上田 コールド 出雲。 監禁容疑で23歳男逮捕 立てこもり、人質無事解放―恨んだ相手既に退職・島根県警:時事ドットコム

出雲市「上田コールド」で立てこもり事件発生!犯人の名前や顔画像、動機の不当解雇についても

上田 コールド 出雲

中尾懐聖容疑者逮捕に関するyoutubeのニュース動画です。 2020年1月14日14時半頃、島根県出雲市の冷凍物流会社「上田コールド」 で刃物を持った男が立てこもる事件で、犯人の男は同社の上田広美社長を 名指しで呼び出すように要求していました。 女性従業員一人を残して、他の人間は社外に出ろと犯人が指示した上で、 「上田広美社長を出せ」と言っているようです。 上田広美 上田コールド社長 さんの顔画像・写真(出典:) 「上田コールド」本社1階は事務所、2階が会議室、若い男が2階の 会議室に人質をとって立てこもっていて、会議室の入り口付近にいる 複数の警察官の説得を受けているとの事です。 下記にNHKのtwitterで現場の動画があります。 14日午後、島根県出雲市の運送会社に刃物のようなものを持った男が押し入り、立てこもっているということです。 警察によりますと社内には従業員がいて、警察官が男の説得にあたっているということです。 報道陣が多く集まるなか、午前9時15分ごろに中尾容疑者を乗せた車は 出雲署に到着しました。 中尾容疑者は黒いフードを深くかぶり、うつむき 加減でゆっくりと署の中に入っていきました。 今回の現行犯逮捕について 警察は特殊部隊を入れて強行することもできましたが、女性の安全を優先 したこと、また、中尾容疑者が冷静に話に応じていることから説得するこ とを選択したということです。 また、その説得のなかで、中尾容疑者が 捜査員に対して「千葉県市原市の郵便局で強盗をした」と話していたこと が新たに分かりました。 7日に市原市の郵便局で起きた強盗事件では、客を 装って入ってきた男がカウンターの女性局員に刃物を出しながら「金を用意 しろ」というメモを見せたということです。 そして、現金7万5000円を奪っ て逃走しました。 中尾容疑者の話が事実であれば、その約1週間後に今回の 立てこもり事件が起きたということになります。 千葉から出雲にどのよう にして来たのか、また、今回の立てこもり事件と関連はあるかなど詳しい 事情をまさに現在、署内で取り調べを受けていると思われます。 出典: 上田コールド 出雲市)の立てこもり事件、現在も続いている ようです。 犯人の男と上田広美 上田コールド社長 さんの関係は 何なのでしょう? 最新情報では、同社の従業員の人は、「見たことがない男」で 「会社の従業員ではない」と語っています。 2020年1月7日(火)に千葉県市原市で郵便局強盗をしたと供述して いて、これが事実なら、島根県出雲市までの旅費を郵便局強盗で得て いたのかもしれません。 上田コールド 出雲市)の立てこもり犯人の動機がヤバイ! 上田広美 上田コールド社長 さんの顔画像有! 最新情報では、中尾懐聖容疑者、 「交際相手をめぐって会社関係者とトラブルがあった」 「会社関係者に個人的な恨みがあった」 と話しているとの事です。 となると、 動機は「女性関係」となりそうですね。 田舎の運送会社ですから、土地勘のない人間が いきなり押し込むとは考えづらく、おそらく「上田コールド」の関係者 なのではないでしょうか?ただ、元従業員等ではないことが分かっています。 また、一部報道では、 男が 「立てこもる」 といって入ってきて、女性従業員一人を残して他の人間は外に出ろと 指示したとされています。 同時に「上田広美社長を出せ」と言っているとの事です。 その場合は、元従業員や 取引先関係者などで、恨みがあるものの犯行となりそうですが・・・。 上田広美 上田コールド社長 さんの顔画像・写真(出典:) 詳細分かり次第追記します。 警察によりますと社内には従業員がいて、警察官が男の説得にあたっているということです。 213• 1,433• 831• 105• 181• 300• 341• 191• 310•

次の

上田コールド(出雲市)の立てこもり現場動画!犯人の動機がヤバイ!誰?顔?名前?事件現場特定!島根県出雲市神西沖町

上田 コールド 出雲

昭和48年06月 創業。 日野レンジヤー4トン平ボディ車1台で、運送業を始める。 昭和50年12月 4トン平ボディ車から6トン冷凍車に切り替える。 昭和51年04月 関西定期便スタート 広島-福山-岡山-大阪 昭和55年09月 有限会社 上田運送を設立。 運送会社として本格的に営業。 昭和58年12月 組織変更・本社移転する。 昭和62年09月 島根県食肉公社より第5回全国和牛能力共進会にて、和牛日本一になった「富桜号」等の枝肉全国配送を手がける。 平成05年06月 氷温協会加入、氷温輸送事業開始。 平成05年10月 鳥取県米子市灘町に米子営業所開設。 (冷凍500平方メートル・冷蔵庫併設。) 平成05年11月 組織変更及び社名変更。 上田コールド株式会社 平成06年06月 本社新社屋完成。 (冷凍300平方メートル・冷蔵庫併設。) 平成10年05月 米子営業所新社屋完成。 平成10年11月 関西上田コールド株式会社設立。 平成11年04月 (株)NTR(現(株)ロジスティックス・ネットワーク)の協力会加盟。 平成14年04月 全国小口低温度共同配送システムのJFN(ジャパン・フローズン-チルド・ネットワーク)に加盟。 平成15年04月 出雲長浜事業所 開設。 (22153平方メートル、内、常温倉庫6939平方メートル) 平成16年08月 出雲長浜事業所敷地内に常温保管倉庫 4800平方メートル・建設。 平成16年09月 全国産業廃棄物連合会加盟。 平成17年04月 関西上田コールド(株)3温度帯(冷凍・冷蔵・常温)神戸物流センター稼動。 平成17年08月 出雲長浜事業所敷地内に、3温度帯物流センター(6000平方メートル)稼動。 コープ物流研究会に加盟。 平成17年09月 出雲長浜事業所にて、食品加エセンター開設。 平成17年12月 出雲長浜事業所内に、神戸税関より保税蔵置場申請許可、業務開始。 平成20年04月 農業部門に進出 市内の耕作地で新鮮野菜の栽培を手がける。 平成21年07月 兵庫県尼崎市に島根県産品の直売所「だんだんショップ尼崎」を開店。 平成21年12月 貸出し用冷凍コンテナ「冷え太郎」・・商標登録許可・登録第5921272号。 平成23年07月 出雲市長浜工業団地内に「長浜第二物流センター」竣工・稼働(9月) 平成24年09月 鳥取県鳥取市に「鳥取物流センター」竣工・稼働 平成27年01月 米子市流通団地内に「米子支店」竣工・稼働 平成28年10月 鳥取物流センター敷地内に大型常温倉庫を竣工・稼働 平成30年12月 出雲市長浜工業団地内に「出雲長浜第4倉庫」を竣工・稼働 令和2年06月 出雲市長浜工業団地内に「出雲長浜第6倉庫」を竣工予定.

次の

監禁容疑で23歳男逮捕 立てこもり、人質無事解放―恨んだ相手既に退職・島根県警:時事ドットコム

上田 コールド 出雲

上田コールド株式会社 ご挨拶 皆様におかれましては益々、ご隆盛のこととお慶び申し上げます。 日頃より会社運営にあたり、心温かい御支援を頂いております。 まずもって心より感謝申し上げます。 弊社は昭和48年6月創業以来、食品市場のニーズに応え、冷凍、チルド・氷温・青果輸送のパイオニアとして、評価を得て参りました。 近年の食品物流革命にいち早く対応し、より高度なデリバリーと食品管理が行えるような体制を確立し、多品種、少量、多頻度配送体制を整えつつあります。 その足がかりとして、まず米子営業所の開設により自動車道を基軸とした配達網を確立しました。 次に関西上田コールド(株)の開設で、全山陰と山陽・関西、そして全国エリアを拡大し、より新鮮で、より美味しい商品を、より効率的に供給することが可能になりました。 必ず、皆様方のご期待に応え、ご満足頂けるものと信じ、新しい時代に対処し、研鑽を続けていく所存でございます。 皆様の一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。 ドアトゥドアのコントロールされた温度管理体制です。 チルド・冷蔵・青果・氷温輸送と上田コールド株式会社は刻々と変わりつつある、食品市場に迅速に対応する物流システムに取り組みます。

次の