京都 散髪 屋。 ヘアーファッション ペンギン 京都市左京区 理容 美容 散髪 ヘアーサロン カット

散髪仕事人|京都市中京区での散髪ならおまかせを!プロの技術で安心価格

京都 散髪 屋

京都の市街地には古い家屋の散髪屋が多い。 僕のアパートの半径200m圏内に4軒ほど散髪屋があるのだけれど、いずれも40年前にタイムスリップしたようなたたずまい。 さらに僕が髪を切ってもらう店は、椅子に座ったまま髪が洗えるシステムではなく、お客はお湯の出る洗面台まで歩いて行く。 僕が思うに、これは京都人がケチであること、良く言えば余分な投資はしないということの一つのあらわれである。 ケチだからといって、実はさしたる問題はない。 髪を切る腕が確かで、適度に世間話もでき、FMラジオから曲が流れていたら、僕にとっては快適なのだから。 洗面台まで歩いても、壁がベニヤ板でも、椅子が古くて小さくても、だからどうしたなのだ。 この京都人の思考習性、少し検討してもいいんじゃないかと思っている。 それは台所にも当てはまる。 台所ではいつの間にか食器、調理器具、常備食材が無秩序に増殖していく。 もちろん自然に増えるわけはなく、僕が買っているのだけれど。 この3年の間に1度も使ったことがないものがあったりするし、そういったものは次の3年間も使わないことも分かっている。 しかしだ、エセ京都人となった僕は、あれ欲しいなと思う調理道具や調味料があってもすぐには買わず、今使っているもので代用できないかと考るようになった。 どうしても必要と結論を出したら、さらに「お値打ち品」かどうか品定めした後に買うようにもなった。 ケチになったのだ。 ふっふっふ。 でも、本当の京都人は必要であっても、お値打ち品であっても買わないけどね。

次の

散髪屋SamaSama 二条本店【サンパツヤサマサマ ニジョウホンテン】

京都 散髪 屋

【プライベート定点観測】2006. 22(日) 京都下京区 京都の理髪店の雰囲気には面白いものがあります(!)近代の新しさと、それよりはるかに古そうな町家(長屋)。 両方とも、かなり旧いものなのですが…ココに来ると一方が新しく、他方がさらに旧く感じられます。 そして渾然一体となった旧さと新しさを二重に感じさせてくれます。 久しぶりに日曜日開催となった『時代祭り』の帰り道で出会いました。 もう100年ぐらい、やってそうな…そんなことはないような(!)…イイ感じです。 勤皇派の志士も出入りしていたかもしれません。 いったいどんな刈り上げ方になるのかは、今度お客になってみた時のお楽しみです。 それでも、この街では、最新のハヤリのお店かもしれません。 京都定点観測『日本に京都があってよかった。 Photographs are the property of their respective owners. Terms under which this service is provided to you. Some logos are registered trademarks. may the force be with you... thanks! [an error occurred while processing this directive].

次の

京都四条烏丸の散髪屋・理容室・床屋

京都 散髪 屋

【プライベート定点観測】2006. 22(日) 京都下京区 京都の理髪店の雰囲気には面白いものがあります(!)近代の新しさと、それよりはるかに古そうな町家(長屋)。 両方とも、かなり旧いものなのですが…ココに来ると一方が新しく、他方がさらに旧く感じられます。 そして渾然一体となった旧さと新しさを二重に感じさせてくれます。 久しぶりに日曜日開催となった『時代祭り』の帰り道で出会いました。 もう100年ぐらい、やってそうな…そんなことはないような(!)…イイ感じです。 勤皇派の志士も出入りしていたかもしれません。 いったいどんな刈り上げ方になるのかは、今度お客になってみた時のお楽しみです。 それでも、この街では、最新のハヤリのお店かもしれません。 京都定点観測『日本に京都があってよかった。 Photographs are the property of their respective owners. Terms under which this service is provided to you. Some logos are registered trademarks. may the force be with you... thanks! [an error occurred while processing this directive].

次の