仲田 洋美 ツイッター。 検査するな説を撒き散らし、大量の日本人を感染、死に追いやった戦犯一覧がこちら

院長・スタッフ紹介

仲田 洋美 ツイッター

みなさま,こんばんわ, 医師の会員数23万人とかとうたっているエムスリー. 報道をするのですが. 医師向けに. だけど,事実確認をせずにするんですよね.. しかも,上昌広一派の言い分を垂れ流しする. 偽善の帝王,上さんは,毎年,現場からの医療改革推進協議会をやっていますが. ここで仲間内でめちゃくちゃなことを発表しています. カルトもいいとこなんですけどね. 最近では東大の学生さんも賢くなって,上信仰しなくなったそうで どうやら地方の大学から信者をゲットしているようですね. くわばらくわばら. これ.エムスリーはカルトを拡散するつもりか?!と言いたくなりますね.そして医師たちを洗脳していく. しかし,この人たちのおかしさに気が付かない医師は 間抜けだ. 今回,エムスリーの報道内容から,あの仙台厚生病院の先生の間違いを指摘しましょう. ところで,エムスリーは内科学会にこれが事実か確認したのでしょうか????虚偽の内容を報道するって,報道機関としては致命的ですよね? いつものようにわたくしの発言は,マゼンダで. ************* 医療関係者らが発起人となり組織する「現場からの医療改革推進協議会」の第12回シンポジウムが12月3日都内で開催され、仙台厚生病院(仙台市青葉区)の医学教育支援室長・臨床検査センター長の遠藤希之氏は、11月15日に1次登録が締め切られた新専門医制度の内科と外科の登録状況を独自に集計・分析した結果を発表、内科では20. 8%、外科では5. 9%、過去の後期専攻医の平均採用実績よりもそれぞれ減少していると指摘した。 新たに基本領域に位置付けられる総合診療の専攻医登録者数は158人にとどまる一方、眼科などの専攻医登録者数は増加しているとし、新専門医制度で診療科別の専攻医割合が変わる可能性を示唆した(1次登録は、を参照)。 遠藤氏は人口当たりの都道府県別の専攻医登録者数も分析、内科では5. 47倍、外科では25. 2倍の開きが見られた。 ただし、過去の分析データの提示はなかったため、新専門医制度により拡大したのか否かなどは現時点では不明だが、専攻医登録者数の地域差が存在することが確認された。 (提供:遠藤氏) 診療科別の分析では、内科については、「日本内科学会認定内科医受験者数」(2014年度から2016年度の平均)の3224人と比較した。 内科専攻医登録者数は2554人であり、20. 8%の減少。 外科については、「後期研修医の過去採用実績」(2010年度から2014年度の平均)の820人と比較、外科専攻医登録者数は772人であり、5. 9%の減少であり、1人のみの県が複数あるという。 「専門医取得のためのハードルを上げた基本領域から、他の基本領域に流れたのではないか」と遠藤氏は指摘した。 01人、最多の東京都3. 83人と最少の高知県0. 70人との間には5. 47倍の差があった。 人口100万人当たりの外科専攻医登録者数の全国平均は6. 09人、最多の東京都12. 86人と最少の群馬県0. 51人は25. 2倍の差だ。 「内科の専門研修は複数の診療科をローテーションする必要がある。 地元大学出身者によると、例えば、四国では、肝胆膵の症例要件をクリアすることが難しく、大阪や岡山、あるいは福岡に専攻医が流れている可能性があるという」(遠藤氏)。 遠藤氏は、東京の一部の大学病院の専攻医登録者数についても分析しており、東京大学、東京医科歯科大学、慶應義塾大学の各医学部附属病院に所属する日本内科学会認定内科医受験者数は、過去2年間の平均で数人~10人前後だったが、今回の1次募集の内科専攻医登録者数は30~40人に上った。 東京都の内科専攻医の募集定員については「専攻医採用実績の過去3年間の平均値」という上限が設定されるものの、内科専攻医登録数が日本全体では減少する中、新専門医制度により「都市部の大学志向」が高まった可能性はある。 番場さち子さんのことから上昌広さんを知りました。 最初は、子宮頸がんワクチンおかしい、番場さち子さん、坪倉正治さんおかしい 、の疑問から入り、番場さん運営するベテランママの会に上昌広さんがアドバイザーについていたことから番場さんのブログを気になる記事だけ読んできました。 wasedachronicle. 「あなたの医者は製薬会社からお金をもらったか?」と読者に問いかけ、医師の名前、市町村名または郵便番号を入力して検索できる仕組みです。 ワセダクロニクルと医療ガバナンス研究所も一般公開に向けた作業を進めています。

次の

百田尚樹さん、仲田洋美医師が文化人放送局まで当て逃げする

仲田 洋美 ツイッター

参院予算委公聴会 新型ウイルスへの対応で有識者2人が意見 がんと遺伝子の専門医 仲田洋美 drhiromi すげーな。 もはや野党なんていらないよ。 自民党独裁のほうが全然マシだと 今日初めて思った。 昨日まで安倍ちゃんは嫌いだったが、今日は 安倍ちゃん愛してるよー この豹変できる能力のある人が君子なんだぞー!!(笑) がんと遺伝子の専門医 仲田洋美 drhiromi 参議院予算委員会 に デマ師の 上昌広 を呼んだことについて。 参議院に電話して抗議。 いったいどのような基準で 学識経験者 として呼んでるの? 学識経験者の定義は?っていったらお答えできないって。 委員会が呼びましたの一点張り。 頭に来たので立憲民主党に電話したら、ご意見は1録音は2という不思議なアナウンスが流れて1を押したら機械のレベルで 忙しいから切るね って切られた。 何度かけても同じ。 こちらはクレームをきちんと聞いてくれた。 自民党、ありがとう。 あほすぎ。 64 ID:yTrMo58i0. 75 ID:ErHEdGHs0. 17 ID:I1dS8JVD0. net イタリアを見習えとか言い出しそうだしな。 net 上昌広は、自民党批判に見せかけた自民党支持を増やすためのスパイ。 に見せかけたアンチ自民党。 47 ID:ADhasWq30. net この人、イタリアのクルーズ船乗客放流を絶賛してたよね。 そしたら今あんなことにw.

次の

院長・スタッフ紹介

仲田 洋美 ツイッター

新型コロナウイルスをめぐっては、とにかくPCR検査を増やせという論者が後を絶たない。 これについて「医療現場を混乱させるだけだ」と批判するのは、がんや遺伝子の専門医で、日本感染症学会にも所属する仲田洋美医師だ。 ネット上でも論客として知られる仲田氏は、ウイルスを15~30分で検出できるという抗原検査についても「やみくもに増やしても意味はない」とクギを刺す。 PCR検査を症状のない人も受けられるようにして感染の実態を把握することが重要といった主張はいまだに聞かれる。 仲田氏は「そもそもPCR検査は技術的に難しい中で、限りなくデータを増やすことに何の意味があるのか全く分からない」と語る。 その理由も明快だ。 「仮に感染者の実数を把握するため、都民全員に検査したとしても、陰性だった人たちの1週間後の結果は誰にも分からない。 陰性となった人は安心して行動も変わるだろうし、かえって混乱を招く恐れもある」と仲田氏は指摘する。 「PCR検査の感度(実際に感染しているときに正しく陽性が出る確率)が約7割とされる中、医師が本当に恐れるのは、感染者を陰性と判断してしまい、感染を拡大させてしまうことだ。 新型コロナウイルスの場合、重要なのは肺炎など重症化する患者であり、検査を増やすことで医療現場に混乱を生じさせてはいけない。 今後、精度を上げる必要性はあるが、症状がみられる人にのみ検査を実施するという政府の方針は現状では理にかなっている」と評価をする。

次の