夏 名前 男。 秋生まれの名前 秋生まれを表す男の子・女の子の名づけ198例 [赤ちゃんの命名・名づけ] All About

夏生まれの男の子に「夏を感じさせる」かっこいい名前200個集めてみた

夏 名前 男

今話題のキラキラネームとは!? ここ数年、マスコミなどでも取り上げられるようになった「キラキラネーム」。 でも、キラキラネームってなに?と思う人も多いかと思います。 一般的には、ぱっと読むことができない、珍しい漢字を使っている、漢字に対して読み方が全く違う、などの名前のことを「キラキラネーム」と呼びます。 今ちょうどお母さんお父さん世代になっている人の名前に比べると、最近の名前はとても自由につけられています。 もちろん昔ながらの名前もありますし、外国語の響きをとりいれたもの、漢字を凝ったもの、言葉の響きが独特なもの、など様々です。 我が家でも保育園のお友達の名前をみてみると、ずいぶんいろいろな名前があるなぁと思います。 よくある名前ではなくて、この子だけの名前をつけてあげたい、そんな思いからキラキラネームをつける親が増えてきているのでしょう。 ただ、まだまだ世間一般的にはキラキラネームに対する風当たりは強いようです。 親の個人的な好みで付けられた名前によって、大きくなった子どもが苦労している、という話も聞きます。 また、就職活動の時に不利になる、という評価もあります。 でも、古風な名前であっても、キラキラネームであっても、しっかりと考えてつけてあげたのなら、その重さは同じものです。 しっかり考えて、つけようとしている名前に変な意味がないか、使う漢字が変なものではないか、赤ちゃんが成人したあとでも名乗って恥ずかしくないものか、そのあたりを注意して、素敵な名前をつけてあげたいですね。 子どもの名前を決める時の注意点は? 子どもの名前は、基本的に一度役所に提出すると改名することは難しくなります。 だからこそ、子どもの名前を決めるときは慎重に決めましょう。 茗(めい)• 棗(なつめ)• 珪(けい)• 繚(りょう) 上記の漢字などは使用できません。 いざ出生届を出そうとしたら受理されなかった、ということにならないように、凝った漢字を使用する際には先に調べておきましょう。 難しい漢字を使い過ぎると、子どもが自分の文字を書くときに苦労をすることもあります。 また、本来その漢字で読めない音を無理やり当てはめていると、子どもの名前がすぐに読んでもらえない、という問題も起こります。 最近の病院は取り違えを防止するために名前確認が必須なため、あまり読みにくい名前だといちいち確認作業が面倒くさくなる、という話も聞きます。 使おうとしている漢字に、変な意味がある場合もあります。 心太(ここた)と名づけたつもりが、実は心太(ところてん)とも読めた、などという笑い話もあります。 また、漢字自体の持つ意味があまりいい意味ではない漢字もありますので、名前全体だけでなく、一文字ずつの意味も調べておきたいところです。 性別が当てはまらない名前もなるべく避けておいたほうがいいでしょう。 日本人は名前の字面だけをみて、脳内では勝手に性別を決めていることが多くあります。 ですので、例えば男の子なのに女の子のような名前が付いていると「あれ?」ということが起こることがあるので注意です。 最近はインターネットの普及で、ちょっとしたことなら簡単に調べることができます。 ただ、調べやすすぎて「あれはだめだ」「これはやめたほうがいい」という情報に振り回されてしまうこともあります。 また、インターネットに限らずとも、「花は散るからつかってはいけない」というような、昔からのいわれなどもありますが、一番大切なのは、そんないわれがあってもこの漢字や名前を使いたい、という親の強い思いだと思います。 赤ちゃんがお腹にいる数ヶ月の時間を使って、しっかりと夫婦同士で話し合い、時にはおじいちゃんおばあちゃんにも相談しながら、この名前がいいと思える名前を赤ちゃんにプレゼントしてあげてくださいね。 夏産まれにおすすめ!女の子名前ランキング!! 陽、日、夏、海などの漢字の他に「マリン」などの英語の響きや旧暦の文月、葉月、麻、蓮、芙蓉、茉莉、百合など夏にまつわる植物などにちなんだ名前があります。 夏に生まれた女の子におすすめの名前をいくつかランキングでご紹介したいと思います!!• 陽葵(ひまり・ひなた・ひな・ひより)• 夏音(かのん・かおん)• 花蓮(かれん)• 明日海(あすみ)• 恵海(えみ)• 七海(ななみ)•

次の

夏生まれの男の子に「夏を感じさせる」かっこいい名前200個集めてみた

夏 名前 男

夏をイメージする漢字を使ったかっこいい男の子の名前 夏といえば青い空にどこまでも続く青い海原、爽やかな風など、イメージがたくさん頭に浮かびます。 季節に関係する漢字を使って、男の子にピッタリの名前を紹介します。 夏 夏の訓読みは「なつ」、訓読みは「カ、ゲ」です。 夏は四季の中でもっとも暖かく、天候の良い日が続きます。 名前の由来に「 活発な子、積極的で明るい子」と思いを込める人が多いです。 夏樹(なつき)• 夏寿史(かずし)• 夏向人(かなと)• 夏津樹(かづき)• 夏唯(かい) 海 海の音読みは「うみ」、訓読みは「カイ」です。 ほかにも海と書いて「あま、うな、み」の読み方で名付ける人もいます。 漢字1文字で9画あるので、ほかの文字と組み合わせる時は画数を意識しましょう。 海は大きく広いイメージが強いことから「 優しい心を持った子に」などの願いを込めることができます。 海輝(かいき)• 海史(かいし)• 海晴(かいせい)• 海翔(かいと)• 海李(かいり) 帆 帆の音読みは「ほ」、訓読みは「ハン」です。 帆といえば船を連想させ、夏にぴったりのイメージです。 画数が6画で全体的に優しい形をした漢字のため、名前の由来には「 優しさで溢れた人、夢に向かって快調に進む」など願いが込められます。 帆(はん)• 帆来斗(ほくと)• 真帆(まほ)• 悠帆(ゆうほ)• 帆稀(ほまれ) 空 空の音読みは「そら、あ(く)、うつ(ろ)、す(く)、あな」、音読みは「クウ」です。 空は漢字1文字で名前に使われるほか、たくさんの漢字を組み合わせやすく、男の子の名前ランキングでもよく利用されています。 名前の由来は「 大きく育て欲しい、大きな心を持った子」といくつか考えられます。 空(そら、くう)• 空夜(くうや)• 青空(せいあ)• 空真(くうま)• 凛空(りく) 青 青の訓読みは「あお(い)」、音読みは「セイ、ショウ」です。 男の子のイメージが強い漢字で、読み方が複数あるため漢字の組み合わせ次第で夏にぴったりな名前になります。 名前の由来は青色の爽やかなイメージや海の色を連想して「 きれいな心の持ち主、寛大な気持ちの子」と思いを込められます。 青(あお、あおい、せい)• 青樹(あおき)• 青夏(あおな)• 青史郎(せいしろう)• 青矢(せいや) 天 天の訓読みは「あめ、あま、そら」、音読みは「テン」です。 天の漢字1文字の場合男らしい名前ですが、漢字の組み合わせ次第では爽やかな名前にもなります。 「 夢に向かって突き進む子、明るい子」と願いを込められます。 天(てん、あま)• 天馬(てんま)• 天弥(てんや)• 天津司(てつし・てつじ)• 天正(てんしょう) 蒼 蒼の訓読みは「あお、あお(い)、しげ(る)」、音読みは「ソウ」です。 画数が13画と多いため、かっこいい印象の名前になります。 由来は色彩豊かなイメージから「 爽やかな笑顔の子、健康的でのびのび育って欲しい」などの願いを込めてつける人が多いです。 蒼(あお、あおい)• 蒼平(そうへい)• 蒼士(そうし)• 蒼牙(そうが、あおが)• 蒼汰(そうた) 陽 陽の訓読みは「ひ、ひなた、いつわ(る)」、音読みは「ヨウ」です。 夏生まれの子供に多く使われている漢字のひとつで、画数の少ない漢字と組み合わせると優しいイメージ、画数が多くなるほど強くてたくましい印象になります。 名前の由来は「 明るい子、困っている人を助ける子」と思いを込められます。 陽(よう)• 陽向(ひなた)• 夏陽(なつひ)• 朝陽(あさひ)• 陽介(ようすけ) 涼 涼の訓読みは「すず(しい、む)、うす(い)」、音読みは「リョウ」です。 画数は11画と多めですが、複雑な漢字ではないため優しさとかっこよさの両方を兼ね備えた名前になります。 名前の由来は「 清らかな心、純粋な子」などの願いを込められます。 涼(りょう)• 涼太(りょうた)• 涼日(りょうひ)• 涼之介(すずのすけ)• 涼成(りょうせい) 月 月の訓読みは「つき」、音読みは「ゲツ、ガツ」です。 画数が少ないため女の子に多く使われる名前ですが、画数の多い漢字を組み合わせると力強い印象になり、男の子の名前としてもふさわしくなります。 名前の由来は「 優しい心を持った子」との願いを込めることができます。 夏月(かつき、かづき、なつき)• 月人(つきと)• 月野(つきや)• 海月(みづき)• 鷹月(たかつき) 桂 桂の訓読みは「かつら」、音読みは「ケイ」です。 ほかにも「かつ、よし」の読み方でつけることもできます。 読み方が多くないため、漢字の組み合わせて夏らしい名前やかっこいい名前を考えてみましょう。 名前の由来は、桂の木の香りのよさから「 魅力ある子」「 周囲を惹きつける子」などの思いが込められます。 桂(けい)• 圭佑(けいすけ)• 桂海(かつみ)• 桂一郎(けいいちろう)• 桂樹(かつき) 文 文の訓読みは「ふみ、あや、かざ(る)」、音読みは「ブン、モン」です。 ほかにも「のり、もん」を名前に使う人も多いです。 学問や芸術などの文系をイメージする漢字なため、名前の由来は「 知的な人」と願いを込めることが多いです。 文人(あやと、あきと)• 彰文(あきふみ)• 一文(かずふみ)• 文矢(ふみや)• 清文(きよふみ) 凪 凪の訓読みは「なぎ、な(ぐ)」です。 画数が6画と少なめで、漢字1文字だと優しいイメージになります。 凪は、風のない穏やかな波の状態を指すため、名前の由来には「 穏やかな人生を歩む、優しい心を持った子」と思いが込められます。 凪(なぎ)• 凪翔(なぎと)• 凪流(なる)• 海凪(みなぎ)• 瀬凪(せな) 渚 渚の訓読みは「なぎさ、みぎわ」、音読みは「ショ」です。 男の子の名前に多く使われる漢字のひとつで、1文字でも名前として成立します。 別の漢字と組み合わせると、また違ったイメージになるのでパターンを考えてみましょう。 名前の由来は「 爽やかな人、積極的で元気いっぱいな子」との願いが込められます。 渚緒(なぎお)• 渚平(しょうへい)• 渚仁(なぎひと)• 渚弥(なぎや)• 渚大(しょうた) 湊 湊の訓読みは「みなと、あつ(まる)」、音読みは「ソウ」です。 画数が12画と多いことから、かっこいよく力強さのある名前をつけたいパパママにおすすめです。 湊は船着き場を意味することから、名前の由来には「 社交性の高い人、魅力的な人」と願いが込められます。 湊(みなと、そう)• 湊海(そうか)• 湊太郎(そうたろう)• 湊司(そうじ)• 湊次郎(そうじろう).

次の

夏生まれの女の子に「夏を感じさせる」かわいい名前601個集めてみた

夏 名前 男

繁 画数:16画 夏の草木が盛んに生い茂るイメージ。 繁栄を願って。 漢字一文字の夏生まれの男の子の名前 スポンサーリンク 漢字一字の名前にしたい、という場合、こんな名前があります。 潮 うしお• 海 うみ• 繁 しげる• 壮 そう• 陽 はる• 光 ひかり• 湊 みなと• 雷 らい• 涼 りょう• 航 わたる 漢字二文字の夏生まれの男の子の名前 漢字二字の名前例です。 青波 あおば• 光音 あきと• 一輝 いっき• 夏唯 かい• 海帆 かいほ• 繁太 しょうた• 茂生 しげお• 巧海 たくみ• 晴光 はるみつ• 湊斗 みなと• 湧帆 ゆうほ• 葉一 よういち• 陽季 ようき• 南風 よしかぜ• 南彦 よしひこ• 雷人 らいと• 瑠夏 るか 漢字三文字で夏生まれの男の子の名前• 海夏太 かなた• 草志朗 そうしろう• 光之進 てるのしん• 葉矢斗 はやと• 陽南汰 ひなた• 飛波斗 ひなと 他にもたくさんの名前が考えられます。 こちらの記事もどうぞ参考にしてください。

次の