デイリー ヤマザキ 食パン。 ぜひ食べてみて!受取日限定の最高級食パン「ゴールドソフト」、1斤タイプが新元号祝いとして期間限定販売!!

【流行りそう】くま食パン!もっちり食感のくまさんパンが可愛くて震える

デイリー ヤマザキ 食パン

デイリーヤマザキが力を入れているデイリーホット! デイリーホットは「 コンビニの中に本格的な 焼きたてパン屋さんがある」を コンセプトとして誕生した、デイリーヤマザキ 自慢のメニューになります。 他のコンビニなら工場から配送されてきた パンが並べられていますが、 デイリーヤマザキは店の中でパンを 調理しているのです。 だからこそどのパンも凄くおいしくて おすすめなのですが、すべてを紹介するのは 難しいので中でも特においしいパンを ピックアップしていきます。 塩バターパン(アルプス岩塩使用)• 値段:93円(税込100円)• カロリー:189 kcal 他のコンビニやパン屋さんでも 塩バターパンは売られていますが、 パサパサしていて苦手という人も いるかもしれません。 しかし、デイリーヤマザキの塩バターパンは とてもおいしく、twitterを始めとする SNSで大評判となっています。 カロリーも今回紹介するパンの中で 最も低い189kcalとなっているので、 ダイエット中の方にもおすすめです。 外はカリカリ・中はふんわりモチモチ食感と なっており、一度食べると塩バターパンの 虜になるかもしれませんよ。 クッキーケーキクロワッサン• 価格:149円(税込160円)• カロリー:295 kcal 一応「クロワッサン」と名前が 付けられていますが、見た目は あまりクロワッサンっぽくありません。 シュガーパウダーとクッキーソボロが トッピングされており、どちらかというと スイーツに近いかもしれませんね。 ただ、一口食べると間違いなく クロワッサンで、中に入っているケーキ生地が 何とも言えない食感を演出しています。 最初は「ちょっと重いかな?」とも 思ったのですが、 意外とアッサリしていて とても食べやすい一品となっています。 スポンサーリンク デイリーヤマザキが贈るオリジナルブランド・ベストセレクション デイリーヤマザキのベストセレクションには お弁当や麺類等、いろんな種類の商品が 揃っています。 でも、今回は美味しいパンに的を絞り、 紹介したいと思います。 価格:119円(税込128円)• たまごと長いソーセージがトッピング されており、ボリュームだけなら 食欲旺盛な男性でも満足して 頂けると思います。 1つ食べただけでもお腹が膨れるので、 お昼ごはんにうってつけのパンです。 もちろん味も申し分なく、 自己主張が 強くなりがちなソーセージを たまごが優しくカバーしています。 ソーセージとたまごの上にはケチャップが かけられているのですが、 これが良いアクセントになっていますね。 ビッグデニッシュドーナツ• 価格:100円(税込108円)• カロリー:521 kcal サイズがとても大きいので見ただけでも お腹いっぱいになりそうですが、 味は意外とあっさりしていて 食べやすくなっています。 味は子供の頃によく食べていた ドーナツそのもので、人によっては 一口食べるとノスタルジックな思いに 浸れるかもしれませんね。 そして何より嬉しいのが値段の安さで サイズ感のわりには100円と格安なので、 色んな場面で重宝しそうです。 今回紹介した以外にも美味しいパンは 揃っているので、是非、店舗に足を運び 色々味わってみて下さいね。

次の

デイリーヤマザキで月2回しか買えない「高級食パン」は1,620円!

デイリー ヤマザキ 食パン

食パンの糖質は意外と高い?市販の食パンとの比較 パンは総じて糖質が高いですよね。 でも、食パンは生クリームや甘いクリームなども入っていないので、糖質はそうでもないのかなとも思わなくもありません。 しかし食パンは思いの他糖質が高い様です。 糖質 ヤマザキ「ロイヤルブレッド」 30. 6g(1枚) Pasco「超熟」 30. 3g(1枚) ヤマザキ「糖質ひかえめブレッド」 6. 0g(1枚) バターロールやクロワッサンよりも食パン1枚の方が糖質高かったりします。 私(境界型糖尿病)は、食パン1枚食べると血糖値が結構上がってしまい、よほどの事がない限り食パンを食べる事はありません。 血糖値の上がり方には個人差があるので、食パン1枚位ではセーフという人もいますけどね。 私は体質的に食パンはNGみたいです。 ヤマザキ「糖質ひかえめブレッド」の栄養成分 カロリー 67kcal 糖質 6. 0g 「いくらなんでもカロリー・糖質低すぎだよね?」と感じるかもしれませんが 「糖質ひかえめブレッド」は市販の食パンよりも小さめ。 半分程度しかありません。 ヤマザキ「糖質ひかえめブレッド」を食べた感想 「糖質ひかえめブレッド」は、茶色っぽくて全粒粉パンみたいに見えます。 でも、全粒粉は入っていません。 カラメル色素で色付けしているんだと思います。 若干もっちりしており、きれいにちぎることはできませんでした。 食パンの表面はスカスカしているように見えなくもありません。 ですが、実際に食べてみると モチモチ感があり、若干舌触りが軽い感じ。 といっても、スカスカはしていません。 食パンの耳は、少し苦みがありました。 トーストすると苦みが増して香ばしかったです。 1枚あたりのサイズは小さいので、パッケージの写真と同様にパンとパンの間に野菜などを挟んでサンドイッチにするとよさそうです。 2枚食べても糖質は 12gですからね。 中には糖質やGI値の低い具材を挟んで、普段食べる事の出来ないサンドイッチを食べられていいですね。 トーストやサンドイッチなど。 朝食におすすめ ヤマザキ 「糖質ひかえめブレッド」は、そのまま1~2枚食べるのにはサイズが小さいので物足りません。 しかし、具材を挟んでサンドイッチにしたり、トーストしてお好みの具材をのせて食べたりすると朝食にぴったり。 味はヤマザキのパンにしては、中々美味しい方だと個人的には感じました。 気軽にパンを食べたい糖質制限中の方は是非スーパーで見つけてみて下さい。 手軽に低糖質パンが手に入るって素晴らしい時代になったものですね。 ごちそうさまでした。

次の

沈むデイリーヤマザキ、6期連続赤字で山崎製パンの足を引っ張る

デイリー ヤマザキ 食パン

2012年07月28日 22時00分 月に1度だけ限定の超高級食パン、山崎パン「ゴールドソフト」を食べてみた 山崎パンといえば「サンロイヤル」「クリーミーゴールド」「ダブルソフト」などの食パンで有名ですが、実はこれらとは明らかに一線を画する超高級食パン「 ゴールドソフト」というものがあります。 厳選したバター、卵、生クリームを贅沢に使用し、あまりにも贅沢なために月に1度しか作られない「特別なパン」とのこと。 3斤で1500円で1斤500円と、一般的な食パンは1斤で200円程度なのですがその倍ぐらいの価格、果たして味はそれに見合うだけのものなのか注文して確かめてみることにしました。 インターネット限定商品で注文はからできます。 「ゴールドソフト」は毎月第4金曜日が受取日、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストアー各店頭で受け取ることが可能。 注文するとメールで送られてくる受け取り番号を、お店で伝えればOK。 高級感のある箱に入れて手渡されました。 ケーキなどのお菓子を入れる箱みたい。 「最高級食パンゴールドソフト」とゴールドに輝くロゴに期待がふくらみます。 生クリーム、バター、卵をぜいたくに使ったパンだそうです。 原材料は普通、含有量が多いものから記載されるので、小麦粉の次にバターが来ており、確かにバターの風味は強そう。 一般的な食パンにはバターではなくマーガリンが使われていることが多く、そもそもバターが使われているだけでもリッチな感じがしますが、この「ゴールドソフト」はふんだんに使っているとのことなので、味にも色濃くバターの味が出ていそうです。 製品100グラムあたりのエネルギーは311キロカロリー。 箱を開けると、バターの香りがフワッとして「おぉ、確かにすごいかも」とちょっと感動。 3斤での販売になっていて、持ってみるとこんな感じ。 袋から出してみるとバターの香りは一段と強く感じられます。 「超高級食パンはきっと中身も違うはず!」と興奮した気持ちをしっかり整えてから包丁を静かに入刀。 卵の量が多いからなのか、中身は普通の食パンよりも黄色く、また生地の密度が濃く感じられます。 ここで比較として、同じく山崎パンの「ダブルソフト」を出して比べてみることに。 左が「ゴールドソフト」右が「ダブルソフト」、両者の色の違いは歴然。 「ダブルソフト」は生地の隙間が散見されるのですが、「ゴールドソフト」は生地がきめ細かく隙間がほとんどありません。 生地に弾力があり、かつしっとりとした感触でジワッと割れていく感じ。 まずはこのまま食べてみることに。 普通の食パンは口に含んだときに小麦粉の粉っぽさが感じられパサパサとしているのですが、「ゴールドソフト」はバターや卵がたっぷりと使われているためか非常にしっとりとした感触。 口の中でそのままかみ続けてもダマにならないぐらいです。 バターの風味も豊かで、このままでも十分に食べられる味に仕上がっています。 編集部内では「食べた瞬間から味の違いが感じられる」「すごい!」など感動の声が多数上がっており、確かに「超高級食パンというだけはあるな」という内容。 次はトースターで焼いてみることに。 焼かなくても香りは豊かなのですが、焼くと小麦粉の香ばしい匂いと一段と増したバターの匂いで、より一層豊潤な香りになり「これが超高級食パンの真の実力か……」と感動ものです。 何もつけずに食べてみると、そもそもバターが原材料に使われているのでデニッシュパン、もしくは洋菓子のような優しい甘みが感じられます。 焼くと普通の食パンよりも軽やかなサクッとした食感になり「やはり超高級食パンは違う」とまたしても感動。 さらにもう1枚切って焼いてみます。 今度はバターを塗ってみます。 これぐらいの厚切りの方が食べ応えもあってオススメ。 パンの表面がどんどんバターを吸収。 普通の食パンはバターの味に負けてパン自体の味を見失ってしまうのですが、「ゴールドソフト」ならそんなこともなくしっかりと小麦粉の香ばしい味が堪能できます。 他の一般的な食パンとは明らかに違う食感と味を楽しめ、少々値段は張りますがそれに見合うだけの体験を得ることができました。 毎朝食パンを食べている人ならば違いがよくわかるはずで、休日にお気に入りのコーヒーなんかと一緒に食べると、その日は1日気持ちよく過ごせそう。 月に1回しか手に入れることができないという希少性も、より一段とこの「ゴールドソフト」の味を引き立てているように思われます。 ネットから注文して1ヶ月に1度だけある発送の日を待ち、最寄りのデイリーヤマザキまで足を運んで取りに行くだけの価値はあります。

次の