新宿 ウイッグ。 新宿のウィッグ専門店「ストゥリーム」の場所・料金・通販は?ドキュメント72時間

ストゥリーム|新宿サブナード

新宿 ウイッグ

「ウィッグ」とは平たく言えば「かつら」のこと。 近年ではコスプレも一般的になり、ちょっとした返信願望を叶えてくれるお手軽アイテムとして定着してきましたね。 というわけで、『72時間』のロケが入ったウィッグ店・ ストゥリームさんについてまとめました。 nhk. — そういえばあの回、よかったな、 — 気になっていたけど見れなかったな という方は、こちらの記事をご参考にしていただけれると思います。 ドキュメント72時間がウィッグ店を取材! 【新作情報 】 ずらりと並んだマネキンの頭にご注目。 今回の舞台はウイッグ、いわゆる「かつら」の専門店です。 なじみがない方(担当Dの私も含め)も多いと思いますが、撮影を終えたときには私も着けたい!という気持ちになりました。 『ドキュメント72時間』は、ひとつの場所を三日間=72時間にわたって取材し続けるNHKのドキュメンタリー番組。 毎回、特徴的な場所にカメラを据え、その前を往来する人々の人間模様を描き出してくれます。 見終えた後のしっとりした感動はこの番組ならでは。 2006年から放送されているのもうなずける良番組です。 その『72時間』が今回とりあげるのが 新宿のウィッグ専門店。 定番のウィッグからつけ毛風のポイントウィッグ、白髪隠しからコスプレ向きのものまで幅広い品揃え。 もちろん男性用も。 新宿・歌舞伎町。 地下街の一角にある「ウイッグ(かつら)専門店」が舞台。 40年以上、様々な事情でウイッグを必要とする老若男女の要望に応じてきた。 最近、生え際が気になるという40代の女性は部分ウイッグ。 ダンスの舞台衣装のために訪れた女性は、腰まで伸びるロングヘアのウイッグと、それぞれの事情に合わせて選んでいく。 見た目も気持ちもがらりと変わる、「秘密のアイテム」。 みんな、どんな自分になりたいのか。 nhk. でも、おそらく「 ストゥリーム」さんで間違いないでしょう。 番組予告で映った店内の様子から判断しました。 ということで、この記事ではこちらのストゥリームさんだと仮定して話を進めます。 勘違いでしたらごめんなさい。 ウィッグ専門店「ストゥリーム」 ストゥリームは新宿の地下街・サブナードにあるウィッグ専門店。 ストゥリームの場所と地図 ストゥリームの所在地は東京都新宿区歌舞伎町1-2-2 新宿サブナード地下商店街3丁目内(靖国通り地下)。 地図で示すとこのあたり。 地下なのでストリートビューはありません。 実際に行く場合は、サブナードに入って探すことになるでしょう。 ストゥリームの営業時間 ストゥリームの営業時間は午前10:00から21:00まで。 ストゥリームの駐車場と駐車料金 車で行くなら、新宿サブナードの有料駐車場を利用しましょう。 サブナード内の店舗やレストランのどこかの店で3000円以上支払うと、1時間無料になります。 サブナードの駐車場は24時間・年中無休。 自動車400台、二輪車61台を収容できます。 料金は普通自動車が30分320円。 二輪車は30分220円です。 (いずれも税込) *記事執筆時の情報です。 ストゥリームへの行き方・アクセス ストゥリームは新宿駅のすぐ近くなので、車よりも電車のほうがいいかも知れません。 場所は上のMapをご覧いただくとして、距離の目安は、• JR新宿駅東口から徒歩5分• 西武新宿駅から徒歩3分• 東京メトロ新宿駅から徒歩3分 となっています。 ウィッグの値段っていくらくらい? ウィッグとひと口に言っても、用途はいろいろです。 医療用のものは当然お高めになるし、ファッション用途のものはかなり安価なものからあります。 一例を挙げてみますが、耐熱か非耐熱かで値段が大きくわかれます。 また人毛を混ぜたものもあって、こちらはやはり高価。 いずれの値段もひとつの目安とご理解ください。 医療用Wig 21,000円~ カバーピース 2,916円〜(つむじや分け目をカバーするもの) ファッションWig 7,800円〜 メンズWig 800円~ カラーWig 3,980円 この他にも浴衣に合わせたポイントwigや、七五三のお子さんの撮影用など、実にさまざまな種類があります。 ストゥリームの通販はあるの? 代引きでの配送を受け付けているそうです。 1万円以上の購入で代引き手数料は無料。 ただし公式サイトには(末尾でご案内しています)、ショッピングカートはないようです。 ウィッグとかつらの違いは? ちょっと脱線ですが、ウィッグとかつらって違うものなんでしょうか? ちょっと調べたところ、あまりはっきりした違いはなさそうです。 ウィッグの歴史をたどると相当古く、宗教的な儀礼で使われる頭部の装飾のようなものにまで遡れるようです。 ですが現在イメージするようなウィッグは、フランスの宮廷文化が大きく影響して発達したもの。 音楽室の肖像画にある作曲家たちの巻き髪やモジャ髪、あれはほぼウィッグと思っていいそうです。 ドキュメント72時間『新宿 ウイッグ専門店』の放送時間 ストゥリームが舞台となる『ドキュメント72時間』が放送されるのは2019年7月26日(金)。 放送時間は22時50分~から23時19分まで。 通例では翌週土曜日の午前11時25分から再放送があります。 今回の場合、特殊な事情がなければ8月3日(土)になると思われます。 NHKの番組はVODサービスのNHKオンデマンドやU-NEXTで見ることができます。 再放送や見逃し配信については別のページで詳しくまとめています。

次の

新宿のウィッグ専門店「ストゥリーム」の場所・料金・通販は?ドキュメント72時間

新宿 ウイッグ

5月26日より営業を再開します。 再開に当たり、お客様を万全の態勢でお迎えできるようできる限り努めてまいりますが、 ご来店いただく皆様にはご不便・ご不自由をおかけすることもございます。 何卒、ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。 ・販売員のマスク着用、定期的な手洗い・消毒を励行致します。 ・サブナード館内の換気を徹底致します。 接客時に適切な距離を保ちます ・通常よりお客様との距離をあけて正面にならない位置で接客させていただきます。 ・お声がけは極力控えさせていただきますが、ご用の際はいつでもお声がけください。 ・感染予防の為、ご試着をお断りする場合がございます。 ・お客様の現金やカードはトレーに載せてお預かり、お渡し致します。 ・店内が混雑した場合は、入店を制限させていただく場合がございます。 ・並んでお待ちいただく場合は、お客様同士の間隔をあけていただくようお願い致します。 ・店内商品に手を触れる事や、お客様同士の会話はなるべくお控え下さい。 ・体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、ご入店をお控えください。 当面の間の営業時間は 10:30~19:00になります。 変更になる場合もございます。 ) ご理解を宜しくお願い致します。

次の

ドキュメント72時間で新宿 ウイッグ専門店を特集

新宿 ウイッグ

ショップ10:30~21:00• その他• ・証明写真・チケット販売機• 6:00~22:40• ・宝くじ売場• 10:30~19:00• 喫茶・カフェ• ・オスロコーヒー• 10:00~22:00 L. 21:30• ・カフェ・ベローチェ• 平日7:00~21:00• 土・日・祝日7:30~21:00• ・スターバックスコーヒー• 7:00~22:00• ・ドトールコーヒーショップ• 7:30~22:00 L. 21:30• ・comma tea• 11:00~22:00 L. 21:30 ・各店ごとの営業時間は• ショップ10:30~21:00• 喫茶・カフェ• ・オスロコーヒー• 10:00~22:00 L. 21:30• ・カフェ・ベローチェ• 平日7:00~21:00• 土・日・祝日7:30~21:00• ・スターバックスコーヒー• 7:00~22:00• ・ドトールコーヒーショップ• 7:30~22:00 L. 21:30• ・comma tea• 11:00~22:00 L. 21:30• その他• ・証明写真・チケット販売機• 6:00~22:40• ・宝くじ売場• 10:30~19:00 ・各店ごとの営業時間は.

次の