どっと え なにか。 外為どっとコムの評判と僕が使ってみての感想!

どっとLIVE炎上続く。カルロ・ピノちゃんもお気持ち配信を。

どっと え なにか

この記事にはが含まれているおそれがあります。 問題箇所をしして、記事の改善にご協力ください。 議論はを参照してください。 ( 2008年2月) 株式会社外為どっとコム Gaitame. Com Co. ,Ltd. 本社所在地 〒105-0021 2丁目8番1号 パラッツォアステック4階 設立 事業内容 事業 代表者 竹内 淳(代表取締役社長) 資本金 7億7850万円 (2019年3月31日現在) 売上高 85億8700万8千円 (2019年3月期) 営業利益 38億3020万7千円 (2019年3月期) 経常利益 39億2872万5千円 (2019年3月期) 純利益 26億7929万8千円 (2019年3月期) 純資産 188億4840万6千円 (2019年3月31日現在) 総資産 1314億3281万9千円 (2019年3月31日現在) 従業員数 109名(2019年4月1日現在、臨時雇用者を含む) 決算期 3月31日 主要株主 株式会社 株式会社 主要子会社 株式会社インフォキュア 株式会社外為どっとコム総合研究所 外部リンク 特記事項:関東財務局長(金商)第262号 株式会社外為どっとコム(がいためどっとコム)は、外国為替取引が専門の金融先物取引業者。 概要 [ ] 現在、個人向けを展開。 同社はFX業者として口座数は1位である。 預かり保証金残高はかつて国内1位であった。 創業者のが設立した、株式会社のグループ会社である。 カバー先()は,N. 、 、、、東京支店、、、、、、。 行政処分・不祥事 [ ] のマーケットオープン時にユーロ円のレートを誤って55. 79円(実勢レートの半値)と配信し約定不成立による混乱を招いた。 その後も の午後3時34分から42分までドル円、ユーロ円のレートを誤ってともに100円(実勢レートより著しい乖離)と配信し約定不成立による混乱を招いた。 そのため にはよりが下される。 所管当局より報告を求められ再発防止策を検討しているなかでの障害続発のため。 更に、には「FXステージ」において、システム障害が原因で本来は顧客に一定以上の損失が出た場合のみ損失拡大を防ぐため取引を強制終了するロスカット(損切り)が、対象にならない顧客約1000人分の取引まで誤って執行される。 またマーケットオープン時に処理遅延が発生し、取引開始が約1時間30分遅れた。 このトラブルにより、に財務省関東財務局より 業務停止命令及び 再度の業務改善命令が下される。 業務停止期間はからの 1カ月間。 決済取引に伴う業務を除くFX取引全般(口座開設を含む)の業務が対象となった。 この一連のシステムトラブルに対し譴責処分を発表したが、外為どっとコム執行役員システム部長が子会社インフォキュア代表取締役、当のインフォキュア代表取締役は外為どっとコム営業本部長となった。 社内管理体制を強化する組織図を開示したものの、あらたに創設された室はこれまでと同じフロアのままで間仕切がなくである。 同社のFX商品2つ(「FXステージ」「外貨ネクスト(旧ネクスト総合口座)」)のうち、システム障害の発生した商品である「FXステージ」の新規建玉取引と新規口座開設を停止し、でサービスを廃止した。 の13時過ぎ、システム障害が発生。 一時復旧したものの再度トラブルが起き、22時前にかけて緊急メンテナンスを行った。 この結果、障害発生からメンテナンス終了まで、保有する約39万口座全てへのログインが出来なくなった。 原因はシステムのハードウェア故障によるものと発表された。 沿革 [ ]• - が外国為替取引「夢飛行」取扱開始。 1月31日 - オリエント貿易が日本初のインターネットを利用した個人向け外国為替取引「夢飛行」を開始する。 2月21日 - 世界初のiモードでの為替取引でも取引可能、限月取引の乗換え(ロールオーバー)が可能となる。 4月1日 - オリエント貿易の外為証拠金取引部門を分社化し、外国為替ブローカのと商品先物業のオリエント貿易の両社が1億円の資本金を折半出資で、オンラインによる外国為替保証金取引専門会社オリエント・トラディションFXをメイタン・トラディションオフィスに同居する形で設立。 同時に積極型外国為替取引「New夢飛行」(現「外貨ネクスト」)スタート。 2002年 6月 - 世界初 PCのみならず、、、でも2wayプライスを提供開始。 2002年10月 - 業界初 外国為替保証金取引仮想売買コンテスト「バーチャルFX」を開始。 12月 - 社名を「 株式会社外為どっとコム」に変更。 同時に、本社を東京都港区東新橋に移転。 建築設計事務所がオフィス設計。 5月 - 最大160名収容のセミナーホール、収録スタジオ、ならびにトレーディングスペースを完備した多目的メディアセンターブルーホールを完成。 河田将吾建築設計事務所が設計。 7月 - 対応携帯端末向けアプリケーションソフト『外為アプリ』を提供開始。 2005年8月 - 沖縄支店開設。 初代支店長はオリエント貿易出身者。 2005年12月 - 金融先物取引業の登録完了(関東財務局長(金先) 第64号)。 同時に社団法人へ加入。 8月 - 外国為替保証金取引「ネクスト総合口座」が預かり残高500億円を達成。 (ドゥプラス)」をオープン。 2007年3月 - 外国為替保証金取引「ネクスト総合口座」10万口座突破。 2007年6月 - 支店開設。 初代支店長はオリエント貿易出身者。 2007年7月 - 手数料無料により為替差益を追求する短期トレード型外国為替保証金取引「FXステージ」を開始。 2007年12月 - 業界初、総口座数20万口座突破(1人で2種類の口座を開設しており2つカウントするため人数としては半数)。 2月 - 業界初、外為天気予報(外国為替の予報サービス)を無償公開。 2008年7月 - システム子会社 株式会社を資本金5千万円で設立。 インフォキュア売上高は1億4000万円(2009年3月末現在)。 2008年10月 - の影響により預かり残高240億円を失う。 2008年12月 - 外国為替保証金取引仮想売買コンテスト「バーチャルFX」登録数100万名突破。 6月 - 外為どっとコム会員向けレポート配信子会社(外為総研)を資本金5千万円で設立。 初代社長は外為どっとコム社長が兼任。 首席研究理事としてを招へい。 外為総研レポートは当初会員向けであったが現在は非会員閲覧可能。 2009年6月 - 沖縄名護支店新オフィス開設。 3月 - 取引所為替証拠金取引「」に係る取引資格を取得。 2010年4月 - 「FXステージ」バージョンアップ版リッチアプリ(アプリ)リリース。 2010年6月 - 業界初、総口座数50万口座突破(1人で2種類の口座を開設しており2つカウントするため人数としては半数)。 2010年12月29日 - 大畑敏久社長が特別顧問となり、小杉昭徳監査役が社長となる。 各種貢献活動 [ ] スポーツ支援 [ ]• サッカークラブチーム「」メインスポンサー(2008年 - 2009年)• 沖縄県に重要拠点がある外為どっとコムが地域活性化還元を目的であったが外為どっとコムがコスト削減としてスポンサー辞退決定。 結果として「沖縄かりゆしFC」そのものが解散することになった。 選手らは解散会見前日に知らされるなど、外為どっとコムの突然の辞退表明に困惑した。 プロ野球球団「」ユニフォーム(パンツ)スポンサー(2008年 - 2009年)• 外為どっとコムの出資会社である株式会社の本社所在地が福岡であること、外為どっとコムが初の支店展開を行う際に沖縄と並んで検討されたのが福岡であった。 CSR活動 [ ]• 竹中平蔵こどもプロジェクト• による日本中の小中学校への特別経済授業を提供。 開催数は多くなく、2007年度は1回しか開催されていない。 チバリヨ〜ウチナー• 沖縄県に2支店を持つ同社が沖縄の未来を考えるシンポジウムを提供。 講演者には沖縄県知事、竹中平蔵慶應義塾大学教授を招聘。 スポンサー番組 [ ]• (、毎月第1土曜日17:00 - 17:55)• (、毎週火曜日19:30 - 19:40、放送終了)• (ニッポン放送、毎週月曜日20:30 - 20:50)• (・、毎週日曜日21:00 - 21:30)• (、毎週月曜日 21:54 - 23:10)• (ニッポン放送、毎週 20:00 - 20:30) その他 [ ]• の名護支店開設にあたって初めて沖縄県内での新卒採用を開始したが、当初から「ふるいにかける」目的で採用予定者より多い人数を合格させ、直接契約では無く派遣社員として通勤させ、ランク外とみなしたものにはある日突然「明日から来なくていい」と容赦ない派遣切りを行った。 この問題は、沖縄県内の社員に禍根を残す結果となり、また実名こそ出なかったものの共産党県議によって沖縄県議会でも取り上げられた。 にから取引所為替証拠金取引「くりっく365」の取引資格を取得している が、2011年10月現在いまだにサービスを開始しておらず 、開始の予定も発表されていない。 脚注・出典 [ ] []• 株式会社外為どっとコム. 2020年2月9日閲覧。 調べ(2006年)• - 外為どっとコム 2010年9月10日• - 関東財務局 2010年9月10日• - 外為どっとコム 2010年9月17日• - 関東財務局 2010年9月17日• 日本経済新聞 2010年10月12日報|日経コンピュータ「動かないコンピュータ」他• - 2010年10月25日• NHK 2015年7月13日報|大手FX仲介業者で一時システム障害• - 外為どっとコム 2011年1月7日• - 外為どっとコム 2010年3月31日• - 東京金融取引所 くりっく365 2010年3月31日• 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。

次の

どっとLIVE炎上おさまらず。ツイッターにて「お詫び」も。

どっと え なにか

どっと原価との機能比較 業務効率の改善と生産性向上を支援 原価管理システム「どっと原価NEO」での強化・追加機能 1. ドリルダウン機能 (基本モジュール) 各種元帳・台帳・管理表・集計表から該当の伝票に『ドリルダウン』し、確認・修正可能! 2. かんたん入力画面設定 (基本モジュール) マスター登録画面や各種伝票入力画面で入力項目のジャンプや入力必須/不可項目が設定でき、入力作業の効率が格段に向上! 3. 法定福利費計算・見積内訳計上対応 (見積作成オプション) 法定福利費の内訳を自動計算し見積書に計上できます。 「どっと原価NEO」の強化機能 どっと原価NEOにリプレイスされたユーザー様からの評価が高い機能 4. 全帳表「Excelフリー」対応 (Excelフリーモジュール) 全ての帳表がExcelフリー機能による レイアウト編集・Excel出力に対応! 5. 支払処理機能強化 (支払管理オプション) 異なる締日や締月でも同一支払予定日での一括支払処理が可能。 また、仕入伝票ごとに支払予定日が変更可能で、随時払にも対応。 原価集計機能強化 (基本モジュール) 枝番工事の合算工事台帳が作成可能。 また、部門別、担当者別、発注者別など一覧集計機能強化! 全く新しい機能で生産性向上を支援 「どっと原価NEO」での新機能(どっと原価にはなかった機能) 1. 生産性向上が見える! (基本モジュール) 受注状況・工事進捗・利益状況のほか、生産性向上などのKPI(業績評価指標)がグラフ表示され、経営への的確な判断をサポートします。 スマホ連携で勤怠打刻! (日報管理オプション+「KDSS+WEBサービス」) 勤怠打刻クラウドサービスと連携し、遠方の現場の労務・出面状況が日々、リアルタイムに確認でき、労務原価集計はもちろん、給与データへの連携(解決テンプレート)も可能です。 どっと原価NEO紹介動画 どっと原価からどっと原価NEOへのリプレイスをご検討のお客様向けの紹介動画です。

次の

どっとLIVE炎上おさまらず。ツイッターにて「お詫び」も。

どっと え なにか

外為どっとコムはFX会社として歴史のある会社なので、ネット上の口コミも多数あります。 もちろん良い評判もあれば、悪い評判もある訳ですが、外為どっとコムが特徴的なのが、あるタイミングを境にスペックを格段にアップさせた事です。 よって、そのスペックが良くなったタイミングの前と後では、外為どっとコムの評判やイメージは全然違うといって良いです。 そんな外為どっとコムの具体的な口コミや現在のスプレッド・スワップポイントの水準、キャッシュバックキャンペーン情報等をまとめましたので、1つ1つ見ていきましょう。 3銭と安くなって取引が断然しやすくなった ・スプレッドの滑りが前使ってたFX業者より少なくなったので、今はメイン口座として使用 ・外為どっとコムは総合的に判断して、長く付き合えるFX会社と思ってる ・1000通貨単位からFXを始めたい人には迷わず外為どっとコムにする事をおすすめするかな ・「外為情報ナビ」等投資関連の情報コンテンツが充実している ・スプレッドは原則固定なので、時々変動する事はあるが、全然許容範囲 ・iPadやiPhone用のアプリも外為どっとコムは用意されていて、シンプルで使いやすい ・チャートも見やすいし、スピード注文も便利 ・24時間サポート体制が整っているので安心して使えるFX業者 ・外為どっとコムのチャートが見やすくて高評価出来る ・約定が速いのでスキャルピングにも使える ・FXのトレード力アップに向けて、セミナーが何種類かあるので学びながら取引出来る ・クイック入金も使えるし、取引アプリも使いやすくトレードしやすい環境になってる ・外為どっとコムは定番と言えるFX会社であり、持っておくべきFX口座 悪い口コミ ・ドル円のスプレッドが数秒間1. 9前後に開く時がある。 流動性低い時間だったりで仕方ないが。 ・経済指標の発表時にはやはりスプレッドがそれなりに広がる ・スワップポイントの売値が上がったのが残念 ・17種類のテクニカル指標の種類を増やして欲しい ・雇用統計時は約定が凄い滑って決まらない 外為どっとコムの主要通貨ペアのスプレッド 米ドル円 USDJPY ユーロ円 EURJPY ユーロドル EURUSD ポンド円 GBPJPY 0. 2銭 0. 3銭 0. 3pips 1. 8銭 豪ドル円 AUDJPY NZドル円 NZDJPY ポンド米ドル GBPUSD 豪ドル米ドル AUDUSD 0. 6銭 1. 9銭 1. 7pips 0. 9pips 南アランド円 ZARJPY トルコリラ円 TRYJPY メキシコペソ円 MXNJPY 人民元円 CNHJPY 1. 8銭 1. 5銭 0. 2銭 0. キャッシュバック金額は適用条件・取引量に応じて1000円〜最大10万3000円となります。 「外為ネクストネオ」の新規口座開設 2. スマホアプリで1回以上ログイン。 1000円キャッシュバック 3. 「外貨ネクストネオ口座」へ合計10万円以上をご入金。 1000円キャッシュバック 4. 「マネ育FXスクール」のFX入門講座を受講し、条件クリア(1000円キャッシュバック) 4. 「外為ネクストネオ」で新規取引100万通貨~10万通貨取引毎に1000円キャッシュバック。 以後、取引量に応じて最大10万円までのキャッシュバックが用意されています。 2銭(原則固定)をはじめ、 取り扱いのある20通貨ペアのほとんどでトップクラスの低コスト水準です。 スプレッド0. 2銭と言っても、ピンと来ない方もいるかもしれませんが、標準的な1万通貨の取引をすると考えた場合、20円の手数料といったイメージです。 とても安いです。 ドル円のスプレッドが広い(コストが高い)FX業者だと0. 5銭~0. 8銭くらいの所もあるので、そういうFX業者と比較したら半分以下の水準になります。 また、取引手数料は無料なので、外為どっとコムならFX取引にかかる費用は実質スプレッドのみと言えます。 FXで勝つためには、チャートを分析したり、トレード手法を研究する事も大切ですが、 まずはスプレッド(手数料)の安いFX会社を選ぶ事は絶対条件だと思いますよ。 同じく低コスト業者のDMMFXやGMOクリック証券が1万通貨である点を考慮すると、1000通貨対応という点で見れば外為どっとコムの方が優れていると言えます。 種類が豊富!トルコリラに人民元、ノルウェークローネにメキシコペソも! 最近のFX業界はドル円等の主要通貨以外にも、どんどん通貨ペアの種類が多くなってきました。 マイナー通貨ペアというと、南アフリカランド円に代表されるようにスワップポイントが比較的高い点で長期投資派に人気があります。 もちろん、新興国の通貨ペアが高金利なのはそれ相応のリスクもあるからなので、注意して投資する必要はありますけどね。 そして、 外為どっとコムではトルコリラの取引が可能です。 「トルコリラの取引をしたいけど今使っているFX会社では取り扱いないんだよなぁ~・・・」といった方にも外為どっとコムはおすすめですよ。 1000通貨からの購入が出来て、ちょっとずつ買い増しをしていく事が可能なので、1万通貨の業者よりも断然投資しやすい環境が整っています。 外為どっとコムは自己資本規制比率が高くて安心! 「FX会社に大金を預けるのが心配・・・・」という方は、 信託保全と自己資本規制比率の項目をチェックすると良いです。 信託保全というのは、顧客からの預かり資産を銀行等の信託保全先の 金融機関が別途管理する仕組みです。 万が一、FX会社が破綻した際にも顧客資産が守られます。 外為どっとコムは信託保全に対応しており、信託保全先は、三井住友銀行とみずほ信託銀行、あおぞら銀行になります。 そして、 注目したいのが、外為どっとコムの自己資本規制比率の圧倒的な高さです! 2020年(令和2年)3月末時点で、1473. 8%もあります。 この自己資本規制比率は、法律でFX業者に対し120%以上を義務付けていて、400%前後のFX業者が多い印象です。 そんな中で外為どっとコムは1473. 8%と非常に高く、安定した水準になっているので、「まとまったお金でFX取引をしたい」「長期的に外貨を保有したい」といった方でも外為どっとコムなら安心して投資する事が可能です。 セミナーが毎月開催されており、FX初心者の勉強に役立つ! トレードのスキルをアップさせる方法の1つとして、セミナーで学ぶ事も有効です。 そして、 外為どっとコムは毎月多種多様なセミナーを開催しています。 2020年1月は9回、2月は8回ありました。 過去数年間に渡って長い間安定したペースでセミナーが開催されているので、安心感が持てます。 他にも「LIVE配信 オンラインセミナー 米雇用統計」といったライブセミナーもあります。 「誰かにFXを教わりたいな~!」とぼんやりでも考えている方は、外為どっとコムの口座開設申込をして、このセミナーを受講してみると良いですよ。

次の