020年ドラフトを1人で予想1/3。12球団×上位3人の36人リスト。

巨人 ドラフト 指名 予想

さあ、どういう展開になりますでしょうか。 〔横浜DeNAベイスターズ 2019年ひとりドラフト指名選手〕 外れ 投手 奥川恭伸(星稜高) 183cm84kg 右右 外れ 投手 宮城大弥(沖縄興南高) 172cm78kg 左左 1位 捕手 海野隆司(東海大) 173cm80kg 右右 2位 投手 及川雅貴(横浜高) 183cm75kg 左左 3位 外野 井上広大(履正社高) 187cm95kg 右右 4位 外野 蝦名達夫(青森大) 184cm87kg 右右 5位 投手 井上広輝(日大三高) 181cm81kg 右右 6位 捕手 柘植世那(ホンダ鈴鹿) 175cm77kg 右右 22歳 7位 外野 金子莉久(白鴎大) 165cm70kg 右左 〔総評〕 勝率はギリギリ5割クリアの「0. 507」でも、全く気の抜けない激戦のセ・リーグを大きな波もなく戦い抜いたのは、すばらしい大健闘だった。 投打のバランスのとれた良いチームだと思う。 リーグ打撃ベスト10に、宮崎敏郎、神里和毅、筒香嘉智、ネフタリ・ソト、ホセ・ロペス、大和…野手6選手がその名を連ねているということは、レギュラーが固定されていたということだ。 エース・今永昇太はリーグNo. 1左腕にのし上がった。 チーム盗塁数が12球団最低の40。 これで走れれば優勝だったのか……とも思ってしまうが、そう単純なものでもないだろう。 今年の狙いは、さらに将来の投手陣を充実したものに……。 奥川とは縁がなかったが、自慢の左腕を磐石なものにと、繰り上げ1位で指名した宮城まで逸してしまった。 とはいえ地元の眠れる逸材・及川がその「重責」を担うことになって、1位ではディフェンス能力No. 1の海野を確保できたのだから、不幸中の幸いといってよい。 6位でも、海野と同期の柘植で「ダブル・マスク」。 ずっと捕手が固定できずにきたからこそ、捕手固定の難しさは知っている。 大学、社会人のディフェンスNo. 1が2人がかりでホームベースを守る。 イースタンで打率2位の関根大気すら一軍に上がれないほど充実している左打者陣に比べ、今もこの先も、右が少々心細い。 井上広大、蝦名の大砲候補を立て続けに獲得。 井上には鉄砲肩、蝦名には快足……雄大な長打力の他にも、ポイントがちゃんと付加されている。 走れれば……という引っかかりもあったので、指名の最後は、日本一速い! と評する人もいる金子で締めくくった。 この韋駄天、決して走るだけじゃない。

次の

2019読売ジャイアンツのドラフト指名選手を大予想!巨人のドラフト1位は誰だ?

巨人 ドラフト 指名 予想

さて、最終4球団の人選や、いかに? 〔横浜DeNAベイスターズ 2020年ひとりドラフト指名選手〕 外れ 投手 村上頌樹(東洋大) 174cm75kg 右投左打 1位 捕手 古川裕大(上武大) 182cm85kg 右投左打 2位 投手 松本隆之介(横浜高) 187cm79kg 左投左打 3位 投手 高田孝一(法政大) 183cm92kg 右投右打 〔総評〕 出ないなぁ……出ないなぁと思っていた村上頌樹の名前が、9番目のDeNAからやっと出てきて、テーブルのラミレス監督のしてやったり! の小さなガッツポーズがこの目に見えるようだ。 と、思ったら、絵に描いたような「ヌカ喜び」。 直後のソフトバンク、巨人も立て続けに「村上頌樹」を指名することになり、ソフトバンクに抽選で持ってかれてしまった。 昨秋のドラフトでは、いきなり桐蔭学園・森敬斗遊撃手を1位に指名して、11球団と野球ファンをアッ! と言わせたDeNA。 今年はどこから切り崩してくるのかと警戒していたら、意外にも正攻法のスタート。 すぐ使えて、すぐに勝ってくれる投手なら彼でしょ……と定評の村上頌樹から入ってきた。 昨年が内野手だったら、今年の1位は投手のはず。 村上がダメなら栗林良吏(トヨタ自動車)だろうと踏んでいたら、今年のDeNAは切り換えが早い。 捕手の古川裕大を指名して、しばらく続く「レギュラーマスク不在」にピリオドを打とうと試みる。 粗っぽい一発屋のイメージが、昨季3年生の春・秋でバッティングが一変。 415に5ホーマーで本塁打王、秋は. 452で首位打者。 学生ジャパンの常連になって、大舞台でも堂々とふるまえるだけの「人間力」も養いつつある。 二塁送球も1. 8秒台のスピードらしいが、送球コースのブレさえ修正できれば、期待のレギュラーマスクも現実的なものになる。 チームの現状を踏まえると、当を得た人選になるはずだ。 いやらしい投手は一軍で活躍できる。 昨年のドラフトでも、地元・横浜の大看板の横浜高に及川雅貴(阪神3位)という逸材左腕がいたが、DeNAは1年下の同じ逸材左腕・松本隆之介を2位で持ってきた。 先輩及川よりさらに長身でリーチも長く、スリークォーターからの速球は勝手に動くから、アベレージ140キロ台前半でも芯で捉えるのが難しい。 すごい! というよりは、打ちにくい、いやらしい……と打者を嘆かせる、プロではそういうタイプの左腕として一軍で活躍できると見ている。 3位・高田孝一だって、平塚学園当時は神奈川高校球界を代表する右腕として、知らぬ者はいない存在だった。 球数の少ない投手は守りのリズムが作れるので、バックが味方になってくれる。 意外と早い時期に、先発ローテーションの一角を占める存在になれるかもしれない。

次の

巨人 ドラフト指名選手候補 ~my favorite giants~

巨人 ドラフト 指名 予想

随時更新します 佐藤輝明は競合クラス!? 広島スカウト・中日スカウト・巨人スカウトから 「一位」というコメントが出ており、一位候補としてリストアップしていることがわかります。 阪神も 一位候補と位置づけしており、球団関係者は「順調なら競合する可能性が有る」とコメント。 日本ハムも佐藤輝明が一位候補であるという旨の発言をしています。 栗林良吏は一位指名確実か!? 2018ドラフトで指名漏れしましたが、 多くの球団が上位候補としていました。 報道によるとトヨタ自動車の順位縛りがあったようです。 社会人での投球を見ると間違えなく一位候補と言えます。 愛知出身ということもあり、大学時代から中日が高い評価をしていたことや補強ポイントを考えると、 中日の一位名の可能性が高そうです。 日本ハムが伊藤大海を一位候補とコメント! 1月3日の報道で、日本ハムの吉村GMが伊藤大海について 「一位候補」であることをコメントしました。 他にも「大卒三塁手と高卒外野手もある」というコメント。 大卒三塁手は佐藤輝明、高卒外野手は西川僚祐や来田涼斗あたりを一位候補と考えているようです。 ヤクルトが木澤尚文・森博人を一位候補に! ヤクルトスカウトは3月13日に木澤尚文に対して、3月18日に森博人に対して「一位候補」という旨のコメントしました。 木澤尚文については3年生まではリリーフでしたが、 先発転向でしっかりアピールすることが出来れば、各球団の評価はさらに上がるでしょう。 森博人も昨年秋から先発機会が増え、ヤクルトから指名を受けた 吉田大喜と二枚看板でチームに貢献していました。 今年の動向に注目しましょう。 来田涼斗はロッテ&巨人が高評価! その他には、来田涼斗が高評価となっています。 ロッテからは 「上位候補」という評価を受けており、巨人からも 「木製バットに対応できる」という、すでに指名を見据えたコメントになっています。 こちらも外野手ということで、外野手不足のチームは欲しい逸材でしょう。 高橋宏斗は大学へ進学か? 秋季大会から明治神宮大会で評価を上げた高橋宏斗も注目です。 中日が一位候補としてリストアップしていることから、注目度の高さがわかります。 しかし、 本人の希望は「六大学への進学」とのことで志望届を提出するかは微妙なところです。 さらに、選抜と夏の選手権が中止になったことで、という報道が出ています。 もし志望届を提出すれば一位指名の可能性は高いだけに、その動向に注目したいですね。 中森俊介はオリックスが高評価! その他には中森俊介がオリックスから 「上位候補」という評価を受けており、高評価です。 以上、まだまだ情報が出ていないので断片的ではありますが、今のところはこんな感じです。 情報があり次第更新させて頂きます。 2020年ドラフトの一位指名が予想される注目選手! 続いて一位指名が予想される選手をご紹介します。 *選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。 評価 名前 守備 経歴 投打 S 95 投手 トヨタ自動車 右投右打 S 95 投手 東洋大 右投左打 S 90 投手 明石商 右投右打 S 90 捕手 上武大 右投左打 S 90 外野手 三塁 近畿大 右投左打 A 85 投手 中京大中京 右投右打 A 85 投手 苫小牧駒澤大 右投左打 A 85 投手 東海大 右投左打 A 85 投手 早稲田大 左投左打 A 85 投手 仙台大 右投右打 A 85 投手 東北福祉大 左投左打 A 85 投手 慶應大 右投右打 A 85 外野手 明石商 右投左打 ドラフト2020のNo. 1は栗林! 現時点で ドラフト2020の一番の目玉は栗林でしょう。 大学時代に指名漏れを経験していますが、指名されていたら2019シーズンはローテ入りしていた、そのくらいのレベルです。 社会人やアジアウインターリーグでも結果を残しており、 順当に行けば競合確実と言えるでしょうね。 ドラフト2020は大学生投手が豊富 ドラフト2019では高校生投手が豊富でしたが、ドラフト2020では 大学生投手が豊富です。 三年生から侍ジャパンで結果を残している選手も多く、レベルが高いです。 そんな中でも イチオシは東洋大の村上頌樹です。 変化球も多彩で、制球力も高いので、即戦力として活躍してくれるでしょう。 以上の投手たちの実力は下記動画と記事が参考になります。 ドラフト2020では目玉外野手が多い! 2019ドラフトでは外野手不足という印象がありましたが、2020ドラフトは 目玉外野手がいます。 1人目は 近畿大の佐藤輝明です。 糸井嘉男二世と呼ばれており、走攻守において高いレベルの選手です。 2人目は 明石商の来田涼斗です。 二年生のセンバツで史上初の先頭打者&サヨナラホームランを放ったことでご存知の方も多いでしょう。 こちらも高い身体能力を持ち、三拍子揃った外野手です。 【2020】ドラフト候補選手の評価まとめ! 続いて、本サイトで現在ご紹介しているドラフト候補を紹介してきます。 高校生、大学生、社会人、独立リーグの順番となっています。 高校生候補一覧! まずは 高校生候補です。 まだまだご紹介出来てない選手が沢山いますので、候補選手は随時更新しています! *選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。 評価 名前 守備 経歴 投打 S 90 投手 明石商 右投右打 A 85 投手 中京大中京 右投右打 A 85 投手 静岡商 左投左打 A 85 外野手 明石商 右投左打 A 80 投手 大分商 右投右打 A 80 捕手 星稜 右投右打 A 80 捕手 日大藤沢 右投左打 A 80 遊撃 中京大中京 右投左打 A 80 遊撃 米子東 右投右打 A 80 外野手 東海大相模 右投右打 B 75 投手 常総学院 右投右打 B 75 投手 履正社 右投右打 B 75 投手 智辯和歌山 右投右打 B 75 捕手 履正社 右投右打 B 75 一塁 東海大相模 右投左打 B 75 二塁 横浜 右投左打 B 75 遊撃 近江 右投左打 B 75 遊撃 仙台育英 右投右打 B 75 三塁 履正社 右投左打 B 75 三塁 大阪桐蔭 右投右打 B 75 外野 花咲徳栄 右投右打 B 75 外野 東海大相模 右投右打 B 75 外野 智辯和歌山 右投左打 B 70 投手 中京大中京 左投左打 B 70 投手 浦和実業 右投右打 B 70 捕手 中京大中京 右投右打 B 70 三塁 岐阜商 右投右打 B 70 外野 大阪桐蔭 右投左打 C 65 投手 横浜 右投右打 C 65 投手 札幌大谷 左投左打 C 65 投手 星稜 右投右打 高校生候補の目玉となりそうなのは 明石商の二人です。 全体的にレベルが高く、 二年生の時のに匹敵する投球をしています。 どこまで成長するか非常に楽しみですね。 来田涼斗は史上初の快挙! 来田涼斗は二年生春のセンバツで 史上初の先頭打者&サヨナラホームランで話題となりましたね。 高レベルで走攻守揃った外野手で、長打も打てるので、 将来的にはトリプルスリーを狙えるかもしれません。 現時点では明石商の二人の評価が抜けているといった感じでしょう。 中京大中京の高橋と中山も注目! 中京大中京の高橋宏斗と中山礼都にも注目です。 スライダーやフォークといった変化球も素晴らしく、全体的にまとまった投手です。 ただ、大学進学との噂が出ているので、指名届は出さないかもしれません。 中山礼都は三拍子揃った遊撃手で、センスを非常に感じる選手です。 今後の活躍次第では、2019ドラフト一位のに近い評価を受けてもおかしくありません。 大学生候補一覧! 続いて 大学生候補です。 まだまだご紹介出来てない選手が沢山いますので、候補選手は随時更新しています! *選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。 評価 名前 守備 経歴 投打 S 95 投手 東洋大 右投左打 S 90 捕手 上武大 右投左打 S 90 外野手 三塁 近畿大 右投左打 A 85 投手 苫小牧駒澤大 右投左打 A 85 投手 東海大 右投左打 A 85 投手 早稲田大 左投左打 A 85 投手 仙台大 右投右打 A 85 投手 東北福祉大 左投左打 A 85 投手 慶應大 右投右打 A 80 投手 日体大 右投右打 A 80 投手 明治大 右投右打 A 80 投手 関西大 左投左打 A 80 二塁 中央大 右投右打 A 80 遊撃 東北福祉大 右投左打 A 80 遊撃 亜細亜 右投左打 A 80 三塁 九州共立大 右投右打 A 80 外野 中央大 右投左打 B 75 投手 亜細亜大 右投右打 B 75 投手 東北公益文科大 右投右打 B 75 投手 法政大 左投左打 B 75 投手 早稲田 左投左打 B 75 投手 福岡大 右投右打 B 75 投手 立命館 右投右打 B 75 投手 大商大 右投右打 B 75 三塁 横浜桐蔭 右投右打 B 70 投手 横浜商科大 左投左打 B 70 投手 立教大 右投左打 B 70 投手 星槎道都大 右投右打 B 70 投手 天理大 左投左打 B 70 遊撃 慶應 右投左打 現時点で注目したいのは三人です。 村上頌樹は準完全試合! まずは東洋大の三年生エースの村上頌樹。 キレの良いスライダーやチェンジアップ、スローカーブと多彩で、制球面でも素晴らしいです。 実際に私が観戦した試合でも9回2アウトまで完全試合、延長10回1アウトまでノーヒットノーランという圧巻の投球でした。 2019年ドラフトでも一位指名されるくらいの実力の持ち主でしょう。 古川裕大は打てる捕手! 二人目は上武大の古川裕大です。 2019年は大学捕手が豊富でしたが、そんな中、 三年生で大学侍ジャパンに選出されています。 一時は侍ジャパン四番候補とまで言われた打撃力が魅力ですが、守備面でも二塁送球1. 8秒台と、攻守において高レベルです。 貴重な打てる捕手ということもあり、ドラフト一位候補です。 佐藤輝明は糸井嘉男二世! 三人目は佐藤輝明です。 恵まれた体格と近畿大ということもあり、 糸井嘉男二世と呼ばれている三拍子揃った選手です。 フルスイングから超越したパワーで逆方向にもスタンドイン出来るパワーが持ちあじです。 2019年ドラフトでは有望外野手が少なかっただけに、欲しい球団は多いでしょう。 また、ここ最近は三塁や一塁を守ることが多く、三塁も出来るのであれば評価はさらに上がります。 社会人候補一覧! 続いて 社会人候補です。 まだまだご紹介出来てない選手が沢山いますので、候補選手は随時更新しています! *選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。 評価 名前 守備 経歴 投打 S 95 投手 トヨタ自動車 右投右打 A 80 外野手 JFE東日本 右投右打 A 80 投手 三菱日立PS 右投右打 A 80 投手 三菱自岡崎 右投右打 B 75 投手 NTT西日本 右投左打 B 75 投手 日本通運 右投右打 B 75 投手 Honda 右投右打 B 75 投手 ヤマハ 左投左打 B 75 捕手 JFE東日本 右投右打 B 75 遊撃 三菱自動車岡崎 右投左打 B 75 三塁 JFE東日本 右投右打 B 75 外野 NTT東日本 右投右打 B 70 投手 セガサミー 右投右打 注目したいのは投手は栗林、野手は今川優馬です。 栗林良吏は一位指名確実! 今のところ、 私がドラフト2020で最も評価しているのが栗林です。 大学時代に指名漏れとなりましたが、トヨタの2位縛りがあったようです。 もしプロ入りしていれば、 2019シーズンではローテ入りしているくらい、素晴らしいボールを投げています。 実際に2019年アジアウインターリーグでは、NPB若手有望株相手に圧倒的な投球をしていました。 2020ドラフトでは一位指名確実でしょうね。 怪我や調子を落とさなければ複数球団の競合もあるでしょう。 今川優馬がホームラン量産! 野手の注目は今川です。 大学時代にアメリカで開催されたアマチュア選手のホームランダービーである「INTERNATIONAL POWER SHOWCASE」に日本人初出場をしています。 社会人では2019年6月に行われた 社会人日本代表候補との練習試合で三打席連続ホームラン。 都市対抗野球大会では、2019ドラフトで西武から一位指名されたから逆方向にホームランを放ち、チームの優勝に貢献。 新人賞である若獅子賞を受賞しています。 身長はそこまで大きくありませんが、強靭な体で素晴らしい打球を飛ばします! 打撃だけでなく、走力も高く、守備力も高いです。 そしてチームを盛り上げる明るい性格も高評価ですね。 和田悠佑はアンダースローのジャイロボーラー! 個人的に注目しているのは和田です。 2019年は 高橋礼の活躍もありアンダースローが注目されました。 こういった背景を考えると、似たような高速アンダースローの和田悠佑への注目度は上がっているはずです。 大卒社会人4年目となりますが、同じ日本通運から4年目で指名された牧田 和久と同じく、ドラフト指名があるか注目ですね。 独立リーグ候補一覧! 続いて 独立リーグ候補です。 評価 名前 守備 経歴 投打 A 80 捕手 BC群馬 右投右打 B 70 投手 BC信濃 右投左打 C 60 投手 堺シュライクス 右投右打 まだ紹介している選手は少ないので、随時更新していきます。 BCリーグの注目度No. 1は速水隆成! 個人的に昨年から注目しているのが、 群馬ダイヤモンドペガサスの速水隆成です。 2019年ドラフトでは指名漏れとなりましたが、189cm、102kgという大柄な体格から繰り出されるパワーは素晴らしいものがあります。 また、捕手としては二塁送球タイム1. 86秒の素早し送球が持ちあじの打てる捕手で、攻守で高レベルな選手です。 元巨人の村田修一や、新人ながら二軍の4番を打った現阪神の片山雄哉のBCリーグ時代の成績と遜色ない結果を残しており、 打撃面では十分プロレベル。 打撃フォームもヤンキースのアーロン・ジャッジに似ており、 「和製ジャッジ」として注目しておきましょう。 素材型右腕として注目の宮野結希 高卒二年目の素材型として注目しているのが 信濃グランセローズの宮野結希です。 質のいいストレートと空振りが奪えるチェンジアップは非常に魅力があります。 今シーズンの成長が楽しみな逸材です。 合せて読みたい!• 来田涼斗【明石商】• 佐藤輝明【近畿大】• 早川隆久【早稲田大】• 中森俊介【明石商】• 牧秀悟【中央大】• 今川優馬【JFE東日本】• 五十幡亮汰【中央大】• 西川僚祐【東海大相模】• 村上頌樹【東洋大】• 栗林良吏【トヨタ自動車】• 小林樹斗【智辯和歌山】• 高橋広斗【中京大中京】• 内山壮真【星稜】• 角田勇斗【習志野】• 山野太一【東北福祉大】• 井上朋也【花咲徳栄】• 佐藤宏樹【慶応大】• 鵜沼魁斗【東海大相模】• 伊藤大海【苫小牧駒澤大】• 度会隆輝【横浜】• 篠木健太郎【木更津総合】• 土田龍空【近江】• 細川凌平【智辯和歌山】• 古川裕大【上武大】• 横山陽樹【作新学院】• 元山飛優【東北福祉】• 山崎伊織【東海大】• 山村崇嘉【東海大相模】• 中山礼都【中京大中京】• 宇田川優希【仙台大】• 小深田大地【履正社】• 菊地竜雅【常総学院】• 入江大樹【仙台育英】• 今井秀輔【星稜】• 入江大生【明治】• 木澤尚文【慶応大】• 井上朋也【花咲徳栄】• 高田琢登【静岡商】• 知田爽太【星稜】• 小郷賢人【東海大】• 古谷将也【成田高】• 関本勇輔【履正社】• 山田響【済美高校】• 木下幹也【横浜】• 嶋谷将平【JR西日本】• 佐々木奏【県岐阜商】• 小野大夏【Honda】• 西野力矢【大阪桐蔭】• 山下航汰【京都外大西】• 今西拓弥【早稲田大】• 須永武志【前橋育英】• 金原塁 【クラーク国際】• 森畑侑大【創価】• 森井絃斗【セガサミー】• 岡本大翔【米子東】• 山崎基輝【東洋】• 大曲錬【福岡大】• 猪田和希【JFE東日本】• 内間拓馬【亜細亜大】• 森博人【日体大】• 大城祐樹【北海道ガス】• 杉山雄哉【横浜桐蔭】• 細川凌平【智辯和歌山】• 三井健右【立教大】• 和田悠佑【日本通運】• 渡部健人【桐蔭横浜】• 美又王寿【浦和学院】• 吉村 暁【大阪桐蔭高校】• 平瀬拓郎【文化服装学院】• 池田凛【履正社】• 長野勇斗【Honda鈴鹿】• 宗山塁【広陵】• 鈴木昭汰【法政大】• 有村大誠 【立命館】• 平良竜哉【九州共立大】• 池田凜【履正社】• 嶋田翔【慶応】• 高橋怜央【盛岡第一】• 向山基生【NTT東日本】• 三方陽登【創志学園】• 赤上優人【東北公益文科大】• 大庭樹也•

次の