韓国 ドラマ 第 三 の 魅力。 韓国ドラマ「第3の魅力~終わらない恋の始まり~」

韓国ドラマ『第3の魅力~終わらない恋の始まり~』日本語字幕付動画を1話から最終話まで無料で視聴できる方法!あらすじや見どころもご紹介!|K

韓国 ドラマ 第 三 の 魅力

今作には、ドラマ「 チーズ・イン・ザ・トラップ」に出演していたソ• ガンジュンさん。 そんな彼が、きっちりと計画通りに生きてく野暮な青年• ジュニョンを演じているので普段のイメージとは全く異なることから、彼がどんな演技を見せるかが話題に! 2012年が幕を閉じようとしていた大晦日。 強力班3課のチーム長・ジュニョン(演:ソ・ガンジュン)は、クラブの前で麻薬密売現場の張り込みをしていた。 容疑者が姿を現し、クラブ内へ入っていったことを確認したジュニョンら強力班のメンバーたちは、満を持してクラブに突入。 時は2006年にさかのぼり、大学生のジュニョンは試験に遅れそうだと焦りながら地下鉄に乗っていたが、車内で痴漢を捕まえたヨンジェを手助けすることに。 その後、親友サンヒョンについて行った合コンで再びヨンジェと出会ったジュニョン。 全く正反対の2人だったが互いに惹かれ合い、ついには付き合うことになったのだが…。 ソムさん演じる正義感が強い ヨンジェ。 ジュニョンとヨンジェは全くの正反対の性格で絶対に恋に落ちるはずがないと思っていたのですがあることがきっかけで惹かれ合うように! しかし、20歳のジュニョンにとってはのちにそれはほろ苦い 初恋になるんです。 恋愛経験がないジュニョンにとっては、計画通りいかないことでヨンジェをイライラさせてしまうことも多々あります。 それでも互いに、7年後27歳の時に再会し、また惹かれあいそしてまた別れる。 そんな繰り返しになるのですが、32歳のときにヨンジェは家庭を築いていたのですが離婚していました。 それを知ったジュニョンは、忘れられない女性• ヨンジェに最後のアプローチをします。 ガンジュンさんのダメ男からイケメン男性に変わっていく姿に胸キュンしたというような声が多く上がっていました。 それでも、ジュニョンは初恋の相手ヨンジェのことで気持ちが揺れることに! ジュニョンは、ヨンジェを忘れないままセウンのもとに行くことはできなかったのです。 そこでジュニョンは、セウンに別れを告げようとします。 セウン:「私はお兄さんのことが好きだから、お兄さんを信じたから、だから大丈夫だろうと思ってたの。 でも私も辛いです。 これ以上はできません。 そしてお兄さんは私に申し訳なく思ったり、罪悪感を感じないでください。 この関係は私から離します」 結局セウンは、本当は別れたくなかったジュニョンに別れを告げた後、号泣するのです。 その後両家の顔合わせがキャンセルになり、ジュニョンの家族たちも大慌てします。 それから冬になります。 ジュニョンは1人でヨンジェとの思い出の場所へ旅行に行くのです。 するとそこで運命のようにヨンジェと再会。 2人は雪の中で過去のことを思い出しながら、和やかに会話します。 そして最後に、ヨンジェは新しく美容院をオープンし、仕事を始めジュニョンは、ニューヨークの有名レストランの首席シェフとして働くことになったところが描かれて幕を閉じました。 まとめ いかがでしたでしょうか? ソ• ガンジュンさんとイ• ソムさんのダブル主演作 『 第3の魅力~終わらない恋の始まり~ 原題:第3の魅力 』。 誰にとっても初恋は特別な思い出ですよね? あのときああしておけばよかったなど思うような描写が、今作の中でも主演の2人の中で描かれています。 特に今作は主演の2人が結婚するという選択をしていませんが、互いの将来を応援する終わり方に今までにないラブコメドラマだなと思いました。

次の

韓国ドラマ【第3の魅力】あらすじ1話~3話と感想

韓国 ドラマ 第 三 の 魅力

【オン・リウォン役】パク・ギュヨン バーのバイト。 ジュニョンの妹。 ジュニョンの妹 第3の魅力【韓国ドラマ】紹介 本作はこれまでに温かな名作を数多く手掛けてきたピョ・ミンス演出家による作品です。 平均2. とはいえ、スタッフ・キャストはなかなかのもので、主演は近年大活躍中のソ・ガンジュンさんとイ・ソムさんです。 本作では洗練されたイケメン役のイメージが強いソ・ガンジュンさんが野暮ったい模範生として登場するのが話題となりした。 20歳の頃の主人公は、歯の強制器具をつけ黒縁メガネをかけた地味な見た目ですし、その後変なパーマヘアになったりもします。 そこから歳を追うごとに格好よくなっていくソ・ガンジュンさんを見るのも本作のみどころでしょう。 ヒロイン役のイ・ソムさんは、他の作品で見せたように正統派のヒロインとはひと味違ったガールクラッシュなキャラクターを演じています。 これまで特徴だった長い髪を切ってボブヘアとなるなど、初のドラマ主演作に対する意気込みが見られます。 主人公たち以外のキャストもヤン・ドングンさん、イ・ユンジさんをはじめ名脇役が多数出演しており、主人公たち以外の恋愛や成長ストーリーとしても楽しむことが出来ます。 このドラマのOSTは、大ヒットドラマ「太陽の末裔」や「雲が描いた月明かり」などを手掛けた音楽監督ケミさんによるものです。 ラップからバラードまでバラエティに富んだラインナップで、聞き応えたっぷりな内容になっています。 スポンサーリンク 第3の魅力【韓国ドラマ】みどころ 本作は、ある男女の12年間にわたる恋愛模様を描いた作品です。 20歳の春、27歳の夏、32歳の秋と冬、出会いと別れを繰り返しながら成長していく男女の姿がこだわった影像と共に映し出されています。 初恋から始まるお決まりのパターンではあるものの、全体的に登場人物たちの心情については見る側に任せているようなところもあり、色んな解釈をしながら見なければなりません。 この演出の仕方が本作の特徴であり、人によって合う合わないがあるかもしれません。 とはいえ、見る側に考えさせる作品だからこそ先が読めないという魅力がありますし、その証拠にヒロインも魔性のような魅力があります。 更にはソ・ガンジュンさんのファンにとっては様々な姿が見れるという特典もあり、脇役たちがとても素敵というのも本作のみどころでしょう。 映画「建築学概論」は、ちよっとしたすれ違い 勘違い から再会しても結ばれなかった話で、映画「猟奇的な彼女」は、じれったいすれ違い 過去をふりきれない により別れても再び出逢うという話でしたが、果たして本作は12年にわたる出会いと別れの結果としてどういう結末を迎えるのでしょうか!? 第3の魅力【韓国ドラマ】視聴率 初回1. 8%でスタートし、第4話で記録した3. 4%が最高記録となり、それ以上伸びることはありませんでした。 期待には及ばなかった感じです。 もちろん、不倫ものや複雑な恋愛関係を描いた作品もありますが、私が色々と見てきた中ではそういった印象があります。 つまりは、誰もが見れる地上波では憧れの初恋のストーリー いわゆるベタなもの に様々な要素を付け加えているのに対して、お金を払って見るケーブルテレビでは初恋だけにこだわらず様々な形の恋愛が描かれているんです。 そんな中で本作は、ケーブルテレビドラマであるのでシンプルな初恋ものではなく、ヒロインと出会った年代によって「初恋」「青年の恋」「大人の恋愛」と相手が同じでも恋愛の内容が違っているんです。 それを四季になぞらえて変化をつけているのも面白いんですが、季節の変化が恋愛のみならず二人の心情ともリンクしているのが印象的でした。 過去には見えなかったものが、時が経って再会すると見えてきたり印象も違ってくるというのが納得ですし、お互いの成長や変化も見え単純に初恋を美化しているだけでないのも好感が持てます。 とはいえ、運命の相手との出会いと別れを繰り返すというファンジックな要素もあり、ただ単純にリアルを追求しているわけではないという絶妙なさじ加減ぶりも好みでした。 ただ、分かりやすい初恋ものの恋愛ドラマに慣れ親しんでいる人からすれば、本作の主人公たちの行動の理由が理解できなかったり、だらだらとした印象に映る展開が苦手に感じるかもしれません。 そこが納得いくかどうかで評価が分かれる作品だと思います! 最終回については? 本作の結末は、ハッピーエンドでもサッドエンドでもなく明確なものではありませんでした。 見る人によって好き嫌いがかなり分かれるものたと思いますが、これまでの展開からいってハッピーエンドになるのは違うと思っていたので、これはこれでありだと思いましたね。 たしかに誰が見ても楽しめる分かりやすさはないかもしれませんが、そもそもが恋愛の形は人それぞれなので皆が共感する必要もないと思うんです! この二人がこの先どうなって行くのかは分かりませんし、今後も何度も別れと再会を繰り返すのかもしれませんし、もしかしたらどこかで終わりを迎えるかもしれません。 本作の演出家ピョ・ミンスさんの近年の作品「ホグの愛」や「プロデューサー」では、全てが解決した分かりやすい結末は描かれていませんでしたが、それは登場人物たちの人生はこれからもまだまだ続いていくのだからとも取れるもので、個人的には非常に納得がいくものでした。 なので本作の結末についても多くの人から理解されるものではないのかも知れませんが、ベタベタなラブコメに飽きた視聴者たちには確実に響くものがあると思います.

次の

韓国ドラマ『第3の魅力』(ソガンジュン主演)登場人物と人間関係図紹介♪

韓国 ドラマ 第 三 の 魅力

全体のあらすじ 20歳の春、27歳の夏、32歳の秋と冬を共に過ごすジュニョン(ソ・ガンジュン)とヨンジェ(イ・ソム)の二人の恋愛の四季を描くドラマ。 時は2006年、真面目で内向的な性格の大学生ジュニョン(ソ・ガンジュン)。 両親を亡くし、大学進学を諦めて美容院でアシスタントとして働くヨンジェ(イ・ソム)。 20歳の二人はある春の日に合コンで出会い、恋に落ちる。 しかし、ヨンジェは身の上に起こった不幸な出来事により傷つき、ジュニョンに理由を告げることもせず、別れてしまう。 7年後の夏…ジュニョンは、初恋相手であるヨンジェを忘れられず、見返してやろうと大学を中退し刑事になっていた。 一方、ヨンジェは人気ヘアスタイリストになっていた。 そんな二人が偶然再会し、本物の恋愛を始める。 正反対の性格でお互いに自分と違う点に魅力を感じていた二人だったが、思いがすれ違うことが度重なり、二人はまた別れることになる。 5年後の秋…心に傷を負ったジュニョンは刑事を辞めて、リスボンで4年間シェフの勉強をして帰国し、ソウルで小さなレストランを構えていた。 そして、似た者同士のセウンと遠距離恋愛を経て結婚を目前に控えていた。 一方、ヨンジェはジュニョンと別れた後、ホチョルと結婚して子どもも生まれて幸せな生活をしていたのだが、ある不幸な出来事をきっかけに離婚することに…。 もうお互いのことはすっかり忘れてそれぞれの人生を歩んでいたはずの二人がまた偶然出会ってしまう。 予告編 感想 第3の魅力とは何か…人はそれぞれ三つの魅力を持っている。 第1の魅力は、誰もが一目でわかる魅力だ。 第2の魅力も、ちょっと親しくなればすぐに把握できる。 しかし、「第3の魅力」は、世間の人々からは嫌われているのに、自分だけはどうしても惹かれてしまう得体の知れない魅力である。 このドラマは、それぞれのカップルが互いの第3の魅力に目覚めるようになる過程を描いている。 (公式サイトより) 見終わった今、これを読んで、タイトルにそういう意味が込められてるんだと知りました。 二人が12年の間出会ったり別れたりしながら歳を重ねて成長していきます。 20歳と27歳の二人の恋愛はごく普通の恋愛かなと思いますが、32歳での出会い、これが辛かったです。 ヨンジェの身の上に起こったことが辛すぎました。 そんなヨンジェに出会うことによって、幸せな人生を歩んでいたはずのジュニョンの人生も違ってしまうことに…。 でも、それも二人の運命というものなのかなとも…。 サイドストーリーではありますが、ヨンジェのお兄さんとヨンジェの友人のエピソードにかなり泣かされました。 ヨンジェを演じるイ・ソムが、20歳の元気な少女から32歳の憂いに満ちた大人の女性までを好演していたと思います。 ほほえみ度 ウルウル度 トキメキ度 ハラハラ度 感動度 皆さんの評価 4.

次の