ユーチューバー 年収 暴露。 ヒカルの金持ち年収を暴露!本名と炎上・彼女もヤバい?【Youtuber】

【ヒカルとラファエルの年収暴露!】炎上事件は?ぷろたんとの関係は?

ユーチューバー 年収 暴露

本記事の目次• 前回のおさらい:ラファエルの収入源 前回「」ではラファエルさんから、 ラファエルさんはどうやって稼ぐの?についてお話を伺いました。 ユーチューバーの収入源は、ぷろたんさんやカブキンさんと同じく Googleからの広告収入と企業案件とのこと。 ただ、ラファエルさんは、カブキンさんのようにグッズ販売はしていないそうです。 ただ、会社を3つ経営しているため、また別の収入があるとのこと。 しかも、経営者がよくやる接待交際費枠を増やす目的で設立したわけではなく、しっかりと利益になり、バイアウトを目的にしている会社だそうです。 気になるラファエルさんの会社の仕事内容は、以下の通りです。 アプリ作成会社• コンサルタント会社• IT系アプリの会社 ちなみに、 会社の業務内容を暴露したのは、年収チャンネルが「初」だそうです!ありがとうございました! そして、YouTuberとしての収入の管理には、これとは別の法人を立ち上げたとのこと。 以前は、「VAZ」という会社に所属していましたが、今は独立して法人として収入の管理をしているそうです。 まずはYouTuberのメイン収入、Googleの広告収入はどれくらいなのか株本氏が切り込みました。 ラファエルさんの動画は約2,000本以上!これは前回のゲスト、ぷろたんさんの約1,200本を大きく上回る数ですね。 さらにラファエルさんは4つのチャンネルを持っているそうです。 クッキング• ゲーム• メイン そして、気になる再生数は、 月に約6,000万再生を獲得しているとのこと。 メインチャンネルの収入は、 先月1,500万円前後報酬があったそうです!つまり、 年間1億8,000万円ほどになるということですね! さらにサブチャンネルは 100万円~200万円レベルの収入があるそうです。 つまり、 ラファエルさんのアドセンス収入は月1,700万円ということですね!しかし、ラファエルさんは、それでも同レベルの登録者数のYoutuberの中では一番単価が安いと語りました。 では、企業からの案件動画の価格はどのくらいなのでしょうか? 株本氏がうまい棒20万~30万本分くらいですか?と聞いたところ、ラファエルさんは 「クラウン」くらいですね、と語りました。 そんな単価が過去最高で月に22本というと膨大な金額になりそうですね。 まとめると、ラファエルさんは アドセンス収入と案件動画だけでも月に4,000万円くらいの収入があるそうです。 また、スタッフは10人~12人ほどで、正社員ではなく完全成果報酬制。 社員はスタジオで寝ていたジャン君一人だそうです。 笑 YoutuberにとってのBANは死活問題! 2018年、有名YouTuberに対してアカウントBANが相次いでいます。 ラファエルさんも動画をアップする際には細心の注意を払っているそうです。 ラファエルさんの他の会社の報酬は意外に少ない!? ラファエルさんの最近立ち上げたアプリ開発会社はまだ赤字こそ出ていないものの、まだ大きな利益は出ていないそうです。 他の 三つの会社での役員報酬も200万円ほどだそうです。 メインのYouTuberとして収入を見ると少なく感じてしまいますね。 (それでも一般人より断然多いのですが) YouTuberは経費として落としやすいモノが多い YouTuberのお話で出るのは、経費として落としやすいモノが多いとのこと。 ラファエルさんは 「時計はダメだけどフェラリーOK」といった一般の会社の経営者からすれば驚くべきことを話してくれました。 しっかりと、私用と費用をの区別のために、自分の私服とラファエルとしての服はクローゼットも分けているなど工夫をしているそうです。 また、税金は難しいことはせず、健全に支払っているそうですが、使える経費を増やすことで結果、税金対策になっているそうです。 貴重なユーチューバーの年収に関わる情報。 そんな動画をそれこそ2,000本作成できれば、200万再生になるわけですから稼ぐという意味では悪くないですよね。 ではそもそも、 なぜYouTuberの動画はこれほどまでに再生されるのでしょうか?正直に言えば、どれも高額な予算を使った映画などと比べるとコンテンツとしてのレベルは落ちます。 それでもYouTuberは絶大な人気を誇っています。 その理由の一つにこのような情報が公開されました。 YouTuberのコンテンツは面白さから再生されているわけではなく、作り手の魅力をじかに感じることができ、コメント欄などを通じて画面の中にいる人と身近に触れ合うことができるからだといわれています。 これが 「自分がフォローするコンテンツ」ということですね。 例えば、自分は応援しているけど、周囲にはそんなに人気のないアイドルやひいきの居酒屋みたいなものですね。 また、 YouTuberに対する信頼感や共感などもファンと結びつける要因になります。 今は人と人との距離が遠ざかっている時代です。 腹を割って話す機会も少ないため、自分の価値観と合う人を探すのも難しい中、いつでもオープンな状態のYouTuberの中から自分が憧れる、共感できる、好きな人物を応援したいと思うのは自然な流れかもしれませんね。 YouTuberのアカウントBANの傾向と対策 YouTuberにとって最も怖いのは、アカウントBAN(削除)です。 今まで得ていた収入がゼロになるのはもちろんですが、YouTubeヘルプによるとアカウント停止されたユーザーは、他のYouTubeチャンネルの利用や新しいチャンネルの所有が禁止される場合があるそうです。 つまり、もう二度とYouTubeで収入を得る機会がなくなってしまうかもしれないのです。 そんなYouTuberにとって死活問題であるアカウントBAN規約にはどのようなものがあるのでしょうか?• ヌードや性的なコンテンツ• 有害で危険なコンテンツ• 不快なコンテンツ• 暴力的で生々しいコンテンツ• 嫌がらせやネットいじめ• スパム、誤解を招くメタデータ、詐欺• 著作権侵害• プライバシーの侵害• なりすまし• 子どもの安全を害するもの• 下品な言葉• 使われていないアカウント• 利用規約違反の扇動 基本的には、公序良俗に反するものはアカウントBANの対象になるということですね。 この禁止事項の共通点としては 「誰かへ攻撃」ではないかと考えられます。 それが無意識にせよ、助長しているにせよ、動画を見た結果がそうなるのならば、規約違反になってしまう可能性があるのです。 特に最近の YouTuberのアカウント削除で多いのが、過激な動画・発言でしょう。 確かに面白い人にとっては面白いのですが、不快に感じる人や子供を持つ人からすれば、あたかもそれを助長しているような攻撃的なコンテンツになってしまいます。 もちろん、人種差別や性差別も対象者にとっては攻撃的なコンテンツになってしまいます。 ただ、万人に受けるようなコンテンツを作るのはプロであっても難しいです。 しかし、客観的に見て不快と感じる方が多数派になってしまうコンテンツ作りを極力避けることはできるのではないでしょうか。 曖昧なので分からない、という場合でも YouTubeでは、2回の警告まではアカウントBANはされません。 しかも3か月間の間に3回されなければアカウントBANにはならないため、それまで傾向や対策を学べばいいのです。 これからYouTuberに挑戦したい、ということであれば、この辺りを意識しておきましょう。 まとめ:ラファエルさんの年収は4億円以上! ラファエルさんのメイン収入は Googleからの広告収入と案件収入です。 これだけで 月収約4,000万円とのことです。 ラファエルさんがこの収入を得るには以下のような仕事をしています。 月に約6,000万再生(動画本数2000本以上)• 企業の案件動画制作 さらにプラス3つの会社を経営するラファエルさんには、役員報酬として約200万円の月収もプラスされるとのこと。 そんな大きな金額もYouTuberは経費として扱えるモノが多いから、税金対策にもなっているそうです。 大きく儲かって、経費の金額も健全に多くできる、まさに夢の職業ですね! 次回は引き続きラファエルさんに 月4,000万円の使い道とラファエルさんのプライベートに株本氏が切り込んでいきます!是非、ご覧ください。 学校の先生や両親はなかなか教えてくれない 『企業別の年収情報』『稼げるキャリアの歩み方』『年収別のリアルな生活水準』 などを、株本が様々なゲストを招待して徹底討論します。 今、オススメのベンチャー企業を教えてほしい! 大手企業とベンチャー企業、自分はどちらに就職するべきか教えてほしい! 今の時代、どんな経験や能力を求められているのか教えてほしい! などなど、どれだけぶっ飛んだ質問でも構いません。 気軽に株本までLINEで相談してください。 なるべく早めにご返信します。

次の

現役YouTuberの広告収入はいくらなのか公開。有名ユーチューバーの月収も調べてみた【チャンネル登録者1万人】

ユーチューバー 年収 暴露

Contents• ヒカキンの4倍稼ぐ裏番YouTuber(ユーチューバー)は誰?と話題になる 2020年4月16日にトップYouTuber(ユーチューバー)の「ラファエル」(登録者数156万人)と、キングコング「西野 亮廣」(登録者18万人)の対談の中で、ヒカキンの4倍稼ぐ裏番・日本人YouTuber(ユーチューバー)がいることを暴露し、その存在が話題となっています。 HIKAKINさんの4倍稼ぐ(YouTubeのみ収入?)YouTuberが日本人にいる。 YouTubeに関わることだけです。 外部へ飛ばしてるとか、複数チャンネル運営、裏方ならわかるけど(範囲が曖昧) その方言うてるから個人で。 ゲーム動画は尺が長いので広告が多く入ってゲーム系は広告単価も高いからだろう。 」 「 仕組み知ったら、あぁそんなん俺でも出来るはじゃないですけど、なるほどなって。 」 「僕そこに気づけばよかったんですけど、今気づいたんで、もう遅いですね。 」 と驚きの裏番YouTuber(ユーチューバー)の稼ぎ方に言及していました。 では、この裏番YouTuber(ユーチューバー)は誰なのでしょうか? あくまで個人的に推測してみます。 わからないものですね、世界を相手にすると思わぬジャンルが稼いでいる現状にビックリです。 しかし、キッズ系の収益に残念なGoogleから情報も ユーチューブは2020年1月6日、子供向けコンテンツからの視聴データ収集を停止し、広告の表示を中止する機能変更を行った。 この措置は、米国の児童オンラインプライバシー保護法(COPPA)に基づく連邦取引委員会(FTC)の指導に対応するためのものだ。 子供向けとして設定された動画には、パーソナライズド広告が表示されず、コメントもつけられなくなる。 視聴者が成人であっても、機能は制限されるという。 さらに、プレイリストへの追加や、後で見る機能も無効化され、チャットや寄付ボタンも利用できなくなる。 クリエイターの間からは、この措置によりコンテンツ収入が減少するとの懸念の声もあがっているが、ユーチューブは昨年9月、COPPAに違反したとして1億7000万ドルの罰金を科されており、今後のトラブルを避ける目的で大幅な仕様変更に踏み切った模様だ。 出典元:フォーブス 次に考えられるのが、音楽系やゲーム・漫画など やはり、どれも言葉の壁も関係なく楽しめるコンテンツ関係ですので可能性は高いですね。 さらに、「ラファエル」さんが発言していた 「その仕組を教えると、なるほどなって絶対になります。 」 「 仕組み知ったら、あぁそんなん俺でも出来るはじゃないですけど、なるほどなって。 」 「僕そこに気づけばよかったんですけど、今気づいたんで、もう遅いですね。 」 これは、1人のYouTuber(ユーチューバー)、今回の裏番的なYouTuber(ユーチューバー)は1チャンネル登録をちゃんだけでなく、 外注のような形で自身が他の配信者などを雇い入れ複数のチャンネル登録を開設させて、より多くの収入を得る仕組みを持ったYouTuber(ユーチューバー)なのではないでしょうか? ネット上でも話題になっているので 今後もいろいろな人の推測や情報から 今回の「ヒカキンの4倍も稼ぐ裏番YouTuber(ユーチューバー)の姿が明かされるかもしれません。

次の

人気ユーチューバーの「収入」を大公開!年収や稼ぐ4つのコツを紹介

ユーチューバー 年収 暴露

YouTuberといえば、好きなことを動画にしてそこから広告収入を得ている仕事だ。 中には億稼ぐYouTuberもいるようで、かなり夢のある職業である。 そうなると、知りたくなるのが具体的な年収だ。 今回は、UUUM所属のグループYouTuberアバンティーズについて調査した。 アバンティーズとは? プロフィール アバンティーズは、そらちぃ・エイジ・ツリメ・リクヲの4人組全力系YouTuber。 ドッキリ企画ややってみた系、本格的な映像作品まで幅広く活躍中だ。 アバンティーズの年収ってどれくらい? アバンティーズ本人が年収を暴露!? 2017年6月18日にカリスマブラザーズが公開した動画 『ガチャで年収暴露します!!』を見れば、少しだけアバンティーズの年収に関するヒントを得ることができる。 この企画は、カリスマブラザーズ・東海オンエア・アバンティーズのメンバーがそれぞれ箱に入ったガチャを引き、そこに書いてある桁の数字を発表するというもの。 ガチャには、一万円・十万円・百万円・一千万円・一億円と書かれた紙が入っている。 アバンティーズは2回ガチャを引き、百万の位の数字が5、一の位数字が5ということを暴露。 1千万の位についてはわからなかったが、最低でも500万円代の収入があるということはわかった。 しかし、アバンティーズは大がかりなドッキリや本格的な映像作品など、動画の企画にお金がかかっているようだ。 エイジが動画の中で言った「親からちょっと借りて…」というのが本当なのか冗談なのかはわからないが、収入が多くてもYouTube活動で使うお金も多いようである。 へきトラハウスがYouTuberの年収を独自で調査 2017年5月9日にへきトラハウスが公開した動画では、独自の調査でYouTuberの年収をランキング形式で紹介している。 トップ15位から1位までを発表していく中、アバンティーズが14位にランクイン。 グループとしての年収は3600万円とのこと。 それをメンバー4人で割ると、1人あたりの年収は900万円になる計算だ。 それらを加味して計算されたのが、3600万円という数字だ。 このランキングは推定年収ではあるが、カワグチジンは「ほぼ合ってる」と自信満々。 カワグチジンはへきトラハウスの動画に出る前は、YouTuber事務所・GENESIS ONEのスタッフとして働いていたので、かなり信ぴょう性が高いといえるのではないだろうか。 とはいえ、事務所に所属している場合はマネジメント料を取られるはずなので、純粋にすべてがアバンティーズの手元に残るとは言えない。 さらに、アバンティーズはクオリティの高いドラマや映画、欅坂46の踊ってみたMVなどの撮影費を考えれば、動画の経費としての支出も大きいと思われる。

次の