キャンチョメ カレー。 「てるSUN」でカレーってきた

「キャンチョメ102」でスパイス注入!

キャンチョメ カレー

住吉の欧風カレー「Ken's」さん。 こちらの欧風カレーは、独特のコクがあって、美味しいですね。 それはさておき、どうも、月・火・土の夜限定(18:30~21:00? )で、 スタッフのキャンチョメさんが作るスパイスカレーが食べれるとの情報を得て、訪問です。 火曜の20時頃に訪問です。 先客は4名ほど。 キョンチョメカレーを注文です。 (税込 900円) ビリヤニかと思ってたんですが、この日は違いましたね。 その内容は、以下のとおり。 ほ~、なかなか美味しそうな面構えをしていますよ。 食べてみますと・・・。 ビンダルーのグレービー、ダブルキーマの旨味がしっかり感じられます。 途中で、揚げ玉子を割って、ライタも混ぜ混ぜしながら食します。 美味しくて、パクパクいけてしまいます。 辛さが控えめで、食べやすい。 スパイスカレーが苦手な人でも十分楽しめると思います。 いや~、これは美味しいです。 また食べてみたい・・・そんな気になります。 月・火・土といわず、毎日、営業展開してほしいですね~。 キャンチョメカレー、どうも、日によって、構成が変わるようなので、 次回が楽しみです。 美味しいキャンチョメカレー、「Ken's」さん、また来ます。 インスタをみると、キャンチョメカレーは、数量限定で、 予約で完売の日もあるようなので、事前に確認されて行かれるのがいいと思います。 店内はカウンター席と、2人がけのテーブルが4つ。 小箱です。 卓上とかは、小綺麗に整っています。 注文したのは、お店一番人気らしい、牛とろ肉入りカレー(税込880円)。 ご飯の量は、普通(250g)、中盛(350g)まで無料です。 今回は、普通で注文。 やってきました牛とろ肉入りカレー。 メニューによると、黒毛和牛が100g入っているとか・・・。 見た目、黒っぽくて、いかにも美味しそうです。 食べてみると・・・ デフォのカレーが、野菜や肉のいろんな旨味が溶け込んでいて、コク旨です。 肉も、しっかり煮込まれていて、ほろほろです。 デフォで辛さの指定はできず、卓上の「バリ辛の元」を加えながら、好みの辛さにして、食べます。 カレーを注文すると、店主が「いいタイミングで、スープを注文して下さい。 」と言われます。 メニューを見ると、「カレーを一口残して、鶏スープで食べて下さい。 」とあり。 でてきた鶏スープを飲むと、カレーと合せるようになっているので、塩味とかは効いてなく、あっさり目の味ですが、美味しいです。 とりあえず、郷に入れば郷に従えで、カレーを一口残して、スープをかけて雑炊風に食べてみました。 私は、デフォのカレーが美味しいので、別にスープをかけて雑炊風にする必要はないと思いました。 カレーはカレーで食べて、スープはスープで飲んだ方がいいと思います。 (笑) いや~、ここのカレー美味しですよ。 いいです。 大満足です。 佐賀牛・伊万里牛を使用し、 強烈に煮込み一晩氷点下で寝かす事でとろみのある濃厚でコクのあるルーが特徴です!! なぜ、スープがついてるの? 博多名物 水炊きをイメージして博多のカレーとして召し上がって頂きたい為についています。 一番人気の 佐賀牛・伊万里牛使用 牛とろ肉入りカレー930円 税込 など全17種。 福岡市内で移動販売も行ってます。 移動販売のみ600円... 続きを読む 税込 でお得です 初投稿者 最近の編集者• 欧風ライスカレーKen's 関連ランキング:欧風カレー 博多駅.

次の

キャンチョメカレー

キャンチョメ カレー

福岡 西鉄高宮駅から北に徒歩5分ほどのところにあるKYANCHOME102さん。 欧風カレーライスKen'sさんのスタッフが同店舗で間借りをされていたキャンチョメさんの実店舗オープンなカレー屋さんです。 大阪的なごちゃ混ぜスタイルのスパイスカレー。 これたまに食べたくなる味ね〜。 んー、ギリギリ道中だしキャンチョメしちゃう? ってことで、福岡厳選グルメ野郎の口コミで気になってたKYANCHOME102さんへ。 インスタでDMを送って商品予約はできるとのこと。 そんなん書かれてたら一応予約しとくよねw 博多駅から向かうこと徒歩30分w 5分前に店に到着すると、何やらオサレなカフェみたいなお店に既に6人くらい並んでます。 予約ありなし確認されながら入店〜。 で、この日のキャンチョメライスは・・・ ・キャンチョメライス エビ 1350円 ネギラムキーマ シーフードダル ライタ 揚げ卵 ピクルス レモンピックル ココナッツのふりかけ カシューナッツと生姜のペースト パクチー +タンドリーチキン 100円 調理は2皿ずつ丁寧に仕上げしてくので結構時間かかる感じです。 ってことで20分ほど待って着皿〜。 うん、お客さんに女子やら写真同好会wな方が多いのも頷けるビジュアル。 ベースのご飯はビリヤニで、そこにグレービーを重ねてありそれだけで旨味ありです。 更に魚介の風味がしっかりなシーフードダル、ネギとラムの和風キーマ、コク増しでココナッツのふりかけなんかが重なってくるから旨味がすごいw 今回大盛りにしませんでしたが、このビリヤニをメインに皿いっぱい食べたい!と思える美味さでしたよ〜。 シーフードダルと合わせるだけでも十分に楽しめちゃうかも。 福岡ってやっぱなんかセンスあるよねw ごちそうさまでした。

次の

福岡玉川【キャンチョメカレー102】見た目もそそられお腹も満たされる!人気のスパイスカレー

キャンチョメ カレー

2019年10月31日 2020年3月12日 カレー・エスニック 10月28日、キャンチョメカレーに行ってきました。 そして私が行った日がラスト営業日でした。 独立されて、来年、清水四角の近くでオープン予定だそうです。 1週間前に予約をしていました。 60人分用意しますが、待つのを覚悟できて来てくださいと言われました。 当日はすでに予約で完売となっていました。 18時30分開店ということだったので、仕事帰りの夫と急いで行き、18時に到着しました。 もうすでに16人ほどの列ができていました。 すごい。 結局、18時30分のオープン時間には40人ほどの方が並ばれていました。 ここからが待ち長かったです。 カウンター3席、テーブル3つと店内が広くないのでなかなか列が前に進みません。 ひたすら我慢、我慢です。 空腹で心が折れそうになった20時過ぎにやっと中に入れました。 木のテーブルの上にはお水とらっきょう、福神漬け、辛いオイルが置かれています。 キャンチョメさんが一人で厨房に立たれ、他にお一人スタッフがいらっしゃいます。 メニュー表には、今日で最後の営業日ですと書かれています。 キャンチョメライス(エビ3尾)にはダブルキーマ、ダルカレー、揚げ卵、ピーナッツのペースト、ライタ、パクチーが付いて1400円です。 最初にラムキーマが来ました。 カルダモンがホールで3~4個入ってさわやかな香りです。 酸味と辛味を感じるカレーです。 やっとキャンチョメカレーとのご対面です。 注文が入ってから二人分ずつエビを焼かれたりするので、サーブまでにも時間がかかっています。 でも一口カレーを食べたら、長いこと待って腰が痛くなったことなど吹き飛んでしまいました。 すべてがおいしすぎました。 あきらめずに待ち続けてよかったー。 ステンレスの器に入れられたダルカレーは、ほのかにココナッツが香る優しい味です。 ダブルキーマは、調和のとれたスパイシーさです。 大きなエビは、香ばしくソテーされています。 揚げたまごは、絶妙の半熟具合です。 ピーナツペーストもキャンチョメライスの味変にいい仕事をしています。 中でも抜群においしかったのが、キャンチョメライス。 ビリヤニです。 バスマティライスで本格的な炊き方でビリヤニを作ってらっしゃるので、場所によってご飯の色や味の付き方が違います。 一口食べると、複雑なスパイスの香りが鼻に抜けます。 どこの部分を食べても少しずつ味が違って、おいしくておいしくて、あっという間に完食してしまいました。 もっと早くに知っていたらと悔やまれてなりません。 でもここはおとなしく来年のオープンを心待ちにするしかありません。 とても忙しくされていたキャンチョメさんに「ごちそうさまでした。 とてもおいしかったです。 ありがとうございました。 」とお礼を言ってお店を後にしました。 お店情報は、来年お店がオープンされたときにお知らせします。 詳しくは、をご覧ください。

次の