大分銀行。 日本の銀行一覧

一般社団法人大分県銀行協会

大分銀行

平日 土曜日 日曜日・休日 郵便窓口 9:00〜19:00 9:00〜17:00 9:00〜12:30 ゆうゆう窓口 7:00〜19:00 7:00〜18:00 7:00〜18:00 貯金窓口 9:00〜16:00 お取り扱いしません お取り扱いしません ATM 7:00〜23:00 9:00〜21:00 9:00〜19:00 保険窓口 9:00〜16:00 お取り扱いしません お取り扱いしません 現在、営業時間を短縮しております(表中では、短縮後の営業時間を表示しています)。 現在、貯金窓口の営業時間を短縮しております(表中では、短縮後の営業時間を表示しています)。 現在、保険窓口の営業時間を短縮しております(表中では、短縮後の営業時間を表示しています)。 お電話のおかけ間違いにご注意ください。 通話料の詳細はガイダンスにてご案内しております。 郵便(ゆうゆう窓口) 大分中央郵便局 のお取り扱い 営業時間 平日 土曜日 日曜日・休日 郵便窓口 9:00〜19:00 9:00〜17:00 9:00〜12:30 ゆうゆう窓口 7:00〜19:00 7:00〜18:00 7:00〜18:00 現在、営業時間を短縮しております(表中では、短縮後の営業時間を表示しています)。 土曜日、日曜日、休日にご利用になる場合は、お手数ですが、事前に郵便局までご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。 お電話のおかけ間違いにご注意ください。 通話料の詳細はガイダンスにてご案内しております。 郵便サービス全般について ご質問にオペレータがお答えいたします。 貯金・ATM ATMについてのお知らせ• 時間帯によっては、お取り扱いをしていないサービスがございます。 ・平日であっても、日曜日・休日の翌日の場合、7:00からお取り扱いを開始します。 ・連休の場合は、連休2日目から最終日までのお取扱時間は7:00〜21:00までとなります。 お電話のおかけ間違いにご注意ください。 保険 大分中央郵便局 のお取り扱い 営業時間 平日 土曜日 日曜日・休日 保険窓口 9:00〜16:00 お取り扱いしません お取り扱いしません 現在、保険窓口の営業時間を短縮しております(表中では、短縮後の営業時間を表示しています)。 お電話のおかけ間違いにご注意ください。 保険サービスについて 大分中央郵便局 (日本郵便株式会社) 保険サービスについて : 0570-943-452 FAX番号 : 097-536-5434.

次の

(株)大分銀行【8392】:株式/株価

大分銀行

[ ]• 0000 - 日銀 [ ] [ ]• 0001 - MHBK• 0005 - MUFG• 0009 - SMBC• 0010• 0017 [ ] 北海道(北海道財務局) [ ]• 0116 (北海道) - 道銀 東北(東北財務局) [ ]• 0117 (青森県) - あおぎん• 0118 (青森県) - みち銀、みちのく• 0119 (秋田県) - あきぎん• 0120 (秋田県)• 0121 (山形県) - 荘銀• 0122 (山形県) - 山銀、やまぎん• 0123 (岩手県) - いわぎん• 0124 (岩手県) - とうぎん• 0125 (宮城県)- しちしち• 0126 (福島県) 関東甲信越(関東財務局) [ ]• 0128 (群馬県) - 群銀、ぐんぎん、GB• 0129 (栃木県) - あしぎん、足銀• 0130 (茨城県) - 常銀、じょうぎん、常陽• 0131 (茨城県)• 0133 (埼玉県) - むさしの、武銀• 0134 (千葉県) - ちばぎん• 0135 (千葉県) - ちば興銀、こうぎん、ちばこうぎん• 0137 (東京都)-きらぼし• 0138 (神奈川県) - 浜銀、はまぎん• 0140 (新潟県)• 0141 (新潟県) - ホクギン• 0142 (山梨県) - 中銀• 0143 (長野県)- はちに 北陸(北陸財務局) [ ]• 0144 (富山県) - ほくぎん• 0145 (富山県)• 0146 (石川県)- 北國、ほっこく• 0147 (福井県) - 福銀 東海(東海財務局) [ ]• 0149 (静岡県) - しずぎん• 0150 (静岡県)• 0151 (静岡県)• 0152 (岐阜県) - OKB• 0153 (岐阜県)• 0154 (三重県) - みえぎん• 0155 (三重県) 近畿(近畿財務局) [ ]• 0157 (滋賀県) - しがぎん• 0158 (京都府) - 京銀• 0159 (大阪府)• 0161 (大阪府)• 0162 (奈良県)• 0163 (和歌山県)• 0164 (兵庫県) - 但銀 中国(中国財務局) [ ]• 0166 (鳥取県) - とりぎん• 0167 (島根県) - ごうぎん• 0168 (岡山県) - 中銀• 0169 (広島県) - ひろぎん• 0170 (山口県) - 山銀、やまぎん 四国(四国財務局) [ ]• 0172 (徳島県) - あわぎん、阿波銀• 0173 (香川県)• 0174 (愛媛県) - いよぎん、伊予銀• 0175 (高知県) - 四銀 九州・沖縄 [ ] 福岡財務支局管轄 [ ]• 0177 (福岡県) - 福銀、ふくぎん• 0190 (福岡県) - 西銀、西日本シ銀、シティ銀• 0178 (福岡県) - 筑銀• 0191 (福岡県)• 0179 (佐賀県) - 佐銀• 0180 (長崎県)• 0181 (長崎県) 九州財務局管轄 [ ]• 0182 (熊本県) - 肥銀、ひぎん• 0183 (大分県) - 大銀、だいぎん• 0184 (宮崎県) - 宮銀、みやぎん• 0185 (鹿児島県) - 鹿銀、かぎん 内閣府沖縄総合事務局財務部管轄 [ ]• 0187 (沖縄県) - りゅうぎん• 0188 (沖縄県) - 沖銀、おきぎん [ ] 北海道 [ ]• 0501 (北海道) - 北洋 東北 [ ]• 0508 (山形県)• 0509 (岩手県) - きたぎん• 0512 (宮城県)• 0513 (福島県)• 0514 (福島県) 関東甲信越 [ ]• 0516 (群馬県)• 0517 (栃木県) - 栃銀• 0522 (千葉県)- アルファバンク• 0525 (東京都)• 0526 (東京都)• 0530 (神奈川県)- かなぎん• 0532 (新潟県) - たいこう• 0533 (長野県)- ながぎん 北陸 [ ]• 0534 (富山県)• 0537 (福井県) 東海 [ ]• 0538 (静岡県) - しずちゅう• 0542 (愛知県) - 愛銀• 0543 (愛知県)• 0544 (愛知県)• 0546 (三重県) 近畿 [ ]• 0562 (兵庫県) 中国 [ ]• 0565 (島根県)• 0566 (岡山県)• 0569 (広島県)• 0570 (山口県) 四国 [ ]• 0572 (徳島県)• 0573 (香川県)- 香銀、かぎん• 0576 (愛媛県) - ひめぎん• 0578 (高知県) - 高銀、こうぎん 九州・沖縄 [ ]• 0582 (福岡県)- ふくちゅう• 0583 (佐賀県) - きょうぎん• 0585 (長崎県)- ちょうぎん• 0587 (熊本県)- くまぎん• 0590 (大分県)• 0591 (宮崎県)• 0594 (鹿児島県) - 南銀、なんぎん• 0596 (沖縄県) - かいぎん [ ] のジャパンネット銀行以後、新規に設立された銀行。 何らかの特定業務に特化している。 [ ]• 0033 - とによる合弁。 0035 ()• 0036 (グループ)• 0038 - とによる合弁。 0039 - とによる合弁。 0041 () 流通系 [ ]• 0034 - の店舗内のATMの設置・運営と、個人の決済業務を主体とする。 網の全国展開。 0040 - 店舗にという形で一般に言う支店(有人拠点)を設け、多くの店舗に多機能ATMを設置。 利用の個人を対象。 0042 - 店舗内に設置。 キャッシュレスサービスに重点。 かつての・商工組合中央金庫(加盟行) [ ]• 0397 (、普通銀行に転換)• 0398 (4月1日、普通銀行に転換)• 2004 [ ]• 9900 外国銀行の日本法人 [ ]• 0472 - 開業した、の日本法人。 旧・在日支店の受け皿となった。 [ ] 太字の信託銀行はいわゆるリテール系信託(予定を含む。 0288 (傘下)• 0289 (傘下)• 0294 (傘下)• 0295• 0297• 0299• 0300 ()• 0304 ()• 0307 (オリックス信託銀行から商号変更、グループ)• 0310 (子会社)• 0311 (子会社)• 0320 (子会社)• 0321 (子会社)• 0324• 0325 (政府系金融機関) [ ]• 9930• 9932• 9933• 9944• 9940• 0000 継承銀行 [ ]• 2213 在日外国銀行 [ ]• 0401• 0402• 0403• 0411• 0413• 0414• 0415• 0421• 0423• 0424• 0425• 0426• 0429 ()• 0430• 0432• 0438• 0439• 0442• 0443• 0444• 0445 銀行• 0456• 0458• 0459 ()• 0460 銀行• 0461• 0468• 0471• 0477• 0482• 0484• 0485• 0487• 0489• 0495 銀行• 0498• 0603• 0607• 0608 銀行• 0611• 0612• 0615• 0616• 0617 ()• 0619• 0621• 0623 ・エッセ・ピー・ア• 0624• 0625• 0627• 0625• 0631 ()• 0632• 0633• 0634 ・バンク・エスアー・エヌヴェー• 0643 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の

日本の銀行一覧

大分銀行

略称 大銀 本店所在地 〒870-0021 3-4-1 設立 (明治26年) 0183 OITAJPJT 事業内容 銀行業 代表者 姫野昌治 代表取締役頭取 後藤富一郎 (2016年4月1日現在) 資本金 195億9,843万2,500円 (2019年3月31日現在) 発行済株式総数 1億6,243万6千株 (2015年3月31日現在) 経常利益 64億円(2019年3月期) 純利益 単体:89億90百万円 連結:96億64百万円 (2015年3月期) 純資産 単体:1,795億96百万円 連結:1,916億1百万円 (2015年3月31日現在) 総資産 単体:3兆588億36百万円 連結:3兆769億87百万円 (2015年3月31日現在) 従業員数 単体:1,708人 連結:1,957人 (2015年3月31日現在) 決算期 3月31日 主要株主 4. 株式会社大分銀行(おおいたぎんこう、 Oita Bank Co. Ltd. )は、に本店を置く。 大分県、大分市などからとされている。 概要 大分県内を中心に、・・・・にも店舗を構え(かつてはややにも店舗を構えていたが撤退)、他に、にも駐在員事務所を置いている。 旧本店の建物はの設計によるもので、国のである。 現在ではと呼称される。 現本店竣工後には、赤レンガ支店と改称されるも、後に本店営業部に統合され、現在はマネープラザ(赤レンガ館)が所在する。 4月6日、南の再開発地にデザインによる新店舗ビルであるを新設し 、ソーリン支店のほかローンプラザ等を設置した。 またその模様はなど系列の番組である「」で取り上げられた。 (10年)11月 - が現在の大分市に設立。 (明治30年)5月 - に転換、株式会社二十三銀行に改組。 (明治26年)2月1日 - 株式会社大分銀行設立。 資本金6万円。 (2年) - 旧二十三銀行本店(現 大分銀行赤レンガ館)竣工。 (昭和2年)10月 - 大分銀行が二十三銀行を合併し、 株式会社大分合同銀行となる。 (昭和28年)1月 - 株式会社大分銀行に商号変更。 (昭和41年)8月 - 本店を大分市府内町に新築移転。 資本金16億円に増資。 (昭和48年)4月 - ・各2部、に上場。 (昭和49年)• 2月 - 東証・大証各1部に指定。 10月 - 事務センターを大分市城崎町に新築。 (昭和53年)10月 - 総合オンライン全店移行完了。 (3年) - 導入。 (平成4年)3月 - 第2事務センターを事務センター隣接地に増築。 (平成6年)12月 - 香港駐在員事務所を開設。 (平成16年)9月4日 - 大証上場廃止(申請による)。 (平成18年)11月 - 預金着服事件を起こし、から業務改善命令を受ける。 (平成19年)6月 - 再度金融庁から業務改善命令を受ける。 (平成25年)5月 - をへ移行。 (平成26年)12月 - 米ドル建てを欧州及びアジアを中心とする海外市場で発行すると発表。 2015年(平成27年)4月6日 - 宗麟館開館。 (平成28年)• 2月29日 - 連結子会社である大分リースを完全子会社化。 4月1日 - 姫野昌治頭取が代表取締役会長に退き、後任には後藤富一郎専務が昇格。 4月1日 - 連結子会社である大銀スタッフサービスが大銀アカウンティングサービスを。 商号を大銀オフィスサービスに変更。 (平成30年)3月- 大分銀行赤レンガ館改築。 ATM 地域金融機関との提携 ATMでは、「」により、・・・・・・・・のカードによる出金については自行扱いとなる。 コンビニATM (平成19年)にと提携をすると同時に、大分県内の店舗にATMが設置された。 情報処理システム 勘定系システム 従来は、のパッケージであるACCESS21を採用しており、同社のである独自システムを採用してきたが、(平成25年)5月7日に、へのリプレースした。 関係会社 連結子会社• 大銀ビジネスサービス株式会社• ギャラリー• 日本経済新聞. 2014年5月8日. 2014年12月11日閲覧。 「大銀宗麟館」がオープン 大分市東大道」『大分合同新聞』 2015年4月5日• bunka. nii. 2019年9月23日閲覧。 金融庁. 2007年6月25日. 2014年5月27日閲覧。 日本経済新聞. 2014年12月2日. 2014年12月11日閲覧。 2016年1月6日. 2016年2月6日閲覧。 日本経済新聞. 2016年2月23日. 2016年4月3日閲覧。 大分合同新聞. 2016年2月23日. 2016年4月3日閲覧。 2016年1月29日. 2016年2月6日閲覧。 日経コンピュータ. 2012年6月1日. 2014年5月27日閲覧。 日本経済新聞. 2010年3月1日. 2014年12月11日閲覧。 外部リンク ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の