ルルクシェル ヴィアージュ。 ルルクシェル 口コミからわかる効果とは

ルルクシェルを長持ちさせる洗い方・正しい洗濯方法は?

ルルクシェル ヴィアージュ

・カップやブラの形を整えて余裕をもって保管する 洗濯機ではダメなの? 「手洗いは面倒。 」そう思う人も結構多いはず。 えぇ、あなただけじゃないですよ。 ただ、レースの付いているルルクシェルは出来れば手洗いして欲しいですね。 これはるるクシェルに限ったことではないけど、レースなどのデリケートな加工が施されているものは洗濯機は向いていません。 実際にルルクシェルの洗濯表示を確認してみたところ、 「手洗い可」にはなっていましたが洗濯機の使用はダメでした。 洗濯ネットに入れて・・・なんてコトも考えがちですけど洗濯機の使用はオススメできません。 洗剤は中性洗剤だけ? ルルクシェルの洗濯表示では以下のようになっています。 手洗い可• 塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止• タンブル乾燥禁止• 日陰の吊り干しがよい• アイロン仕上げ禁止• ドライクリーニング禁止 すごくデリケートに扱わないとダメですね(汗) ルルクシェルの素材は内側はコットン100%なので良いのですが、外側はナイロンとポリエステルなんです。 その上、レースのような繊細な作りのものを他のものと 洗濯機で洗ってしまうとほつれの原因となってしまうんですよね。 どうしても 手洗いする時間がないという方は洗濯ネットに入れて洗うというのはしょうがないかもしれませんね。 ただし、絶対に乾燥機にかけてはダメです、熱で縮んでしまいますよ! ブラジャーは逆さに干すのが基本 若い女性だとレースの下着とかはあまり使ったことがないかもしれません。 レースの下着に限らないですけど、ブラジャーは逆さまに干すのが基本なんです。 特にルルクシェルのようなナイトブラを 肩紐で吊るしてしまうとすぐに伸びてしまいます。 だから、ワイヤー部分で止めて干すようにしてくださいね。 一人暮らしの人とかは防犯上のことも考えて室内干しが良いと思います。 私は今はそうしているけど、昔は知らなくて肩紐で干しちゃってたわ。 ルルクシェルみたいなナイトブラは肩紐で止めて干したらすぐにダメになっちゃいそうね。 ルルクシェルが今だけキャンペーン中ですよ、今すぐチェックしてみてくださいね。 また、乾燥機の使用も禁止で室内干しや日陰干しで乾かすようにしましょう。 強い日差しは色褪せの原因となります。 かなりデリケートに扱う必要のあるですが、下着類を長持ちさせるにはこのような洗い方が望ましいんですよ。 ルルクシェルに限らず、ブラジャーなどの衣類はこれを機会に手洗いしてみてはどうでしょうか。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

ルルクシェルを長持ちさせる洗い方!【洗濯機OK?乾燥機はどう?】

ルルクシェル ヴィアージュ

夜、寝る時に使うナイトブラもオシャレに手は抜きたくないですよね。 ルルクシェルのナイトブラは、20代から30代の女性に大人気のオシャレナイトブラです。 SNSでモデルさんにも人気がありますが、実際の付け心地やナイトブラとしての機能が気になりますよね! ルルクシェルのナイトブラの口コミから、よいところと悪いところを集めたので、参考にしてくださいね! 口コミからみるルルクシェル のナイトブラのよい所 ・フロントホックがある ルルクシェルナイトブラのフロントホックは4段階調節できるので、自分にあったサイズで着用できます。 また、フロントホックがある事で脇下や背中から集めたお肉をよせてくれますよ。 ・脇高設計 寝返りなどで動いてもバストのお肉が流れたり、崩れないようになっています。 タグも肌に当たらないようにパッドようポケットの裏側に着いているので、気になりません。 さらに、お肌に当たる部分が全面シルクアミノ酸加工されているので、乾燥せずしっとりさせてくれます。 ・日中も使える フロントホックをしっかりとめることで、下からバストを支えてくれるので日中も使えます! ホールド力があるのでバストを正しい位置にキープしてくれ、後ろ姿もすっきりと見せてくれます。 ・ショーツとセットで着用できる ナイトブラ単体でも購入できますが、セットでショーツも購入する事ができます。 やはり、上下で違う種類を着用するよりセットの方が気分も良いですよね。 ショーツの種類は、ノーマルタイプとボーイレッグタイプがあります。 自分の好みに合わせて購入して下さいね! ・サイズ展開が多い S、M、2M、3M、L、2L、3Lと7種類あります。 自分のバストに合ったサイズを選ぶ事ができますね! ナイトブラはサイズ選びが大切なので、サイズ展開が多いのは嬉しいですよね。 更に、10日以内であれば着用後でもサイズ交換をしてくれるので失敗する事もないです。 よい口コミまとめ 口コミでは、デザインの可愛さとフロントホックでアンダーサイズの調節が出来るということが、とくに高評価でした。 また、サイズ展開が多く、商品到着後の試着でサイズが合わなくても交換できるところが嬉しいですね。 2枚以上セットでの購入した場合、サイズ交換にかかる手数料が無料となります。 lulukushel. jp 口コミからみるルルクシェル のナイトブラの悪い所 ・デリケート 肩紐部分がレースのため、強く引っ張ると破れてしまう可能性があります。 また、レースが洗濯機内で引っかかったりする可能性もあるので、手洗い推奨です。 フロントホックは、引っかからないようにとめて優しく洗いましょう。 カップの形を整えて、型崩れしないように気をつけて下さいね! ・パッドがきつい ルルクシェルは、日中用としても使えるようにパッドを入れるポケットがついています。 ほとんどのナイトブラには、パッドを入れる事が無いので違和感がある可能性があります。 悪い口コミまとめ 普段、洗濯機を使う機会が多いため、手洗いでの管理を面倒に感じる人も多いです。 ですが、ルルクシェルに限らずナイトブラはデリケートな商品が多いですよね。 ナイトブラとしての機能を保つためにも、丁寧に扱う事が大事ですね! まとめ ルルクシェルのナイトブラは、デザインが可愛くショーツとセットで着用できるため、睡眠時もオシャレに手を抜く事なく過ごせます。 サイズ交換などの対応も良く、おすすめできる商品です。

次の

ルルクシェルくつろぎ育乳ブラ口コミ!育乳効果なし?ssサイズAカップ貧乳のナイトブラ体験談w

ルルクシェル ヴィアージュ

ルルクシェルとヴィアージュの値段を比べてみた! ルルクシェルとヴィアージュはいずれも街中のお店で購入することはできず、ネット通販を利用することになります。 そこでまず2つのブラの各公式通販における販売価格を調べてみると、このような結果となりました。 1枚あたりの値段では600円弱、ヴィアージュのほうが安いですね。 また、いずれもブラも2枚以上のまとめ買いで送料が無料となります。 さらにまとめ買い特典としてヴィアージュは洗濯ネットのプレゼントがある一方で、ルルクシェルは最大(3枚購入時)で10%オフとなります。 10%オフとなった場合でも価格はヴィアージュ>ルルクシェルであるため、値段を比較した結果はヴィアージュのほうがよりお値打ちでおすすめということになります。 この2つのブラの一番の大きな違いは、そのデザイン性かもしれません。 ヴィアージュは一般的なナイトブラと同様スポブラのような見た目をしていて、ホックなどもなくいたってシンプルなデザインとなっています。 一方でルルクシェルの方は昼間用のブラと同様にレースが多用されており、ノンワイヤーであるもののカップ付き・フロントホック付きでデザイン性が高いものになっています。 カラー展開においてはいずれのブラも3色以上あり濃淡さまざまな色が揃っているため、多くの人の好みや着用シチュエーションに合わせて選べるのではないかと思われます。 カラーこそ似通っているものの、その高いデザイン性からおしゃれ度勝負はルルクシェルの勝ちということになりました。 それはどうしてかというと、サイズ展開が幅広ければそれだけ自分によりフィットするナイトブラが見つけやすくになるからです。 もし体にあまりフィットしないナイトブラを使い続けてしまうと、血流を悪くしてバストアップを阻害したり、体調が悪くなってしまう可能性もあります。 そこでここでは2つのブラのサイズ展開や対応サイズについて調査してみることにしました。 まず、アンダーに対してはヴィアージュのほうが対応の幅が広く60cmと細身の女性でもOKとなっています。 一方でトップバスト(カップサイズ)に関してはルルクシェルがGカップまで対応となっていて、バストが大きい女性でも安心して選ぶことができます。 ここで注目したいのは販売しているサイズの種類数です。 ヴィアージュは一般的なナイトブラと同様のSML3種展開である一方で、ルルクシェルは7サイズもの種類で販売されています。 これによってルルクシェルではアンダーやトップなどが様々なバストサイズの女性でも、体にフィットするブラをより見つけやすくなっています。 また、ルルクシェルでは開封後であっても往復の送料を負担することで1度だけはサイズ交換にも対応してもらえます。 こういったことから、サイズ展開においてはルルクシェルのほうが優れていると言えそうですね。 ルルクシェルを最安値で買う方法についてはこちらの記事でまとめています。 しかしいくつか異なる部分もありますので、細部を比較してみるとこのような結果となりました。 ヴィアージュは数あるナイトブラの中でも3つの指に入るくらいに快適なブラとして知られています。 少し小さめな造りに感じるものの、伸縮性が非常に高いため着脱にも無理がなくフィット感、胸が収まる感じはバツグンです。 また、シンプルなデザインで肌に不快感を与える余計な飾りがついていないというのも、ヴィアージュがその着心地を追求したためであると言えるでしょう。 一方でルルクシェルは肩紐にまでほどこされたレースが華やかではあるものの、そこが肌に触れると擦れてかゆいといった声も口コミなどで見受けられました。 また、アンダーは4段階ホックで4~5cmほどの調整幅があるため問題ないのですが、ブラトップ部分のカップが胸の形によってはうまくフィットしないとの報告がいくつかされていました。 このように着心地を比べてみた結果、ルルクシェルよりヴィアージュのほうが優れているという結果になりました。 ヴィアージュを最安値で買う方法については、当サイトでもこちらの記事で詳しく書いています。 ここではできるだけ多くの人の意見を参考にしたかったため、楽天やamazonなど購入者による口コミを元に評価しました。 まず、谷間メイクに関してはルルクシェルのほうが即効性があるようですね。 フロントホックで寄せて上げることで、今までお目にかかったことがない!といった人でもわりと簡単に胸の谷間を作ることができるようです。 一方でヴィアージュには「バストの形がよくなった」「上向きになった」「大きくなった」といった口コミが多く見られました。 胸自体が大きくなった結果として普通のブラを付けた時でも谷間ができるようになったなど、ヴィアージュにはその育乳効果を多くの人が評価しているようです。 ルルクシェルVSヴィアージュ、効果については引き分けといったところではないでしょうか? ルルクシェルとヴィアージュ、それぞれの効果に関する口コミをもっと知りたい方はこちらの記事も合わせてお読みください。 トータルで考えてみるとこのように引き分けという結果となりました。 価格や着心地を重視する人、育乳したい人・・・ヴィアージュがおすすめ• サイズ展開やおしゃれ度を重視する人、すぐに谷間を作りたい人・・・ルルクシェル といったように、ナイトブラをつける目的によっておすすめのブラは異なります。 あなたが一番に重視するポイントはどういった点なのかをもう一度考え、このページの内容を参考によりご自身が望むブラをチョイスしていただければと思います。 ルルクシェルとヴィアージュ、各ブラをお得に買う方法についてはこちらの記事でまとめています。

次の