ナム ジュヒョク ファン クラブ。 ナム・ジュヒョクのチケット│チケット流通センター

インスタ1000万フォロワー以上の超人気俳優ナム・ジュヒョク、本人が語る自身の魅力って?【プレゼントあり】

ナム ジュヒョク ファン クラブ

ナム・ジュヒョクは韓国出身の俳優、モデルです。 YGエンターテインメントYG KPLUSに所属しています。 2014年からは俳優としても活動スタートし、「インヨ姫」にビック役で出演しました。 そして2015年の「恋するジェネレーション Who are you - 学校2015」では主演のハン・イアン役に抜擢。 その後も「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ」や「ハベクの新婦」で主演するなど、俳優として活躍の場を広げています。 2018年11月には、日本ではじめての単独ファンミーティングを開催し、韓国のみならずアジアでも人気を拡大中です。 2020年2月2日に大阪国際会議場メインホール、2月8日に舞浜アンフィシアターにて「NAM JOO HYUK FAN MEETING 2020」を開催します。 モデルとしてデビューした ナム・ジュヒョクですが、2015年頃から俳優業に力を注いでいます。 韓国ドラマ「恋するジェネレーション」の主役に大抜擢された折には、学園ドラマに挑戦しています。 時代劇映画「安市城」では、苦悩しながらも力強く成長しようとする若者を熱演しました。 劇中の彼の雄姿に多くの韓国国民が感動し、「安市城」はロングヒットとなりました。 時代劇映画での好演を契機に、若手俳優ナム・ジュヒョクの才能が国内外で認知され、今後の成長に大きな期待が寄せられています。 彼自身も某インタビューにおいて「素晴らしい俳優・人間になりたい」と話しています。 ドラマにも映画にも真剣に取り組んで演技を磨き、釜山国際映画祭の開催期間中に行われたアジア・スター・アワード2018においてライジング・スター賞を獲得しました。 映画業界での彼の活躍に目が離せません。

次の

ナム・ジュヒョクとイ・ソンギョンの破局の理由は?旬のイケメン俳優を徹底解説

ナム ジュヒョク ファン クラブ

BIGBANG、PSY(サイ)、WINNER、iKON、BLACKPINK、チェ・ジウ、カン・ドンウォンなど、ワールドワイドな活動を行う実力派アーティストや俳優を多数擁する、韓国の大手芸能事務所YG ENTERTAINMENT。 同事務所に所属する人気俳優である、ナム・ジュヒョクの日本公式ファンクラブが、明日(22日)にオープンすることが発表された。 ナム・ジュヒョクはファッションモデルとしてデビュー後、2014年にテレビドラマ「インヨ姫」にて俳優としてデビュー。 翌2015年には、俳優活動2年目にして「恋するジェネレーション Who are you-学校2015」の主演に大抜擢され、その後は「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」「ハベクの新婦」などの人気作品の主役を務め話題に。 2017年には米「ドラマフィーバー・アワード」にてライジングスター賞を受賞、今年2018年は初出演映画「安市城」の公開も控えており、デビューから間もない間にスターダムを駆け上がり、時の人となった。 現在、自身のInstagram()のフォロワー数が900万人超えと、韓国のみならず全世界からナム・ジュヒョクに対する関心が高い。 同日のTwitterトレンドランキングで1位になるほどの高い注目もうかがい知れた。 そんな、ナム・ジュヒョクの日本公式ファンクラブが満を持してオープンし、他では見られない撮り下ろしの写真、動画など、ファンクラブならではの見応えのあるコンテンツの公開も予定される。 今、全世界を熱狂させる「韓国を代表する若手人気No. 1俳優」といっても過言ではない彼の、今後の活動も期待したい。 ナム・ジュヒョクの日本公式ファンクラブのオープンは2月22日(木)である。

次の

ナムジュヒョクの出演ドラマ一覧!おすすめ作品や動画を無料で見る方法も|韓流マイスター

ナム ジュヒョク ファン クラブ

人気俳優ナム・ジュヒョク初のファンミーティング、チケットは即ソールドアウトの人気ぶり! チケットは即完売。 チケット申込率はキャパシティの6倍を記録する争奪戦となったナム・ジュヒョクさんの日本での初ファンミーティング。 プラチナチケットを入手したラッキーなファンで会場はぎっしり。 オープニング映像後に登場したジュヒョクさん、まさかの歌を披露してくれるなんて…といううれしいサプライズからイベントはスタート。 ファンミーティング前日に、韓国の名誉ある映画の賞「青龍映画賞」で新人賞を受賞しており、会場のファン全員から韓国語で「チュッカヘヨ!! 」(おめでとうの意味)とお祝いの言葉をかけられ、うれしそうな様子ではにかんだ笑顔をのぞかせました。 トーク部分では、初の日本単独ファンミーティングということにかけて彼の「初めて」を掘り下げるトークを繰り広げた。 モデル時代のエピソードや、「初めて」の映画出演となり、韓国国内で空前のヒットを記録した作品「安市城」(アンシソン)撮影時についてのことなど、貴重なエピソードがたっぷり!その中でも印象的だったのが、ミュージックビデオの撮影で訪れた沖縄が初海外だったという話。 「一人で飛行機に乗って、乗り換えもできたんです」と得意げに話すジュヒョクさんに、会場にいる誰しもが「かわいい……」となったはず。 ジュヒョクさん自身が選んだ出演作の名場面を鑑賞するコーナーなどもありファンにはたまらない内容が盛りだくさん。 ファンミーティング中、終始会場のあちこちに手を振ったり指でハートを作ったりとファンサービスがたっぷり。 ときにトークや映像も構わず、自由にファンサービスをし続け、MCに突っ込まれるなどお茶目な一面ものぞかせ…そんな姿にもファンの人はキュンとしたはず。 ジュヒョクさんが一度退場した際に流れた映像は、東京で撮影されたジュヒョクさんの日常を切り取ったかのようなたまらない内容。 油そばを食べたり、アイスクリームを食べたり、花束を買ったり…なんだかプライベートをのぞいているかのようなシーンに思わず笑みがこぼれます。 お化け屋敷でのジュヒョクさんはとにかく怖かったようで、一緒にお化け屋敷に入ったスタッフの背中にしがみついて絶叫。 エンディングは尾崎豊の「I LOVE YOU」を歌ったのですが、2番を日本語で歌ってくれるサプライズ!最初から最後まで、あたたかさとサプライズに包まれたファンミーティングでした。 ナム・ジュヒョクさんに一問一答インタビュー! Q. 初のファンミーティングの感想を聞かせてください ナム・ジュヒョク:日本で初めてのファンミーティングでしたが、ファンのみなさんがこんなに愛してくださっているのか! と実感することができ感動しました。 みなさんが幸せそうな顔をしてくださり、僕も幸せな気持ちになりました。 ファンの方に愛していただけるのはとても光栄なこと。 だからこそファンのみなさんためにも、これからもいい作品に出演していきたいです。 負けず嫌いな性格というのは本当ですか ナム・ジュヒョク:確かに負けず嫌いですが、「負けてももう一回挑戦したらいい」と思うタイプなので、悔しくて泣いたりはしません。 スポーツ(学生時代にバスケット)をしていたときははっきりした勝ち負けがありましたが、人生に勝ち負けはありません。 夢を叶えるために、とにかく努力を惜しまないことが大切だと思っています。 デートにオススメの映画は? ナム・ジュヒョク:ホラー映画はどうでしょうか?相手にしがみついたりできるので(笑)。 でも、僕はホラー映画を見るのは苦手です。 どうしてお金を払ってまで怖い思いをしなきゃいけないのか理解できません!僕はホラー映画を観ないのでオススメの作品はわからないんですが、世の中で一番怖い作品がいいと思います(笑)。 ご自身で語るナム・ジュヒョクの魅力を教えてください ナム・ジュヒョク:歌がうまいところ!(笑)あ、冗談です!こういう冗談を言うユーモアがあるところでしょうか。 ファンミーティングでは、いつもとは違うこんな姿もお見せできたのではないかと思っています。 テレビや映画ではお見せすることができない、素の僕をお見せしたかったんです。 2時間という本当に短い時間でしたが、僕を身近な存在に感じていただけたらうれしいです。 このインタビューはファンミーティングの翌日に行ったのですが、間近でお会いするジュヒョクさんは本当に本当に顔が小さくてすらっとしていて(身長188cm!)スタイル抜群。 相手の目をしっかりと見て真摯に受け答えする姿は好感度のかたまり。 一度会ったら好きにならない人はいないんじゃないかと思うほど素敵な方で、ファンミーティングでも見せたユーモラスでサービス精神が旺盛な人柄あふれるインタビューとなりました。 3月には大阪でファンミーティングを開催!魅力あふれる、今年ますます注目の俳優さんです。 その際、必ず ナム・ジュヒョク Domani 写真集プレゼント希望 のハッシュタグをつけてください。 この連絡をもって当選者の発表と代えさせていただきます。 当選についてはTwitterのDMでご連絡させいただきますので、DomaniのアカウントからDMが受け取れる状態にしておいてください。 DM送付後、3日以上ご連絡いただけない場合は、自動的に当選キャンセルになりますので、あらかじめご了承ください。 ナム・ジュヒョク 大阪ファンミーティング「NAM JOO HYUK FAN MEETING 2019」開催 日時:2019年3月17日(日) 会場:大阪府・堂島リバーフオーラム(大阪府大阪市福島区福島1-1-17) 開場/開演:<1回目公演>14時30分/15時00分 <2回目公演>18時30分/19時00分.

次の