ポコチャ アシスタント。 ポコチャ(Pococha)のぽこボックスとボックス枠について解説

人気ライブ配信アプリpococha(ポコチャ )の使い方を徹底解説!

ポコチャ アシスタント

皆さんこんにちは!Pococha運営です。 8月25日に、POCO BASE Vol. 1【ライバー編】を開催いたしました! POCO BASEとは? Pocochaの「POCO」+基地の「BASE」=「POCO BASE」 「Pocochaをもっと楽しみたい!」「一緒に盛り上げたい!」と思っていただいている皆さんが集うアットホームな場所。 そして、集まった皆さんが、「学べて」「交流できて」「Pocochaの未来を作る」ことができるような場所。 7月まで開催していた、ぽこフォーラム、スキルアップセミナー、サポーター制度が学びあえる場所としてバージョンアップ!「POCO BASE」が誕生しました。 こちらのレポートでは、当日の様子をお伝えいたします! 【女性ライバー編】「ファミリーの使い方ってどうしてる?」「イベントに出たいってどうやって伝えてる?」 まずは、8月25日に行われた女性ライバー編の模様をお届けいたします。 当日は、計14名の方にお越しいただきました! ライバーでいっぱいの会場は華やかな雰囲気。 皆さんライバー同士での交流を楽しまれていました。 会場にご用意したPocochaグッズを使って撮影されている方もいらっしゃいました! ご用意した吹き戻しを使ってお茶目なワンシーンも! 本題となるディスカッションの前に、まずはアイスブレイク。 チームに分かれてジェスチャーゲームで盛り上がりました。 ジェスチャーゲームのお題はPocochaのアイテム。 「ミニぽこナイト(がんばれー)」や「神!」となどのアイテムを身振り手振りで表現しました。 難題にもかかわらず、なんと全チームが正解! 最も早く回答できたチームには、夏らしいフルーツゼリーをプレゼントしました。 緊張もほぐれたところで、いよいよ本題のライバートークに入ります。 ライバートークとは、日頃抱えているライバーならではの悩みを相談したり、ライバーとしてのスキルを共有したりする場。 様々なトピックが議題に上がりました。 当日話されたトピックの中からいくつかピックアップしてご紹介します! 一つ目にご紹介するのはファミリーの使い方について。 普段、他の方がどのようにファミリーを活用しているのかどうかはなかなか見られないもの。 そこで、「皆さんはファミリーをどうやって使っていますか?」という質問が話題にあがりました。 こちらでは、議論の中で出てきた工夫をご紹介します。 濃いコミュニケーションをとれる場を作ることと、新しいファミリーメンバーに居心地よく感じてもらうことのバランスをとることは難易度が高いかもしれません。 とはいえ、ライバー同士で配信を回りあうのは少し勇気がいるそう。 そこで、POCO BASEで会ったライバー同士で「気軽に配信枠回りどうぞ」と言い合おうという呼びかけもありました。 ファミリーの活用方法については次回のPOCO BASEでもトークテーマになるかも?お楽しみに! 続いての話題は、リスナーへの想いの伝え方について。 「イベントに出たい」「ランクを維持したい」とはなかなか言い出しづらいという意見がありました。 また、自分のやりたいことを伝えるだけだと、ファミリーとすれ違ってしまうこともあるそうです。 そこで、リスナーにどんな風に想いを伝えればいいかをディスカッションしました。 例えば、「マンスリー上位」を一貫した目標として掲げ、その目標のために、「この週にはイベント出るべき!どれが1番いいかな?」という相談の仕方をしているそうです。 初めて自分から「勝ちたい」「1位になりたい」と想いを伝えたイベントで勝つことができた時にはとても感動した、というエピソードの披露もありました! お越しいただいた皆さん、ありがとうございました! 【男性ライバー編】 「駆け出しライバーができる工夫はこの3つ!」 続いて、男性ライバー編の様子を紹介いたします!男性ライバー編には、計8名の方にお越しいただきました。 こちらでも、アイスブレイクとしてジェスチャーゲームを実施しました。 交流が深まったところでライバートーク!内容をピックアップしてご紹介します。 Pococha歴の長い方と、Pocochaをはじめたばかりの方が同じグループになったことから、「駆け出しライバーがやると良いこと」の話題となりました。 先輩ライバーによると、配信中に困った事がおきた時は、素直に自分の気持ちをリスナーに伝えることも大事とのこと。 そのため、無理をして時間をずらし、深夜まで配信したり、日によって配信時間が変わったりすることもあるとのことでした。 このお悩みに対して、先輩ライバーは、最初はリスナー数が少なくても、無理のない配信時間で固定した方がコアなファンをつけやすいとおっしゃっていました。 そこでできることとして、「マイぽこチャレ」を自分で決めてリスナーと一緒に盛り上げることでイベントのような一体感を感じられたという工夫がありました。 自分でミッションを10個ほど作り、「〇〇アイテムが30個集まったら衣装を変えて配信します!」などの宣言をして、一緒にクリアしていったそうです。 駆け出しライバーの皆さん、ぜひ取り入れてみてくださいね! お越しいただいた皆さん、ありがとうございました! まとめ〜今後のPOCO BASEについて〜 POCO BASE終了後、参加者の皆さんから「参加して良かった」「またぜひ参加したい」との温かい声をいただいております。 ここではご参加いただいたりょーやんさん、尚さまさん、いろはさん、ふくだみみさんのツイートをピックアップしてご紹介させていただきます。 今回は東京での開催となりましたが、今後は多くの地域でライバー同士、リスナー同士それぞれで交流でき、情報交換できる場を作っていきたいと考えています。 そのためには、私たち運営だけではなく皆さんのご協力が必要です。 ぜひPOCO BASEに参加して、Pocochaを一緒に盛り上げていただければと思っております。 次回のPOCO BASEは女性ライバー編が9月25日 水 、男性ライバー編が26日 木 、リスナー編が9月28日 土 の開催を予定しております。 ぜひご参加ください! 詳細は、9月13日(金)にアプリ内注目タイムライン掲載予定のバナーよりご確認ください。 【リスナー編】はこちら.

次の

Pococha(ポコチャ)のファミリー機能を分かりやすく紹介!

ポコチャ アシスタント

コミュニティでファミリー限定チャットのやり取りができる• ライブ配信にタグ付けができる• ファミリーに参加してからの視聴時間や利用アイテムの確認ができる• ファミリー限定ランキング機能• アシスタント機能 コミュニティでファミリー限定チャットのやり取りができる ファミリーに入ると、ファミリー内限定のチャットを利用できます。 チャットでは、配信以外の場所でリスナーとライバーとが話すことができます。 ライバーは固定リスナーの意見を取り入れながら配信を行っていくことが多いので、配信の感想を語り合うだけでなく、ライバーにアドバイスもできます。 そのため、ただ応援するだけのファンではなく、一緒に配信を作っていく仲間感覚が楽しめるんです。 ライブ配信にタグ付けができる ライブ配信中にリスナーがリアルタイムでタグ付けできるようになります。 ライバーが話したことをタグ付けしたりすると喜ばれますし、ライバーはタグをネタに会話をすることができるので話のネタになって助かります。 ファミリー限定ランキング機能 ファミリー内でコメント数や視聴時間に基づいたランキングを作ることもできます。 自分の頑張りが視覚化されることで各リスナーの士気が上がり、より積極的に応援してくれる人が増えるのも、ライバーにとってはメリットですね。 アシスタントってどんなもの? ポコチャには、「アシスタント」というライバーのマネージャー的な機能があります。 アシスタントの役割も「ライバーを応援し、配信をより良くしていく」といった基本的な部分はファミリーと同じです。 しかしアシスタントには固有の権限が与えられるため、アシスタントは慎重に選ばなければなりません。 アシスタント固有の権限には、以下のようになっています。 コメント禁止機能で迷惑リスナーを排除• ファミリーの招待、申請を承認、見送り、強制退会• 特別なバッジ どれもうまく使えばとても良い機能ですが、ライバーとアシスタントの関係が悪くなった場合、上記の機能を悪用される危険性があります。 例えば、荒らしじゃないリスナーをコメント禁止にしたり、通常のファンをファミリーから強制退会させるなどですね。 基本的にアシスタントはライバーの意向を汲んで活動します。 そのためリスナーとしては「ライバーに拒絶された」と大変ショックに感じてしまいますし、そういったことが続けば、ライバーへのイメージダウンは避けられません。 そうならないよう、アシスタントは「信頼でき、権利の濫用をせず、善悪の判断ができる人物」を選ぶことがとても大切です。 またアシスタントは5人まで選べますが、人数が増えれば増えるほど、意思の疎通や管理も難しくなります。 よっぽど大きなコミュニティにならない限りは、せめて2人くらいまでにしておくのが無難です。 それぞれ下記のようになっています。 レベル10:1個• レベル25:2個• レベル80:3個 ファミリーの作り方を画像付きで解説• 「アイコン」と「ファミリー名」を設定します• ファミリーメンバーを追加します• 紹介文を入力し、右上の保存ボタンをタップで作成完了です ファミリーに加入する方法 配信画面左上からライバープロフィールのページへ移動します。 プロフィールページ下部にファミリー欄があります。 黒いところがライバーさんのファミリーですので、タップします。 ファミリー紹介ページに移りますので、内容を確認して加入したいなら加入申請をタップします。 メッセージを入力して[送信]をタップします。 ファミリーの開設者か、アシスタントから承認されるとファミリーに加入できます。 ファミリーに加入できる数 ポコチャのファミリーは加入できる数に限度があります。 レベルによって異なり下記のようになっています。 レベル 加入できる数 1〜29 10 30〜39 15 40〜49 20 50〜59 25 60〜 30 ファミリーリフレッシュ機能について ポコチャのファミリー機能では、一定の条件で自動退会になるファミリーリフレッシュ機能が付いています。 10日連続未試聴、月末の星バッジ取得状況によって自動退会になります。 10日連続未試聴で自動退会 10日間連続で配信を見逃した場合は、自動退会となります。 月末の星バッジ状況に応じた自動退会 月末の星バッジ状況での自動退会は下記のように選択できます。 自動退会なし• 月末に星無しで自動退会 また一度でもB-ランク以上に到達した場合は、下記のように選択肢が増えます。 月末に星1以下で自動退会• 月末に星2以下で自動退会• 月末に星3以下で自動退会.

次の

プロデューサーがみなさんの疑問に答えます! #プロデューサーQA|Pococha(ポコチャ)公式

ポコチャ アシスタント

「事務所所属ライバーはタイムラインに表示されやすくなっていると聞いたけどホント?」「飲酒配信って禁止になるの?」など、Pocochaではこれまでユーザーのみなさんから様々なご質問をいただいてきました。 今回、そんな質問をプロデューサーの水田にぶつけるnote企画「 プロデューサーQA」を開始します! ユーザーのみなさんからいただいた疑問、お悩みやご意見に対して、プロデューサーの水田が回答する企画です。 アプリ内のご意見ボックス・お問い合わせ・各種インタビューやアンケートにお送りいただいたものから、多くのユーザーの方が気にされる質問に回答していきます。 水田:みなさんの疑問を解消し、快適なPocochaライフをサポートできればと思っています! それでは最初の質問はこちらです! 事務所所属ライバーの方がフリーライバーに比べてタイムラインに表示されやすいと聞いたのですが、本当ですか? 水田:タイムラインで、事務所所属ライバーを優先して表示する仕様はありません。 タイムラインは、リスナーごとに表示されるライバーが違うんです。 人によって表示が違う中でも、初見リスナーや、Pocochaを始めたばかりのリスナーが通い続けることが多い配信枠は、上位に表示されやすくしています。 運営としては、「Pocochaを始めたばかりのリスナーにより長く楽しんでもらいたい」っていう想いがあるんですよね。 ただ、所属によって表示を分ける仕様はないですね。 事務所所属ライバーをよく見ているから優先的に表示するとか、逆にフリーライバーを見る傾向が多いリスナーに優先的にフリーライバーを表示することは行っていません。 事務所所属ライバーの方が上位に出やすいと感じているとしたら、初見リスナーに来てもらうために、おしのび配信を積極的にやっている事務所が多いことが関係しているかもしれません。 あとは、上位ランクで、継続的に来てくれるリスナーが多い枠のライバーに事務所所属の方が多いのも関係していると思います。 タイムラインについては、現在も改善中です!さらに今後は地域設定のデータ等をもとに、気の合うライバーを見つけやすくなるようにタイムラインを改良していくことを検討していく予定です。 タイムラインに関して困ったときは下記リンク先の「困ったときは?」をご覧ください。 (タイムラインの説明については) 事務所所属ライバーは違反行為を行っても見逃されている、フリーライバーと比べて基準が甘いと聞いたのですがホントですか? 水田:事務所所属ライバーとフリーライバーで、審査の基準が違うことはないですね。 審査の担当者が、事務所所属ライバーもフリーライバーも同様に対応しています。 そのように感じているとしたら、事務所所属ライバーよりもフリーライバーの方がアプリ内での人数が圧倒的に多いからだと思います。 審査の対象になったフリーライバーの方が人数が多く、その結果「事務所所属ライバーの審査が甘いのでは?」という印象につながったのかもしれません。 💡 プロデューサーコラム Pocochaと事務所の関わり方 Pocochaは今後も、ビジネスパートナーとして事務所(ライバーマネジメントプロダクション)と協力し、ライブ業界とPocochaをより発展させていくための様々な取り組みを展開していく方針です。 しかし、それはあくまで「ビジネスパートナー」としてであって、一人ひとりのライバーへのサポートとは全くの別の話です。 Pocochaはフリーライバーも事務所所属ライバーも完全に公平なサポートを提供したいと考えています。 来月から飲酒と喫煙をしている配信が禁止になると聞きました。 普段から乾杯配信をしてリスナーさんと盛り上がっているので、禁止になると困ります! 水田:飲酒・喫煙配信を禁止することは今のところ予定していません。 どうぞご安心ください。 Pocochaでは飲酒・喫煙に関しては、法令に沿った対応を行っています。 当然ですが、未成年飲酒・喫煙は見つけ次第対応しています。 また、健全性を保つため、泥酔している状態での配信は禁止しています。 配信内容に関わる審査基準を追加する場合には、アプリ内で事前にお伝えします。 お知らせやルールブックをチェックしていただければ、「何も言われず変更されていた!」ということはないのでご安心ください。 多くの人に一斉に通報されたら自動的にBANになってしまうなどの噂を聞きました。 本当なら正直不安です。 どのような体制で審査を行っているか教えてください! 水田:これも「いいえ」ですね。 みなさんにいただいた通報は、審査担当が一つ一つ内容を確認し、前後の配信や行動を調査した上で、基準に沿って対応しています。 だから、単純に通報の数だけでBANなどの対応が決まることはありません。 審査チームは24時間体制で皆さんの配信を見守っています。 時間帯によって対応が異なったりすることもないので、ご安心ください。 💡 プロデューサーコラム 審査基準について Pocochaでは「健全かつ安全でありながら個性を表現しやすい環境でユーザーの方にライブ配信を楽しんでもらいたい!」という想いから、定期的に基準・体制の見直しを行っています。 (現在の審査基準について詳しくはをご覧ください。 ) 飲酒や喫煙に関しては、「禁止してほしい!」というご意見をいただくこともありますが、健全・安全性と表現の自由のバランスを考えて、現在の基準になっています。 みなさんに安心して楽しくPocochaを使ってもらえるよう運営一同尽力しておりますが、もしも配信中・視聴中に不快なことなどあればご通報いただけますと幸いです。 友人にPocochaの話をしたら「いかがわしい出会い系アプリ?」と言われてしまいました……。 「ライブ配信=不健全」というイメージを払拭したいです! 水田:実態は全然違うのに、そのように思われてしまうのは悔しいです。 運営としても、早くそういう印象を払拭したいと思っています。 不健全なイメージを持たれているのは、ライブ配信の認知度がまだまだ低く、おもしろさ、あたたかさを世間に伝えきれていないからだと思っています。 そのため、Pocochaとしてはというコンセプトを掲げ、昨年末には全国CMを実施するなどライブ配信の認知向上活動に取り組んでいます。 またのような取り組みによって、Pocochaをより多くの方に身近に感じてもらうための工夫と努力をしている最中です! ここで言うのはあれなんですが、昔は今よりももっと誤解されることが多くて……。 「来月にはPocochaはサービス終了するらしい」という噂が流れたこともありました。 そんな時期も「ユーザーさんと直接会う機会を作ったり、態度で示して、運営としての覚悟や方針をとにかく伝え続けるしかない」と思いながらやってきました。 結局のところ、この問題の解決に近道はなく、腰を据えてひたむきにメッセージを発信し続けるしかないと思っています。 とはいえPocochaの主役は、ライバーとリスナーのみなさんひとりひとりです。 Pocochaを知らない、あるいはこれからPocochaを知る人にとっては、すでにPocochaをご利用されているみなさんの配信やメッセージが「Pocochaはこういうサービスなんだ」という証明になると思います。 世の中にライブ配信のおもしろさを浸透させていくにはまだ時間がかかるかもしれませんが、みなさんと一緒に頑張っていきたいです! 最後に 今後も「 プロデューサー QA」は定期的に実施予定です。 記事の感想も大歓迎です。 みなさんからのご連絡を心よりお待ちしております。 検索結果に表示される「Pocochaに関するお問い合わせ先」を選択していただき、「ご意見ご要望はこちら」からご連絡ください。

次の