鯖 料理。 【みんなが作ってる】 鯖料理のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

焼き鯖そうめんは滋賀県の郷土料理!娘を気遣った料理はいま食べても美味しい

鯖 料理

脂ののったサバとニンニクを効かせたトマトソースは相性抜群です。 柔らかい鯖ミートボールはお子さまも食べやすいですね。 色どりもきれいなのでパーティーメニューとしても活用できる一品です。 鯖はスプーンで身をこそげとり、大きい身は小さくほぐし、調味料を加えてよくねり混ぜます。 10等分して丸めた鯖を、オリーブオイルで表面を焼いたら取り出しましょう。 みじん切りにしたたまねぎとにんにくを炒め、荒く切ったトマト缶のトマトと水を加えます。 そこへ、先ほどの鯖ミートボールとグリンピースを加え、蓋をして10分ほど煮込み、塩、醤油、砂糖、オリーブオイルを加え、味を調えましょう。 お皿に盛ったら粉チーズを振ってでき上がりです。 バジルの葉を添えるとさらに彩りがよくなりますよ。 フレッシュトマトを使ったピリッとスパイシーなトマトソースが美味しい、焼き鯖のトマトソースがけです。 たまねぎのシャキシャキ感とふっくらとした鯖の身の食感もとてもよく合います。 カットしたミニトマト、紫たまねぎ、ケチャップ、オリーブオイル、タバスコ、塩、胡椒を混ぜ合わせトマトソースを作ります。 フライパンにオリーブオイル、すりおろしにんにくを入れ、香りが出てきたら塩、黒胡椒、薄力粉をまぶした鯖を皮目から中火で焼きましょう。 焼き目が付いたら裏返し、弱火にして鯖にしっかり火を通します。 皿に盛り付け、かいわれと合わせておいたトマトソースをかけて完成です。 フレッシュトマトの色味もまた華やかな、野菜たっぷりの豪華な一品です。 ビネガーの酸味を生かした鯖のアグロドルチェです。 「アグロドルチェ」とは、イタリア語で「甘酸っぱい」という意味。 マグロやタラを使うことも多いのですが、脂ののったサバもアグロドルチェにぴったりな食材です。 鯖は下ごしらえをし、3cm幅に切ります。 鍋にオリーブオイルを入れ、にんにく、たまねぎを炒め、ローリエ、砂糖、ワインビネガー、塩、こしょうを加え混ぜ合わせます。 さらに鯖が浸るくらいの水を加え中火で沸かし、味をととのえましょう。 鯖を加え、沸騰しない程度の温度で途中返しながら5分程加熱します。 火を止め、そのまま余熱で15分味をなじませたら、イタリアンパセリと合わせて盛り付けて下さい。 できたてはもちろん、しばらくおいても味が染みておいしくなります。 鯖は煮崩れしやすいので優しく煮てくださいね。

次の

簡単で美味しい!洋風鯖レシピ5選

鯖 料理

ここ数年来のブームで、食した方も多いはず。 ご存じ「鯖サンド」は、現地では「バリック・エクメッキ」と呼ばれる、イスタンブールの名物料理。 エクメッキとは、バゲットを思わせるパンで、その間に鉄板で焼いた鯖を挟む。 世界で最もヘルシーなファーストフードともいわれるサンドイッチなのだ。 調理法は簡単なので、鯖が手に入ったら、ぜひトライしてみてほしい。 用意するものは、フランスパンと玉ねぎ、レタス、トマトなどの野菜。 ほかにオリーブオイルとレモンが揃えば準備万端。 サバに塩・胡椒してオリーブオイルでマリネしてから、フライパンで焼いて野菜と一緒にサンドするだけ。 仕上げにレモンを搾れば、本場の味の完成だ。 鯖の一夜干しなどでも美味しくできるので、お試しを。

次の

福岡人が教える名物「ごまさば」の作り方と都内で食べられるお店まとめ

鯖 料理

ここ数年来のブームで、食した方も多いはず。 ご存じ「鯖サンド」は、現地では「バリック・エクメッキ」と呼ばれる、イスタンブールの名物料理。 エクメッキとは、バゲットを思わせるパンで、その間に鉄板で焼いた鯖を挟む。 世界で最もヘルシーなファーストフードともいわれるサンドイッチなのだ。 調理法は簡単なので、鯖が手に入ったら、ぜひトライしてみてほしい。 用意するものは、フランスパンと玉ねぎ、レタス、トマトなどの野菜。 ほかにオリーブオイルとレモンが揃えば準備万端。 サバに塩・胡椒してオリーブオイルでマリネしてから、フライパンで焼いて野菜と一緒にサンドするだけ。 仕上げにレモンを搾れば、本場の味の完成だ。 鯖の一夜干しなどでも美味しくできるので、お試しを。

次の