ドコモ お客様のご希望により通話ができなくなっております。 大変困っています!!お客様の希望によりしばらく止めてあります~のアナ

FAQ・お問い合わせ

ドコモ お客様のご希望により通話ができなくなっております

料金未納時(料金を払っていないとき)• 「おかけになった電話は、お客様のご都合により、おつなぎできません」• 「こちらはNTTドコモです おかけになった電話はお客様のご都合により通話ができなくなっております」など 紛失・盗難による回線停止• 「こちらはNTTドコモです。 おかけになったxxx-xxx-xxxxの電話は、お客様のご希望によりしばらくの間止めております。 」 迷惑電話ストップサービス( 着信拒否)• この電話は、お客様のご要望によりおつなぎできません。 「おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません。 参考: auの場合 料金未納時(料金を払っていないとき)• こちらはauです。 おかけになった電話はお客様のご都合によりおつなぎできません。 紛失・盗難による回線停止• こちらはauです。 おかけになった電話は、お客様のお申し出により現在おつなぎできません。 迷惑電話撃退サービス( 着信拒否)• こちらはauです。 おかけになった電話番号への通話はお客様のご希望によりおつなぎできません。 スポンサーリンク ソフトバンクの場合 料金未納時(料金を払っていないとき)• お客様のご都合によりおつなぎできません。 紛失・盗難による回線停止• こちらはソフトバンクです。 おかけになったお客様への通話はお客様のお申し出によりおつなぎできません。 ナンバーブロック( 着信拒否)• こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客様のご希望によりおつなぎできません。 こちらはソフトバンクです。 おかけになったお客様への通話は、お客様のお申し出により現在お断りしております。 この電話は、お受けできません。 この電話は、おつなぎすることができません。 「お客様のご指定により音声によるご利用はできません」はデータ通信専用プランの電話番号 スポンサーリンク その他にも「お客様のご指定により音声によるご利用はできません」というメッセージがあります。 これは データ通信専用プランの電話番号(またはショートメール専用の電話番号)であるため、電話が使えない時のメッセージです。 着信拒否や料金未納(携帯料金を払っていない状態)ではありません。 この番号にいくら電話しても通話はできないので、他の電話番号にかけるか、LINEなどのアプリで連絡してみましょう。 データ通信専用プランの一例 多くの格安SIMでは「データ通信専用プラン」と「音声通話+データ通信プラン」の2種類が用意されています。 料金面や1年縛りがないなどの理由で、データ通信専用プランを利用する人も多いです。 LINEで主に通話するので電話は必要ないという人も同様です。 名称 データ通信のみ 最低料金 ドコモ、au 特徴 3大キャリアに対応。 パケットシェアも豊富。 月額480円~。 お客様のご都合により通話ができなくなっております。 お客様のご都合によりおつなぎできません。 回線の一時休止• お客様のお申し出により一時中断しております。 お客様のご希望によりしばらく止めております。 ( 迷惑電話/着信拒否)• お客様のご希望によりおつなぎできません。 おかけになった電話番号への通話はおつなぎできません。 引っ越し• 移転の為、番号がかわりました。 新しい番号は、**********です。 この電話番号は現在使われておりません。 その他:エネルギアコム(光電話)の場合 迷惑電話登録時( 着信拒否)• こちらはエネルギアコムです。 おかけになった電話番号は、お客さまのご都合によりお取り扱いができません。 非通知時の着信拒否• こちらは、エネルギアコムです。 お客さまがおかけになった電話番号へは、非通知ではおつなぎすることができません。 恐れ入りますが、電話番号の前に 186 をつけてダイヤルするなど、番号を通知しておかけ直しください。 こちらは相手が光電話(IP電話)を使っていて、かけてきた電話番号を迷惑電話番号として登録されている時に流れるアナウンスです。 まちがって迷惑電話番号として登録されている恐れがあります。 迷惑電話として登録されている場合は以下のアナウンスが流れます。 「 こちらはエネルギアコムです。 おかけになった電話番号は、お客さまのご都合によりお取り扱いができません。 」 また、迷惑電話登録ではなく、電話番号が非通知の場合に流れるアナウンスは以下です。 「 こちらは、エネルギアコムです。 お客さまがおかけになった電話番号へは、非通知ではおつなぎすることができません。 恐れ入りますが、電話番号の前に 186 をつけてダイヤルするなど、番号を通知しておかけ直しください。 」 この場合は、アナウンスの通り、相手の電話番号の先頭に186を追加して電話をかけると電話がつながります。 電話機側での解除方法等は公式マニュアルをご覧ください。 番号を非通知にして電話をかける(相手の電話番号の先頭に184を付けて発信)• 公衆電話や固定電話、他の人の携帯電話で試してみる のどちらかです。 たとえば「090-1234-5678」の電話番号に非通知でかける場合は上の画像のように「184-090-1234-5678」と入力します。 この場合、相手に自分の電話番号を知らせずに発信できるので、この方法で電話がかかったら(電話のコール音がなったら)、着信拒否設定をされています。 公衆電話や他人の電話で通じる場合も同様に、特定の番号だけ着信拒否されている可能性が高いです。 逆に上の方法で通じないなら、料金未納で止まっていると考えていいでしょう。 もしも相手の携帯電話が通じない場合どうしたらいいいか もしも相手の携帯電話が通じない場合、どういった方法で連絡すればいいでしょうか。 実は電話が通じなくても、相手がWifiに接続できればLINEなどはいつも通り使えます。 LINEのメッセージやLINE通話は携帯電話の契約に関係ないためです。 コンビニやカフェの無料WifiでもLINEは使えますから、相手の電話が通じない場合はLINEなどで連絡してみましょう。 相手がLINEのメッセージを受け取れたら既読がつくので、受け取れているかどうかはこちらからでも分かります。 相手の携帯料金未納状態とその対処方法について、以下を参考にして下さい。

次の

【着信拒否の確認方法】おかけになった電話をお呼びしましたが・・・「えっもしかして着信拒否・・?」

ドコモ お客様のご希望により通話ができなくなっております

スポンサーリンク 1、キャリア関係なしに通話中と同じ まず初めに、もし相手に着信拒否されてる場合も、 キャリア関係なしに通話中と同じ状態になるはずです。 なので一回かけた程度ではわからないので、 時間を置いて何回かかけてみましょう。 もし何回かけても、日を空けてかけてみても繋がらない場合は、 着信拒否の可能性が高いでしょう。 では次にキャリア別の着信拒否のアナウンスの紹介です! 2、Softbankの場合の着信拒否アナウンス 拒否設定する側はオプションのサービスを申し込む段階で9種類の中からアナウンスを選べるようになっています。 これらが流れてくれば、着信拒否と判断することができます。 「この電話はお受けできません」 「この電話はお繋ぎすることができません」 「この電話はお客様のご都合によりお繋ぎできません」 「おかけになった電話番号への通話は、お客様のご希望によりお繋ぎできません」 「せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません」 「電話番号をお間違えではないですか? この電話はお繋ぎできません」 「こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客様のご希望によりお繋ぎできません」 「こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客様の申し出により現在お断りしております」 上記の9種類のアナウンスのいずれかが流れた時には着信拒否をされていると認識しましょう。 3、Docomoの場合の着信・通話拒否アナウンス ドコモのサービスを使った拒否設定はとてもわかりやすいです。 アナウンスはこのようになっています。 「おかけになった電話番号への通話はお繋ぎできません」 「お客様のご要望により、お繋ぎすることができません」 このいずれかのアナウンスが流れた後、自動的に電話は終了します。 スポンサーリンク また相手側に着信履歴が残ることはありません。 上記のアナウンスが流れて通話が終了した際には着信拒否されていると判断することができます。 4、auの場合の着信・通話拒否アナウンス auの着信拒否時のアナウンスは以下の通りです。 「おかけになった電話番号への通話は、お客様のご希望によりおつなぎできません」 「おかけになった電話をお呼びしましたが、お繋ぎできませんでした」 また下記のアナウンスも一見すると着信拒否に思いがちですが、これは例外として扱うことができます。 「この電話をお呼びしましたがお出になりません」 このアナウンスは相手が留守番電話設定をしていない状態で20秒以上コールを鳴らしてみても相手が電話を取らなかった場合に流れます。 このアナウンスが流れた場合は拒否されていると決めつけず恐らく仕事中で忙しいのだろうと、気長に返事が来るまで待ちましょう。 着信拒否された場合の対処法 基本的に一度着信拒否されてしまった場合は、 こちら側から解除するような裏技はありません。 番号を変えたり、友達のスマフォから電話をかければ繋がりますが、 またすぐに着信拒否されてしまうのが落ちなので、 今一度、なぜ自分が着信拒否をされてしまったのか考えてみましょう。 喧嘩の勢いで着信拒否されたり、こちらが気づかないうちに相手を傷つけてしまって着信拒否されてしまう場合が多いようなので、 一度時間を空けてからまたかけ直したりするのがベストだと思います。 無理に友達のスマフォからかけたりすると、着信拒否をなかなか解除してくれなくなってしまうので要注意ですよ。

次の

ご利用条件

ドコモ お客様のご希望により通話ができなくなっております

街のお店(d払いアプリ)でお支払いの場合、法人の方は電話料金合算払いをご利用になれません。 法人名義でご契約のお客さまは初期設定では利用拒否に設定されておりますので、ご利用になる際は別途お申込みいただく必要があります。 電話料金合算払いをお申込みいただいた場合も、街のお店(d払いアプリ)はご利用になれません。 その他クレジットカードをご利用ください。 ご利用限度額(電話料金合算払い) 設定可能ご利用限度額について 設定可能ご利用限度額は、ドコモの決済サービスにおいて毎月ご利用になれる金額の上限額です。 お客さまのご契約状況、ご利用状況やお支払い状況などに応じてドコモが設定いたします。 初期設定は1万円(税込)となります。 ご利用状況などにより、上表以外の金額に設定する場合があります。 お客さまご自身によりご利用限度額が初期設定から変更されている場合などを除き、当社が設定可能ご利用限度額を増額すると、ご利用限度額は設定可能ご利用限度額と同額に自動的に変更されます。 ご利用限度額の自動変更をご希望でないお客さまは、必ずご自身でご利用限度額の設定を変更してください。 利用者情報の登録により、設定可能ご利用限度額が1万円/月に変更されるのは、翌月以降となります。 設定可能ご利用限度額の変更は、システム自動処理で翌月月初より順次行いますが、変更までに数日かかることがあります。 1万円以上のご利用を控えたいお客さまは、あらかじめ、ご自身でご利用限度額の設定を変更してください。 当社所定の条件を満たさなくなったと判断したときには、お客さまの設定可能ご利用限度額を減額する場合があります。 お客さまご自身でご利用限度額を初期設定から変更している場合でも、当社が設定可能ご利用限度額を減額し、お客さまご自身で設定されているご利用限度額を下回る場合、ご利用限度額は設定可能ご利用限度額と同額に自動的に変更されます。 ご利用限度額の設定方法• ご利用限度額は、設定可能ご利用限度額の範囲内にて1,000円単位でお客さまご自身で設定することができます。 ただし、お客さまのご契約・お支払い状況によっては、設定可能ご利用限度額の範囲内であってもご利用限度額の増額(元の限度額に戻すことを含みます)ができない場合があります。 20歳以上のお客さまは、お支払い状況に応じてドコモが設定可能ご利用限度額を変更させていただく場合があります。 お客さまがご利用限度額を事前にご指定いただいている場合は指定いただいたご利用限度額までご利用になれます。 お客さまの設定可能ご利用限度額にあわせ、ご利用限度額が自動的に変更となる場合は、都度ドコモからメッセージRでお知らせいたします。 iモードとspモードの両方をご契約いただいているお客さまには、spモード宛にお送りします。 spモードから• 【マイメニュー】• 電話料金合算払い【限度額設定変更】• 【My docomo(お客様サポート)】• 【料金】• 電話料金合算払い【限度額設定変更】 iモードから• 料金の確認• 料金の確認・お支払い【商品等購入履歴】• お客様サポート• 料金確認・診断• 料金の確認・お支払い• 料金の確認・お支払い【商品等購入履歴】• d払いアプリから• ご利用履歴/限度額設定変更• 毎月の携帯電話料金のお支払いを、当社が定めるお支払い期限内にお済みであることを確認できない、またはお支払いを怠るおそれがあるなどの場合• 携帯電話の契約名義が法人の場合(法人名義でご契約のお客さまは初期設定では利用拒否に設定されておりますので、ご利用になる際は別途お申込みいただく必要がございます。 お申込みいただいた場合もd払いアプリはご利用になれません。 お客さまのお申し出により、電話料金合算払いのご利用を停止している場合• リミット機能対応料金プランをご利用のお客さまで、上限金額に達している場合• 当月の電話料金合算払い利用合計金額が、利用限度額に達している場合• ご利用により1ヵ月の累計利用額が、利用限度額を超える場合• 購入しようとしている対象が、利用限度額を超えている場合• 過去に電話料金合算払いを利用した商品等代金のお支払いが確認できないなどの理由により、当社がお客さまにご利用分の請求を取りやめたことがある場合• その他、当社の事業活動に影響を与えると当社が判断した場合.

次の