フェイス ライン ニキビ。 男の顔ニキビ、フェイスラインに出来る原因と対策方法とは?

フェイスラインの「ボコボコニキビ」きれいに改善する方法

フェイス ライン ニキビ

Contents• 顎ニキビが男性に多い原因とは 肌に関するトラブルは女性だけが悩まされている訳ではありません。 実は、男性も顎や顎の下・顎の周りに生じるニキビに悩まされています。 特に、目立ってしまうや黄ニキビが発生してしまうとショックですね。 顎ニキビが男性に多い原因は 男性ホルモンが大きく影響していますが、他にも幾つかありますので詳しく見ていきたいと思います。 ホルモンバランスが乱れる 男性における顎や顎の下、顎の周りに生じるニキビの原因で一番多いのが、ホルモンバランスが乱れる事です。 仕事が忙しいせいで睡眠が十分に取れていなかったり、食生活が乱れてしまう方もいると思いますが、これが毎日続いてしまうと 皮脂の分泌が過剰に行われてしまい、それが原因でニキビが発生しやすくなります。 もっと具体的に説明すると、男女共に体内には男性ホルモンと女性ホルモンが存在しており、両者共にバランスを取って活動しています。 ですが、何かしらの原因でそのホルモンバランスが崩れると、ニキビを初めとする様々な症状が現れてしまいます。 特に、男性に多い男性ホルモンは皮脂の分泌を促進する働きがあります。 すなわち、男性は女性に比べて、更にホルモンバランスの乱れによる影響が出やすいのです。 ホルモンバランスが乱れる原因は 睡眠不足・ 食生活の乱れ・ ストレスなどが挙げられます。 顎は顔の中でも皮脂腺の数が多いため、他の箇所よりも毛穴が詰まりやすいです。 よく顎ニキビはストレスが溜まっている証拠だと言われていますが、それはストレスの悪影響が出やすいからみたいです。 髭剃りによる肌へのダメージ よっぽど髭が濃くない場合や場合を除き、大半の男性は頻繁に髭剃りを行なっています。 しかし、毎日何気なく行なっているこの髭剃りが顎ラインや顎周りのニキビの原因に繋がっているのです。 人の肌には元々肌を保護する機能が備わっており、シェーバーやカミソリで 肌表面が削れてしまうと防御本能が働いて皮脂を余分に分泌して肌を保護しようとします。 他にも、削れた箇所のバリア機能が弱まって菌がそこから侵入してしまい、毛穴に詰まってしまう事も原因に繋がります。 胃腸が疲れている 近年、 胃の調子が悪いと訴える方が増加しています。 その原因は仕事や人間関係におけるストレスが殆どです。 ですが、ストレスがあるから仕事を辞める訳という事にもいかず、胃薬を服用して症状を和らげながら無理して出勤している方も多いと思います。 胃腸の調子が悪くなると食べ物を上手く消化する事が出来ずに 免疫力や代謝の機能が落ちてしまいます。 さらに、便秘を起こしてしまう事で体内で有害な物質が発生してしまい、それが血液に混ざって体中を循環してしまうのです。 フェイスラインや顎回りのニキビ対策とは 顎回りのニキビは顔の中でも特に目立ってしまいますよね? しかし、フェイスラインや顎回りのニキビは発生した時の対策法を知る事によって短い期間でニキビを改善する事が出来ます。 それでは、対策法について一つずつ見ていきたいと思います。 紫外線対策を行う フェイスラインや顎回りはを浴びやすい箇所です。 などの対策を行なっていても、顔の下半分は結構防ぎ切れていないのです。 そのため、紫外線対策を行うなら 日焼け止めを使用すると良いでしょう。 ただし、フェイスラインや顎回りは手で触れる事が多い箇所です。 折角日焼け止めを顔に塗っても知らない内に手で触る事によって日焼け止めが取れてしまう事がよくありますので、日焼け止めを塗る際は十分に気を付けましょう。 ホルモンバランスを整える 乱れたホルモンバランスをしっかり整えてあげる事がフェイスラインや顎回りのニキビ対策にとても有効です。 ストレスを溜め込まない・ きちんと睡眠を取る・ 偏った食生活を避けるという感じに、心を満足させる毎日を送る事が重要です。 ストレスを溜め込まない様にする方法は以下の通りです。 適度な運動を行う 人の心と身体は一緒に動いています。 運動をしている方としていない方とではストレスへの対応力が全然違います。 運動は エンドルフィンを作り出し、精神をリラックスさせる効果があります。 さらに、セロトニンを増やして精神の疲れを回復させる働きもあります。 イライラしている際は外出して体を動かす事で気持ちもしっかり整います。 しっかり休息する 十分に睡眠が取れていなかったり働き過ぎると肉体面でも精神面でも悪影響を及ぼし、ストレスに繋がります。 働く時は働く、遊ぶ時は遊ぶ、寝る時は寝るという感じに、生活習慣をしっかり整えましょう。 休息をする事によって 体力や精神をリフレッシュする事が可能です。 また、仕事でもより良い成果を出せる様になると思います。 しっかり休息する事も仕事の一つです。 食生活を見直す 食生活においては脂っこい食事や糖分が多いお菓子などを出来るだけ避けましょう。 また、料理が苦手な方はコンビニに置いてある サラダなどを購入して栄養を摂取するなど、小さな事からでも工夫してみると良いでしょう。 他には、足りない栄養素をなどで補うのも得策だと思います。 正しい髭剃りを行う 髭剃りは肌を傷つけてしまうため、顎ニキビを招く事は先述しましたが、肌へのダメージを軽減する方法があります。 それは、髭を剃る直前に シェービングクリームや 石鹸の泡をフェイスライン・顎回りに塗る事です。 これを行う事によって滑りがスムーズになるため、肌へのダメージを軽減する事が出来るのです。 さらに、髭剃りを終えた直後にを使用しましょう。 を維持する事が出来れば皮脂の分泌量も安定してニキビが発生しづらくなるでしょう。 男性ホルモンとニキビの関係とは ニキビが発生する原因について調べると、男性ホルモンという言葉を見かけます。 男性ホルモンと耳にすると男性だけに存在するホルモンの様なイメージを持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、 実は女性の体内にも生成されているのです。 ご存知無い方も多いかと思いますので、男性ホルモンとニキビの関係について説明していきます。 男性ホルモンがニキビを増加させる要因は2つあります。 皮脂分泌を活性化させる• 皮脂を硬くする それでは、この2つについて具体的に説明します。 皮脂分泌を活性化させる 男性ホルモンは皮脂腺を刺激するため皮脂分泌が活性化するため、余計な皮脂は毛穴詰まりの原因に繋がります。 人の肌にはアクネ菌が存在しますがアクネ菌は皮脂が大好物で空気が嫌いなため、毛穴の中に存在します。 そのアクネ菌が余計な皮脂で増えていき、それによってニキビを生じさせる原因に繋がるのです。 男性ホルモンが増加すると毛穴を塞いで皮脂の分泌を活性化させるため、角層が厚くなります。 それが、ニキビ菌を増やす大きな原因に繋がります。 皮脂を硬くする 毛穴詰まりについては先程ど説明しましたが、男性ホルモンには 角質を厚くする働きもあるため、毛穴を狭くしてしまいます。 こうなると、毛穴に溜まった余計な皮脂は排出されにくくなってしまい、詰まってしまいます。 男の肌への正しい洗顔と保湿方法 これから、男性の正しい洗顔と保湿方法について説明します。 正しい洗顔や保湿を行わないとニキビが発生したり脂性肌や乾燥肌になりやすくなります。 正しい洗顔方法 ここでは、正しい洗顔方法について項目とポイントについて見ていきたいと思います。 項目 ポイント 手を洗う 洗う前の手には雑菌が沢山ついており、その雑菌が顔に付着する事によって肌の状態を悪化させてしまう可能性があるため、洗顔をする前には 予め手を綺麗に洗いましょう。 洗顔料 洗顔についてですが、これは殆どの方が誤ったやり方をしているのではないでしょうか? 市販されている洗顔料は肌に悪影響をもたらす事があり、時として何も付けずに水で洗った方が良い場合もあります。 特に、の方が誤った洗顔料を使用すると逆にニキビが悪化してしまいます。 洗顔料の正しい使用方法 洗顔料は30秒~2分の間、洗顔料とぬるま湯を少しずつ加えながら円を描く様な感じで優しく擦ります。 そして、 泡で洗う事が重要です。 何故なら、泡を立てずに肌を擦ってしまうと摩擦によって肌を傷つけてしまうからです。 洗顔料を 肌にのせる時間 長くても1分位にしましょう。 長く肌に泡を乗せてしまうと必要な皮脂まで落としてしまい、などの肌トラブルを招いてしまいます。 濯ぎ 泡で洗顔した後にぬるま湯で丁寧に洗い流します。 ここで注意してもらいたいのが、徹底するあまり洗顔料を付けてもう一度洗うなど、丁寧に 洗い過ぎてしまうのは良くない事です。 熱湯で洗い流す場合と同様に肌を乾燥させてしまったりが無くなってしまいます。 すると、が発生したり様々な肌トラブルを招く原因に繋がってしまいます。 拭き取り 最後は綺麗で柔らかいタオルを使い、ポンポンと軽く肌にタオルを当てる様にして水分を優しく拭き取りましょう。 正しい保湿方法 において 最も重要なのは保湿です。 ですが、その保湿も正しく行わないと逆に肌を乾燥させたりニキビを発生させたりしまいます。 そこで、男性の正しい保湿について説明していきます。 化粧水 は 洗顔で失った水分を肌に馴染ませるために必要であり、洗顔後先ず最初につける事が大切です。 手に適量の化粧水を取り、顔に押しつける様にしっかりと馴染ませていきます。 馴染ませるためにはそっと有効成分を押さえ込む様に肌に押し付けていく方法が最適です。 化粧水を付け過ぎてしまった場合、蒸発時に肌の水分も蒸発してしまいますので、乾く前にティッシュなどでそっと押さえて水分を取ります。 乳液 最後にを付けていきます。 乳液には油分が含まれており、化粧水で補給した 水分が蒸発しない様にフタをする役割を持っています。 ですので、付ける場合は必ず化粧水の後に適切な量を塗る様にしましょう。 特に乾燥しやすい目元や口元を中心に塗り、付け過ぎてしまった場合は放置せずティッシュで拭き取って下さい。 男性のフェイスラインにきびにおすすめのケア商品 メンズスキンケアは沢山ありますが、どう選べば良いのか分からないですよね? そんな方のために、おすすめのケア商品をまとめてみました。 それでは早速見ていきましょう。 母の滴 シルバーエッセンス• メーカー名:フローレス化粧品株式会社• 商 品 名:母の滴 シルバーエッセンス• オールインワンアイテムはバランス良く作られていますが、このアイテムはエイジングケアに優れている点とコスパが良い点がおすすめです。 さらに、匂い対策として銀が配合されているため、 匂いで悩んでいる男性におすすめです。 トータルスキンケア保湿ジェル• メーカー名:HOLO BELL株式会社• 商 品 名:トータルスキンケア保湿ジェル• 価 格:¥3,780 参考価格 トータルスキンケア保湿ジェルは優れた保湿力を持っています。 保湿力の優れたアイテムはベタつくものが殆どですが三相乳化技術を用いているため、 サラサラで快適な使い心地であり、テカリも出ません。 乾燥肌は勿論、脂性肌の方にも優れた保湿力と共にサラッとするためおすすめです。 正しい対策方法を知ってニキビ知らずの男性に!! 今回は 男性の顎ニキビについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか? 顎ニキビが男性に多い原因は 誤った髭剃りの仕方で肌にダメージを与えてしまう事が挙げられます。 対策方法として、髭を剃る直前には必ずシェービングクリームや石鹸の泡をフェイスラインや顎回りに塗る事です。 男性ホルモンは皮脂分泌を活性化させたり皮膚を硬くしてしまいます。 洗顔の正しいやり方は35~37度のぬるま湯で洗い、綺麗なタオルで水分を丁寧に拭き取る事がポイントです。 保湿において化粧水だけでは直ぐに水分が蒸発してしまうため、蒸発する前に クリームできちんとフタをして潤いを閉じ込める事が重要です。 貴方も是非この機会に、正しい髭剃りや洗顔で顎やフェイスラインのニキビ対策を行ってみてはいかがでしょうか? おすすめのニキビアイテムはこちら.

次の

フェイスラインから首にかけて繰り返すニキビが治らない

フェイス ライン ニキビ

フェイスラインにニキビができる5つの原因 フェイスラインにニキビができる原因は大きく分けると5つあります。 ホルモンバランスによる影響• 保湿不足による乾燥• 雑菌や汚れが肌に刺激を与えている• 虫歯や便秘など体内環境によるもの• 男性特有の原因(ヒゲ剃りや思春期) もちろん、食事のバランスが悪かったり、睡眠時間が足りないなどもニキビができる原因になりますが、フェイスラインばかりできる場合は上記のことが関係してきます。 では、それぞれの原因について、詳しく説明していきます。 1.ホルモンバランスの乱れによる影響 フェイスラインにニキビができる大きな原因がホルモンバランスの乱れ。 思春期の場合は、成長ホルモンの過剰分泌が原因ですが、大人になってからのニキビは 食生活や睡眠不足、ストレスなどによる生活習慣がホルモンバランスを乱す原因に。 大人ニキビを治すには 「保湿」がものすごく大切になってきます。 「私はしっかり保湿しているのに!」って思うかもしれませんが、保湿成分が入っていない化粧水を使ったり、ゴシゴシと洗顔していませんか? 日々のクレンジングや洗顔による摩擦が強いと、保湿してても肌のバリア機能は低下します。 まずは洗顔方法を見直してみることと、化粧水だけだと一時的な水分補給にしかならないので、美容液やクリームで蓋をして、しっかり保湿していきましょう。 関連記事 3.雑菌や汚れによる肌への刺激 意識しないと気付きませんが、 フェイスラインは外からの刺激が受けやすい場所です。 例えば、• 手で触ったり、頬杖をついてしまう• ストールやマフラーがこすれる• 頬に付けながら電話をする• カバーを洗ってない枕で寝ている• シャンプーや洗顔料のすすぎ残し• 髪がフェイスラインに当たる• 男性の場合は、髭剃りによる摩擦 これらの外的刺激によって、角質が厚くなってしまったり、付着した雑菌が毛穴に入り込んでニキビを増やす原因になっている可能性もあります。 当てはまるものがあるなら、フェイスラインに刺激を与えないように意識してください。 4.虫歯や便秘がニキビの原因に! 聞いたことがあるかもしれませんが、体の悪い部分に毒素や老廃物が溜まりすぎると、内側では処理できなくなってニキビとして外に排出しようとします。 フェイスラインの場合は 「歯」と 「胃腸」に毒素が溜まっている可能性が! 両方に言えることなんですが、体に不必要なものを放置するのはよくありません。 虫歯…放置して歯茎が炎症を起こすと膿が溜まる。 便秘…便が腐敗して、毒素を出すようになる。 毒素の排出だけでなく、虫歯の痛みや便秘の不快感によるストレスによって、ホルモンバランスが乱れるので、虫歯がある場合は早く治し、便秘も改善していきましょう。 関連記事 5.男性特有の原因 男性の場合、上記以外にニキビができる原因が2つあります。 思春期に大量に増える男性ホルモン• 髭剃りによる刺激で角質が厚くなる 男性はそもそも男性ホルモン(テストステロン)が多いのですが、急激に増え始めるのが第二次性徴期。 男子の場合は9歳半~11歳から始まり、約5年間続きます。 このときは皮脂の分泌が急激に増えるので、それとともにニキビも大量にできやすくなります。 大人の男性の場合も、思春期に比べたら皮脂量は減りますが、それでも女性に比べると皮脂量が多く、肌の水分量が少ない肌質。 さらに、仕事によっては毎日髭を剃ることになるので、フェイスラインのバリア機能の低下と角質層が厚くなるので、ニキビの原因に。 肌のケアをしない男性も多いですが、髭剃り後のケアは当たり前として、 普段から化粧水やクリームなどのスキンケアを行いましょう。 フェイスラインにニキビ跡を残さずに治す3つのポイント ここからは、 フェイスラインにできたニキビを治す具体的な方法を紹介します。 フェイスラインや顎は、肌の水分量が少ないので、ニキビが治りにくいし、赤いシミのようなニキビ跡が残りやすい場所なので、その辺を意識しながらケアしていきましょう。 1.根本的なニキビ肌改善 ニキビ薬を使ったり、ニキビに有効な化粧水などを使うことで、ニキビが治るスピードは早くなりますが、根本的な原因を改善しなければ、いつまでも繰り返してしまいます。 保湿不足…洗顔方法の見直し、保湿力の高い成分配合のものを使う• 肌への刺激…すすぎ残しをしない、汚れが肌に触れないようにする• 虫歯や便秘…歯医者に行ったり、便秘を解消につながることをする• 男性特有…皮脂ケアや髭剃り後のスキンケアをする など、フェイスラインニキビに悪影響を与えているものを減らしていきましょう。 治しながら根本的な原因を改善することで、治りやすくなりますよ。 2.保湿成分の高いものを利用する フェイスラインのニキビが治りにくく、赤いニキビ跡が残りやすいのは乾燥によって、肌の水分量が足りていないのが原因。 化粧水をバシャバシャ使うのがいいと思ったら大間違い。 本当に意味のあるニキビケアは 角質層まで潤いが浸透する高保湿成分が配合されていることと、炎症を抑える有効成分が含まれていることです。 有名な保湿成分…セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、グリセリン• ニキビに有効な成分…グリチルリチン酸、ビタミンC誘導体、アラントイン 大人ニキビの場合は、ニキビに有効な成分が入っていることだけでなく、保湿成分も含まれているものを選ぶのがポイント。

次の

フェイスラインニキビの治し方・ケア│繰り返すニキビを撃退!

フェイス ライン ニキビ

この記事のもくじ• かゆいフェイスラインニキビができる4つの原因 かゆいフェイスラインニキビができる主な原因は次のの4つです。 洗顔料が落としきれていない Tゾーンや額、頬は鏡ですぐにチェックができる部分ですが、フェイスラインは正面からは見えにくいもの。 また、洗顔で髪や服が濡れるのを避けようとすすぎが控えめになってしまいがちなんです。 実際、洗顔料が十分落とし切れていないことに気づかなかったり、洗顔料のすすぎ残しをタオルで拭き取って済ましたりすることはありませんか? じつは、この 洗顔料のすすぎ残しこそがフェイスラインニキビの一番の原因です。 肌に残った洗顔料が皮膚を刺激するため、かゆみを引き起こしているのです。 爪や寝具、枕カバーなどが清潔に保てていない フェイスラインは日常生活でたくさんの接触刺激を受けています。 たとえば寝具や枕カバーへの接触、手指でフェイスラインを触る、髪の毛が触れるといった具合です。 alcare. しかし、 (左)フェイスラインが乾燥していたり、引っ掻いて角質が剥がれた状態だとそうはいきません。 寝具や枕カバー、手指の雑菌が接触のたびにフェイスラインの皮膚に入り込んで炎症を起こし、かゆみをともなうニキビになります。 ストレスでホルモンバランスが崩れている 私たちが思っている以上に、肌はホルモンバランスの乱れに敏感です。 女性ホルモンが減るとき、ニキビが増える 美肌効果があるのは、女性ホルモン「 エストロゲン」です。 このホルモンは生理前や更年期になると減少するため、体内の男性ホルモンが相対的に多い状態になります。 そうなると、男性ホルモンの働きで 皮脂分泌が促進され、ニキビができやすくなります。 つまり、エストロゲンの減少する生理前や更年期はとくに、フェイスラインニキビが増えやすい時期ということになります。 ストレスの影響は肌にとっても出やすい! ストレスは不眠や便秘も引き起こします。 不眠は睡眠中に分泌される 成長ホルモンの減少を招き、その結果、交感神経がうまく働かなくなってしまいます。 また、便秘になると老廃物が体内に長くとどまり、お肌トラブルを引き起こしやすくなります。 その結果、かゆいフェイスラインニキビができることになります。 皮脂を油紙などで取りすぎている 皮膚のバリア機能は、水分と皮脂がバランス良く存在していることではじめて十分な力が発揮されます。 そのため、乾燥気味の肌では水分の不足を補おうと 皮脂分泌が促進されます。 ここでもし、「 皮脂が気になるから」と油紙でフェイスラインの皮脂をとことん取りすぎたりすると大変なことになります。 2重のバリアがどちらもスカスカになる! 理由は2次バリアの「水分」だけでなく、1次バリアの「皮脂」も不足して、 著しくバリア機能の低下した皮膚ができ上がってしまうからです。 こうなると、ニキビや炎症を起こしやすくなるだけでなく、敏感肌に移行して、慢性的にかゆみのある肌へと変わってしまいます。 またその他にも、 【フェイスラインニキビ対策10箇条】• フェイスラインに付着した洗顔料を十分に注いで洗い流す• 洗顔後に使用するタオルは柔らく清潔なもので、こすらずに押し拭きをする• フェイスラインにニキビがある時は、髪の毛が皮膚を刺激しないように避ける• フェイスラインにニキビがある時は爪や手をこまめに洗い、無意識にフェイスラインに触れた時にバイ菌が付着しないように心がける• 寝具や枕カバーなどを清潔に保つと共に、吸湿性の良いものにする• 油紙に頼りすぎない• 自分の肌質にあった、コスメグッズを選ぶ• ホルモンバランスの乱れを少なくするため、睡眠と食物繊維を十分にとる• ストレスを自覚したら、自分がリラックスできる時間を作る これらを意識することでフェイスラインの皮膚トラブルや、炎症をおこしやすいフェイスラインの大人ニキビを予防できるはすです。 また、肌の改善には食生活も大切です。 以下の記事を参考にも取り入れると一層効果的でしょう。 5年前に個人医院から総合病院へと移りましたが、看護師としては14年ほどの経験があります。 現役の看護師ライターです。 現場での知見を活かせる記事執筆に努めたいと思っています。 【ごあいさつ】 看護師歴14年以上、現役の看護師です。 患者様にとって最善の方法を選択できるよう日々看護をさせていただいております。 毎日ストレスの多い環境に身を置いているため、健康志向で、お料理・ダイエット・カウンセリングなどに興味深々。 お話が大好きなので、趣味は色々な方のお話を聞くことや本を読むこと。 面白そうなセミナーや講演会などがあれば、都合のつく限り足しげく通っていました。 最近は、なかなか行けておらず本を読む機会が多いです。 日々のストレス軽減のために、お役に立てる情報をお伝えできればいいなと思っています。

次の