子供 用 電動 歯ブラシ。 子供用電動歯ブラシはいつから(何歳から)使う?選び方と使い方を解説!

すみずみクリーンキッズ本体 レッド|電動歯ブラシ【ブラウンオーラルB】

子供 用 電動 歯ブラシ

子ども用電動歯ブラシの種類 電動式歯ブラシ 電動歯ブラシは、モーターでブラシを振動させるタイプです。 ブラシを小刻みに動かす動作を補助したり、歯の表面を磨く動作をアシストしてくれます。 音波式と比べて振動による手ぶれや刺激が強いですが、振動数が細かい高速電動歯ブラシの場合はぶれや刺激もひかえめです。 電動式歯ブラシの使い方は、従来のブラッシング方法と同じなので、基本的な歯の磨き方をマスターさせたいときにおすすめです。 音波ブラシ 音波ブラシは、音波を利用しているため振動数が多い電動歯ブラシです。 電動式とは異なり、口の中の水分に振動を与えて高速水流を発生させることで汚れを洗浄します。 ブラシの毛先を軽く当てて使用するため、力強いブラッシングで歯を磨耗させてしまうリスクが少なくなっています。 また、毛先が接していない隙間部分にも水流が入り込みやすいことから、従来型よりも洗浄能力が高いと言われています。 振動に伴う刺激が少なく、矯正治療中の子どもでも使いやすいです。 子ども用電動歯ブラシの選び方 電源方式で選ぶ 持ち運びに便利な乾電池式 乾電池で動く電動歯ブラシは、充電器を必要としないため、お出かけ先に持ち運びやすいといったメリットがあります。 また、充電式のように内蔵バッテリーの寿命を気にする必要がありません。 商品の性能や電池の種類によって差はあるものの、充電式と比較するとパワーはひかえめな傾向があります。 メジャーな充電式 充電式の商品は、乾電池式のものと比べてランニングコストに優れています。 バッテリーを内蔵している分、サイズや重量は乾電池式よりも大きめな商品が多いです。 充電器はスタンド型を採用しているメーカーが多いため、収納の際にそのまま充電しておけます。 充電式を検討する際は、まず充電器を置くスペースが確保できるかどうか、そして子どもが扱いやすいサイズであるかを確認すると良いでしょう。 仕上げ用タイプも.

次の

電動歯ブラシと手用歯ブラシの違いは?

子供 用 電動 歯ブラシ

子供用電動歯ブラシはアリ?ナシ? 電動歯ブラシって色々なものがあります。 知名度が高いもののほとんどは大人が使うような電動歯ブラシですが、中には 子供用の電動歯ブラシだって存在します。 子供用の電動歯ブラシがあるのだから、当然、 子供が使ったって良いのは間違いありません。 ただ、どんな電動歯ブラシでも良いということはありません。 親が無理やり電動歯ブラシを与えるというのではなく、 子供自身が電動歯ブラシに興味を持ち、きちんと磨くんだという自立心が芽生えてくれば、電動歯ブラシは役立つはずです。 子供用電動歯ブラシはいつから使える? 子供といっても年齢幅が多く、どれくらいの年齢から電動歯ブラシを使わせて良いのかわかりません。 乳歯が全部生え揃い、自分で使うことができれば良いという歯科医師もいるようです。 この辺が曖昧ですね。 というのも、 自分で電動歯ブラシを使うことができる年齢には個人差があるからです。 当然のことながら、3歳前後の子供に電動歯ブラシを持たせたとしても綺麗に磨くことはできないでしょう。 そう考えると、子供用の電動歯ブラシを使える年齢というのは 小学生くらいでしょうか。 ただし、小学生になってからも、電動歯ブラシを使って自分できちんと磨けるようになるまでは、 親が責任を持って教える必要がありそうです。 電動歯ブラシはタイプも様々で、その使い方も一緒ではない場合が多いです。 そんなことから、 正しい使い方をマスターさせなければ、電動歯ブラシの意味はなくなってしまいます。 大人用電動歯ブラシは子供が使っちゃダメ? 大人用も子供用もたいして機能には差がないかもしれません。 差がないからといって、小さな子供に 大人用の電動歯ブラシを使わせるのは良くありません。 子供用の電動歯ブラシは子供用というだけあって、 ブラシの大きさが違ったり振動の大きさや強さが違ったりします。 機種によっては、子供専用の追加機能が付いている電動歯ブラシもあります。 このことからわかるように、 子供に大人用の電動歯ブラシを使わせるのは間違っている、といっても良いでしょう。 小さな子供には仕上げ磨きが必須 乳歯が生え揃ってからも、子供のうちには歯が生え変わります。 そうなると、生えている途中の歯が多くなり、 歯並びがデコボコになってしまいます。 この時期には、電動歯ブラシだけで磨くのではなく、 仕上げ磨き用の歯ブラシを用いて仕上げ磨きをしてあげましょう。 そうすることで、電動歯ブラシだけでは落としきれない歯垢や食べかすを、効率良く落としてくれます。 特に 小さな子供の場合には必須といえるでしょう。 子供用電動歯ブラシを選ぶポイント 子供用の電動歯ブラシを選ぶには、いくつかのポイントがあります。 これらのポイントをできる限り把握して、 子供に最適な電動歯ブラシを見つけ出してください。 デザインで選ぶ• 研磨方式で選ぶ• 振動方式で選ぶ• 対象年齢で選ぶ• 総合的な機能で選ぶ• 電動歯ブラシを使うのは誰か? デザインで選ぶ 子供用の電動歯ブラシには、かわいいデザインのものが多く存在します。 子供が好きなキャラクターや模様の電動歯ブラシであれば、子供自身も楽しみながら歯を磨くことができそうですね。 研磨方式で選ぶ 縦、横、回転の研磨方式が代表的ですが、どの方式が自分の子供に適しているのかを判断するのも大事です。 どの方式でも同じだとは思わず、 子供の歯に適した研磨方式を選ぶようにしましょう。 一般的に、歯ブラシの使い方を習う際は「 バス磨き」と呼ばれる動かし方を学びますので、普段の歯ブラシから乗り換える際は横方向の研磨方式の電動歯ブラシを選ぶのが良いといえます。 振動方式で選ぶ 子供用電動歯ブラシの多くは、 音波式振動かアシスト式音波振動です。 音波ですと高い振動数で、ブラシが届かないところまで歯垢を除去してくれます。 一方、アシスト式は音波式ほど綺麗に除去できないかもしれませんが、 低価格がウリです。 初めから高額な音波式ではなく、慣れるまではアシスト式にするというのも良いですね。 対象年齢で選ぶ 子供用の電動歯ブラシには、対象年齢が設定されているものもあります。 仕上げ磨き用か一人磨き用かで対象年齢も違ってくるので、購入する際には良く確認しましょう。 総合的な機能で選ぶ 大人用の電動歯ブラシと同様、子供用の電動歯ブラシにも 役立つ機能が付いています。 高額なものになると、アプリを使って楽しみながら歯磨きができるものもあります。 機能がたくさんついていると欲しいと思ってしまいがちですが、 どの機能が必要なのかを考えて選ぶようにしましょう。 電動歯ブラシを使うのは誰か? 子供自身が電動歯ブラシを使って自ら磨くのか、親が磨いてあげるのかで選び方も違ってきます。 例えば親が磨いてあげる場合には、LEDライト付きの電動歯ブラシなんて使いやすいかと思います。 このように、 電動歯ブラシを使う人によっても選び方は違ってきます。 子供用におすすめの電動歯ブラシ:厳選3種 大人用の電動歯ブラシよりも、子供用の電動歯ブラシの方が選ぶのが難しいと感じる人は多いかもしれません。 そんな人のために、たくさんある中から おすすめと思われる電動歯ブラシを紹介していきます。 音波水流で歯と歯の間の歯垢を除去してくれるほか、強弱切り替えモードも搭載されています。 アプリが充実しているため、 楽しみながら磨きたいというお子さんには、おすすめの電動歯ブラシです。 変身シールも付いているので、 自分好みの電動歯ブラシに早変わり! アシスト式ではありますが、 とても安価なのが特徴です。 電動歯ブラシが初めてのお子さんにはピッタリの製品です。 毎分約16000回ものブラシストロークで、磨き残しを防いでくれます。 自分一人で歯を磨きたいと考えているお子さんには、おすすめの電動歯ブラシです。

次の

【歯科衛生士が教える!】子供用歯ブラシのおすすめ人気ランキング12選

子供 用 電動 歯ブラシ

スポンサーリンク 電動歯ブラシを赤ちゃんに使っても大丈夫? 電動歯ブラシを使う上で心配なのは、「子どもに悪影響はないのか」ということですよね。 電動歯ブラシは正しく使えば、とても便利なものです。 ただ、 自分1人で電動歯ブラシで磨かせるのは、きちんと歯磨きができるようになってから。 小学校低学年くらいまでは、便利さゆえに手抜きになったり磨き残しがあったりするので、ちゃんとママが仕上げ磨きをしてあげましょう。 赤ちゃんに電動歯ブラシを使うこと自体は子供用のものを選べば問題はなく、振動や音を面白がって楽しんで歯磨きをさせてくれるようになる赤ちゃんもいます。 電動歯ブラシごとに、使用可能月齢が違いますので購入の際にはチェックすることを忘れずに!(ヘッドの硬さや種類が違います。 ) 子供用の電動歯ブラシの選び方 子ども用の電動歯ブラシを買う場合は、こんな部分に注目してみてください。 スポンサーリンク 口コミ評判の高いおすすめ子供用電動歯ブラシ さて、子供用電動歯ブラシを選ぶ際に注目したいポイントを紹介しましたが、電動歯ブラシっていっぱいあって何が違うのかよくわからないですよね。 ということで、世のママさんたちの愛用している口コミ評判の高い、子供用電動歯ブラシを紹介します。 ママ向けの雑誌などでもよく紹介されているものなので、安心して使うことができますよ。 シースター ベビースマイル こども用電動歯ブラシ プチブルレインボー 値段 本体(ヘッド1本付き)税込1,980円/ヘッド(2本)税込432円 カラー ブルー/ピンク 重さ 33グラム 電池 単四電池1本 ライト レインボーライトと白LEDライト付き 使用月齢目安 4ヶ月頃〜 替えヘッドが3種類から選べる成長に合わせて使える子供用電動歯ブラシです。 歯が生え始めた頃(4ヶ月)から使えるマッサージヘッドがあるので、歯が生え始めてすぐ使えます。 こちらの口コミはAmazonのレビュー欄から引用しています。 歯磨きが嫌いだった子供が楽しそうに磨いてくれる様になりました。 ライトがつくので、奥歯も見やすいです。 またヘッドが小さいので、隙間もしっかりと磨けて助かっています。 引用元: レインボーのライトで子どもの興味を惹きながら、歯磨きができます。 また、歯の生え始めから使えるので、子どもの中で歯磨きを習慣化することが楽になります。 コンビ テテオ 電動仕上げブラシ 値段 本体(ヘッド2本付き)税別3,000円/ヘッド(2本)税別600円 カラー グリーン/ピンク 重さ 29グラム 電池 単四電池1本 ライト LEDライト付き 使用月齢目安 6ヶ月頃〜 雑誌掲載歴多数!今発売中の「」にも載っている人気の子供用電動歯ブラシです。 私は歯科衛生士なのでオーラルケアにはとても気を使っています。 色々な歯ブラシを試しましたが、こちらの仕上げ磨き用はとても優秀だと思います! 使用してみるとわかりますが、角度がついているのでお口に歯ブラシを入れる時の手首がとても楽です。 そして、小さなヘッドが子供の小さい歯にピッタリサイズなんですよね。 息子も歯磨きがとても好きになってくれました。 引用元: 娘の歯磨きの仕上げにとても持ちやすく、歯にちょうど当たるようにできていて使いやすいです。 歯磨きをいやがってしまう時期なので使いやすい角度にできているのは助かります。 引用元: 口コミ評判もとても良く、長年愛されている子供用電動歯ブラシなのがよくわかります。 Aidee 子ども用LED付電動歯ブラシ AORA 値段 本体(ヘッド2本付き)税別1,580円/ヘッド(2本)税別400円 カラー グリーン/ピンク 重さ 25グラム 電池 単四電池1本 ライト LEDライト付き 使用月齢目安 10ヶ月〜 「AORA」は2017年11月に発売されたばかりの新商品です。 さっそく「」に掲載されていたほど、注目が集まっている子供用電動歯ブラシです。 交換用ヘッドは赤ちゃん用(10ヶ月〜3歳頃)と子ども用(4歳〜10歳頃)の2種類があり、大きくなっても同じ本体を使い続けられます。 2歳の子供に使ってます。 短時間で磨けるので、子供が嫌がらなくなりました。 引用元: 値段の安さと軽さで、初めての電動歯ブラシに選ぶママが増えています。 うちでも長女(7歳)の初めての電動歯ブラシに買ってあげるつもりです。 スポンサーリンク 子ども用電動歯ブラシ新商品情報 新商品のためレビューはまだ準備できていませんが、子どもが喜びそうな電動歯ブラシを掲載しています。 ブラウン オーラルB ポケモン電動歯ブラシ 値段 本体(ヘッド2本付き)税別2,980円/ヘッド不明 カラー レッド/ピンク 重さ 115グラム 電池 充電式 機能 2分タイマー 使用月齢目安 3歳〜 使用月例目安は3歳からと、他の商品と比べると大きくなってからしか使うことはできません。 ただ、スマートフォンやタブレットで専用サイトにアクセスすることで、歯みがきをするほどポケモンを捕まえられるという楽しいコンテンツ付きです。 子どもにとってはイヤな歯みがきの時間が、楽しくてあっという間の時間になりそうですね。 子供用電動歯ブラシでママも赤ちゃんも笑顔になろう 子どもは歯磨きの間じっとしているのが嫌ですし、ママはじっとしてくれないことにイライラしてしまいがちです。 電動歯ブラシで歯磨きの時間を効率的に短縮することは、 どちらにとってもプラスになるんです。 何もかも手間をかけることが愛情ではありません。 電動で楽をしてもいいし、何より時間を短縮して、 浮いた時間で一緒に遊んだ方が幸せだと思いませんか? 歯磨きは毎日の大切な触れ合いの時間でもあるので、子どもに少しでも楽しいと思ってもらいたいものですね。 あわせておすすめ.

次の