エデン共鳴編零式4層 雑魚フェーズ。 FINAL FANTASY XIV

【FF14】エデン共鳴編零式4層 白ヒールワーク(仮)書きかけ:KLSのブロマガ

エデン共鳴編零式4層 雑魚フェーズ

どうもKanitamaです。 エデン零式共鳴編が実装されてから、実はコツコツと練習して挑戦し続けていたのですが、ようやく実装から4週目の木曜日にクリアすることが出来ました。 色んな意味でとても苦労したのですが、そんなことはさておきこの零式共鳴編4層のDPSチェックというのがやはりとても厳しいらしいです。 私がクリアした時にはもう4週目ということもあって装備が揃っているということもありそんなにヤバいくらい厳しいとまでは感じませんでしたが、それでもクリアした時には時間切れギリギリだったので本当に厳しいということに間違いはなさそうです。 そこでそのエデン零式共鳴編4層の各ジョブのDPS差みたいなのどの程度になっていたのか気になったのでFFlogs様の情報を元に調べて見ました。 大雑把に各ジョブの差を見ていくと、侍を除く遠隔魔法DPSがトップ3となり、その下に近接DPS、その下に機工士、さらに少し下がって踊り子、吟遊詩人の順となってました。 赤魔導士が上位に位置する意外な結果に ここで目を引いてしまうのは、 これまで下から数えた方が順位が早かった赤魔導士が割と上位の方にいるということでしょうか。 エデン零式共鳴編4層ではスタンダードな近接2構成だけでなくキャスター2構成のPTを採用している人も以前と比べて多いようで、こうした数字だけで見てしまうとそういったPT構成を採ることも全然アリなのではないのかなと思ったり。 ただ他の層を見ていくとこの赤魔導士についてはこれまでとあまり変わらない順位付けらしく、赤魔道とこの4層と相性がいいというよりは、他のジョブ特に 近接DPSとの相性が悪いように思えます。 あとこの層については多くの多彩な敵が出現する雑魚フェーズだったり、後半戦の開始時の強化バフの有無とか、各ジョブのゲージなどを事前に貯めて開幕のバーストをどうするか、といった色々と他の層とは違った要素が大きいので、このような少し変わった順位付けとなったのは、そういうコンテンツとの相性が強く出たということもあるのかなと思います。 他に気になるところといえば、同じ遠隔物理DPS同士でも機工士よりもやや踊り子と吟遊詩人に差が付いてしまってます。 05の頃からほとんど変動がないようでしたが、共鳴編零式4層の場合だと若干ガンブレイカーが高めに出ているようです。 ただそれでもほんの少しという程度ではあるので、火力面だけで見ると格差は無いように見えるので、そういう意味ではどのジョブを採用しても問題にはならないのかなと思います。 この順位については実は以前の記事、12月の頃に紹介した時からパッチ5. 1の段階で変化があったようで、ヒーラーの間だと占星術師が一番DPS値が高く出るようになっていた様でした。 また占星術師についてはカードによるDPS貢献の割合が強く、 自分以外のジョブが強くなればなるほどにその貢献度も増していくので、パッチ5. 1の時よりも少し差が大きくなっていたということでしょうか。 攻略方法の違いにも差があるのかも? エデン零式共鳴編4層については野良PTでの攻略方法が色々と別れてしまっていて、例えば前半のダイアモンドダストを外周か内周で処理するか、光の暴走フェィズをミルン式かあやとり式で処理するかなど、そういう処理の違いでもDPSに影響はあるのかなと思います。 ただ今回の記事については実装から4週目ということもあり、みんな装備がまだまだ揃わず、攻略方法なんかにも結構違いがあるようで、何度も言うように、今後この順位が変動することは大いにあり得るのであくまで参考程度に閲覧してみてください。

次の

希望の園エデン零式:共鳴編4 マクロ&タイムライン

エデン共鳴編零式4層 雑魚フェーズ

Contents• ページ1• ページ2• ページ3• 【フェーズ2】雑魚フェーズ。 線取りやスタンの順番はしっかり決めておこう!ゲージ0で突破すると与ダメージ増加バフが付与される フェーズ2となる雑魚フェーズでは、4:4に分かれて小さい円形フィールドで中央のクリスタルに向かって移動していく3種類の雑魚(エーテル)を倒して接触を阻止していくという dpsチェックフェーズになります。 エーテルの種類ごとの特徴とギミックについて見てみましょう。 画像 説明 【ウォーター・エーテル】• HP量がとにかく多く、一番倒すのに時間がかかる• スタンが有効なのでスタンさせて時間を稼ぐ 【アース・エーテル】• HP量はそれなりだが出現後1秒程度で自身にストンスキンをかける。 タンクやレンジの沈黙技で詠唱を中断させれば阻止可能 【ライトニング・エーテル】• HPは大したことないが、出現後すぐにダメージ反射のバフを自身に付与する• 特に線を取った状態(光属性耐性低下)だと与えたダメージの約3割が反射されるので危険 【線出すやつ】• 各ウェーブごとに1つ出現。 動かず攻撃もできないがクリスタルに向けて線を付けて、一定時間後に発射する。 線を遮ることで阻止可能だが、被弾すると「光属性耐性低下」デバフが付く。 同じ人が2回以上処理はできない 雑魚フェーズでは3種類のエーテルと、線を遮って阻止しながらゲージを溜めないようにする必要があります。 雑魚が出現するタイミングは全体攻撃である「アートアサンダー」と同じです。 全部で4ウェーブあって、次々湧いてくるので素早く倒さなければなりません。 各ウェーブで登場するエーテルは東と西で異なりますが総数は同じです。 タンクがアースを沈黙させる。 線は遠隔DPSが取る。 一般的には西側よりも東側担当の方がきついとされます。 理由はライトニングエーテルx2が連続でくる都合上、反射ダメージも増大するためです。 固定によって誰が何番目の線を取るか、どちらが東西に行くかということを決めておくことが重要です。 ここの打ち合わせは十分行っておかないと雑魚フェーズが中々安定しないという事態になります。 火力が要求される部分ですが、同時にヒーラーの手腕も試されるフェーズといえるでしょう。 雑魚フェーズを一回もミスせずに ゲージを0で突破することができると「光の祝福」という強化バフがパーティー全員にかかります。 ただし 必ずしも0で突破(光の祝福バフを取得)しないとクリアできないのかといえばそうではありません。 実際私のチームでは2週目で初クリアの際に雑魚フェーズがきつかったのであえてウォーターエーテルを1つずつ無視する戦法を取っていました。 通常バフを後半フェーズ開幕にしっかり合わせていけるのであれば、光の祝福がなくても要求dpsはクリアできます。 続いて後半フェーズを見ていきましょう!.

次の

エデン零式:共鳴編4層攻略~ギミック処理解説~

エデン共鳴編零式4層 雑魚フェーズ

今週の消化!!! 本当は、週中くらいに1本書こうと思ってたんですよ。 前回の記事は2層クリアだったのでね! 1周目は1層だけだったので、2週目は2層クリア、3周目に3層かなーって1週間に1層ずつっぽい雰囲気になってたんですが、 2週目で3層もいっちゃったぜ! こういう左右系ギミック嫌いなんですが、脳死法があると知って頑張った! そして、クリアしたのが月曜の深夜2時くらい。 ということで水曜日に1-3PT 2層で解散\ ^o^ / このままでは2層難民に・・・必死。 深夜1時ごろようやく2層突破 まさかの木曜日に3層消化・・・。 23時50分ごろにようやく消化。 消化で雑魚フェーズ超えれないんですよ、おかしいですね・・・。 そしてメレーが忍者と侍なのに、忍者にクローズつける踊り子多すぎないですかね・・・。 騙し強いし、PTDPSは十分ある忍者。 けど、個人DPSでみたら 忍者強いの開幕だけなんだから侍にヨコセ!! PTDPSの損失やぞ!! って言いたいけど、プレイスタイルの強要でBANされてもしょうがないので我慢。 自分のrPDSに影響ないしね・・・。 開幕バーストだけ忍者につけて付け直すというテクニカル踊り子さんかと思ってクローズ待ってるんですけど、付け直されることはありませんです、はい。 ノーマルで毎週1回は会ってるんですが。 ヤシュトラ好きだったんですが、漆黒ちょい前からアリゼー派となり、最近はリーン派になりそうです。 まだかろうじてアリゼー派、でも5. 4のストーリー次第では・・・。 0でどんどん成長するリーンがまさかの原初世界にも絡んできたらもう私の心はリーンに。 コメントで指摘受けてキャラ名修正、アリゼーのキャラ名間違えるあたりもうリーン派なのかもしれない・・・) まぁ、そんなことどうでもいいのですが。 取りあえず感想。 評判どおりクソ難しいです!! 絶ほどではないんですがね、 固定組まなかったの若干後悔しそうなくらいには難しい。 1晩やってみて、雑魚フェーズ見れる感じで超えれません。 15分と60分と120分やってこれ。 光の暴走が難しいですね、理解するまで。 一度完全に理解したらあまりミスる類のギミックではないと思います。 後、取りあえずメレーは欲張っちゃダメ。 すぐしぬ。 野良攻略のわりに1~3層は少ないセット数で進んできたので、正直舐めてた。 4層はやっぱ難しいですね。 結局体感してみてわかるんですよ。 やっぱ、まとめブログの書いてる事、大体あってる。

次の