サカナクション 出演番組。 サカナクション・山口一郎出演、ゲストに妻夫木聡!新時代の“音楽実験番組”が放送(ザテレビジョン)

及川光博、MISIA、サカナクション・山口一郎が語る「いま、音楽にできること」

サカナクション 出演番組

調べるとフィンガーピッキングなどいろいろな弾き方があって、どれをやってみればいいのかわかりません。 今はとりあえず親指だけで弾いています。 私は弾き語りをするために練習しています。 皆さんはピックを使わないときは、右手でどんな風に弾いてますか?(15歳女性)】 山口:これさ、コピーをするんだったらいろんな弾き方をしなきゃいけないけど、自分で作った曲を弾くんだったら手癖っぽくなるよね。 岩寺:うん。 (フィンガーピッキングは)いろんな型みたいなのがあるけど、自分がやりやすい方法でいいような気はする……っていう俺も、苦手は苦手だから、フィンガーピッキングは。 山口:「years」とか、指弾きだよね? 岩寺:うん。 サカナクションの曲で、指で弾いているのは2曲かな……? 「years」と「蓮の花」。 山口:あ~……だから、あんまり意識しなくていいんじゃないかって思うけどな。 岩寺:うーん。 場合によっては、薬指も使うって感じ。 まあ、確かに難しい。 でも、あんまり力を入れすぎない、っていうのに気をつければいいんじゃないかなと思いますよ。 山口:そうだね。 基本的にさ、ちゃんとグリップしてないと、指で弾いても綺麗に鳴らないじゃん? 岩寺:そうね。 コード弾きでピックで弾いていると、誤魔化されているところが結構浮き彫りになっちゃうからね。 左手も結構重要。 山口:バッキングでピックを使って綺麗に弾けるようになったら、指弾きで自分の弾きたい曲をコピーして弾いていけばいいと思う。 岩寺:そうだね。 最近アコースティックギターを始めたってことだから……アコギは結構左手も力を使うから、まず左手をしっかり意識して押さえるっていうことを練習してもいいかもしれないね。 山口:俺さ、最近ギターの指弾きでめちゃくちゃうまい人を見つけたんだよね。 見つけたっていうか、ずっと知ってたんだけど。 YouTubeにラジオ局で演奏をする映像があるじゃん。 あれに出ているのを見て、「マジで上手いな」って思ったんだけど。 Khruangbin(クルアンビン)のギターの人、めちゃくちゃうまいよ! 岩寺:おー、音源しか聴いたことないな。 山口:いやー、めちゃくちゃうまいって。 みんなも見ておいたほうがいいと思うよ。 『NPR Music: Tiny Desk Concert』ってやつだね。 見たらすごかったわ。 これを見ると、結構勉強になるんじゃないかと思いますね。

次の

【73件】音楽|おすすめの画像【2020】

サカナクション 出演番組

まずCDっていうのは……例えばアルバムが3千円だとするじゃないですか。 簡単に言うと、3%が著作権印税なんですよ。 作詞1. 5%、作曲1. この3%で3千円だと、著作権印税が90円になりますよね。 90円をメンバー5人だとすると、5で割るわけですよ。 だから、1人頭いくらだ……? 18円とか。 1人20円くらいになるんですね。 それが著作権印税になるわけです。 正直、アルバムを3千円で販売していても……そこからパッケージのお金だったり、流通のお金も引かれるので、正確には2千いくらとかなんですけど。 そこの3%が、ミュージシャンの著作権印税として入ってきます。 あと、アーティスト印税っていうのがあるんですね。 著作権印税っていうのは法律で決まっているんですけど、アーティスト印税っていうのは、各ミュージシャンの契約内容によって決まるんですよ。 でも大抵5%から……10%いく人って、そういないんじゃないかな? 分かんない。 そんな話、他のミュージシャンとしないし、マネージメントともそんな話はしないので。 で、売上枚数が上がっていくと、パーセンテージが上がっていくっていう、いっぱい売れると上がっていったりする契約ですね。 なので、CDの売り上げに対して、5%だったらメンバー1人1%だから、3千円だと30円。 だから、アルバム1枚の売り上げに対して、メンバーに入ってくるのは50円くらいだっていう風に考えてもらえたらいいかな。 サブスクだと、1曲単位。 例えば、SpotifyとかApple Music、LINE MUSICとかいろいろあるじゃないですか。 それによって、パーセンテージが違うんですね、厳密に言うと。 あと、ミュージシャンとの契約による。 CDを作るお金、レコーディング費用を出した人が原盤権っていうのを保持するんですけど、例えば、ミュージシャンが制作費を出したら、原盤権はミュージシャンが保持できるんですよ。 契約によるんですけど。 サカナクションの場合は、HIP LAND MUSIC(所属事務所)とビクター(所属レコード会社)が半分ずつ持っているのかな。 原盤権を持っている人が、CDの売り上げの大多数を持っていくと。 だからインディーズの人たちは、自分たちでレコーディングをして自分たちで販売するじゃないですか。 だから、売り上げの持っていくパーセンテージっていうのがすごく大きいんですね。 著作権印税、アーティスト印税っていうもの以外に、原盤権っていうものがあるから。 なので、メジャーより売れなくても結構ちゃんと収入になると。 それはサブスクでも同じで、サブスクリプションを自分で曲を作って自分で配信して……って、自分たちでやっていたら、全然食べていけちゃうみたいな。 だけど、僕らみたいに原盤権を持っていなくて、中堅だったりすると、サブスクでの収入はほぼ無いですね。 サブスクでちょっと今月楽だなー、って思ったことは正直ないです。 そう感じている人は多いんじゃないかな? ただ、インディペンデントでやっていたり、サブスクメインで活動している人たちには、サブスクはすごい未来があるんじゃないかなって思いますけどね。 あと、ビッグアーティスト……誰もが知っているような、大量に再生されている人たちは、すごい収入があるだろうなって思いますね。 これは、僕個人的な主観ですけどね。 主観的な意見、サカナクションとしての意見です。

次の

山口一郎 (歌手)

サカナクション 出演番組

同番組は、音楽の歌やサウンドはもちろんのこと、音楽をとりまくさまざまなカルチャーに目を向け、 山口ならではの実験的アプローチにあふれた映像をオムニバス形式で放送。 9月18日 水 の放送では妻夫木聡がゲストで出演する。 番組タイトルの「シュガー&シュガー」について山口は、「この番組タイトルには、普段は音楽の中に溶けてしまっている、懐かしさや新しさに気づいてもらいたいという気持ちが込められています」と語り、「田中裕介監督をはじめ、僕らを支えてくれているクリエイターやスタッフと共に、新しい時代の新しい音楽番組を作るチャンスをいただくことができ、非常に興奮しております。 今までとは一味違った音楽番組、『シュガー&シュガー』。 ぜひ、見てください!」と喜びのコメントを寄せた。 それをメディアから知ろうとしても、僕がミュージシャンになってから知った「音楽の本当の美しさ」をなかなか手に入れることができませんでした。 デビューしてから12年。 田中裕介監督をはじめ、僕らを支えてくれているクリエイターやスタッフと共に、新しい時代の新しい音楽番組を作るチャンスをいただくことができ、非常に興奮しております。 今までとは一味違った音楽番組、「シュガー&シュガー」。 混ざり合った時に初めて気づくその違い。 「シュガー&シュガー」 この番組タイトルには、普段は音楽の中に溶けてしまっている、懐かしさや新しさに気づいてもらいたいという気持ちが込められています。 それとリズムが意味を上回るという側面も。 一度、口にすると忘れられない懐かしくて新しい言葉の響き。 番組を見ると、あなたもきっと「シュガシュガ!」と声に出したくなるはず。 (ザテレビジョン).

次の