芦別 お 風呂 カフェ。 【新業態】芦別温泉 おふろcafe 星遊館が2019年12月23日グランドオープン【芦別市】

芦別温泉おふろcafe星遊館(北海道芦別市)

芦別 お 風呂 カフェ

世の中では おふろcafeというものが流行り始めているのですね。 そんなことは全く知らずに、になにやら 楽しそうなお風呂がOPENしたようだということでお正月休みに行ってきました。 とても居心地の良いところでしたので、どんな感じだったのかご紹介したいと思います。 温泉大好き、 カフェ大好き。 その二つが合体してるなんて最高です!しかも 12月23日にオープンしたばかり。 温泉スターライトホテルに併設されています。 入口もホテルのフロントになっていますので、まずはホテルを訪れましょう。 車なら札幌から2時間半ほど。 駐車場は広いです。 電車なら 駅から温泉行のバス(キラキラバスというそうです)で20分。 アクセスは 我が家は車で行きました。 この冬は比較的雪が少ないとはいえ、を方向へ向かって進んでいくと あたりから雪が多くなってきました。 途中、 しそうな場所もありました。 あまりスピードが出せなかったため、夏場の倍近い時間がかかったのではないでしょうか。 途中の道路の様子はこんな感じ。 これはもうホテルに続く道のすぐ前の道路です。 国道をそれてからはずっとこんな感じの道路状況でした。 滑ります。 駐車場は広くて十分止められます。 スポンサーリンク 入り方は 最初、温泉の近くに車を止めたのですが、入口はホテルからとなっていたためもう一度ホテル近くに止めなおし。 あらためてホテルのフロントを訪ねます。 入口はこんな感じです。 え?靴を脱げってこと? フロントの方に尋ねると靴は脱いで 靴用のロッカーに入れるようです。 ホテルというイメージだったのでちょっとびっくりしましたが、なんかだと確かに靴を脱ぎますよね。 靴用ロッカーのカギをフロントに預けて、申し込みをします。 90分と 無制限があり、私たちは無制限コースを選びました。 こちらのコースだとレンタルのタオルとバスタオルもついてきます。 支払いは帰る時とのことでしたので、そのままお風呂へ向かいました。 フロント近くの休憩場所がオシャレでワクワクします。 無料の休憩所のひとつです。 休憩場所は館内の至る所に、様々なタイプのものがありました。 お風呂へ さて、オシャレな休憩所を横目に長い廊下を歩きます。 歩きます。 歩きます。 途中ホテルの部屋や、休憩所にもなっている大広間の前も通りました。 また廊下を歩きます。 歩きます。 おや? 床が温かい。 廊下の床が温かくなってきたなと思ったら、お風呂の入り口に着きました。 フロントから結構な距離がありましたよ。 お風呂は内風呂が4~5個と露天風呂が大きいの1つに釜風呂2つ。 露天風呂にはリクライニングできる椅子も置いてあって、夏なら森を眺めながらゆったりできる最高のスペースだと思います。 今は……白くて分厚いふかふかの お布団雪が気持ち良さそうに積もってました。 厚みは20㎝くらいあったかな。 お湯はほんのちょっとぬるっとするタイプのお湯。 若干硫黄臭もありました。 こちらの 泉質は2種類あるんだそうです。 休憩場所の壁に分かりやすく書いてありました! これはお風呂の入り口のところの壁です。 かわいいキノコ型の椅子が目を引きます。 お風呂の入り口付近にも 休憩場所がたくさんありました! 外を眺めながら座れるカウンタータイプの席があったり、 じゅうたん敷きの床にゴロゴロできる場所があったり、 ひとり用リクライニングチェアが何台もあるコーナーがあったり。 フロント付近の本棚は小説や写真集などが中心でしたが、こちらは 壁一面のコミック! 懐かしいものから最新のものまで。 個人的にはキングダムに惹かれましたが、うちにもあるので我慢 笑。 休憩場所は この日はオープンしてすぐのお正月中ということもあり、 ものすごく混んでいました。 本来なら十分なスペースがとれるはずの休憩場所なんですが、どこもここも人でいっぱい! それでも、ちょっと探せば座るところは見つけられたので、普通の時ならさぞかしのんびりと時間を過ごせるんだろうなと思います。 レストランも満席で(かなり席数が少ないようです)1時間以上待ちますとのこと。 でも1時間後にはレストランは閉まってしまいます。 2時に閉まるんですよ。 お昼の2時で終わりってちょっとどうなんでしょう。。。 レストランはあきらめてお昼は温泉を出てから行こうということになりました。 とりあえず喉が渇いたので、フロント付近の休憩場所にあるフリードリンクコーナーへ。 フルーツやハーブのお水です。 隣には フリーの挽きたてコーヒーもありました。 こちらも壁一面の本棚。 いろいろな本がありましたよ~。 ごく一部をご紹介。 私はのシリーズを、主人と息子は北海道の昔の写真集を手に、先ほど紹介した写真のテーブル席へ。 そこでしばらくドリンクをいただきながら休憩しました。 休憩場所に面白いコーナーがありました。 木で大きな箱状のものが床に組み込まれている場所があり、箱の内側部分が半地下のような造りになってるんですよ。 スペースの広さは畳1畳分くらいでしょうか。 それがいくつも作ってありました。 公園にある 子どもの遊具みたいにも見えて、案の定子どもたちに大人気でした。 あの中に潜ったらそのまま泊まってしまいそうです。 写真がないと分かりにくいですよね。 人が多すぎたので写真は今回遠慮しました。 次回また。 スポンサーリンク その他のコーナー 長い廊下の途中にあったムード満点のコーナー 宿泊者専用のラウンジ。 混んでいる時はゆったりできて良さそうでしたが、面白みはありませんよね。 普通の休憩場所の方が楽しいと思います。 混んでなければ。 お土産店のコーナー。 はちみつや木工品、いたがきの皮製品などを売っていました。 帰り路 お金を払って帰るころには入場する人の行列ができていて、この後さらに激混みしたようです。 お昼ごろに入場してラッキーだったのかも。 帰りにはの道の駅によって ガタタンラーメンを食べてきました。 やっぱり、に来たらガタタンですよ!これは外せません。 温泉と合わせてあったまりました。 今回は激混みだったため、お昼が食べられない・ゆっくり座れないなど残念でしたが、一段落した普段の状態ならすっごく楽しめると思います。 私たちはゆっくりできず、結局「90分のコースでも間に合ったね」となってしまいましたが、混み具合を見てコースを決めるといいと思います。 ホテル併設なので、泊りがけで行くこともできますよ。 良かったらぽちっとしてください。 yuccow.

次の

新着情報

芦別 お 風呂 カフェ

国民保健温泉地「芦別温泉」 国道452号線近くの、芦別スターライトホテルに併設されている温泉施設「おふろcafe 星遊館」です。 道内では唯一、環境省から「国民保健温泉地」と指定されている芦別温泉は、なめらかな肌ざわりや高い保湿性から別名「化粧の湯」とも呼ばれます。 「星遊館」のお湯は、2つの源泉を使用した温泉です。 加水のしていない良質な温泉を様々な浴槽で楽しむことができます。 浴場には「異なる湯温の浴槽」が多く用意されていることから、体調に合わせた入浴も可能となっています。 2019年12月には、カフェ感覚でくつろげる休憩スペースを新設し、「おふろcafe 星遊館」としてリニューアルオープンしています。 日帰りでも、丸1日コースで楽しめる温泉施設です。 【おすすめポイント】 温泉 くつろぎ いやし <90分コース> 6:00〜22:00 (最終受付21:00) <フリータイムコース> 10:00〜22:00 (最終受付20:00) 不定休(メンテナンス休日あり) <90分コース> 平日 土日祝 大人 815円 925円 小学生 358円 413円 【特記事項】 特になし <フリータイムコース> 平日 土日祝 大人 1145円 1255円 小学生 523円 578円 【特記事項】 *タオルセット付き *フリータイムコースはタオルセット付き 館内から出なければ、何度でも入浴できます。 主浴槽 バイブラバス 高温湯 低温湯 水風呂 露天風呂 洗い場数 10以下・10以上 10以上 シャワータイプ 自動停止・開放 開放 露天風呂の景色 A・B・C評価 B (温泉分析書参照) 泉質 (源泉2つ) 含硫黄-ナトリウム・マグネシウム -炭酸水素塩冷鉱泉 含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉 源泉温度 10. 2 成分総計 3. 「更新情報」では、ページの更新状況および過去の情報を確認することができます。 shin 国道452号線近くの、芦別スターライトホテルに併設されている温泉施設です。 国民保健温泉地として道内で唯一「環境省」から指定されている芦別温泉は、なめらかな肌ざわりや高い保湿性から別名 「化粧の湯」とも呼ばれています。 源泉は2つあり、そのうちのひとつは 飲泉として浴場で利用することができます。 温泉施設の浴場規模は小さく、露天風呂においては3人ぐらいが入浴できる程度ですが、浴場全般に 湯温の違う浴槽が多く用意されており、体に合わせた入浴が可能になっています。 また、脱衣所と浴場の間にはテレビ付きの休憩できる場所があるので、休みながらゆっくりと入浴することができます。 余談ですが、スターライトホテルの隣には別施設「芦別温泉」もございます。 こちらは、浴槽が「内風呂2つ」と浴場はやや簡素な造りですが、入浴料金が安いため、温泉銭湯として地元の方に人気があるとのことです。 <追記> 別施設の「芦別温泉」は、2020年3月末をもって閉館しました。 miyu ホテルに併設されている施設ですが、宿泊客・日帰り客両方に対応するには脱衣所がちょっと狭かったりドライヤー数が少ない気がしました。 ただ 休憩室が3カ所もあって、のんびりするには良かったです。 浴場は硫黄のニオイがとてもしていて、それだけで 体に良さそうでした。 露天風呂は、底が石で敷き詰められていて歩くのが痛くて大変でした。 まぁ私の足裏が不健康なせいもあるのでしょうが。 雑誌にもよく載っているレストランで名物メニューもありますが、やはりホテルのレストランだけあって値段は少々高めでした。 私たちはここでは食べず、帰り道の途中にある芦別の道の駅でとりましたが・・・。 一部、追記含む 記載内容は、現在の状況と異なる場合がございます。 ご了承ください。 「過去のコメント」では、過去の情報を知ることができます。

次の

【新業態】芦別温泉 おふろcafe 星遊館が2019年12月23日グランドオープン【芦別市】

芦別 お 風呂 カフェ

2種類ってと思い、泉質の表示を見てみたところ。。。 飲用泉もあって、手ですくって飲んでみるとゆで卵を飲んでるみたいな感じがしました 笑 女子には嬉しい泥パックと2種類のサウナ、一般的なサウナと塩サウナがあります。 実は私、サウナは途中で息苦しくなるので苦手なのですが、そんな私でも心地よく感じるサウナです。 塩サウナでは当然、痩せたい部分にお塩たっぷりぬりぬりするよね~ 笑 お風呂からあがってすぐのところにもリラックス空間(湯上りラウンジ)が広がっていて、その中に小さな売店があります。 その売店でお仕事をされているお二人にカメラを向けると、お二人ともとびっきりの笑顔で対応してくれました。 森川さん(右)は今は閉園してしまった芦別レジャーランドで35年間、味噌田楽のお店を営んできたそうです。 一度引退しましたが、このお風呂cafeにて15年ぶりに復活!! あの時と同じ秘伝のタレで味付けされています。 実際いただいてみましたが、お味噌の甘さが絶妙でどこか懐かしいとても美味しい一品でした。 味噌田楽は1本80円です。 その他にも焼きおにぎりやクレープ、クッキーなどの販売がありました。 もちろん、こちらにも無料のコーヒーやデトックスウォーターがありますよ。 今、テレビやラジオのニュースは新型コロナウィルスの話題ばかりですが、こちらのホテルでは、どんな対策をしていますか?と聞いてみました。 すると、総支配人の森川さんは嫌な顔一つせずに 「まずは職員ですが、職場についたらまずは体温を測り、もし37. それから、厚生労働省から発行されているコロナウイルスに関する注意喚起のポスターとアルコール消毒液を各ポイント毎に設置しています」と笑顔でお話してくださいました。 それと、こちらの温泉の泉質に殺菌作用があるそうです。 そういえば、塩サウナの塩にも殺菌作用がありますよね。 恐れて家に閉じこもってばかりいるのではなく、きちんと自己防衛をした上で楽しむことで免疫も上がるんじゃないかな?と私は思います。 併設のレストラン、空のカフェでお食事もしてきました。 普段はランチタイム 11:30~14:00ですが、この日は連休だったこともあって15時まで食事ができたので、ゆっくり楽しむことができました。 私は野菜彩カレーを、息子は黒醤油石炭ラーメンを食べました。 石炭ラーメンはスープに竹炭が使われているんです。 竹炭といえばデトックス効果がありますよね。 味見をさせてもらったら、あっさりしていて食べやすく、うちの息子はスープも全部きれいに飲んでました。 デザートにはストロベリーパフェと夕張メロンジュースを頼みました。 ごちそうさまでした。

次の