精液 運動 率 上げる 漢方。 精子の数や運動率を劇的にUPさせ妊娠率を高める8つの方法!

漢方外来

精液 運動 率 上げる 漢方

男性不妊症 男性不妊症症例 男性不妊症精子運動力低下の症例(漢方雑誌にて) 男性 28歳 精液検査で精子数は少ない。 活力は弱い。 男性ホルモン及び漢方エキス剤1年も効果なし。 煎じ薬を始めました。 症状:痩せ型、時に不眠、夢が多い、イライラ、舌が紅く舌苔は少なく、脈は細く早い。 処方:地黄山薬丹皮茯苓女貞子枸杞子棗仁蓮子・等。 二診、1ヶ月後精子数少し増え活力も少し改善。 同じ処方を更に3ヶ月。 3ヶ月後、奥さんが妊娠されました。 その後も順調に男児出産されました。 男性不妊症精子運動力低下の症例2 男性 30歳 結婚2年で、不妊。 配偶者は異常なし。 症状:足腰が疲れ元気がない。 勃起がやわらかい状態、射精も無力、性欲があまりない。 舌淡苔は白い。 脈は弱い。 精液検査:精子運動率0.25。 処方:イカリソウハッケキテントシシ枸杞子地黄トウキ柴胡各山薬黄耆・等。 二診、2ヶ月後症状改善。 精子運動力0.7になり勃起も改善。 性生活は正常になり、漢方を続けて服用。 さらに半年後配偶者が妊娠しました。 男性不妊の症例(精液不液化) 男性 30歳 症状:結婚4年不妊。 よく酒を飲み、食べ過ぎが多い。 肥満仮眠、痰が多い。 精液検査が液化時間60分以上。 おしっこが出にくい。 尿の膿細胞検査は(++) 診断:精液不液化。 方法:清熱利湿、通利精道。 処方:胆草タクシャ車前子オウコンサンシシ竹叶黄柏木通白芍・等。 性交1ヶ月間控えめ。 お酒と食べ過ぎと辛い食事も控えめ。 半年後、精液検査が液化時間30分以内。 精子活力正常。 体重が4キロ減る。 力が出て、仮眠状態も解消。 奥さんが半年後、妊娠しました。 精力減退(不射精症)の症例 男性 25歳 症状:結婚半年、無射精。 性要求はあり、恐怖感を伴い、その後性欲減退。 通年寒がり、痩せ型。 泌尿器検査は異常なし。 診断:不射精症。 方法:補腎益精、温陽開。 処方:ハケキテン仙茅淫羊 枸杞子熟地杜仲山薬肉桂・等 性交3ヶ月間控えめ。 奥さんと性交できるように協力してもらう。 3ヶ月後、性欲求は強くなって性交できて、大量の精液が出ました。 夫婦両方ともに満足した。。 男性不妊の症例(精子数少なく、運動力が弱い) 男性 33歳 結婚5年不妊。 奥様の検査は異常なし。 足腰が疲れて、だるくて眩暈が起こる。 顔色が白く、手足が冷え気味。 性欲は低下、インポテンツ、脈が細くて無力。 精液検査:精子数少なく、活動力が弱い。 処方:ハッケキテン仙茅イカリソウ紅花益母草山薬地黄桂枝蜈蚣・等。 二診、30日後性欲が強くなって、インポテンツが改善されました。 三診、その後奥様は妊娠されました。 男性不妊の原因 一 造精機能障害 男性不妊原因の 9 割近くをしめており、精子の状態により乏精子症、非閉塞性無精子症、精子無力症、精子奇形症などに分けられる。 静脈瘤により、精巣の温度が上がり、形成障害を引き起こす説が支配的。 (耳下腺炎性精巣炎)難治性不妊になる可能性が高い。 小児期に罹患しやすい。 精細管が退化し、精子が作れなくなる。 大部分(約85%)は47 XXY の純系で、その他モザイク系などがある。 精巣萎縮、女性化乳房、無精子症などを伴う。 そのうち、99%で精子形成障害がみられる。 二、 精路通過障害 精子の通り道である精管が、生まれつきや炎症によって詰まっている状態をいう。 男性不妊の原因の5~10%を占める。 閉塞部位は精巣輸出管精巣上体精管射精管(前立腺)が考えられる。 遺伝性疾患の一つである囊胞性繊維症が関係している場合もある。 三、 性機能障害 性機能障害は、勃起障害や射精障害、性欲の低下などがある。 勃起障害( ED )は心理的精神的な問題が原因の機能性 ED と、勃起にかんする組織や血管、神経、内分泌異常などが原因の器質性 ED 、その両方がみられる混合型 ED に分けられる。 射精障害は逆行性射精、膣内射精不能などの症状がみられる。 器質性 ED :糖尿病、高血圧、動脈硬化、神経の損傷、脊椎の病気、前立腺腹部骨盤内の手術、喫煙、薬物、(降圧剤、消化性潰瘍剤、向精神薬など)、男性ホルモンの低下など。 四、 精子機能障害 造精機能に問題が無いが、炎症や免疫反応により精子の機能が落ち、受精まで至らない状態。 しかし、何らかの理由でこの関門に破綻が生じると自己免疫反応がおこり、抗精子抗体陽性や自己免疫性精巣炎を引き起こし、精子の機能が阻害される。 その原因としては、精巣生検を含めた外傷や精管切断術(パイプカット)、感染などが考えられる。 男性不妊症漢方法 漢方(弁証論治) 1、腎陰虚型 【症状】 勃起頻繁、性欲亢進またインポテンツ、早漏、遺精、精液量少、乏精子症、運動率低下(精子無力症)、死滅精子が多い、精液不易液化、めまい、耳鳴り、足腰疲れ易い、手足のほてり、口渇咽乾、潮熱盗汗、尿黄、頻尿、尿のキレが悪い、舌紅、苔少もしくは無苔、黄苔脈、細数 【方薬】例: 2、腎陽虚型 【症状】 インポテンツ、早漏、滑精乏精子症、運動率低下(精子無力症)、死滅精子が多い、めまい、耳鳴り、足腰疲れ易い、四肢の冷え、元気がない、頻尿、夜尿、白舌、淡胖、苔白滑、脈沈遅弱 【方薬】例: 3、気血不足型 【症状】 インポテンツ、早漏、性欲低下、乏精子症、運動率低下(精子無力症)、射精無力、食欲不振、倦怠無力、軟便、動悸、不眠、健忘、顔色萎黄、舌淡、苔薄白、脈沈緩、無力 【方薬】例: 4、肝鬱気滞型 【症状】 性欲減退、インポテンツ、早漏、不射精、精子減少、鼠径ヘルニア、高プロラクチン血症、、胸脇脹痛、ため息、易怒、イライラ、舌苔薄白、脈弦 【方薬】例:柴胡そう肝湯 5、痰湿型 【症状】 性欲低下、インポテンツ、陰茎のしこり、慢性前立腺炎、前立腺肥大、乏精子症、精液不液化、肥満、むくみ、胸脇痞満、吐き気、めまい、嗜眠、手足や身体が重だるい、舌苔、白厚膩 【方薬】例:蒼附導痰丸などより 6、湿熱型 【症状】 インポテンツ、血精症、膿精症、精液不液化、死滅精子が多い、運動率低下、奇形率が高い、倦怠無力、頻尿、尿急、排尿痛、大便不暢もしくは、睾丸の腫れや痛み、舌紅、苔黄膩 【方薬】例:八正散などより 7、脾腎陽虚型 【症状】 性欲低下、インポテンツ、早漏、滑精、精液稀薄、乏精子症、運動率低下(精子無力症)、死滅精子が多い、奇形率が高い、少食腹脹、軟便、四肢の冷え、手足に力が入らない、足腰が疲れ易い、倦怠無力、息切れ、自汗、夜尿、舌胖淡、苔白滑、脈沈遅、無力 【方薬】例:附子理中湯、實脾飲などより 8、腎気不足型 【症状】 インポテンツ、早漏、乏精子症、運動率低下(精子無力症)、奇形率が高い、息切れ、倦怠無力、自汗、足腰疲れ易い、めまい、耳鳴り、頻尿、舌淡、苔薄白、脈虚細 【方薬】例:黑錫丹などより 9、気滞血瘀型 【症状】 精索静脈瘤、インポテンツ、精管の詰まり、不射精、前立腺肥大、陰茎のしこり、閉塞性無精子症もしくは乏精子症、胸脇脹満、イライラ、易怒、下腹部陰茎陰部の刺痛、舌紫暗、瘀斑、苔白、脈渋 【方薬】例:少腹逐瘀湯などより 今まで西洋医学また保険診療漢方外来、病院のエキス剤、粉薬、錠剤・などいろいろな法を試してもなかなか改善できない方は、当中国医学センターの 高品質 漢方煎じ薬をおすすめします。 あきらめないでください お気軽にお へ へ のトップページへ 【 当中国医学センター漢方相談対応可能地域】 千代田区 銀座 中央区 港 区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 東久留米市 西東京市 武蔵野市 三鷹市 狛江市 調布市 清瀬市 東村山市 小平市 小金井市 稲城市 多摩市 府中市 国立市 国分寺市 東大和市 立川市 日野市 武蔵村山市 昭島市 町田市 瑞穂町 羽村市 福生市 八王子市 青梅市 日の出町 あきる野市 檜原村 奥多摩町・上野、池袋、品川、横浜、日本橋、など 千葉県 習志野市、船橋市、我孫子市、流山市、取手市、柏市、野田市、市川市、松戸市、柏市、三鄕市、鎌ケ谷市、八千代市、四街道市、印西市、利根町、取手市、龍ケ崎市、稲敷市、鹿嶋市、潮来市、行方市、牛久市、土浦市、石岡市、霞ヶ浦市、小美玉市、千葉市、東金市、佐倉市、成田市、大栄、佐原、成東、八街市、酒々井町、栄町、神崎町、旭市、銚子市、市原市、茂原市、勝浦、木更津市、袖ヶ浦市、横芝光町、山武市、芝山町、多古町、大網白里市、香取市、白井市、蘇我市・・など 北海道地方:北海道 札幌 東北地方:青森県 岩手県 盛岡 宮城県 仙台 秋田県 山形県 福島県 関東地方:茨城県 水戸 栃木県 宇都宮 群馬県 前橋 埼玉県(大宮) 千葉県 神奈川県(横浜) 中部地方:新潟県 富山県 石川県 金沢 福井県 山梨県 甲府 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県(名古屋市) 近畿地方:三重県 津 滋賀県 大津 京都府 大阪府 兵庫県 神戸 奈良県 和歌山県 中国地方:鳥取県 島根県 松江 岡山県 広島県 山口県 四国地方:徳島県 香川県 高松 愛媛県 松山 高知県 九州地方:福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 横浜市 大阪市 名古屋市 神戸市 京都市 福岡市 川崎市 さいたま市 広島市 仙台市 北九州市 千葉市 世田谷区 堺市 新潟市 浜松市 熊本市 相模原市 練馬区 静岡市 岡山市 大田区 足立区 江戸川区 船橋市 鹿児島市 八王子市 川口市 杉並区 姫路市 板橋区 松山市 宇都宮市 東大阪市 松戸市 西宮市 倉敷市 市川市 大分市 金沢市 福山市 江東区 尼崎市 長崎市 葛飾区 町田市 富山市 豊田市 高松市 横須賀市 岐阜市 藤沢市 枚方市 柏市 宮崎市 豊中市 長野市 豊中市 一宮市 岡崎市 高崎市 和歌山市 奈良市 品川区 高槻市 吹田市 旭川市 高知市 川越市 いわき市 所沢市 前橋市 郡山市 大津氏 北区 越谷市 新宿区 秋田市 那覇市 中野区 四日市市 春日井市 久留米市 青森市 盛岡市 福島市 明石市 津市 豊島区 長岡市 下関市 市原市 函館市 茨城市 水戸市 目黒区 八尾市加古川市 福井市 徳島市 佐世保市 平塚市 府中市 山形市 富士市 墨田区 草加市 松本市 呉市 寝屋川市 佐賀市 八戸市 春日部市 茅ヶ崎市 大和市 宝塚市 厚木市 上尾市 調布市 太田市 つくば市松江市 伊勢崎市 文京区 港区 渋谷区 荒川区 上越市 熊谷市 沼津市 鈴鹿市 岸和田市 甲府市 小田原市 鳥取市 山口市 西東京市 伊丹市 日立市 をもとに、千葉、埼玉、茨城、日本全国対応の難治性疾患の漢方薬相談専門店.

次の

精子の数が少ない・動きが悪い・全く動いていない

精液 運動 率 上げる 漢方

去年、「欧米男性の精子の濃度が40年で半減した」という衝撃の調査結果が発表された。 日本人も対岸の火事ではなく、欧州4か国との比較で、精子の数が最も少なかったことが過去に判明している。 最新研究でも、新たな精子のリスクが明らかになっている。 ある年齢を境に、「受精卵の細胞分裂をさせる力がない」精子が急増する可能性があるというのだ。 WHOによると、不妊の原因は、半数が男性側にあるという。 不妊治療を経験した俳優の石田純一さん・理子さん夫婦にも話を聞いた。 精子に関する最新事情を伝え、多くの当事者たちへのヒントを探る。 なぜ、精子の力が衰えてしまうのか?原因の1つと考えられているのが、精子の中にあるDNAの損傷です。 精子が卵子に入り互いのDNAが結び付くと、発育の土台が整い、細胞分裂が進みます。 ところが精子のDNAが傷ついていると、うまく結合できず、細胞分裂が正常に進まないと考えられるのです。 番組の検査会に参加した9人の精子のDNAも測定器で調べてみました。 損傷したものが30%を超えると自然妊娠が難しくなるといいます。 「損傷を受けたDNAは赤く染まる。 正常なDNAの形を持った精子は青く染まる。 」 こちらは40代の男性のDNA検査の結果です。 濃度や運動率には大きな問題がありませんでしたが、損傷率は高く、30%を超えていました。 ゲスト小堀善友さん(獨協医科大学埼玉医療センター 講師) 新たに分かった事実として、1つは精子の数や運動率が悪くなっているということ。 そしてもう1つは、一見、元気な精子でもDNAが損傷しているものがあるということが分かってきたということですが、原因はどういうふうに考えられているんでしょうか? 小堀さん:私が考えるものとして2つ原因があるんですけれども、1つは環境の変化、もう1つはライフスタイルの変化であるということを考えています。 例えば、先ほどの中国のケースなんですが、日本国内の研究で、中国の大気汚染の原因であるPM2.5が精子の所見に悪影響を及ぼすというデータが出ております。 PM2.5はあくまでも一例にすぎないんですが、さまざまな環境による要因というものが精子に悪影響を及ぼす可能性があるんじゃないかということを考えております。 もう1つはライフスタイルの変化です。 それは、ここ数十年で人間のライフスタイルというのは大きく変わってきていると思います。 例えば、肥満が増えてきたり、あとは睡眠不足が増えてきたりとか、あとはたばこっていうのは昔からあったかもしれないんですが、そういう体にかかってくる「老化のストレス」というものを増やすような生活習慣、そういうものが精子の所見を悪化させて、さらに精子の中のDNAを傷つけていくという可能性があることが分かっております。 田中:今、不妊の原因の半数が男性側にもあることが分かってきています。 WHOの調査では、男性のみが原因の場合、そして男女両方が原因の場合がそれぞれ24%で合計48%となっています。 これまで女性の側にあると捉えられがちだった不妊の原因が、男性の側にも多くあるんじゃないかということになると、心配される方も多いと思うんですが、検査などはどこに相談すればいいのでしょうか? 小堀さん:まず男性がパートナーを妊娠させることができるかどうかという能力を調べるためには、自分自身の精液を調べる必要があります。 その中の精子がどれくらい運動しているか、また数がいるか、そういうことが重要になってくるんですが、まず精液の検査を受けるのは泌尿器科、もしくは産婦人科で受けることができます。 ただし、一般的には泌尿器科で精子を調べることができるということを知っている人はあまり多くないです。 また産婦人科でも、例えば、「なんとか産婦人科」「なんとかレディースクリニック」という所にみずから足を運ぶ男性はそんなに多くはないですね。 そういう中で、私たちが研究していたものとしては、スマートフォンを用いて精液検査ができないかということを研究しておりました。 自宅で気軽にスマートフォンを用いて自分自身の精子を観察するということをすることによって、まずは男性側の不妊症のスクリーニングをやっていこうという試みです。 そして、男性側が自分自身の精子を調べていって、それで自分自身の精子の状態を知って、自分自身から赤ちゃんを作っていく、不妊症に取り組んでいくという意識を変えていこうと。 そして、そこからまた新しい行動に出ていくというふうに変えていけないかということを現在、考えております。 小堀さん:例えば、この2番の「禁欲は間違い」ということなんですが、精子というものは精巣から出てきて精巣の方から作られて、そこから出てくる途中で精管という所を通っていくんです。 その途中でもうすでに酸化のストレス老化のストレスを受けていくということが分かっています。 またこの3~5番にかけては、精巣自体がこの熱によるストレスに非常に弱いということがありまして、できるかぎり精巣のほうを温め過ぎないということが重要であるということを考えています。 また、自転車というもの自体がスポーツとしては非常にいいものではあるんですけれど、会陰部、陰のうの下辺りの細かい血管にダメージを与えてしまう。 また、飲み薬による毛を生やすための薬というのは非常に効果があるものなんですが、体の中のホルモンに影響を及ぼすということがありまして、それ自身が精子の所見を悪くしてしまう、そういう可能性があるということが指摘されています。 田中:このように生活習慣の改善やサプリメントなどでも精子の状態が回復しなかった場合、子どもを望む夫婦にとって頼みの綱となるのが、医療の力です。 現在では、自然妊娠が難しいとされた場合でもさまざまな不妊治療の選択肢があります。 男性の精子を採取し、女性の子宮近くに入れるのが人工授精。 費用は1回1~3万円ほどです。 また卵子と精子の両方を採取し受精させてから母体に戻す体外受精。 こちら費用は1回25~50万円ほど。 そして最も高度な顕微授精は、状態のよい精子を1つ選んで受精を試みる手法です。 費用は1回、30~60万円ほどかかります。 30代の夫婦です。 1年ほど前から不妊治療に取り組んでいます。 クリニックで夫の精子を検査してみると、濃度や運動率がたびたび基準を下回っていました。 夫 「正直、やはり私が原因なんじゃないかなと。 申し訳ないという気持ちと、何とか今のこの状況を改善しなければという焦りに変わりました。 」 夫は医師の助言で酒を控え、サプリメントを飲むなど精液の状態改善を心がけます。 体調を万全に整え人工授精に臨みましたが、4度繰り返しても望む結果が得られませんでした。 妻 「どんどんつらくなっていく感じはありました。 私が結構わかりやすく落ち込んで(夫が)励ましてくれる感じだったので。 」 夫はずっと妻への申し訳なさと自分へのふがいなさを感じてきました。 せめて妻の前では明るく振る舞おうと、不安を胸にしまい込んだといいます。 夫 「私が不安だったりネガティブなことを発したり表情に出してしまうと、それが移ってしまうんじゃないかと考えてたので、気をつけていました。 」 「自分の中だけでとどめておくのは、しんどくないですか?」 夫 「しんどいですけれども、自分自身もなんとか奮い立たせなきゃと。 」 去年11月、夫婦は人工授精から体外受精に進むことを決断。 悩みながら、それでも2人で前に進もうとしています。 妻 「(体外受精は)すごくお金もかかることですし、通院回数も何倍にも増えるので、すごく迷って迷って、迷ったあげく最善を尽くしてダメだったらしょうがないって腹が決まったというか。 」 夫 「お互い子どもが本当にほしいんだなと、改めて再確認できたように感じます。 」 夫が50代という厳しい状況で不妊治療に挑んだのが、石田純一さん・理子さん夫婦です。 治療を始めた当初、純一さんの精子に加齢による衰えが発覚。 石田理子さん 「主人(の精子)は運動率が悪くて、奇形率上がって、量が少なくてと、女医さんにビシバシ言われて。 」 石田純一さん 「ちょっとそれは申し訳ないなというか、つらいですけどね。 」 夫婦はそこから5回の体外受精と2回の顕微授精を経て、2人の子を授かりました。 理子さんは今、42歳。 第3子を妊娠中です。 2人はいつも、夫婦で不妊治療に向き合うことを心がけてきました。 排卵を促す注射の講習には純一さんも参加。 毎月、あえて純一さんが打つようにしました。 「ご主人が針刺してくれたりするのは、うれしいですか?」 石田理子さん 「いや、うれしくないですけど、怖いし自分でやった方が簡単だし楽ですけど、この怖さを一緒に味わってほしいという気持ち。 」 治療の結果を確認する病院への連絡も純一さんの担当。 不妊治療に積極的に参加し、2人で向き合ったのです。 石田純一さん 「僕も時間を割いて、なるたけ共有してるという。 これが1人だったら、よけいちょっとこう、落ち込みが激しくなったり考え込んだりしちゃうのかなと。 」 田中:不妊のサポートを行うNPOには、近年、男性からの相談も増えているそうです。 「子どもがつくれないことを男として受け入れられない」「不妊の原因が自分だと親に言えず妻が親に責められてしまう」「不妊治療をめぐって妻との溝が深まり、離婚してしまった」など、中には深い傷を残してしまうケースもあるそうなんです。 ゲスト小倉智子さん(臨床心理士・生殖心理カウンセラー) 男性側に不妊の原因があると言われた場合、男性側にはどんな苦しさや難しさがある? 小倉さん:今ありましたように、石田さんご夫妻のように語り合うことができるご夫婦がいらっしゃればそうではないかもしれないんですが、ほとんどの場合は、やはり男性の方がご自身に問題があると言われた時のショックというのは、やっぱり女性とはまた別にすごく傷つくものですし、しかも自分が原因なのに、例えば治療する上では女性側の負担が強いられるという所にすごく複雑なものがあるので、そういう特有の難しさはあります。 どう乗り越えていけばいい? 小倉さん:女性は比較的考えることが多いんですが、男性も「なぜ子どもがほしいのか」ということを改めて考えていただきたいと思います。 なかなか不妊を経験しなければ考えることはなかったことなんですけれども、やはり自分に子どもがいるということ、あるいは、ほしいということはどういうことなのかということを改めて考えていただきたい。 小倉さん:1つ目は「ズレ」ですよね。 女性の場合は問題点があると、やっぱりそれについて感情的な部分を共有したいという気持ちがあるんですね。 自分はつらい、あるいは悲しいということを夫に共感してもらうことをいちばん求めるんですが、男性の場合は、もし問題があった場合はそれを解決しようと頑張るんですけれども、女性と男性のズレがあって、お互いに女性は感情を共有したい・共感してもらいたい、男性は解決しようとしてこういう提案をしてくるんだということが分かれば、会話もスムーズになっていくと思います。 「治療以外の会話も楽しむ」。 小倉さん:どうしても治療中は、治療のことを決めなければいけないのでその話になりがちなんですが、その時間をなるべく短くして、それ以外の夫婦としての楽しい時間を過ごしていただけたらと思います。 「夫婦で納得した結論を」。 小倉さん:結局は1人1人の思いというのはあるんですが、子どもを授かるということは2人の選択なので、それぞれの気持ちを共有して、じゃあ夫婦として子どもを授かるということを決めていただいて、その中に治療をする、あるいは子どもを授かるということを改めて問い直すということができればいいと思います。 私たちはどう向き合えばいい? 小堀さん:まず男性にお勧めしたいのは、自分の精液の状態を知ってみようよと、精液の検査を受けてみてほしい、そういうことをお勧めしたいと思います。 また男性側の状態を診ることができる医師が今、不足しているというのも現状です。 私の泌尿器科としてなんですが、男性側の不妊症を診ることができる医師を今後増やしていって、今後、治療できる状態でしたら、ぜひとも治療を受けていただけたらということを考えております。 晩婚化が進んで高齢で子どもをもうけたいという夫婦が増える中で、精子の減少や老化はより切実な問題になってくると思います。 早めの検査、そして精子を守るための生活習慣についても考えていく必要がありそうです。

次の

【証拠有】精子の質を高めるために実践した3つの方法について_3ヶ月で2倍以上上昇!|夫は公務員マイラー

精液 運動 率 上げる 漢方

精巣は言わば、精子が生成される工場。 休むこと無く稼働し続ける工場の設備を整えることで、元気な精子を生成する準備ができます。 活性酸素による精巣へのダメージを減らす4つの方法 生活習慣を見直すことで活性酸素は抑えることができます。 逆を言えば、知らず知らずのうちに 生活習慣によって活性酸素の発生を促しているかもしれないということ。 精子の運動率を上げるために、しっかり確認しましょう。 適度な射精• 適度な運動• 適切な成分の摂取 精子の老化には活性酸素が大きく影響している。 活性酸素は全身の老化の原因にもなっているが、特に精子は活性酸素によって酸化されやすい。 引用: 「精子が酸化する」とはつまり 精子がサビるということ。 雨に打たれて酸化する鉄筋と、まったく同じことが精子にも起きてしまうんです。 サビた精子が増えることで、精子の運動率が低下するというのは言うまでもないことですよね。 精子を溜め込むような禁欲はせず 3日に一度は射精をする習慣をつけましょう。 なぜ3日に一度かと言うと、精子の寿命が3日だから。 逆に3日以上精子を溜め込むと、精巣内の古い精子の割合が高くなり 活性酸素が発生する要因になります。 精子は毎日つくられます。 ただし古い精子がたくさんあると、そこから活性酸素が分泌され新しい精子の産生を阻害したり、精子DNAの損傷につながったします 引用: 活性酸素によって精子DNAが損傷されると、 新しく生成される精子の質すらも悪化させる要因に。 「射精頻度を減らして、精子を溜めた方が受精率が上がりそう!」 こう思う人もいるかもしれませんが、安易に活性酸素を放出することになるので絶対にやめましょう。 また妊活といえばタイミング法が有名ですが、禁欲期間が長くなるとパートナーの状態は良くても 精子の状態は最悪という場合もでてきます。 タイミング関係なく射精する習慣をつけ、精子の運動率を上げましょう。 深い呼吸を心がける• ニコエン・禁煙草を試す• パートナーに相談・協力してもらう 普段から呼吸をゆっくりと深くするだけでも 喫煙欲求を抑えることができます。 健康補助食品の1種のニコエンや、巻紙に杜仲茶の葉を包んだ禁煙草も試してみる価値はあるでしょう。 これは最終手段ですが、 パートナーにタバコを取り上げてもらうのもアリです。 下手すると夫婦喧嘩になりかねないので、あくまでも最終手段として取っておいてください。 精子の運動率を上げるために、せめて妊活中は完全禁煙を目指しましょう。 タバコを吸うことで、ニコチンなどの多量の有害物質が体内に送り込まれ、それを攻撃するために多量の活性酸素が発生します。 引用: ふだん活性酸素は、体内に入ってきた有害物質を取り除く働きをします。 人間の体内は有害物質を感知すると 活性酸素が発生する仕組みになっているんですよね。 そのためタバコに含まれる大量の有害物質に負けないように、大量の活性酸素が発生。 精子にダメージを与えてしまうワケです。 適度な運動で、ぎんぎん君が真っ先に紹介したいのが ジョギングです。 1日20分程度、無理なく続けられる• 道具の準備が不要のため、今日から始められる 可能な限り毎日行うことで、抗酸化能力を高めることができます。 自分のペースで走るもよし、パートナーと一緒に走るのもアリでしょう。 ジョギングに限らずぜひ適度な運動を習慣にしていただきたいんですが、度を超えた 激しい運動は絶対ダメ。 「気合いをいれて今日は全力ダッシュするぞ!」 というのは逆に 活性酸素を発生させる要因になってしまいます。 激しい運動などにより、体内で活性酸素という物質が発生します。 活性酸素は身体の細胞を酸化し キズつけることが知られており、これを酸化ストレスといいます。 引用: 活性酸素によって、精子DNAを始めとする細胞が損傷することを 酸化ストレスと言います。 精子はこの酸化ストレスを受けて、運動率が悪くなってしまうんですよね。 妊活中は激しい運動は避け、長時間ゆっくりと負荷をかけて活性酸素に負けない精子をつくりましょう。 ビタミンE…1日あたり6. 5mg 以上の2つは抗酸化作用が期待できる代表的な成分。 さらにセレンとビタミンEは、相乗効果によって 抗酸化作用の働きを促進してくれます。 活性酸素から精巣を守るために、積極的に献立に取り入れましょう。 食品名 100gあたりのビタミンE含有量 mg ひまわり油 38. 7 アーモンド 31 とうがらし 29. 8 抹茶 28. 1 すじこ 10. 6 出典: 2. 精巣への負荷によるダメージを減らす。 改善すべき生活習慣 実は人は、普段から少なからず精巣に負荷をかけながら生活をしています。 その負荷が蓄積されることで、精巣がダメージを受けて精子に影響を与えてしまうんですね。 精子の運動率を上げるために、 以下の2つの習慣を改善しましょう。 精巣を温めてしまう習慣• 睾丸が体の外側にぶら下がっているのは、精巣内の熱を下げるため。 精巣の圧迫はEDにもつながる。 というのも活性酸素によって傷つけられた精子DNAのせいで、新しく生成される精子もダメージを受けているから。 そこで 精子の原料となる成分を毎日積極的に摂取することで、運動率の向上に取り組みましょう。 亜鉛…1日あたり10mg• アルギニン…1日あたり2,000mg以上 以上の2つは精子を生成する最も重要な成分。 1日あたりの目安摂取量を気にしながら献立を決めてくださいね。 引用: 今まで活性酸素のダメージを受けていた精子も、 70日以上継続的に主成分を摂取することで、ダメージを受けていない元気な精子が生成できるワケですね。 しかしここで問題なのが毎日の献立です。 ただでさえ忙しい夫婦生活の中で、毎日成分の含有量を調べながら献立を考える必要がでてきます。 さらに「精子の運動率を上げるために揃えられた献立」を毎日毎日食べるのは、 妊活のプレッシャーにもなりますよね。 なので手軽に精子の運動率を上げる成分を摂取できる、 牡蠣サプリを活用しましょう。 サプリなら 妊活中のストレスも少なく、気軽に有効成分をまるっと摂れますよ。 精子の運動率を上げて妊活を成功させよう! 精子の運動率を上げることができれば、受精の確率の向上が期待できます。 今回ぎんぎん君判断で、できるだけ コストの低い方法を厳選して紹介してきました。 クリニックに通院しての妊活は、お財布へのダメージが大きいだけでなくご夫婦の愛が試されると言われるほど過酷なものです。 まずは今回紹介した、 環境を整え良質な精子を生成する 方法を実践し精子の運動率の向上に挑戦してみてくだい。 精子の運動率を上げて、パートナーとの愛を育みながら妊活を成功させましょう。

次の