メリー クリスマス 英語。 「メリー クリスマス!」の意味とは?英語での挨拶のことなの?|Daily House Chores シンプルミニマムに暮らしたいブログ

クリスマスはなぜ と書くの? は正しい?

メリー クリスマス 英語

XmasとX'masどっちが正しい? クリスマスや新年の挨拶メール・カードについて、書き方と例文をご紹介します。 Christmasの省略はXmas、それともX'mas?といった疑問に対する答えや、家族や友人へ送るクリスマスカードに使えるフレーズについてについても説明します。 【目次】• 英語での「メリークリスマス」の挨拶 クリスマスの挨拶には、• Merry Christmas! もしくは、• Happy Merry Christmas! という表現が使われます。 クリスマスカードと年賀状を2通送ることはありません。 どちらか1通です。 クリスマスカードで年賀状を兼ねるときは、• Merry Christmas and Happy New Year. もしくは、• Happy Christmas and Prosperous New Year. などという表現も使えます。 Happy New Year の前に'a'をつけるかつけないかといった議論もありますが、文章の中に埋め込むのであれば'a'をつけるべきでしょう。 しかし、このようにフレーズとして切り出して使う場合は、つけてもつけなくても問題ないと思います。 クリスマスカードを季節の挨拶状として送る クリスマスの挨拶をキリスト教徒以外にしてもかまわないか、という問題があります。 できれば'Christmas'は使わず、挨拶状として送る方が望ましいと思います。 とはいえ、個人的には、仮にキリスト教徒でない方に'Christmas'の文字が入った挨拶をしたとしても、心を込めた挨拶に不愉快な思いをする人は少ないだろうと思います。 クリスマスを前面に出さずに「挨拶状」として送る場合は、• Season's Greetings and Best Wishes. もよく使われる定番フレーズです。 Greetingsというように"s"をつけることに注意しましょう。 Greeting を使わなくても、このシーズンが休日であることはほぼ世界共通なので、• Happy Holidays! Hope you have Happy Holidays! Wish you have Wonderful Holidays! という表現もOKです。 そのときは、'have'のあとに'a'をつけましょう。 May 2019 brings you happiness. (2019年があなたに幸せをもたらしてくれますように)• May your Christmas season be the happiest holidays you've ever had! (クリスマスがこれまでで一番楽しい休日となりますように!)• May your holidays be happy days filled with love. (この休日が愛に満ちた楽しい日々でありますように)• May your Christmas wishes come true! Hope Wish Christmas and the New Year bring you joyful hours. (クリスマスと新年があなたに楽しい時間をもたらしますように)• Wish you have a Merry Christmas and a Happy New Year. (楽しいクリスマスと新年が迎えられますように)• Laughter and friendship to you all year! May the miracle of Christmas fill your heart with warmth and love. (クリスマスの奇跡であなたの心がぬくもりと愛でいっぱいになりますように)• May the season bring you the music of laughter, the warmth of friendship, and love. (この季節があなたに楽しい音楽、友情のぬくもり、そして愛を届けますように)• Wishing all of you the very best of the Christmas season. (みなさんが最高のクリスマスシーズンを送れますように)• May love be in your life, May hope be in your heart, May peace be in our world. (あなたの人生に愛を、あなたの心に希望を、私たちの世界に平和を)• Wish we could be together this Christmas. Thinking of you with love! (今年のクリスマスには一緒にいられますように。 愛を込めてあなたのことを想っています!)• Wishing you all the peace, joy, and love of the season! (この季節があなたにとって、平和で楽しく、そして愛にあふれたものでありますように)• Christmas is a special time of year to remember those who are close to our hearts! (私たちの心に近しい人たちを思い出す一年の特別な時期、それがクリスマス)• Joy resounds in the hearts of those who believe in the miracle of Christmas! (喜びはクリスマスの奇跡を信じる者の心に鳴り響く!)• A silent night, a star above, a blessed gift of hope and love. A blessed Christmas to you! (静かな夜、天の星、希望と愛の素敵な贈り物、そして幸せなクリスマス。 全部あなたに!)• May your days be bright, and your heart be light! Merry Christmas! (あなたが楽しい毎日を送れますように。 そしてあなたの心が明るくなりますように。 メリークリスマス) さあ、今年こそはあの人にクリスマスの挨拶をしてみませんか? 【関連記事】•

次の

ご存知ですか?「メリークリスマス」以外の英語フレーズ

メリー クリスマス 英語

クリスマスだけのメッセージ 海外ではクリスマスと新年の挨拶を兼ねたメッセージをすることが多いですが、たとえばクリスマス前後にその相手に会ったり連絡を取る予定があったり、また年賀状は後ほど別で出す、などの場合にはクリスマスだけに絞ったメッセージが使えます。 Wishing you a Merry Christmas! この後にもたくさん出てきます。 Merry Christmas with lots of love! Have a holly, jolly Christmas! 楽しいクリスマスを! hollyは緑の葉を持つ植物、柊(ひいらぎ)、 jollyは「愉快な、楽しい」という意味で、 holly jollyと韻をふんでいます。 あんまり日本人には馴染みないフレーズですが、こんな歌もあります。 May the Christmas season fill your home with joy, your heart with love and your life with laughter. クリスマスが喜びと愛と笑いに満ちたものになりますように。 直訳すると、「クリスマスが(あなたの)家庭を喜びで、心を愛で、人生を笑いで満たせますように」です。 英文の字面を追うだけでも何となくの雰囲気はわかりますが、自分でカードに使うためにはしっかり見て書き写した方が無難かもしれませんね。 I hope you enjoy a wonderful Christmas season. どうぞ素敵なクリスマスを迎えてください。 May your Christmas be merry and bright. 明るい幸せなクリスマスでありますように。 こちらも有名な "White Christmas"の歌詞に May your days be merry and bright. 楽しくてきらめく日々があなたにおとずれますように。 という歌詞が出てきます。 歌詞中のdaysとChristmasが違いますが、意味はほぼ同じですのでどちらを使っても大丈夫です。 新年の挨拶も兼ねたメッセージ どちらかと言うと、クリスマスだけ、というよりもクリスマスと新年(New Years)の挨拶を兼ねたメッセージの方が主流な気がします。 そもそも日本のようにお正月を盛大にお祝いしない国が多いので、クリスマスの余韻からそのまま新年のカウントダウンへ、という感じがします。 Merry Christmas and a Happy New Year! メリークリスマス、そして素敵な新年を! 9. I hope you have a wonderful Christmas and a Happy New Year. 素敵なクリスマスと新年をお過ごしされますように。 Merry Christmas and wishing you peace, joy and happiness in the new year. メリークリスマス!安らぎ、喜び、そして幸せが訪れる一年になりますように。 11.Merry Christmas and all the best for next year! メリークリスマス!そして、来年が良い年になりますように。 12.Merry Christmas and may 2018 bring you happiness. メリークリスマス!そして、2018年があなたに幸せをもたらしてくれますように。 宗教を問わないメッセージやビジネス向けメッセージ 14. I hope you enjoy the holiday season and a Happy New Year! どうぞ素敵な休暇と新年をお迎えください。 Wishing you all the best this holiday season and a Happy New Year! あなたの休暇と新年が良いものになることを願っています。 Wishing you joy, peace and good health this Holiday Season. この休暇にあなたの幸せ、安らぎ、そしてご健康を願っています。 Happy Holidays and warm wishes for 2018! 素敵な休暇を、そして2018年のご多幸をお祈りしています。 ちなみに、市販のカードだとあらかじめMerry Christmas! と印刷されていることがありますが、ここに自分のメッセージでMerry Christmas and.. と重複して書いても全然おかしくありません。 また、もちろんこれ以外にもたくさんメッセージの種類はありますし、もっと個人的なことを書くのもいいと思いますので、是非是非そこはに直接相談してみてくださいね。 それでは、メリークリスマス!.

次の

アメリカでは「メリー・クリスマス」は使わない!?アメリカと日本のクリスマスの違い

メリー クリスマス 英語

Contents• クリスマスをお祝いする言葉としてメジャーですよね。 ChristmasはChrist(キリスト)mas(礼拝)という意味で、キリスト生誕の日。 つまり、クリスマスは、もともと、 キリスト教徒がキリストの生誕をお祝いする日なのです。 キリスト教徒以外の人がクリスマスをお祝いするのに、抵抗を感じるのも当然ですよね。 宗教的な思想・風習があまり浸透していない日本では、クリスマスを普通のイベントとして楽しみます。 そのため、宗教に関係なく、クリスマスを楽しむ日本人にはピンとこないかもしれません。 しかし、海外ではクリスチャンが多数派でも、それ以外の宗教を信じる人も多いのが現実です。 もちろん、地域によっては、クリスチャンがマイノリティーになることもあります。 そのため、「メリークリスマス」という言葉に、抵抗を感じる人が少なくありません。 そこで、ポリティカル・コレクトネスの観点から使われるようになった言葉が、 「ハッピーホリデーズ」。 それは、12月はクリスマス休暇だけではないからです。 ユダヤ教の祝日「ハヌカ」やアフリカン・アメリカンの文化を祝う「クワンザ」など様々な祝日があります。 つまり、 「ハッピーホリデーズ」という言葉は、宗教に関係なく受け入れられる言葉なのです。 一方で、この言葉の代用に、キリスト教保守系の人たちから批判もあるそうです。 「言葉狩りだ」といった批判がありますが、「ハッピーホリデーズ」が浸透しているのは事実。 最近は日本でも、「Happy Holidays」と書かれた店頭ポスターもありますね。 しかし、覚えておくとアメリカの映画やドラマを理解しやすくなるでしょう。 または、年末年始の休暇のことだな、と考えていいでしょう。 ユダヤ暦は太陰暦を使用するため、ハヌカの日取りは毎年変わります。 ほぼクリスマスと同じ12月に、ユダヤ教徒はこの宗教的お祭りを8日間行います。 黒人文化のリーダーかつアフリカ研究の教授Maulana Karenga 氏によって提唱され、1966年から始まりました。 クワンザとは、アフリカの言葉で 「初めての果物」という意味。 自分たちのルーツであるアフリカ文化と伝統を祝うため、収穫を祝う伝統的な祭りに基づいたお祝いです。 さらに、自分のルーツの誇りや、アメリカでの未来を切り拓くための礎を確認するためのものです。 ちなみに、クリスマスの翌日26日から、ほとんどのお店でアフター・クリスマス・セールが始まります。 1966年当時、貧しかった黒人たちも買い物がしやすいように、という理由で26日からお祝いするようになったそうです。 リンク クワンザには、決まったテーブル・セッティングがあります。 まずは、麦わら製のマット(Mkeka)をテーブルにセット。 そして、7本のロウソク(Mishumaa saba)を立てたキャンドル・スタンド(Kinara)を置きます。 そして、その前に収穫を表す果物、子供の人数分のトウモロコシと、手作りのプレゼントを置きます。 クワンザの期間中は、工芸品や、アフリカの民族衣装、アフリカの理想を象徴する果物などで家々を装飾します。 行事には、先祖への敬意と感謝を込めて子ども達を参加させるのが習慣。 そして、みんなで同じ聖杯で聖水を戴くそうです。 実は、これ間違い! なぜなら、背景にキリスト教文化があるからです。 アメリカでは、道端でくしゃみをすれば、知らない誰かが言ってくれるでしょう。 しかし、キリスト教ではない方も大勢いますよね。 そのため、この言葉を使わないのです。 英語圏の言葉と覚えると間違いもあるので、その歴史や背景を知るようにしましょう! いかがでしたか。 日本とは宗教観が異なる国ならではの問題。 クリスマスとは何なのか、と改めて考えさせられますね。 日本では気にしないことでも、海外では相手の信仰を配慮するようにしましょう。 それでは… Happy Holidays!!

次の