温かい お 言葉 ありがとう ござい ます。 心から感謝です…。ありがとうございます。

「お気遣いありがとうございます」の使い方、メール例文、英語表現を紹介

温かい お 言葉 ありがとう ござい ます

温かいお言葉ありがとうございます 保護者皆様 長い休校に際し、保護者様には大変ご心配やご負担をおかけしておりますが、ご理解とご協力を本当にありがとうございます。 本日のポスティングと提出物の回収等へのご協力ありがとうございました。 学校職員一同、どうすればこの長い休校中子どもたちの学力を支え、元気づけることができるかを考え、取り組んでおります。 その取組にも保護者様のご理解とご協力が大変大きな力となっております。 ポスティングから戻ってきた職員が、口々にうれしい話を伝えてくれました。 「先生いつもありがとう。 会える日を楽しみにしているよ。 」「先生方、いつも工夫した課題の準備、ポスティングなど本当にありがとうございます。 」「ホームページで楽しく勉強させていただいています。 」 といった、子どもたちや保護者からの学校や職員に対する温かいメッセージを、提出物を回収する際のお手紙などでたくさんいただきました。 このような状況で、どうすれば子どもたちの学力を伸ばしていけるか、心の支えとなるか試行錯誤しながらの毎日ですが、逆に保護者様から心温まるお言葉をたくさんいただき、 職員一同本当に元気とパワーをいただきました。 本当にありがとうございます。 今はまだ、子どもたちも保護者様も学校も自粛に努めなければなりませんが、これをチームで乗り切り、学校再開した折には、子どもたちが元気いっぱいで楽しく学べるよう努めてまいりますので今後ともご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。 本日、ポスティングに行ってきました。 児童の皆さん、課題にチャレンジしてください。 「がんばるのじゃぞ!!」 「ポスティングに行ってきます。 」 ヒラドツツジがきれいに咲いています。 「児童の皆さん、がんばるのじゃぞ!!」 「がんばっただけ、自分のためになるからな。

次の

温かいお言葉ありがとうございます(ポスティングに出発!)

温かい お 言葉 ありがとう ござい ます

温かいお心づかいに感謝 例• この度は出産のお祝いを頂き、お心遣いに感謝しております。 行き届いたお心配りに感謝いたします。 見積価格の件、お心遣いいただき、感謝しております。 「お心づかい、ありがとうございます。 」 例• この度は、温かいお心づかい頂き、ありがとうございます。 この度のお心遣い本当にありがとうございました。 いつもながら温かいお心遣いいただき、本当にありがとうございます。 結婚式にフラワー電報をお贈りいただき、ありがとうございます。 お心遣いに、感謝しております。 本当にありがとうございます。 この度の仙台支店に転勤に寸志をいただき恐縮です。 退院に際して、素敵な品物をお贈りいただきまして、お心遣いありがとうございます。 ありがとうございました。 先週は体調不良でお休みさせていただいたのですが、先輩からメールであたたかいお言葉を頂き、嬉しかったです。 ありがとうございます。 お心遣い痛み入ります 例• 娘の結婚式では、ご立派な品物をお贈りいただき、お心遣い痛み入ります。 先日は当方の不手際でご迷惑をおかけしたにもかかわらず、追加でご注文まで頂戴いたしまして、お心遣い痛み入ります。 先日の長男の結婚式では、ご祝儀をいただきましてありがとうございました。 お心遣い痛み入ります。 お心遣いに恐縮 例• お心遣いいただき、大変恐縮です。 ありがとうございます。 お世話になっているうえ、お中元まで頂戴し、このようなお心遣いをいただき恐縮です。 中国支店への長期出張の際には、餞別のお心遣いを頂き恐縮に存じます。 急な退職でご迷惑をおかけするにもかかわらず、激励の言葉を頂戴し、あたたかいにお心遣い恐縮しております。 私にまで、あたたかいお心遣いいただき、恐縮でございます。 誕生日にお花を贈っていただきありがとうございます。 いつもながらお心遣いいただき恐縮です。 お心づかいが、うれしい 例• 温かいお心遣いありがたく、感激いたしました。 お心づかいいただき、恐縮[キョウシュク]です。 日頃から温かいお心遣いをいただき、痛み入ります。 この度は行き届いたお心配りをしてくださり、とても感謝いたしております。 お気づかい 「お気づかい」は自分の体調や、悩み、苦労などを相手に気遣ってもらった時や、何かの贈り物をされた時などに使う言葉です。 温かいお気づかい、ありがとうございます。 自分の頭痛のこと、お気遣いくださいまして、ありがとうございます。 すぐにおいとまいたしますので、どうぞお気遣いなく。 どうぞお気遣いなさらないでください。 すぐに失礼いたします。 先日はハネムーンのお土産の品を頂きまして、お気遣いいただき恐縮です。 お返事等のお気遣いは、どうぞ、なさらないで下さい。 お返事などのお気遣いはご無用に願います。 お気遣いには及びませんが、ご心配頂き有難うございます。 かえってお気遣いいただき、申し訳ございませんでした。 ちょっとしたお気遣い、本当に嬉しいですね。

次の

「お気遣いありがとうございます」の使い方、メール例文、英語表現を紹介

温かい お 言葉 ありがとう ござい ます

温かいお言葉のお礼 例• お客様からの温かいお言葉、励みになります。 いろいろと温かいお言葉をいただき、ありがとうございました。 先生の温かい励ましのお言葉には、いつも元気づけられます。 ありがとうございました。 これからも、いろいろご相談させていただくこともあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。 先輩の温かいお言葉に、いつも力をいただいています。 お客様からの温かいお言葉を、いつも励みにさせていただいております。 先日はご多忙のところご指導いただき、本当にありがとうございました。 先生から私どもに励ましの言葉をかけていただき、心から感謝申し上げます。 ご厚意に胸がいっぱいになりました。 先日は家族が急な入院をして落ち込んでいました。 あの時に温かいお言葉をいただいた事を感謝しております。 あの時、先輩から温かいお言葉を頂いたこと、この上ない励みになりました。 先日は転勤のことで激励のお言葉をいただき、ありがとうございました。 今までお世話になり、ありがとうございました。 営業部の皆様からの温かいお言葉、いつまでも忘れません。 この度はお客様より温かいお褒めのお言葉をいただきまして厚く御礼申し上げます。 いつもあたたかいお言葉をありがとうございます。 お客様から有益なアドバイスも頂き、感謝しております。 もう大丈夫です。 ありがとうございました。 お客様の激励のお言葉が、私たちスタッフの元気の源です。 いつも気にかけていただき、ありがとうございます。 温かいお言葉をかけて頂き 例• 先生に激励のお言葉をかけて頂いてから気持ちが上向きになり、また頑張ろうとやる気が出ました。 温かいお言葉を頂戴し 例• 昨日は業務改善計画の相談に乗っていただき、本当にありがとうございました。 激励のお言葉を頂戴いたしまして、仕事に取り組む視野が広がったように思います。 当方の失態でご迷惑をおかけしたにもかかわらず、温かい励ましのお言葉まで頂戴し、ご厚情に痛み入ります。 社長から暖かいお励ましを頂戴し、たいへん光栄です。 お客様より頂戴した温かいお言葉を励みに、スタッフ一同、一層努力をして参りたいと思います。 温かいお言葉を賜り 例• 先日は暑い中、私どもの結婚式へわざわざお運びいただいたうえ、温かい祝福のお言葉を賜[タマワ]り、ありがとうございました。 先日はわざわざ記念式典会場にお運びいただいたうえ、激励のお言葉を賜りありがとうございました。 温かいお言葉とお心遣いを賜り、ありがとうございます。 退職に際しては温かいお心遣いを賜りまして誠にありがとうございました。 このたびは長女の出産に際し、温かいお言葉とお心遣いを賜り、本当にありがとうございます。 新規開業にあたりまして、常務様より温かい励ましのお言葉とお心のこもったお祝いの品を賜り、誠にありがとうございます。 当店スタッフの対応にお客様からお褒めのお言葉を賜り、大変光栄に存じます。

次の