ノート パソコン キーボード 掃除。 ノートパソコンのキーボードについた手垢を掃除する方法

ノートパソコンのキーボードを掃除する 3つの方法

ノート パソコン キーボード 掃除

Contents• キーボードに飲み物をこぼした場合 コンピュータは水分に弱い。 もし飲み物をこぼした直後であれば、すぐに電源を切りバッテリーを外して PC を縦にして水分をふき取り、乾かそう。 既にこぼした後で時間が経ってしまいキーボードが動かないのであれば、諦めて修理に出すか外付けキーボードを購入したほうが良さそうだ。 キーボードを放電してみる あるキーが突如使えなくなったり復活したりを繰り返すような場合には、キーボードに帯電して正常に反応しなくなっている可能性がある。 このような場合には一度電源を切り、バッテリーを外して一分程放置してみよう。 帯電している場合にはこのように放電する事で直ることが多い。 キーボードを掃除してみる ゴミやホコリなどが原因でキーボードが反応しなくなる場合もある。 ノートパソコンのキーボードはデスクトップのものと違い取り外しができないため、掃除は困難だ。 ノートパソコンのキーボードを掃除するには電源を落として PC 本体を逆さにして軽くたたいてみよう。 また、その状態でキーを軽く叩くとホコリやゴミなどを取る事ができる。 また、エアダスターなどの道具を利用することでもゴミやホコリを取り除くことができる。 キーボードの NumLock が有効になっていないか確認する キーボードのキー自体は反応するけど表示とは違った文字が入力される場合には Num Lock が有効になっていないか確認してみよう。 特に JKL が 123 と、uio が 567 と入力されてしまう場合には Num Lock が有効になっている可能性が高い。 ノートパソコンのキーボードにはこのような Num Lk もしくは Num Lock と書かれたキーがあることが多い。 また、PC によってはキーボードの上部などに Num Lock と書かれた LED があるかもしれない。 LED が光っている、もしくは表示と違うキーが入力されている場合には Num Lock キーを押してみよう。 マウスキー機能が有効になっていないか確認する Windows には「マウスキー」と呼ばれるテンキーを利用してマウスカーソルを動かす機能が用意されている。 特にノートパソコンでは NumLock と同時に有効になっていると一部のキーが動いてないように見えてしまう。 あまり無いケースだが念のため確認してみよう。 マウスキー機能が有効かどうかは Windows 10 のスタートメニューより「設定」を開き、「簡単操作」から「マウス」を選択しよう。 そうすると「マウスをキーパッドで操作する」という項目がある。 この項目が無効になっているかを確認してみよう。 キーボードが他のアプリで動作するか確認する ある特定のアプリケーションでのみキーボードが動作しないという場合もある。 現在利用中もしくは、起動中のアプリを終了させて正常に動作するかを確認してみよう。 キーボードのドライバーを更新する キーボードなどのハードウェアを PC から利用するには「ドライバ」と呼ばれるソフトウェアが必要となる。 このドライバが正常に読み込めてないとキーボードを利用する事ができない。 キーボードが正常に読み込めているかを確認するには Windows マークを右クリックして「デバイスマネージャー」を起動しよう。 このようにアイコンに警告マークが出ていた場合、キーボードが正常に読み込まれていない。 この場合はデバイスマネージャーの一覧にあるキーボードを右クリックして「ドライバーの更新」を選択してみよう。 また、Windows にインストールした何等かのアプリケーションによりドライバの読み込みが失敗している可能性もある。 その場合にはセーフモードでの起動や再起動なども試してみよう。 再起動する Windows で発生した不具合は再起動するだけで直る事もある。 よくわからなかったらとりあえず再起動してみるのは悪くない。 セーフモードで起動する 再起動するだけで直らなければセーフモードで起動してみよう。 セーフモードの起動方法はパソコンのメーカーや機種によって異なるのでここでは解説しないが、 もしセーフモードで起動してキーボードが正常に動くのであれば、インストールしたソフトウェア等が原因である可能性が高い。 その場合は直近でインストールしたソフト等をアンインストールしてみよう。 それでも動かない場合には これらの事を行ってもキーボードが動かない場合にはキーボード本体が故障している可能性が高い。 この状態でも PC でも動かすにはスクリーンキーボードを利用しよう。 スクリーンキーボードについては以下の記事を参照してほしい。 また、キーボードが故障している場合には修理に出す・もしくは外付けキーボードを購入する事で解決できる。 ノートパソコンのキーボードを修理する場合、おおよそ1万円程度かかる。 外付けキーボードであれば安いものなら1000円前後で購入できる。

次の

ノートパソコンのキーボードが反応しません

ノート パソコン キーボード 掃除

パソコン周辺は、キーボードやコードの隙間など、ほこりや汚れがたまりやすいものですよね。 気がつけば画面に 手垢がいっぱい、なんて経験も多いはず。 我が相棒、パソ子 ウチの パソ子もそのうちの1台。 過重労働させているせいか、キーボードも画面もメチャクチャ汚くなってしまいました。 そのせいもあってか、最近はお気に入りのサイトを閲覧していると、画面の色が突然毒々しく変化してしまうことが何度かあります。 「掃除しろ」という無言の圧力を感じる配色 このままではそろそろパソ子も ブチ切れて私のハードディスクのデータをぶっ飛ばしてしまうことでしょう。 ということで、我がパソ子に日頃の感謝を伝えるべく(怒りを鎮めるべく)今回はさまざまなお掃除道具を使ってきれいにしてあげようと思います。 気遣いのできる男を演出しよう! これさえあれば、後ろの席に座っている同僚が席を外したちょっとしたスキマ時間にもササッとキレイにしてあげられますね。 「おつかれさま」の気持ちをこめて、丁寧にパソコンを撫でてあげましょう。 ついでに会社の窓も掃除して好感度アップ! パソコンの掃除以外にも、手の届かないところのお掃除もスムーズにできるのでおすすめです。 これ1本でみんなハッピーになれそうですね。 ちなみに、いきなり猛烈にバトントワリングをしたくなったとしてもこのモップさえあれば気楽に楽しめるので、思い立ったら童心に帰れるのもとても良いですね。 うまく扱いすぎると ジャッキーチェンに間違われてしまうこともあるので、バトントワリングをする際は、後ろに人がいないか十分注意し、ほどほどの上手さで回しましょう。 キーボードのホコリ取りを簡単に!「 サンワサプライ エアダスター 逆さ使用OKエコタイプ CD-31ECO」 液晶を磨く前に、まずキーボードの隙間などにたまった ほこりや チリを取り除きましょう!きっとパソ子のキーボードは、私がいろんなものを 飲み食いしながら使ったせいで汚れが溜まっているはずです。 しかし、ブラシや綿棒を使っても、細かいところまで取り除くのは難しいですよね。 精密機械だからこそ、優しく拭いてあげるよう注意が必要です。 そこで役に立つのが、 ノンフロンのエアダスター。 スプレーから 空気を噴射することで、傷つける心配なく細かなほこり・チリが取り除けます。 付属のノズルを付ければ、空気がピンポイントで噴射でき、細かなところまでお掃除楽々。 逆さにしても、液化ガスが液漏れすることなく使用できる優れものです。 ということでパソ子のキーボードに使ってみました。 シュコ〜〜〜! 細かい所のホコリがエアダスターを当てるだけでスッキリ取れます! ほこりに気がついたらシュッとひと吹きするだけで、キーボードを綺麗に保てるのでらくらくですね。 持ち運びできる画面の手垢取り!「ニトムズ 指紋コロコロ」 みなさん、パソコンで動画を見ている時いきなり暗転するシーンで、 「うわっ、画面汚っ!」なんて感じたことはありませんか?そんな指紋やホコリなどの汚れをキレイにしてくれるのが、このコロコロ。 「え?でもコロコロなんて使ったら保護フィルムが剥がれちゃうんじゃないの??」なんて心配も御無用! 画面にちょうどいい粘着力だから、保護フィルムを剥がさずササッとお掃除できちゃうんです。 ケース付きだから、持ち運びにも便利ですね! ニトムズはコロコロの有名メーカー、品質も安心です。 ということでパソ子の画面をコロコロしてみました。 おおお!いつも動画を見る時メチャクチャ気になってた皮脂汚れが、ちょっとコロコロしただけでホコリがスッキリ取れました!感動モノです! このノートパソコンの画面全体をコロコロしても、粘着力がしっかりキープされていて、まだまだ使えそうです。 1枚 約40回使えるので、経済的ですね! ちなみに今この写真を見て違いがわかりにくい方の画面は、 汚れている可能性があります。 この機会に画面をスッキリキレイにしてみるのも、いいかもしれませんね。 画面の汚れを落として帯電防止!「 エレコム クリーナー ウェットティッシュ 」 お次は、液晶ディスプレイをきれいに仕上げることのできるウエットティッシュです。 ウエットティッシュで画面を拭いてしまうと拭き跡が残ってしまわないか心配になりますが、こちらは拭き跡が残りにくい作りになっているので液晶画面を拭くのに向いています。 大判なので、大きいディスプレイも1枚でササッときれいになりますよ! ウチのパソ子はコロコロのおかげでキレイになってしまったので、お隣の パソ美の画面をキレイに拭いてあげました。 おおお、目立っていた皮脂汚れがひと吹きでピカピカになりました。 これでパソ美も ブチ切れて勝手にデザリングしてくることもなくなるでしょう。 使い捨てタイプなので、清潔に保てるのもいいですね。

次の

Macキーボードの掃除方法

ノート パソコン キーボード 掃除

Q 1週間前にノートPCのキーボードの上にジュースをこぼしてしまいました。 その後PCは何ら問題なく動いていますが、ジュースをこぼしたキーボードの一部(NとMと変換キーの周辺)が、ジュースの糖分のためか、少し力を入れないとうまく反応しない状態となりました。 (キーボードの裏側の接触部分がべとついているようなイメージです。 ) このため、修理業者に電話したのですが「水分をこぼしたPCは修理不可能。 最悪発火の恐れもある」と言われてしまいました。 そこで質問なのですが・・・ バッテリを外してAC電源でPCを使用し、就寝中や外出時にはAC電源も外すようにしていれば、特に問題ないと思われますか?(使用中に発火しても、すぐに対処できるという前提です。 ) あるいは、1週間の間、何もなかったのだから、そんなに心配する必要もないと思われますか? よろしくお願いします。 A ベストアンサー 当分は電気を通しますからショートの可能性があり、また配線がさびます。 まあ細かいこと言うと多くの問題が発生しますが、単純に、糖分と塩分は電気製品にかけたら終わりです。 使い続けて爆発(コンデンサとかバッテリとか)しても文句言えません。 コンデンサが爆発するととにかくすごいくさいし、内容物が付着したものはダメになります(くさいし取れないし)。 1週間使って...というのは、「車で事故をしました。 いろいろへこんでますが1週間問題なかったからこのまま乗っても問題ないですよね?」というのと同じです。 私なら、こぼした時点ですぐにバッテリ外して分解清掃ですね。 水をかけるとまずいので無水エタノールや堅く絞った脱脂綿などで丹念に洗います。 キーボードは程度によりますが水洗い乾燥してシリコン潤滑剤で丁寧に修理です。 キーボードだけで基盤まで浸透してなければいいですが、基盤までいってる場合はショートしてる可能性があり、以上電圧でHDDがオシャカになる可能性も十分にあります。 どう対応するかはあなた次第です。 A ベストアンサー かかった水の料が多くとも少なくとも大きな違いはありません。 (乾かすための時間が違う程度です) かかったのが純水であれば、通電しないのでそれほど大きな問題にはなりませんが、普通の水道水やミネラルウォーターだと、電気を通してしまうので、水のかかったキーが押しっぱなしと同じ状態になります。 これが、壊れる原因になります。 使用中であれば、壊れる前にすぐに電源を落とし、きっちり乾かせば、以前のとおり使えます。 壊れてしまった後では、乾かしてもなおりません。 ただ、キーボードによっては、構造上の理由で、乾かすのにキートップを外したり、最悪分解して乾かさないといけないものもあります。 ジュースの場合も、水とほぼ同じ症状になりますが、乾かした後に、ジュースの中の成分 砂糖等)が結晶化してこびりついて錆の原因になったり接触不良の原因になったりしますので、ジュースやコーヒーなどの場合は、 一旦水で洗浄して完全に乾かせばいいのです。 もちろん、作業中も、乾燥中も、通電は御法度です。

次の