録音 アファメーション。 睡眠中の録音アファメーション聞き流しは、眠りを浅くしてしまう

録音アファ(マグトロの場合)

録音 アファメーション

はじめに 自ら試してその経過と結果をお伝えする実践報告のコーナー。 現在時間は4月1日21時。 記事の公開予定日は4月30日20時。 前回と同様、リアルタイムで所感や経過を書き足しながら、1ヶ月後に結論とともにアップしようと思います。 さて、今月の実践内容は以下の通り。 ただし、3月の「魔法の言葉連呼」も一定の効果が認められたため、併用していきたいと思います。 併用はよくないよ、とさんざん言っておきながらの所業、返す言葉もございません。 メソッドの効果をお伝えするためと思って大目に見てください。 実践内容 [実践メソッド] 1日1000回 倍速アファメーション [実践方法] iPhoneの無料アプリ「PCM録音」に、自分でアファメーション音声を録音、倍速再生で最低1時間で聞く。 アファメーションのワードは、さまざまな金言を参考にして 「私はツイてる。 何故か勝手にどんどんお金が入ってくる。 願いも全部叶った。 ありがとう」という トッピング全部盛りくらいの豪華な内容。 上記のワードが7秒くらいなので、倍速再生で1回3. 60分で1020回繰り返されることになります。 この数で勝負のアファメーションで、「そんなわけない」というエゴを根負けさせてしまうのが目的です。 参考にさせて頂いたのは「」様。 前回ほど日々の報告はないと思いますが、これはという変化があり次第、書き足していこうと思います。 経過と所感 4月3日 なんだか利いてる気がする。 気分が高揚する 4月5日 聞くと気分が良いので、イヤホンで就寝中も聞いてみることにする 4月6日 アファの内容ががっつり夢に出てきた。 詳細は覚えてない。 けど前向きな良い夢だった。 ゾロ目見るのがかなり多い気がする。 カラーバスってる。 4月7日 引き続き就寝中も聞く。 寝てても邪魔にならないように録音とりなおし。 ワードも少し入れ替え。 寝てるとき、体が痒い。 4月10日 引き続き就寝中に体が痒くなる。 録音アファ以外は生活変えてないのに。 4月11日 BIG当選。 6等だけど。 4月12日 かゆ……うま 4月13日 接骨院の先生と談義。 好転反応というやつは心理的な好転時も起きるみたい。 痒さは好転反応? 4月15日 商店街の桜開花予想抽選で当選。 商品券3000円分届いた 4月17日 レストランのシェフから、引き寄せの話を聞く。 ゾロ目は相変わらず多い。 4月18日 知人の紹介で財界の方にお会いした。 今後に生きる良い出会い 4月19日 著名な醸造家の方とお会いする。 なによりも高みを目指す意志が大切とのお言葉。 4月20日 某バラエティ番組に、どこかで見た顔を発見。 昔のバイト先の知り合いだった。 それを契機に数年ぶりに昔のバイト仲間に連絡。 近々飲みに行くことに。 4月24日 連続で大きな仕事の依頼。 かなり順調 4月26日 憧れの人物にお会いする。 夢みたい。 しかも一緒にお酒を飲むことに。 著作にサインも頂いた。 すごい。 結論 いわゆるメソッドというもののなかでは、もっとも効果が実感できました。 もう引き寄せはこれだけでも良いんじゃないか、というくらい。 実践も楽ですし、現実的な効果の前に心理的に良い兆候が生まれていることが数日で実感できます。 ただしアファ内容はあまり変化しないと耳を素通りしてしまいそうな気がするので、定期的にアップデートするのが良いかもしれません。 とくに後半追加していた、「 私には価値がある」「だから お金が入ってくるのは当たり前」という感じの「自己肯定系アファ」が、とりわけ心に染みてくる気がしました。 文句なしにおすすめです。 強いて言えば先月の「魔法の言葉連呼」が人との出会いや再開に繋がったことに対し、こちらは心理的高揚およびより即物的な引き寄せに繋がっていたと思います。 コツやポイントなどは、いずれまとめようと思います。 (別ウィンドウで立ち上がります) attracted.

次の

【体験談】自分の声を聞く「録音アファメーション」に本気で取り組んでみた結果

録音 アファメーション

1.アファメーションとは? アファメーションというのは 達成したい目標を宣言することです。 そのため何度も口ずさんでいると その言葉の力によって 現実を引き寄せるとされています。 この現象を引き寄せの法則と 世間一般的には呼ばれています。 2.自分の声を聞いて行う録音アファメーションとは? 録音アファメーションというのは 自分の声で発した アファメーションを 録音し何回も 再生する方法を言います。 こうすることで 通勤時間やスキマ時間に 何度もアファメーションを 聴くことができ 目標達成に 効果的だとされています。 2-1.録音アファメーションの効果 アファメーションと 録音アファメーションの違いは 『声を録音しているかどうか』 です。 ただし、 効果の差は かなりあります。 通常のアファメーションでは 言葉を発しないといけないため 周りに人がいるような状況では 変人と思われる可能性もあり 基本的に1人の時でしか 行うことが出来ません。 その結果、 スケジュールなどによって 1人の時間が作れない日が 出来てしまったりなど 一日の中でアファメーションする回数が 日によって変動してしまいます。 アファメーションの 回数が減ってしまえば 目標達成のスピードも 減少してしまいます。 一方、録音アファメーションの場合 初めに録音するという 手間がかかりますが 一度、録音してしまえば 後はスマホ片手に何回でも 音声を聴くことが出来ます。 自分で発言する方法も良いのですが 自分の声が耳から伝わる事で より自分ごとのように感じられ 目標達成が加速していきます。 基本的にイヤホンをすれば 周囲に人がいたとしても アファメーションが行えるので 通勤時間やスキマ時間 寝る時間でさえも行えます。 寝ている時というのは 記憶しやすい状況だと 科学的に証明されています。 この状態のタイミングで 音声を流すことで 無意識レベルで 目標を達成した状態に 既になっていると錯覚していきます。 洗脳と表現すると 怖いイメージがありますが 自分自身で洗脳することで 目標達成スピードを加速させ 気がついたら本当に 目標を達成させる事が 出来てしまいます。 3.録音アファメーションのやり方 録音アファメーションをする時に 必要な物はスマホと声のみです。 まずは、スマホで録音アプリを ダウンロードします。 その後、 ダウンロードしたアプリに対して アファメーションを行っていきます。 アファメーションを 行う際の注意点として 『既に叶えたつもりで言う』 ということです。 まだ叶えていない目標であったとしても まるで既に叶えたかのような口ぶりで アファメーションして下さい。 例えば、 「体重を10キロ減らしたいな〜」とか 「彼女が出来たらな〜」 という言葉はNGです。 冒頭でもお伝えしたように 言葉には現実にする力があります。 このアファメーションでは 体重を減らしたいと願っている 自分を引き寄せたり 彼女を欲しがっている状態を 引き寄せてしまうだけです。 それでは全く意味がありません。 正しいアファメーションはこうです。 「体重が10キロ減りました。 」 「アイドルのように可愛い彼女が出来ました。 」 このアファメーションであれば この言葉通りの現実が 引き寄せられるので 目標を達成した未来が 近づくようになります。 無事に正しいアファメーションを スマホアプリに録音出来たら 後は一日の中の移動時間や スキマ時間、寝ている時に 音声を流すようにしましょう。 何度も何度も聞いているうちに アファメーションの言葉が 本当に達成したことのように感じてきます。 すると、現実世界で本当に 目標達成するケースが多いです。 継続が大切なので 少しでも多くの時間を 聞けるようにしていきましょう。 4.録音アファメーションにおススメのアプリ 録音アファメーションを行う時に 自分の声を録音するかと思います。 スマホ録音機能だと 機種によっては リピート再生機能がなく アファメーションに 適していない場合もあります。 そこでアファメーションに 最適なアプリが1つあるので 紹介したいと思います。 Android版とiPhone版の 両方のタイプがあるので どちらのスマホを使っていても 問題なく利用する事が出来ます。 まとめ いかがでしたでしょうか? 通常のアファメーションでは 言葉を実際に発しなければなりません。 そのため、人がいる時や 1人の時間が作れない時は どうしてもアファメーションが出来ません。 アファメーションのポイントは 何度も繰り返し行うことです。 繰り返しアファメーションがしたいけど 1人の時間を確保することが難しい。 そんな人の為の方法が 録音アファメーションです。 自分の声を録音することで 後はその音声を何度も聴くことで 簡単にアファメーションが出来ます。 しかも、録音した音声なので スマホとイヤホンがあれば 人がいる電車内や町中であっても 問題なくアファメーションが出来ます。 さらに録音した音声を 睡眠中に聴くことで あなたの潜在意識に より深く語りかける事が出来ます。 録音アファメーションは 通常のアファメーションと比べ 多くのメリットがあるので 是非、試してみて下さい。 自分の声を録音する際は 今回お伝えした 『PCM録音』 を使うことで簡単に 録音が出来るので 是非、活用してみて下さい。

次の

自分の声を録音して行う『録音アファメーション』とは!?驚愕のメリットを公開!

録音 アファメーション

睡眠中に録音したアファメーションを聞くと夢を見やすい 夢を見やすくなるというのは、眠りが浅い状態です。 それに夢を見ている間、アファメーションの声が聞こえてくる感じがします。 個人的には、聞きながら起きた後は、何となくあまり眠った感じがしませんでした。 昨日アファメーションの音声を延々と流しながら眠ったのですが、夢の内容は知らない人と知り合いになっている夢でした。 何か電車のような乗り物に乗っているシーンも出てきました。 そんな夢のシーンの所々でアファメーションの音声が聞こえてきました。 アファメーションの言葉は眠りながらも潜在意識に届いているのかもしれませんが、眠りの質が低下してしまう恐れがあるので、眠りながらの録音アファメーションは少々やりすぎかもしれないなと、試してみて思いました。 もし聞くなら寝入りまでの数十分流しておくとかのほうがいいかもしれません。 眠る前はアファメーションの内容が浸透しやすいですからね。 起きた時にアファメーションを聞きすぎてしんどく感じた 眠っている間延々と録音アファメーションを流し続けていたら、起きた時に音声を聞きすぎて「もういい」「お腹いっぱい」な感じで何となく気だるさを感じました。 「もういい」「お腹いっぱい」という感情が湧くのはおそらく、意識の無い寝ている間にも潜在意識がアファメーションを聞いているのでしょう。 寝ている時にアファメーションが出来るのは考えによっていいかもしれませんが、個人的に寝起きがあまり良くないように感じます。 録音アファメーションを聞きながら眠っても平気な人はいると思いますが、個人差があるのかもしれません。 まとめ:アファメーションは楽しく、負担を感じないようにするのが大切 睡眠中に録音アファメーションを延々聞くのを試して、睡眠中は眠るのに集中するのがいいと私は感じました。 YouTubeなどでアップされているアファメーションを聞きながら眠ることもあるのですが、それは繰り返し設定もせず時間が来たら止まるようにしています。 そうすることで眠りについた頃には音が止まるので、音のせいで眠りが浅くなることは防げます。 睡眠中ずっと録音アファメーションを聞く事のようにスパルタなことはしなくても、毎日アファメーションを負担のないペースでやれば、少しずつそれは潜在意識にインプットされていきます。 力んで無理をすると挫折をする確率も上がってしまいます。 せっかく潜在意識という物を知ったのですから、上手く扱えるようになるまで、願いを叶えるのを諦めたくないですよね。 メソッドも色々ありますが、自分の意に沿わないものはやらなくてもいいです。 何でも無理やりやっていると、嫌な気持ちになりますよね。 私は瞑想が苦手なので、アファメーション中心です。 もしかしたら今後やるかもしれませんが、やりたくない時は手を出さずに、自分の合ったものを選んでやっています。 潜在意識で願いを叶えるのに大切なのは、嫌な気持ちを減らしていい気持ちを増やすこと。 だから、自分に合ったメソッドを続けるのが大切です。 本日もお読み下さり、ありがとうございます。 れおたと申します。 いろいろ調べたり得たことを自分なりに解釈して、書き記していきたくてブログをはじめました。 断捨離をしたことにより人生観が大きく変わっていきました。 シンプルにかつ充足した生活をしていきたいと思っていて、いかに自分らしく振る舞えるかを模索中です。 このブログはいつまでも成長し続けます。 人と同じく成長しきったと思えば、そこで成長が終わってしまいます。 人もブログも成長を続けていくことにより、輝きが増します。 ランキング参加中です。 よろしくお願いします。 このブログに使われている画像は、Pixabayを利用しています。 (一部「ぱくたそ」の画像もあります) 注目の記事• 最近の投稿• 最近のコメント• に leota より• に 宇井 より• に leota より• に ハッピー より• に ひよっこ より アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の