安全 地帯 あの 頃 へ。 【バラード限定】安全地帯の壊れそうなほど繊細な名曲7選

安全地帯 (ロックバンド)

安全 地帯 あの 頃 へ

コメント: 【8センチCDです】各コンディションにより、盤面・ケース・ジャケット等にキズ、スレ、汚れ等の大小がございます。 当店はディスク盤面を重視したコンディション付けを行っています。 万が一動作不良がございましたら、アマゾン規約に基づき返金処理いたします。 その他「帯・リーフレット・スリーブケース・その他付属品」等は、入っている場合と入っていない場合がございます。 丁寧に梱包し、迅速に発送致します。 あの時、流れていたのがこの曲です。 叙情的で、和風の旋律が素晴らしく、迷わず買いに走った曲でした。 CMで流れたコーラスも素晴らしいですが、ヴァースもまた見事でした。 エキゾチックなシンセ・アレンジがまた良い。 カラオケで歌っても、年齢を問わず、好評でした。 しかも、このシングル、B面も素晴らしいんですよね。 ホクレンのイメージソングなのですが、糸井重里さんの、「言葉」のセンスが光ります。 土と接し、自然と共に生きる素晴らしさを、ポップとは異なる感性で、曲に纏め上げています。 人生がうたとともにある人にとっての「心の四季」といえるでしょう。 自分が、この曲に出会うきっかけは酒造メーカーのCMでした。 真田広之が日本の四季をバックに颯爽と演技をしてたんですね。 華やかさの中にもなんともいえぬ「わびさび」があるような・・そんなイメージの礎はほとんどこの曲の効果によるところが大きかったです。 僕の出身は新潟なので、詩的にも大いに共感しました。 雪国出身で都会にでてきてる人必携です。 ところで、山形県出身の詩人、吉野弘氏はいいました。 即ち、あたりをうっすらと美しく雪化粧して、翌朝には消えてしまう。 東北、北陸の雪はちがう。 十一月の終り頃降った雪は根雪となって残り、翌年の春までとけない。 そしてその雪はすぐ汚れ始める。 暖房の煙や車のはねる泥やらで、その汚れを消そうとでもするように、また白い雪が降ってくる。 それはまた汚れ、また降ってくる。 その雪は、時には窓から見ても隣の家も見えないほどはげしく、しかもそれがあくる日も、またそのあくる日も同じはげしさで降りつづく。 それは、まるでおさえ切れない人間の精神のようなはげしさである」と。 この曲を聴くと、僕らのような雪国の人間は冬のつらさも思い出します。 ちなみに、この詞の主題と同じものにC&Aの「水の部屋」があります。 昔MDにたくさんの歌手の曲を放り込んだときに、この二曲は並ばせたのを今思い出しました。 ま、「水の部屋」が春、「あの頃へ」は冬、という感じですが、どちらも日本の四季の美しさを感じます。

次の

安全地帯、玉置浩二さんの「あの頃へ」の2003年バージョンと「悲しみにさよ...

安全 地帯 あの 頃 へ

コメント: 【8センチCDです】各コンディションにより、盤面・ケース・ジャケット等にキズ、スレ、汚れ等の大小がございます。 当店はディスク盤面を重視したコンディション付けを行っています。 万が一動作不良がございましたら、アマゾン規約に基づき返金処理いたします。 その他「帯・リーフレット・スリーブケース・その他付属品」等は、入っている場合と入っていない場合がございます。 丁寧に梱包し、迅速に発送致します。 あの時、流れていたのがこの曲です。 叙情的で、和風の旋律が素晴らしく、迷わず買いに走った曲でした。 CMで流れたコーラスも素晴らしいですが、ヴァースもまた見事でした。 エキゾチックなシンセ・アレンジがまた良い。 カラオケで歌っても、年齢を問わず、好評でした。 しかも、このシングル、B面も素晴らしいんですよね。 ホクレンのイメージソングなのですが、糸井重里さんの、「言葉」のセンスが光ります。 土と接し、自然と共に生きる素晴らしさを、ポップとは異なる感性で、曲に纏め上げています。 人生がうたとともにある人にとっての「心の四季」といえるでしょう。 自分が、この曲に出会うきっかけは酒造メーカーのCMでした。 真田広之が日本の四季をバックに颯爽と演技をしてたんですね。 華やかさの中にもなんともいえぬ「わびさび」があるような・・そんなイメージの礎はほとんどこの曲の効果によるところが大きかったです。 僕の出身は新潟なので、詩的にも大いに共感しました。 雪国出身で都会にでてきてる人必携です。 ところで、山形県出身の詩人、吉野弘氏はいいました。 即ち、あたりをうっすらと美しく雪化粧して、翌朝には消えてしまう。 東北、北陸の雪はちがう。 十一月の終り頃降った雪は根雪となって残り、翌年の春までとけない。 そしてその雪はすぐ汚れ始める。 暖房の煙や車のはねる泥やらで、その汚れを消そうとでもするように、また白い雪が降ってくる。 それはまた汚れ、また降ってくる。 その雪は、時には窓から見ても隣の家も見えないほどはげしく、しかもそれがあくる日も、またそのあくる日も同じはげしさで降りつづく。 それは、まるでおさえ切れない人間の精神のようなはげしさである」と。 この曲を聴くと、僕らのような雪国の人間は冬のつらさも思い出します。 ちなみに、この詞の主題と同じものにC&Aの「水の部屋」があります。 昔MDにたくさんの歌手の曲を放り込んだときに、この二曲は並ばせたのを今思い出しました。 ま、「水の部屋」が春、「あの頃へ」は冬、という感じですが、どちらも日本の四季の美しさを感じます。

次の

安全地帯 (ロックバンド)

安全 地帯 あの 頃 へ

Disc. 「」 ミュージックビデオ - 概要• 安全地帯の28枚目のシングル。 前作「」より約2か月振りの発売となる。 初回限定盤にはDVDが付いている。 カップリングには発売の7thシングル「」をアレンジを加え、伴奏、ボーカルともに新録音しなおした、「2010ヴァージョン」として収録された。 シングル収録曲 CD• オレンジ• 作詞・作曲:/編曲:安全地帯• 恋の予感(2010ヴァージョン)• 作詞:/作曲:玉置浩二/編曲:安全地帯、• オレンジ(オリジナル・カラオケ)• 恋の予感(2010ヴァージョン)(オリジナル・カラオケ) DVD• オレンジ MUSIC CLIP• オレンジ MUSIC CLIP(KOJI TAMAKI スペシャル・ヴァージョン) 収録アルバム オレンジ• 『』 恋の予感(2010ヴァージョン)• 『』 脚注 [].

次の