ワンピース こむらさき。 【ワンピース考察】ボア・ハンコックの「現在」がヤバすぎた?メロメロの実の能力強さは?【名言まとめ】【女ヶ島アマゾン・リリー】【ワノ国参戦】

【ワンピース】光月日和の「正体」が小紫と判明も謎が多すぎる件【死亡or生存】【藤虎娘説】【記憶操作の能力】

ワンピース こむらさき

【スポンサーリンク】 小紫(日和)の年齢と同世代のキャラ考察、26才の面々について![928話] 今回判明した小紫の外見表現は以下のような感じ。 性格面が魔性の女過ぎて善悪定からない部分はあるけれど、彼女が絶世の美女であるこだけは間違いないところだね! 年齢的にも彼女が日和だった場合はピッタリで 「26才」という数字への違和感は全くない。 はたして彼女はどんな人物なんだろうねー?気になる! ワンピース928話より引用 小紫の外見は26才といわれても全く違和感なし! ちなみに今回の928話で 「日和さま=26才」という構図が示されたのは以下のカット。 これはモモの助の発言がベースになっているから、情報違いということはないだろう。 モモの助は本当なら28才、日和はその2才下の妹だった…ってことだね! ワンピース928話より引用 日和はモモの助の2才下の妹だった! 20年のタイムスキップを行ったことによって、モモの助と日和の年齢は逆転してしまった。 モモの助が 「経験できなかった20年」を日和は過ごしてきているわけで、人としての経験値としても、すでに兄弟逆転してしまっている感じだろう。 年下だった妹が年上として現れる気持ちってどんな感じだろうね? また、年上だった兄が20年後、8才の姿のまま自分の眼の前に現れたら? モモの助の心境も日和さまの心境も、どちらに寄り添ってみても面白いポイントだね! 【スポンサーリンク】 日和様と同年代=26才のキャラについて! さて、ここからは日和様と同年代(26才)のキャラについて洗っていこう! まずは以下のトラファルガー・ローが最も本編とも密接に関わっていて、面白い立ち位置のキャラだと思う。 ローは忍者が好きだったり、時期はズレる(16年前)けど 「フレバンスの悲劇」を経験していたり、壮絶な人生を送ってきた人物のひとりだ! ワンピース752話より引用 日和が生きていたらローと同い年だった! もし日和さまが生きていた場合は、トラファルガー・ローと同い年。 20年前はローも6才だったし、フレバンスの悲劇の時は日和も10才だった。 ワノ国編ではと出会うイベントも残しているし、ローは特に注目のキャラクターになってきそうだね〜! 他にも 「ワノ国がコッソリ貿易をしていた国のひとつがフレバンス」みたいな背景があったりしても面白いかもしれないね! で、次にチェックしてみたいのは以下のキャベンディッシュことキャベツ君! ワンピース74巻より引用 キャベンディシュの外見はこんな感じ、彼も26才だったはず! 二重人格で有名かつ、の1人として存在感を発揮しているキャベンディッシュ。 彼がワノ国編にいきなり登場する可能性は低いと思うけど、さりげなく 「絶世の美男子」という点で大人気なのは気に留めておきたいかも! 足跡としてもシナリオ本編では不透明な部分が多いキャラのひとりなので、彼の動きにも注目しておきたいところだね! 【スポンサーリンク】 ローラとシフォンも26才であることが判明してる! また、とは少しかけ離れた位置にいるのが以下の2人だけど、彼女らも26才ってことがわかってうる感じだね! シフォンはWCI編でもすっごい活躍した。 彼女は外見はまぁアレだけど、内面はかなり義理堅くって良いオンナやで〜!! ワンピース825話より引用 WCI編で活躍したシフォン。 彼女も26才! のおかみさんとして共に行動しているはずなので、ワノ国編が進行しているうちは本編へ絡んでくることはないだろうね! いや、もし運が悪かったりしたら、ワノ国を目指すビッグマムと再びハチ合わせてしまう可能性もあるのかな? 個人的にはベッジ&おかみさんは(ロキとローラの縁談が破談た伏線と絡めて)エルバフあたりで体制を立て直してる…とか、面白いような気がするかも! で、彼女が26才ってことは、双子のローラも26才ってことで! ワンピース66巻より引用 彼女が26才ってことは、双子のローラも26才! ローラは求婚の旅に出たっきり…って感じ。 グランドライン前半の海(扉絵の最新情報ではウォーターセブン)にいるっぽい感じだったけど、今頃何をしているだろうねー! 彼女とシフォンの再会イベントもそのうち描かれると信じてるんだけど、今のところ2人はまったく別方向に動いている感じ。 双子は不思議な運命の糸で結ばれている…と聞くことがあるけど、はたして彼女たちの人生はもう一度交わることがあるのだろうか…! なぜだか今になって、パウンドの最後を思い出す! 【スポンサーリンク】 小ネタ:ニセナミ&ヨサクも26才w で、ラストは小ネタになっちゃうんだけど、実はニセナミ&ヨサクも26才であることが判明してるっぽいw ニセナミの外見表現は以下のような感じ、んところのクルーだけど、まぁもう再登場してくる可能性は(ギャグを除いて)ないだろうね〜! しかし小紫が日和さまだったと仮定すると、とても 「同じ26才には見えない!」って感じかも。 ニセナミが老けてるのか、小紫が若々しいのか…うーむ! アニメ・ワンピースより引用 ニセナミも26才なんだって! また、以下のヨサクも26才…ってことが判明してるんだけど、まぁ彼ももう本編には関係してこないだろうね。 グランドラインを渡ってくる実力は微妙だと思うし、東の海で賞金稼ぎを続けていくんじゃないだろうか? しかし、ただ…ただね、一応記憶しておきたいのは、彼には 「ワノ国出身疑惑」がうーっすらとあるということ! そんな強くはなかったけどね、名前も 「ヨサク(与作?)」だし、あと剣士だしね一応! ワンピース624話より引用 ヨサクは再登場ないと思うけど、ワノ国出身疑惑はあるかもね! ヨサクがもしワノ国の出身者だった場合、以降のシナリオの中で 「ヨサクっていう弱虫が昔いてなァ…海に飛び出していっちまったんだけど、生きてるかなァ…?」なんて回想する、過去の知り合いが登場してくる…みたいな可能性はあるかもしれない! ヨサクの足に 「逆三日月」でも描かれてたら更に意味深だったんだけどね〜!(確認してみたけど見つけられなかった) 何はともあれ、彼に関しては 「ウワサだけ」くらいなら登場する可能性が残されているので、その辺りも含めて見守っていきたいかな! ということで、今回のチェックした26才は 「ロー、キャベツ、シフォン、ローラ、ニセナミ、ヨサク」の合計6名。 重要人物にも脇役にも、みんなそれぞれの人生があって懸命に生きている(懸命の質は色々あるけどw)ところとか、リラックスして眺めてみると感慨深いものを感じてしまうよね!!.

次の

【ワンピース】光月日和の「正体」が小紫と判明も謎が多すぎる件【死亡or生存】【藤虎娘説】【記憶操作の能力】

ワンピース こむらさき

みなさん!こんにちは! 今回は大人気アニメ!ワンピースについてご紹介します。 人気がとどまる事がないアニメワンピースですが、2019年7月7日からいよいよ 「ワノ国編」がスタートします! 先行してコミックを読んでいる方は先が分かっていると思いますが、このワノ国編の中ではワノ国中を魅了する 花魁・小紫 こむらさき が登場します・・・ そしてアニメと言えば声優さんですよね?実際の放送をみて気づく方も多いかもしれませんが、今回はこのワンピースの小紫の声優さんについて調べてみました。 題して 「ワンピース|小紫 こむらさき の声優は誰?本名や経歴も気になる!」という事でご紹介してまいりたいと思いますので、最後までご覧頂ければ幸いです。 それでは、早速見ていきましょうー! Contents• ワンピース|小紫 こむらさき の声優は誰? ワンピースに登場する花魁・小紫の声優さんは・・・ 水樹 奈々 みずき なな さんです! ニュース|いよいよ明日!! アニメ『ONE PIECE』ワノ国編が7月7日(日)よりスタート! そして、花魁・小紫役は水樹奈々さんに決定!! — ONE PIECE. 演奏中は狐のお面をしているのですが、それを外すと和の国一の美貌の持ち主だと分かります。 ストーリー自体はネタばれになってしますので控えますが、第892話だけではなく今後もワノ国編では、登場する機会もありますので、アニメ本編も楽しみですね! 花魁・小紫の登場を今後も楽しみにしましょう! 笑 ワンピース|小紫 こむらさき の声優!本名や経歴も気になる! ワンピース|小紫 こむらさき の声優さんは水樹奈々ですが、本名や経歴についてもみていきましょう! プロフィール 名前:水樹 奈々 みずき なな 本名:近藤 奈々 愛称:奈々ちゃん、奈々さん、奈々様、お奈々 出生地:愛媛県新居浜市 生年月日:1980年1月21日 趣味:音楽鑑賞 特技:書道 血液型:O型 身長:153cm 職業:声優、歌手、ナレーター 事務所:シグマ・セブン 本名は 近藤 奈々 こんどう なな さん!という事ですね。 水樹 奈々さんは堀越高等学校、代々木アニメーション学院声優タレント科を卒業しています。 そうです!あの堀越学園です。 どうやら同級生にはkinki kidsの「堂本剛」さんや「ともさかりえ」さんがいるようです。 水樹奈々さんは声優だけではなく、歌手やナレーターでも活躍されています。 これまでの出演作成を出せばキリがないくらい、多くのアニメにも出演されています。 元々は歌手を目指して活動していたが、高校2年生からは代々木アニメーション学院で声優の勉強もし、結果的に声優としてのデビューのほうが早かったようです。 まとめ 今回は 「ワンピース|小紫 こむらさき の声優は誰?本名や経歴も気になる!」と題しましてご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか? ワンピースは幅広い年代の方に愛されており、ファンも多くストーリーを語りだしたら止まらない方も多いかもしれませんね 笑 コミックを読んでいると、声の印象って結構大事だと思いますが花魁・小紫の反応はどうでしょうか・・・ 水樹奈々さんは安定の有名な声優さんですし、小紫のイメージともかけ離れていないと思います。 今後も新キャラがどんどん登場してきますし、声優さんにも注目して見てみるのは楽しみ方の1つではないでしょうか? 笑 それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

ワンピース|小紫(こむらさき)の声優は誰?本名や経歴も気になる!|ちゃんとテキトー生活

ワンピース こむらさき

しかし、実力の差は歴然で、「雷鳴八卦《らいめいはっけ》」 でルフィは秒殺されてしまいます。 スピードと「お玉」 カイドウにやられてしまい、絶体絶命。 ルフィは捕まってしまうんでしょうか? 923話「四皇カイドウVSルフィ」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。 924話「は」考察 感想 カイドウの熱息(ボロブレス)で破壊されたおでん城にいたナミ達は「くノ一」しのぶの活躍でどうにか助かっていました。 カイドウに一撃でやられたルフィは、捕らえられ、「兎丼《うどん》」という監獄に入れられてしまいます。 そこにはルフィと同じ「最悪の世代」のキッドがいました。 魚人っぽいのも捕まっていて、波乱が起きそうです。 インペルダウンを彷彿とさせ、盛り上がってきました。 924話「は」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。 925話「ブランク」考察 感想 久々にペローナとミホークが登場します。 モリアは黒ひげマーシャル・D・ティーチに捕まってしまい ワノ国では百獣海賊団「大看板」火災のキングと疫災のクイーンが登場し、百獣海賊団の戦力が明らかになってきます。 925話「ブランク」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。 926話「囚人採掘場」考察 感想 ワノ国を騒がす「人斬り鎌ぞう」と「丑三つ小僧」の暗躍が騒がれるなか、花の都のウソップ達も動き出します。 兎丼のルフィ達の動向も明らかになり、カバのスマイル・ドボンが案外強敵かもしれません。 926話「囚人採掘場」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。 927話「禿のおトコ」考察 感想 サンジはワノ国では「サン五郎」と名乗り、ソバ打ちをしています。 「十八番そば」は大繁盛。 しかし、居眠り狂死郎 一家のカクさん&クニさん&スケさん登場し、大混乱となります。 927話「禿のおトコ」前半のサンジの「十八番ソバ」と「居眠り狂死郎一家」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。 「禿《かむろ》のおトコ」ちゃんを助けた参事、花魁「小紫」の花魁道中が通ります。 927話「禿のおトコ」後半の「おトコ」と花魁「小紫」、将軍オロチの正体の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。 928話「花魁小紫登場」考察 感想 兎丼で強制収容されているルフィ達の実情が描かれます。 古参の「ヒョウじい」を助けたルフィ。 あまり悪そうな人間に見えませんが、罠かもしれません。 カイドウの直轄である「飛六胞」の存在も明らかになります。 929話「ワノ国将軍 黒炭オロチ」後半の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。 930話「えびす町」考察 感想 930話「えびす町」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。 931話「おそばマスク」考察 感想 931話「おそばマスク」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。 932話「将軍と花魁」考察 感想 932話「将軍と花魁」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。 933話「武士の慈悲」考察 感想 933話の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。 934話「花のヒョウ五郎」考察 感想 934話「花のヒョウ五郎」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。 935話「QUEEN(クイーン)」考察 感想 935話「QUEEN(クイーン)」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。 936話考察 感想 936話の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

次の