整形 男子 アラン。 整形男子アレンが語る失敗施術。整形9000万円のパトロンは誰?

整形男子アレンが語る失敗施術。整形9000万円のパトロンは誰?

整形 男子 アラン

整形前はふつーにイケメンなのに。。 — *유카* 0zx75c363263f03 アレン整形前イケメンなのに何で整形しようと思ったんだろう? 自分みたいに目が小さいとかパーツのバランスが悪い人が考えるならまだしも — オガ deradisco アレンて整形前の方がイケメンじゃんw 1億使って、わざわざ不細工になったのか… — ゆう MHWアイスボーン MiyuMikanSasuke と 「なぜイケメンなのに整形をしたの?」「元の顔の方が良い…」と疑問に思った方が少なくないようです。 整形をした理由とは? アレンさんが整形をした理由は小中学校のいじめにあったようです。 過去のインタビューにてこのように明かしています。 美容治療方法まとめ• ほうれい線が気になって鼻にシリコンを入れた• 鼻プロテーゼ2枚重ね• 目の上の脂肪取り• バッカルファット除去術• カクテル点滴(アンチエイジング、ダイエット、ビタミン、美白、若返り、プラセンタ)• 埋没4点留め(目)• 眼瞼下垂法• 鼻中隔延長(鼻先の高さを出す)• 小顔あご整形• ワキボトックス注射(ワキ汗のケア)• 美人針(お肌の荒れやハリを改善)• アレンプロデュースオリジナル脂肪溶解注射(小顔)• おでこ&あごのプロテ入れ替え• ベイザー脂肪吸引(腹部上部&下部、腰回り、背面等)• 脂肪注入(豊尻術、ヒップアップ)• あごプロテーゼ抜く(歯をセラミックするので目立つように)• 小顔プリンセスリフト• 小顔ボトックス注射• ナチュラル目頭切開• ほくろのレーザー除去(ボディ)• レディエッセ• 涙袋のヒアル入れ替え• スペクトラレーザー(美肌)• 目尻切開• グラマラスライン形成• 鼻修正• フラクショナルレーザー(毛穴)• 口角ボトックス• 打てるだけ顔じゅうにボトックス• 小鼻縮小• プリンセスリフト• 目の二重の幅広げ(クイックコスメ法6点留め)• ほうれい線予防ヒアルロン酸• 額ボトックス• ドールチーク• ケミカルピーリング(角質やくすみ)• トーニングレーザー(肌のキメや状態を整える)• 頬とあご下のベイザー脂肪吸収• カーボンピーリング(毛穴の奥の黒ずみや汚れを取り除き)• ベビーコラーゲン注入• 脚痩せふくらはぎボトックス注射• ウルセラ(超音波によるリフトアップ治療)• トータルスキンソリューションレーザー• インディバ(内蔵脂肪)• サリチル酸マクロゴールピーリング(背中のくすみ)• QスイッチYAGレーザー(小さなシミやほくろ)• 炭酸ガスCO2レーザー(大きなほくろや出っ張ったほくろ)• ジェントルレーズ(脱毛)• ライムライトレーザー(しみ)• 即効性スーパーにんにく注射• タイタンXLプレミアム(たるみ)• BNLS neo(脂肪溶解作用)• 高濃度ビタミンC点滴• ジェントルレーズ(鼻毛)• サリチル酸マクロゴールピーリング(肌のターンオーバーを促す)• ジェントルレーズ(アンダーヘア)• 糸によるタレ目術• ショッピングリフト3回• 口唇糸リフト(上下唇)• 鼻プロテーゼ3回• 小鼻縮小(切開)• 鼻尖形成(数回)• 眼瞼下垂治療• 二重埋没法4回• まぶた脂肪取り• 目頭切開• 目尻切開• 糸によるタレ目術• あごプロテーゼ2回 (現在抜去中)• 額プロテーゼ2回• ショッピングリフト3回• 頬あご下ベイザー脂肪吸収• ウルセラレーザー全顔と首照射• コンデンスリッチ 腹部脂肪吸収後の脂肪注入(お尻)• 水光注射(全顔、首)• 口唇糸リフト(上下唇)• ベビーコラーゲン注入(2回)• あごレディエッセ注入(数十回)• あごクレヴィエル注入(数回)• 脂肪溶解注射(全身数十回)• 頬ヒアルロン酸注入(数回)• 唇ヒアルロン酸(数十回)• ほうれい線ヒアルロン酸注射(数十回)• ゴルゴラインヒアルロン酸注射• 涙袋ヒアルロン酸(数回)• ボトックス注入全身(数十回)• 美容点滴(数十回)• プラセンタ注射(数十回)• レーザートーニング(数十回)• ジェネシスレーザー(数十回)• ライムライトレーザー(数回)• タイタンレーザー(数回)• レーザーカーボンピーリング(数回)• 医療レーザー脱毛(全身)• イオン導入(数回)• サリチル酸マクロゴールピーリング (数十回)• 臍帯血再生因子療法• キャビテーション(皮下脂肪)• クレヴィエル(長期持続型ヒアルロン酸、あご)• ミントリフト• リップアップスレッド• 脂肪冷却マシンクールテック• GLP-1(痩せるホルモン)• クリスタル(医療痩身マシン)• ベイビーリップピーリング• エムスカルプト(超極大筋収縮)• M字型リップ唇ヒアル• 矯正(歯並び) すごいですね…! 美意識が高すぎて、あの若さで常に「老化」を恐れているようです。 そんなアレンさんの整形の最初の目的は• 綺麗になりたい• 永遠の美が欲しい• 生きるダビデ像になりたい. などだったようですが、今では「自分でもよくわかんない」と言っていました。 美しくなるためにはあらゆる手段を使い、痛みを我慢し、お金も惜しまずにかける! 整形男子といいますが、お顔だけではありません。 体型、美肌、脱毛、内臓、全身を整形しています! しかも定期的にお直ししたり、きれいになるために施術を繰り返しています。 まさに「 整形のプロ」の領域ですね。 それでも失敗したり、ものすご~く痛い思いをすることもあるそうですよ。 全身麻酔で死にそうになたこともあるとか…。 僕の 生活や美容整形を支援してくれてるお金持ちがいるんですよ。 アレンの場合、人によって1回きりだったり、継続的におつきあいしたり……と違うんですけど、 19歳の頃から支援してくれる人がずっといるんです。 多いときは5人ぐらいいることもあります。 ギャル男全盛期の アレンさん。 毎日渋谷で洋服買ってゲーセンで溜まってたそうです。 これもまた整形前の美容室でのアレンさんです。 なかなかのイケメンですよね! 19歳(2011年) 初めて整形手術をしたのが19歳だったそうです。 ほうれい線が気になって消したくて整形に行ったら、医師から鼻を高くするよう勧められて行った 手術後のアレンさん。 確かにほうれい線はありませんが…私にはもともとなかったように見えるのですが?! でもこれはこれでイケメンですよね。 もっと高くしたい 満足できない と感じ、 そして唇も….. ヒアルロン酸をたっぷり注入してプックリになりました! 23歳(2015年) 2015年最初の整形手術は小顔あご整形です。 アレンさんは尖がったあごが好きなのだそうです。 この前後にも何度もあごの手術をしています。 涙袋への定期的にヒアルロン酸を注入しています。 おでこにはプロテーゼを入れました。 彫が深くなって西洋的なお顔になりましたね。 おでことあごのプロテーゼを入れ替えた完成図です。 そしてアレンさんはお顔以外にも体の余分な脂肪を定期的に吸引していますが、実はその吸った脂肪でこんなことを!.. ヒップを高くしてメリハリボディにしちゃいました! この後もなんども豊尻術も繰り返しています。 こちらはバッカルファット(頬部の奥の脂肪の塊)の除去手術後のアレンさん。 ではここで 整形前のアレンさんと23歳のアレンさんを比べてみましょう!.. 彫が深くなって、鼻が高く尖がって、あごはかなり鋭くシャープになりましたね。 僕は今まで数百回に及ぶ整形において、他人の顔など真似した事ありません。 【世界標準の美】を目指してきましたよ。 2018年のアレンさんです。 この年からアレンさんが始めたのは「臍帯血再生因子療法」というものです。 皮膚の炎症や傷、ニキビ、肌荒れの修復効果があり、肌細胞や肌機能の改善を促してくれるそうです。 かなりお気に入りになったようで、何度か受けられていました。 長期持続型ヒアルロン酸のクレヴィエルを顎に注入し、アラガン社のボトックスビスタを口角の筋肉に打ち口角を上げ、リフトアップをしたり全身レーザー脱毛と気を抜きません!.. 背中のピーリングも怠りません。 こちらが恥ずかしくなるほどの美意識です。 27歳(2019年) 2019年最初のアレンさんです。 この年も全身ケアは欠かせず、整形意欲は増すばかりのようです! 唇はいつもヒアルロン酸の注入でぷっくりしていないと気が済まないとのこと。 そして額も西洋人のように彫を作るため、ボトックス注射。 こちらはおでこのしわも伸ばしてくれるそうです。 そして唇へのこだわりが強くなり、今度はM字型リップを作ったのですよ。 こういった努力の結果、 現在のアレンさんがこちらです!.. 最新版アレンさんです メイクによってお顔のイメージも違いますね。 整形前(18歳頃)と現在(26歳当時)のアレンさんを比べて見ると・・・.. 顔の輪郭、とくに顎の尖り方が全然違いますね。 そしてこだわりの 唇も厚くぷるんぷるんになっています。 でもどこか面影を感じますね。 まとめ 美しくなるために、全身の整形を何百回と続けている 『整形男子アレンさん』。 美しさ、若さ、オーラを大切にしているそうです。

次の

整形男子アレンの収入源って?絶倫でパトロンとパパ活で枕営業って本当?|LifeNews Media

整形 男子 アラン

整形男子アレンの収入源はパトロン(出資者).. 美容整形手術のために1億円を用意出来るなんて…。 もしかして、資産家の御子息?それとも大企業の社長?…なんて、憶測も拡がりますよね? しかし、 アレンさんご自身は積極的に働いたりお金を稼いだりはしていないんだとか! それでは一体どうやって暮らしているのか?.. その支援額も桁外れで、 毎月500万円ほどは頂いているんだとか! また、この500万円はあくまでベースの金額で、旅行費用や行楽費用などは別途受け取っているのだそうです。 かれこれ6年間以上のお付き合いがあるそうで、 アレンさんにとっても重要な人物であることは間違いないでしょう。 確かに、これだけの金額を支援してもらえるのは、ある意味すごい才能ですよね! アレンさんの資金源の謎が解けました! 整形男子アレンとパトロンとの出会いはいつどこで?.. 悠々自適、順風満帆に見えるアレンさんの私生活。 毎日パトロンとのお食事やお買い物、はたまた旅行や美容整形に勤しむ毎日はさぞ充実しているでしょう。 しかし、実はそれゆえに 毎日「超ヒマ」なんだとか!羨ましいお悩み!! 暇なあまりパチンコ 超セレブな暮らしをしているアレンさんは、海外のカジノで豪遊することもあるそうです! ギャンブルに大金を叩くパトロンの姿にはなかなかゾッとする思いもあるのだとか。 しかし、そんな最上級の遊び方を知っているアレンさんも、意外や意外! 日本では パチンコによく行かれるのだとか!.. なんでも毎日退屈過ぎるので、パチンコの小さな当たりも結構お好きなんだそうです。 タグもつけたままで服を着ている アレンさんの私生活を覗いて見ると、一般の生活水準とはかけ離れた価値観を感じますよね。 しかし、意外にもアレンさんはお金に実直な一面も。 現在のようなパトロンありきの不安定な生活が「 いつ終わるかは分からない」という自覚はあるようで、 常に危機感は持っているそう。 そのため、パトロンに買ってもらった高価なお洋服などは、 困った時に売れるようにタグ付きのまま着ているのだとか!.. 特に、毎日着るわけではないファー製品などはマストなのだそうです。 何だかしっかりした庶民的な感性に共感してしまいますね! 外食の際は友達が支払い 人にお金を使うメリットが分からないため「 人にお金は絶対に使いたくない」と語るアレンさんは、 お友達と遊ぶ時でも全額相手持ちなんだそうです。 こちらのロリちゃんはアレンさんの整形仲間だそうで、とっても気が合うのだとか。 この日は最高級レストランのコース料理でしたが、かなりのハイペースで召し上がっていましたね。

次の

整形男子アレンの整形前(元の顔)や収入源、年齢やビフォーアフターは?

整形 男子 アラン

」とショックを受けたことはありますか。 アレン「ありますよ! アレンね、ぷっくりした唇ってセクシーでいいなって思っていて、ヒアルロン注射を2ヶ月に1回打ち続けてるんですよ。 きれいな形にするためには、唇のどこにどれぐらいヒアルロン酸を注入するかって、すごく重要なんだけど。 『そんなのどうでもいいから、とにかくたくさんヒアルロン酸を入れまくりたい!』と思っちゃった時期があって。 年をとると、男性も女性もみんな、唇がやせてきてショボショボになるでしょ。 でも、ヒアルロン酸注射を打つと、ハリも出るし、しわもなくなる。 何歳になってもトゥルンとした唇をキープできるから、40~50代ぐらいの女性で『私もやってる』っていう人、すごく多い。 アレン「正直、アレンとしては、見た目はOKだったの。 ちょっと大きすぎる気もするけど、これぐらいのほうがインパクトあるかなとも思ったし。 ただ、問題は唇がぷるんぷるんしすぎて、口が閉じない。 ? アレン「そうなの。 施術をしてくれた先生にも『さすがに日常生活が送れないのはマズいでしょ』と説得されて、泣く泣くヒアルロン酸を溶かす注射をしてもらいました。 ただ、イメージ通りの仕上がりにするには、さじ加減も重要。 実はアレンは、けっこうヒアルロン酸で失敗してます。 先生が止めるのもきかずに、ほっぺたに大量のヒアルロン酸を注射してもらったときも、施術が終わってびっくり。 アレン「せっかくだから、一度にたくさん入れてもらえば……って思うのが、間違いなんですよね。 今まで受けたもののなかで、いちばんきつくて大変だったと思う。 アレンはもともと、ちょっと出っ歯気味で親知らずが4本残っていたこともあって、歯並びがガタガタだったんです。 こんなにたくさん美容整形をしてテレビにも出演させてもらってるのに、この歯並びはないよなーって。 アレン「これね、一本一本の歯を小さく削って、そこを土台に人工の歯をかぶせてるんですよ。 芸能人で歯がものすごくきれいな人はたいていやってます。 ただ、ふつうは歯の神経は残してやるんですけど、アレンの場合はもとの歯並びが悪かったせいで、16本もの歯の神経を抜かざるを得なかったんです。 神経を抜くと、歯の寿命が短くなるとも言われたし、健康的な歯をわざわざ削るのかっていう迷いもありました。 ものすごく費用もかかるし……。 ほかの美容整形もそうですが、そのための資金ってどうやってやりくりされてるんですか? アレン「僕の生活や美容整形を支援してくれてるお金持ちがいるんですよ。 でも、これまではせいぜい、高くても100万円ぐらいだったのに、さすがに500万円になると打ち明けるほうも勇気がいりました。 『決死の覚悟で言うけど、500万円用意できる?』って聞いたら、相手も『え、何に使うの?』ってびっくりしてた。 歯をきれいに治したいのって説明したら、『歯って高いもんね』って納得してくれたけど」.

次の