Zoom 絵 しりとり。 ZOOMでワークショップとゲームをやってみた!おすすめコンテンツや気付き。|瀧野はるか ( WHITE Inc. )|note

ブラウザ上で遊べる!「オンライン 絵しりとり」

Zoom 絵 しりとり

クイズの早押し対決アプリ『みんはや』は大人数でできて、大変盛り上がります! ジャンルに偏りがなく、アニメや漫画などのサブカルから歴史や日常の問題までさまざまなクイズが出題され、誰でも活躍できるチャンスがあります。 を参考にされるとわかりやすいと思います。 アプリ『みんはや』は下のボタンから飛ぶことができます。 イントロドン イントロクイズも、定番ですが盛り上がりますね! 『うたどん!』というアプリが、みんなでイントロクイズをするにはおすすめです。 などをご覧ください。 アプリ『うたどん!』は下のボタンから飛ぶことができます。 UNO UNOや大富豪などトランプ系ゲームのアプリをみんなでインストールして、フレンド対戦するのも楽しいですね! オンラインだとカードを切る手間などが不要で、むしろ楽かもしれません。 アプリ『UNO』は下のボタンから飛ぶことができます。 人狼 人狼はもともと人気なだけあって、オンライン人狼も大変盛り上がりますね! ただ、ノーマルな人狼は人数が少ないと成立しないのが難点ですが、それ以外にも「ワンナイト人狼」や「ワードウルフ」などがあって、参加人数に応じて選ぶといいですね。 人狼をするにはアプリを使うのが普通で、『人狼 ジャッジメント』がおすすめです。 アプリ『人狼 ジャッジメント』は下のボタンから飛ぶことができます。 アプリを使わなくてもできるけど使った方が楽しかったりするゲーム 絵しりとり アプリを使っても使わなくても楽しいゲームとして「絵しりとり」があります! 画力にばらつきがあって、オンラインでやっても盛り上がります。 紙やスマホのメモ機能でもできますが、『イラストチェイナー』というアプリでするのもおすすめです。 アプリ『イラストチェイナー』は下のボタンから飛ぶことができます。 ジェスチャーゲーム 「ジェスチャーゲーム」もやってみると意外と面白いのです! 『おしえてポン!』というアプリがおすすめです。 「バスケ選手」や「世界遺産」「少年ジャンプ」などのジャンルごとに分かれており、アプリを用意するだけで楽しく遊べます。 アプリ『おしえてポン!』は下のボタンから飛ぶことができます。

次の

【ハマる!】絵でしりとりをする「ILLUST CHAINER」 (iOS/Android)│コヤナギケン

Zoom 絵 しりとり

こんにちは。 バイタリフィの東田です。 ブログ当番がまたやってきました。 外出自粛をして家にいる状態でも飲み会が開催できると人気が高まっています。 複数人が参加できるビデオ会議サービスを使うのがミソであるでしょう。 不要不急でも誰にも怒られず、飲み会をすることが可能です。 ZOOMには、美肌モード、バーチャル背景という機能があるのが特徴ですね。 外部リンク: 【ZOOMで遊ぼう】オンライン飲み会で楽しめるゲーム4選 1. オンライン版人狼ゲーム 『人狼 じんろう ゲーム』とは、村人陣営と人狼陣営の2つに分かれたプレイヤー達が、それぞれの陣営の勝利を目指して戦うゲームです。 会話をしながら相手を信用したり、疑ったりしながらゲームを進めるのでオンライン飲み会でも盛り上がります! ゲームの性質上、説得や推理がメインとなってくるため、コミュニケーションを相手と取りながら頭も使っていくゲームとなります。 酔えば酔うほど面白いやつですね・・・(笑) 外部リンク: 2. 絵しりとり 普通のしりとりは誰でも一度はやったことがあるはず。 「絵しりとり」はその名の通り、絵でしりとりをおこなうゲームです。 さて、どうやるのか。 こちらのホワイトボードは共同編集も可能なので、あっという間に紙とペン代わりになってしまいます! 非常に便利ですね!!! 外部リンク: 3. スプレッドシートオセロ なんと、ZOOM上でオセロができちゃうという情報を聞きつけ、調べてみました! その方法とは、どうやら、Googleスプレッドシートで盤面を作るらしいです。 外部リンク: 4. イントロどん 司会と回答者を決めます。 ZOOMでは音楽を共有することもできます!(本当に何でもできちゃうんですね) 司会者はYouTubeなどで音楽を探して流します。

次の

Zoom送別会の異様な盛り上がり。楽しいことからはじめよう!|まあくん|note

Zoom 絵 しりとり

目次 1: 2: 3 4: 5: 6: 「10秒チャレンジ対決」 まずは、シンプルかつ誰もが経験したことのある競技?です。 内容はいたって簡単!ストップウォッチを見ずにタイムを計り、10秒ピッタリを目指します。 10秒からの差異で順位を決めますが、 シンプルで誰でも上位を狙える可能性がある反面、負けると無性に悔しいです... 泣 トーナメント制で一人ずつ対戦したり、全員で一斉に開始するなど、 組み合わせによって様々なゲーム性を持たせることも可能です。 この競技はなんと道具いらずの手間いらず! ストップウォッチが無くともiPhoneの機能を使えば手軽に始める事ができるのでオススメです。 一問正解ごとに得点を決めて総得点で競ったり、正解した問題数で順位を決める事などが可能です。 記事を書きつつこれは我ながら妙案だなと思ったので、 早速友人とのzoom飲み会で近況報告がてらに試してみようと思います。 (笑) 「お絵かきしりとりリレー」 この競技は読んで字の如く「絵しりとり」をします。 紙とペンさえあれば手軽にできます。 チームごとに分けて正解数を競ったり、全員でどこまで続ける事ができるか挑戦するなど、様々なルールを決めるとゲーム性も変わってきます。 絵が上手い人はお題や制限時間を決めるとより楽しむ事ができます。 よーいスタート!で風船を息で膨らまし、風船を割るスピードを競う競技です。 風船を破った早さで順位を決めます。 この競技も全員一斉、トーナメント制などのバリュエーションを持たせる事が可能です。 「大人数で同時に行いたいけど、誰が一番に破ったか確認できない…」そんな時は「制限時間10秒内に何人が破る事ができたか」をチーム戦で競うのもアリですね。 この競技では肺活量と風船の破裂を恐れない勇敢な心が試されます。 弊社でこの競技を行った際は多くの人が10秒以上かかっている中、 わずか3秒ほどで風船を破る猛者もいました。 片足立ちでピン球をスプーンの上に乗せた物を手に持ち、落とさないように耐久レースをします。 目を瞑ると人間はバランスを崩しやすくなるので、勝負が長引いた時には追加ルールを入れてみましょう! この競技は耐久レースで時間がかかるので一斉に開始することをオススメします。 弊社の運動会のこの競技の際には、相手を揺さぶるために言論による心理戦が行われていました。 (笑) 心が動揺すると集中力に影響して、グラッグラに揺れている人がいました。 ハンデや制限などを工夫すると更に面白くなりそうな競技だなぁと感じました! オンライン運動会を盛り上げる隠し味 オンラインでの運動会をより一層盛り上げるためのスパイスをいくつかご紹介します! ラジオ体操:競技を始める前に定番の準備体操を。 画はかなりシュールになります。 ハチマキ・背景:チームによって色を変えるとわかりやすく、気合も入ります。 表彰・罰ゲーム:優勝者には景品、最下位には罰ゲーム等を用意することで より一層熱くなり盛り上がります。 これらを採用することでより「イベント感」が増し、楽しめること間違いなし! ここで意外と重要なアドバイスを一つ。 あくまでも罰ゲームはほどほどに…(笑) まとめ 上記で紹介したどの競技も手軽に行う事が可能です。 なので「オンライン運動会」でなくとも、「オンライン飲み会」や「ビデオ通話」の中での一部として余興やミニゲームとしても利用することもできそうですね。 「人と喋る事が減って寂しい」「外出せずに気分転換」「新たなおうち時間の過ごし方」このような現在の状況での問題を、少しでも解消させるための力になれればと思います! また、新卒で入社したものの、在宅勤務であまりコミュニケーションを取れていない社員さんや新入社員さん同士の 「コミュニケーションを取る手段」としても活用していただけるかなと考えております。 また、弊社ではオンラインで出来る社内イベントもご提案しております。 集まる事が難しい昨今、オンライン社内イベンにと興味がある方はお問合せください。 ここまで読んでいただきありがとうございました。 皆さん、健康にはお気をつけてお過ごしくださいね。 Have a nice day!

次の