ジャマイカ コロナ。 【6月21日更新】ジャマイカコロナウィルス最新事情!入国承認を取るには

ジャマイカ

ジャマイカ コロナ

ジャマイカは日本の秋田県とほぼ同じ大きさの、総面積約1万1424km、東西約235km、南北82kmの島国。 標高差のある島で、中央部には標高2256mを最高峰とするブルー・マウンテン山脈が連なる。 ブルー・マウンテンと北東に連なるジョン・クロウ・マウンテンは、2015年にユネスコの複合遺産に登録された。 常に霧に覆われた山はジャマイカの水源であるとともに、良質なコーヒーの産地として知られている。 かつてこの島に住んでいたタイノ族は、この島を「ザイマカXaymaca」(彼らの言葉で「木と水の大地」の意味)と呼んでいた。 それが現在の国名の語源となったのだが、豊かな自然に恵まれたジャマイカをうまく表現している言葉である。 島の北海岸はモンテゴ・ベイ、オーチョ・リオスに代表される世界でも指折りのリゾート地。 美しい白浜のビーチ沿いにいくつもの高級リゾートホテルが建ち並ぶ。 どこも充実の施設を誇り、さらにそれらの施設利用や食事、マリンアクティビティ、空港からの送迎までもがすべて料金に含まれるオールインクルーシブというシステムを採用しているところが多い。 一方、南側にある首都キングストンは人口約65万人を抱えるビジネス、経済の中心地だ。 ボブ・マーリーが育った町でもあり、ゆかりの地を巡るために訪れる旅行者も多い。 ジャマイカは1962年にイギリスの植民地から独立し、英連邦に属する立憲君主国となった。 住民の多くは植民地時代に奴隷として連れてこられたアフリカ人の子孫。 その文化にも依然としてアフリカ的な色彩が強く残り、レゲエなどの独特のリズムを生み出している。 ジャマイカを訪れたなら、そんなパワフルなアフリカンスピリッツを感じることだろう。 それはカリブの美しい自然に溶け合い、より強烈な個性をもって私たちを圧倒する。

次の

ジャマイカの旅行・観光ガイド|地球の歩き方

ジャマイカ コロナ

現在増えている感染者は、6月に入って国境閉鎖解除されてからの帰国者ばかりで、国内感染はほとんどありません。 外出禁止令や国境閉鎖、ロックダウンなど厳しい対策が取られ、感染拡大はなんとか封じ込められたと言えます。 ジャマイカの新型コロナウィルス感染者数の最新情報は在ジャマイカ日本大使館でチェックできますよ。 ジャマイカに行くことってできるの? 現在ジャマイカは海外からの旅行者を受け入れているので、 ジャマイカに旅行することはできます。 ただ、 入国してPCR検査を受けた旅行者は、検査結果が出るまではホテル内にとどまり、公共の場所への立ち入りは禁止されています。 ジャマイカでは今月から国境閉鎖が解除され、6月15日から観光客の受け入れを開始しホテルやビーチも営業を再開しているところです。 入国には入国承認が必要 ジャマイカを旅行する人のために、 入国承認(Travel Authorization)という新しいシステムが導入されました。 ジャマイカに行くには、まずこの入国承認を取る必要があります。 ESTAやeTAのようにオンラインで申請できます。 申請は無料です。 これがないと、飛行機の搭乗を拒否される恐れがあるので、必ず取っておきましょう。 入国承認の申請手順 STEP 1: から、入国承認オンライン申請に進みます。 ジャマイカに住んでいるか?の質問には「NO(いいえ)」をクリック。 STEP 2: メールアドレスを入力します。 STEP 3: メールで送られてくるパスワードを使って、健康状態、滞在先情報、入国・関税等の質問に答えて申請します。 当日中に返答があります。 承認がおりたら その画面のスクリーンショットを取るか印刷して、当日搭乗手続きの時に提示します。 許可が下りなかった場合は14日後再申請が可能です。 ジャマイカ入国時の手順は? ジャマイカ到着後、上記で取得した旅行許可や、検温を含む健康状態をチェックする検査があります。 その後入国審査、荷物の受取りをして税関に進みます。 民家に宿泊する場合は別途担当者からの指示があります。 税関手続き終了後、必要に応じてPCR検査を受けます。 各検査のため、通常の入国手続きより時間が長くなり、1時間~1時間半はかかるそうです。 ビーチ・各観光施設での注意点 ビーチ・各観光施設では、 入場時に検温が行われます。 マスク・ソーシャルディスタンスはできる限り守らなければいけません。 食事・休憩コーナーや遊具等は撤去されています。 現在ジャマイカで実施されている感染予防対策• 手洗いの徹底(なければハンドジェル)• 公共の場所でのマスク着用• 10人以上の集まりの禁止• 人との距離(ソーシャル・ディスタンス)は6フィート(2㎡弱) 徐々に平常に戻りつつあるジャマイカですが、引き続き上記の予防対策は継続中です。 音楽イベント、ストリートダンスなどはまだ自粛されています。 レストランも今の所はテイクアウトやデリバリーになりますが、近々食事ができるようになる予定です。 ビーチやその他の観光施設、お店等は営業開始しているので、そろそろジャマイカ行きの計画を立ててみてはいかがでしょうか? オールインクルーシブのリゾートホテル等も現在値段を下げているので、今がチャンスかもしれませんよ!.

次の

新型コロナウイルス(ジャマイカ国内での新たな感染者情報)

ジャマイカ コロナ

NCSCは、日本の 老人クラブのような活動で、ウェストモアランド県の事業担当者から環境教育隊員に依頼があり実現したものです。 閉じる Origami, Paper Folding 折り紙体験では、 ハートと バラの花の2種類にチャレンジしました。 写真はハートが完成したところです。 角を揃える、しっかり折り目をつけるといったことがなかなか初めて折り紙を体験する方には難しいので、なるべくシンプルなものをチョイスしたのが功を奏しました。 一方、バラの花はやや難しかったようで、参加者ごとに出来上がりにバラツキが出てしまいましたが、冒頭の集合写真のバックにあるように、木の幹と枝を描いた画用紙に貼ると「 Lovely! 」と歓声が上がってホッとしました。 今回のセッションをアレンジしてくれた矢櫃隊員にもコメントをもらいました。 「この度ご縁があり、任地のシニアの皆さん向けにジャパン・カルチャー・セッションを開催させて頂きました。 普段は活動上、小学生を中心とした生徒と関わることが多く、セッションを通してシニアの皆さんと交流できたことは非常に良い機会となりました。 今後も皆さんとまた何かご一緒にできればと思います。 」 反省点もたくさんありましたが、機会があればまたチャレンジしたいです。 日本っていいなぁ。

次の