俺だけレベルアップな件 57。 「俺だけレベルアップな件」24話のネタバレ!D級ハンター瞬殺の最弱

【56~64話 悪魔の城編まとめ】俺だけレベルアップな件

俺だけレベルアップな件 57

第57話 最近よく出かけるね。 急に旅行だなんてと妹のに声をかけられる。 水篠は一週間は戻ってこないからよろしくと答える。 妹は誰と行くの、いつ彼女できたのとにやにやしながらたずねる。 友だちと行くんだと焦りながら答える水篠。 東京のとある場所。 水篠は城門の鍵を使用した。 たしかケルベロスと戦ったのはレベルが20を超えたくらいの頃だった、今のレベルは当時の3倍、あのときよりは楽にクリアできるはずだと燃えさかる炎の中で考える水篠だった。 城の中に入るとモンスターの気配がない物々しい廊下が見えた。 出口の方に向かおうとすると、クエストが表示される。 今回のクエストは悪魔の魂を1万個集めるという物だった。 報酬は「全アイテムから1つ選択」「ボーナス能力値+20」「非公開の報酬」。 アイテムの中には100億を超えるアイテムもある報酬が豪華なことにやる気をだす水篠。 出口の扉を開けると燃えさかる東京の街が広がっていた。 まさかフィールドダンジョンだとは思わなかったとつぶやく水篠。 悪魔1匹につき魂を1つ得ることができるが、上層階には複数の魂を持つ悪魔も存在するらしい。 旅行に行くとは言ってきたけど、1週間で終わるかなと口にする。 荷物をその場に置いた瞬間、どう猛な悪魔たちに向かっていく水篠。 すさまじい速さで3匹の悪魔を葬り去る。 次のレベルまでの経験値なども表示されるようになったためとても便利になったと笑う水篠。 水篠はこれからは時間との闘いだと思った。 料亭暁月では諸菱が父親と諸菱ギルドの件で話し合いをしている。 諸菱のギルドマスター免許とレイド記録を見る父親。 諸菱は兄と自分で悩む父親を見て話を切り出そうとするが、父親に静かに、おまえに紹介したい人がいると言う。 奥の座敷からハンターの松浦が現れる。 マスコミも探し回っているレッドゲート事件の生存者を前にして諸菱は困惑している。 父親はあの日の話をするように松浦に声をかける。 あの日、りんと水篠がいて、水篠のおかげでレッドゲートから生きて帰ってくることができたと話す松浦。 りんと水篠が急に仲良くなったと思ったら何をしているのかとあきれる諸菱。 松浦は続けて、上の人間が水篠のことは口外しないように指示したとに正直意味がわからないと言う。 諸菱は水篠の実力を誰よりも知っているのは自分で水篠の秘密を知っているのは自分だけじゃないことを理解すると父親への交渉もきっと…と考え込んでいた。 父親が松浦にその程度で話は十分だと言い、実力あるハンターに興味があることは知っているはずだ。 レッドゲート事故に助力者がいたという噂があるのだから調べないわけがない。 するとおもしろいことに諸菱の攻撃隊にも水篠の名前があった。 交渉を持ちかけるタイミングが悪かったようだ。 ギルドマスター免許が取れたのは水篠の協力があったからだろうと諸菱に話す。 その通りだと答える。 諸菱は、人の力を借りるのなら兄がマスターになるのと大差ない。 これでは父親を説得できなそうだと考えるが、諸菱ギルドを任せて欲しいと力強く父親に言う。 わかった、おまえに任せてみようと言う父親の返事に何で?と聞き返す諸菱。 父親は外部の人間にギルドを任せるのは危険だとおまえが言ったのだろう、おまえがいるのに危険を冒す必要がどこにあるとさらに続ける。 父親をだまそうとした諸菱に対して、交渉の場では己に不利なことを口走る物ではないと返される。 父親に水篠をうちに連れてこれるかたずねられ、頑張ってみますとせっかくのチャンスに力強い言葉で答える。 諸菱ギルドを作るために父親が声をかけたS級ハンターが2人いた。 1人はハンターズギルドに所属する向坂雫、もう1人は引退した美濃部剛だ。 向坂は最終兵器と呼ばれる最上真の影に隠れ副マスターだが、かなりの実力者。 資金力のある諸菱ギルドのマスターの座なら魅力を感じてもらえるはず。 美濃部は架南島レイドに3度失敗して引退したが、4度目の架南島レイドが決行されることになったら復帰する可能性が大いにある。 父親は、諸菱が水篠を招き入れるのが先か、自分が2人を招き入れるのが先か心の中では楽しんでいる様子だった。 その頃水篠は、下級悪魔の屍の山の上で、気が遠くなりそうだとつぶやいていた。 集めた魂の数は309個。 1万個までの道のりは遠く感じる。

次の

【俺だけレベルアップの件紹介ブログ】旧masaakixy’s blog

俺だけレベルアップな件 57

第57話 最近よく出かけるね。 急に旅行だなんてと妹のに声をかけられる。 水篠は一週間は戻ってこないからよろしくと答える。 妹は誰と行くの、いつ彼女できたのとにやにやしながらたずねる。 友だちと行くんだと焦りながら答える水篠。 東京のとある場所。 水篠は城門の鍵を使用した。 たしかケルベロスと戦ったのはレベルが20を超えたくらいの頃だった、今のレベルは当時の3倍、あのときよりは楽にクリアできるはずだと燃えさかる炎の中で考える水篠だった。 城の中に入るとモンスターの気配がない物々しい廊下が見えた。 出口の方に向かおうとすると、クエストが表示される。 今回のクエストは悪魔の魂を1万個集めるという物だった。 報酬は「全アイテムから1つ選択」「ボーナス能力値+20」「非公開の報酬」。 アイテムの中には100億を超えるアイテムもある報酬が豪華なことにやる気をだす水篠。 出口の扉を開けると燃えさかる東京の街が広がっていた。 まさかフィールドダンジョンだとは思わなかったとつぶやく水篠。 悪魔1匹につき魂を1つ得ることができるが、上層階には複数の魂を持つ悪魔も存在するらしい。 旅行に行くとは言ってきたけど、1週間で終わるかなと口にする。 荷物をその場に置いた瞬間、どう猛な悪魔たちに向かっていく水篠。 すさまじい速さで3匹の悪魔を葬り去る。 次のレベルまでの経験値なども表示されるようになったためとても便利になったと笑う水篠。 水篠はこれからは時間との闘いだと思った。 料亭暁月では諸菱が父親と諸菱ギルドの件で話し合いをしている。 諸菱のギルドマスター免許とレイド記録を見る父親。 諸菱は兄と自分で悩む父親を見て話を切り出そうとするが、父親に静かに、おまえに紹介したい人がいると言う。 奥の座敷からハンターの松浦が現れる。 マスコミも探し回っているレッドゲート事件の生存者を前にして諸菱は困惑している。 父親はあの日の話をするように松浦に声をかける。 あの日、りんと水篠がいて、水篠のおかげでレッドゲートから生きて帰ってくることができたと話す松浦。 りんと水篠が急に仲良くなったと思ったら何をしているのかとあきれる諸菱。 松浦は続けて、上の人間が水篠のことは口外しないように指示したとに正直意味がわからないと言う。 諸菱は水篠の実力を誰よりも知っているのは自分で水篠の秘密を知っているのは自分だけじゃないことを理解すると父親への交渉もきっと…と考え込んでいた。 父親が松浦にその程度で話は十分だと言い、実力あるハンターに興味があることは知っているはずだ。 レッドゲート事故に助力者がいたという噂があるのだから調べないわけがない。 するとおもしろいことに諸菱の攻撃隊にも水篠の名前があった。 交渉を持ちかけるタイミングが悪かったようだ。 ギルドマスター免許が取れたのは水篠の協力があったからだろうと諸菱に話す。 その通りだと答える。 諸菱は、人の力を借りるのなら兄がマスターになるのと大差ない。 これでは父親を説得できなそうだと考えるが、諸菱ギルドを任せて欲しいと力強く父親に言う。 わかった、おまえに任せてみようと言う父親の返事に何で?と聞き返す諸菱。 父親は外部の人間にギルドを任せるのは危険だとおまえが言ったのだろう、おまえがいるのに危険を冒す必要がどこにあるとさらに続ける。 父親をだまそうとした諸菱に対して、交渉の場では己に不利なことを口走る物ではないと返される。 父親に水篠をうちに連れてこれるかたずねられ、頑張ってみますとせっかくのチャンスに力強い言葉で答える。 諸菱ギルドを作るために父親が声をかけたS級ハンターが2人いた。 1人はハンターズギルドに所属する向坂雫、もう1人は引退した美濃部剛だ。 向坂は最終兵器と呼ばれる最上真の影に隠れ副マスターだが、かなりの実力者。 資金力のある諸菱ギルドのマスターの座なら魅力を感じてもらえるはず。 美濃部は架南島レイドに3度失敗して引退したが、4度目の架南島レイドが決行されることになったら復帰する可能性が大いにある。 父親は、諸菱が水篠を招き入れるのが先か、自分が2人を招き入れるのが先か心の中では楽しんでいる様子だった。 その頃水篠は、下級悪魔の屍の山の上で、気が遠くなりそうだとつぶやいていた。 集めた魂の数は309個。 1万個までの道のりは遠く感じる。

次の

クラス転移で俺だけずば抜けチート!?

俺だけレベルアップな件 57

大人気漫画アプリピッコマで連載中の原作韓国語漫画を日本語訳版がリリースされる前に和訳版を紹介しているサイトです。 俺だけレベルアップな件韓国語原文の翻訳です。 原文サイトを見ながら ご参照ください。 나-혼자만-레벨업 第55話 2行目.게이트너머도일주일을은지났을겁니다: ゲートがの中では1週間がたっているはずです。 3.여기는거희가지킬테니~ ここには私どもがおりますので社長が会社に戻られては如何でしょうか? 8.던전이클리어도앴어요 ダンジョンが解放されたぞ。 9.사람들이~ 生還者が出てきた。 김질이해낸건가! なんとか生き残ってくれたか! 15. 그럼그렇 やった予想道理だ 22. 가자 데려다줄게 行こうか、送っていってあげるよ。 이봐요 장깐만 잠깐 이야기 좀 합시다 おい、ちょっと待ってくれ。 話を聞かせてください。 27. 명령 혹은 형박 命令あるいは、脅迫してでも 31~32. 내가그 나머지 세 사람을 구했어~ 私は、あなたのギルド3人の命を救ったんだ、社長ならありがとうの一つも言うのが道理だろ? 40. 죄송합니다 사장님:申し訳ありませんボス 아마피곤해서 그럴겁니다:おそらく疲れているんですよ。 나쁜사람은 아닙니다: 悪い人ではないんですよ。 역시내눈은 틀리지않았어:やはり 私の目 は 間違っていない 62. 오늘 감사했습니다:今日はありがとうございました。 내일 아니이따봬요:さようなら、また。 masaakixy.

次の