ひとり で できる もん まい ちゃん。 平田実音の現在…痩せすぎ・ガリガリは肝不全の影響だった?

「ひとりでできるもん!」初代舞ちゃん役 平田実音さん、肝不全で死去 ネット上では悲しみの声 (2016年9月1日)

ひとり で できる もん まい ちゃん

平田実音は、今現在死亡している?死因は肝不全? 平田実音さんはNHK教育テレビ「ひとりでできるもん!」の初代舞ちゃん役で人気となりました。 しかし、青山大学に進学したあとは芸能界を休止し、朗読会や手話通訳などの活動をした後引退しました。 30歳頃から肝臓の具合が悪くなり、2016年8月5日に肝不全のため、33歳で亡くなられています。 平田実音のプロフィール 平田実音さんは、1983年6月1日生まれ、東京都港区出身のタレントです。 青山学院大学文学部心理学科を卒業しています。 平田実音さんは、2歳の時にモデルとして芸能界デビューしています。 また、1991年4月から始まったNHK教育テレビ「ひとりでできるもん!」の初代舞ちゃん役で人気となりました。 また、1993年の「NHK紅白歌合戦」にゲストで出演しています。 2016年に33歳で死去、死因は肝不全だった? 平田実音さんは2016年に33歳という若さで亡くなっています。 また、その死因は肝不全だったことが分かっています。 肝不全とはどんな病気? 肝不全とは、肝機能不全ともいい肝臓の機能障害が進行し、肝臓が機能を果たせなくなった状態で、肝炎、肝硬変、肝腫瘍などの色々な肝臓の病気による肝臓の障害によって起きます。 肝臓の代謝、合成、排泄、解毒などの機能が低下しますから、身体に必要な物質を供給できなくなり、有毒な物質が血液にたまり、意識障害や黄疸、腹水といった症状が現れます。 肝不全の治療には、肝機能を亢進する薬物を投与するか、血漿交換を行います。 米国では肝臓移植を行っていますが、日本では現在近親者をドナーとする生体肝移植が行われています。 2016年8月7日に、元所属事務所の社長が公表 2016年8月7日に、元所属事務所の加藤社長が、NHK教育テレビ「みんなの広場だ!わんパーク」のメインキャラクターのミーオこと、平田実音さんが亡くなられたことを公表しています。 加藤社長は「本当に思いがけないことで誠に残念です。 心からお悔やみ申し上げます」と追悼しています。 平田実音さんは、ブルーやピンクの髪をしたコスプレで、現在の初音ミクやキャリーぱみゅぱみゅさんなど、アニメのアイデアの元になったといわれています。 30歳を過ぎた頃から肝臓の具合が悪くなり、亡くなる数年前から入退院を繰り返していたそうです。 死因が肝不全ということで、アルコールの過剰摂取ではないかとの噂もありますが、詳しいことは分かっていません。 「ひとりでできるもん! 」で活躍した平田実音 平田実音さんは「ひとりでできるもん! 」で活躍し、人気になりました。 平田実音は「ひとりでできるもん! 」で活躍!初代舞ちゃん役だった 平田実音さんは5年間、NHK教育テレビ「ひとりでできるもん! 」の初代舞ちゃん役で活躍していました。 平田実音の当時の画像は? 平田実音さんの、NHK教育テレビ「ひとりでできるもん! 」に出演していた当時の画像を紹介しました。 「ひとりでできるもん! 」の動画もある? 「ひとりでできるもん! 」には卒業後も再出演していた? NHK番組「ひとりでできるもん! 」では、平田実音さんが1994年3月に卒業してからも出演することもありました。 1998年度と1999年度にNHK番組「ひとりでできるもん! 」でお姉さん役として再出演しています。 わんパークではミーオ役で出演、司会進行を務めたことも 平田実音さんは、2000年から「みんなの広場だ!わんパーク」ではミーオ役で出演し、司会進行を務めています。 「みんなの広場だ!わんパーク」は、NHK教育テレビで2000年4月8日から2003年4月6日まで放送された番組です。 同じNHK教育テレビの「あつまれ!わんパーク」と混同されやすい番組です。 この番組は生放送ではありませんが、一発撮りという新しいスタイルの子供向け番組で、通常2週間分の収録を1日で行われていました。 ミーオの平田実音さんの他にダリオの戸田ダリオさんらが出演していました。 平田実音の経歴は?子役でデビュー後、芸能界を引退していた? 平田実音さんのこれまでの経歴や、芸能界を引退した理由などをまとめてみました。 1983年に東京都で生まれ、2歳で芸能界にデビュー 平田実音さんは、1983年6月1日に東京都で生まれています。 2歳の時にモデルとして芸能界にデビューしています。 「ひとりでできるもん! 」で活躍 平田実音さんは、1991年4月からNHK教育テレビの「ひとりでできるもん! 」で、初代舞ちゃん役で活躍し、人気となりました。 映画「ゴジラvsメカゴジラ」に出演 1993年には映画「ゴジラvsメカゴジラ」で、超能力少女ミカ役で出演しています。 映画「ゴジラvsメカゴジラ」は、1993年12月11日に公開された映画で、ゴジラシリーズの第20作です。 映画「ゴジラvsメカゴジラ」は、1994年がシリーズ第1作の「ゴジラ」から40年目となることから「ゴジラ生誕40周年記念作品」となりました。 キャッチコピーは「この戦いですべてが終わる」です。 その他の出演者に、高嶋政宏さん、佐野量子さん、小高恵美さん、原田大二郎さんらがいます。 数々のCMにも出演していた 平田実音さんは、映画やテレビドラマの他にCMにも多く出演しています。 たとえば、1988年の大正製薬「ヴィックス・ヴェポラップ」、1993年のエースコック「カップDo」、1994年のタカラ「本みりん」、同年クワムラ食品「チキンハム」などに出演しています。

次の

「ひとりでできるもん!」初代舞ちゃん役 平田実音さん、肝不全で死去 ネット上では悲しみの声 (2016年9月1日)

ひとり で できる もん まい ちゃん

NHK教育テレビ 現:Eテレ で1991~2006年まで放送されていた子供向け番組『ひとりでできるもん! 』に出演していた元子役で、初代主人公・舞ちゃん役を務めていた平田実音さんが8月5日、肝不全によって33歳の若さで亡くなられていたことが明らかとなりました。 これは平田さんが出演していた番組『みんなの広場だ!わんパーク』 NHK教育 の制作に携わった芸能事務所『GEN-PLANNING ゲンプランニング 』の加藤元社長が、自身の上で発表したことで明らかとなったもので、平田さんは以前より体調を崩し、入退院を繰り返していたそうです。 通夜・葬儀については関係者のみで執り行われ、加藤さんは「子どもたちのアイドルとして夢を与えた功績を称えてあげたい」と話しています。 加藤さんによると、平田さんはすでに芸能界を引退していたとのことです。 平田さんは2歳の時にモデルデビュー、1991年より『ひとりでできるもん! 』の初代・舞ちゃん役を担当し、1993年には『NHK紅白歌合戦』にも出演したほか、映画『ゴジラvsメカゴジラ』に出演したり、様々なCMにも出演していました。 『ひとりでできるもん! 』は1994年に一度卒業をしますが、1998年~2000年にもお姉さん役として出演し、2000年からは『みんなの広場だ!わんパーク』にMCのミーオ役を務めていました。 (YouTube)• (YouTube) そして、この突然の訃報に対してネット上では、• まいちゃん本当早すぎるって!!ガチ世代だったからすごい泣けてくる。 えっ? あの舞ちゃんが?子供が小さい時に『ひとりでできるもん』一緒に観てたのに…。 まだ33歳…若い…びっくりし過ぎて言葉も出ません。 ご冥福お祈りいたします。 同じ世代で、よくひとりでできるもん!見てました。 その後どうしてるかなってふと思い出すことはあったけど、まさか病気だったとは• 凄い人気だったんだよな。 わんぱーくでの、ダリオとの絡みも最高でした。 料理をしようと思ったきっかけが舞ちゃんのひとりでできるもんを観てだもんな。 料理の本も買ってもらったな。 その本を観てお母さんといろいろ作ったな。 本当にショックで残念です。 などのコメントが寄せられています。 『ひとりでできるもん! 』の舞ちゃん役を務めていた方は覚えており、他の番組などにも出演し活躍していた子役というイメージがあったため、最近は全然見なくなったなとは思っていましたが、重い病気を患い、亡くなっていたと知り非常に驚きました。 平田さんは以前、あまりにも激ヤセしたことからファンに心配されていた時期があり、その後無事に体型が戻っていたのですが、この時からすでに肝臓が悪くて闘病生活をしていたのかもしれないですね。 平田実音さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

次の

初代ひとりでできるもんに出演していた女の子の現在は?

ひとり で できる もん まい ちゃん

このオープニング映像、 平田さん自身が歌っているテーマ曲、 全て懐かし過ぎます!! ついこの間のような気がしますが、 もう20年以上前なんですよね・・・。 時の流れを感じます。 平田実音は痩せすぎとの噂? 平田さんの名前を検索すると、 「痩せすぎ」という関連ワードが出てきます。 『ひとりでできるもん!』出演当時は そんな感じは一切ありませんでしたが、 一体どういうことなのでしょうか? 調べてみたところ、 平田さんが 高校生の頃に出演していた番組 『みんなの広場だ!わんパーク』 の画像が出回り、その細すぎる体型が 「拒食症のようだ」と言われていた模様。 当時の平田さんはこちら。 腕を見ると、確かに細いですね。 15年も前の画像ですが、 ちょっと心配になります・・・。 ですが、その後撮影されたと思われる 写真の平田さんは健康そう! 年頃の女の子は体型も変わりやすいですから 一時的なものだったのかもしれません。 仕事やプライベートでの忙しさも 大きく関係しているでしょう。 青山学院には中等部から入っていた ようですし、学業と芸能活動の両立は 相当大変だったのではないかと思います。 スポンサーリンク 平田実音の死因や病名は? 33才という若さで 亡くなってしまった平田さん。 何か病気を患っていたのでしょうか? どうやら 平田さんは以前から体調が悪く、 入退院を繰り返していたとのこと。 死因は 「肝不全」のようですね。 肝臓の機能が極度に低下し、有毒物質の排出・解毒が行われなくなった状態。 劇症肝炎・肝硬変・肝臓癌 がん などでみられ、意識障害・黄疸 おうだん ・腹水・出血などの症状が現れる。 実際は癌である場合が多いそうです。 平田さんの具体的な病名は分かりませんが、 何度も入退院していたところをみると、 治療や完治が難しい病気だったと推測できます。 病気に年齢は関係ないんだなと 改めて思った次第です。 平田さん、まだまだやりたいことも たくさんあったでしょう・・・。 同世代だけに、早すぎますね。 ご冥福をお祈りします 元子役・平田実音さん死去、33歳「ひとりでできるもん!」初代・舞ちゃん役(スポニチアネックス) — Yahoo! ニュース 33歳は夭折だなあ……お姉さんのイメージだった。 — るとすわ Rutosuwa まとめ 平田さんは、いつも明るく ニコニコしていた印象しかありません。 こんなに早く亡くなるとは 思っていなかったので、本当に残念です。 ご冥福をお祈りいたします。

次の